●四万十川

Img_6081cc8a759be7618f53768a980c05b3
Img_0b876053e5ac905204fcfa131903a7ba
Img_6b5b693351017101aec9fac96f4fa672
Img_2de094fc04965a65ed16ce87ee4b54b3
Img_9cc3498c6ce7348b385bba6f22f9a2b6
Img_543dc925a47c94e01d9269e7ea06aeb2
Img_e80e6faf318ef135e088b90ec7cca9fb
Img_1259a1525967c1b404ab22eda7578543
Img_b6ee97a9663fe3befa6976fe420f186f
Img_77f340a4e7aba9d59b25af06e80e8c33
Img_a2d0983857c784d65fbb8fe08fbfc77a
Img_f03a729b70e016b61c470345dbbf8b5b
Img_fde401f3f18c5468a5e2f589ff9b2196

●四万十川市 トンボ自然王国

Img_7fbefc5e3e100c8ad83c54ef5d1f9103
四万十巡りの足場として「中村」という町があるのですが そこに「トンボ自然公園」という施設があります。
ここは「世界初のトンボ保護区」。約6hrの土地が生態系保全されている巨大ビオトープです。
この公園内では80種類近いトンボが確認されているそうで、公園内を歩くと無数のトンボが飛び交っています。
トンボ好きにはこたえられない楽園・・・ であると同時に見渡す限りのモネの「睡蓮」の絵のような世界!
入口の「学遊館」には とんぼ館とさかな館があって さかな館では四万十川水系に住む魚を見られます。
Img_3aa1883ab2a286ef0a6d99fba3353281
1000種類のトンボの標本
Img_efa351fa3225e0441f720d5d76d2b29d
四万十川に潜ればこんなふうに見えるのか?
Img_9bee500ebf287c37db460c50b30a50a2
Img_157bc21ed94d9fe131da6cece4f1aa05
Img_cbcfa643988d6ae0e65ea9c6db2c8b96
Img_adcebae363797709659b18e41b344839
Img_3df7d1f7a8aa185585e88e0e61c25927
Img_617dbdaadb7be935bdf9784714dd99da
Img_3baef12343a8291b2647828bc06c7e89
Img_3d88d012c0669046085ccd9a38120452
Img_0553337229e9b4de9c1dae393d64499c

●黒潮〜〜〜〜〜高知

Img_622dd416876dae073b509c2d6bce3d47
龍馬記念館から見た太平洋
Img_a0e09694add96402650da07629071f05
四万十市黒潮町から見た太平洋
Img_a2d9ab4c249b112fe36be6e567ba71fd
海を眺める龍馬像(桂浜)
Img_f2d2bba75e392ea0f7c3a1450475c0ed
桂浜でウミガメが産卵
Img_dfcf37234c336911bb79a7f31e62751e
伊の岬から見たbig wave
Img_2fe52cc5834aa73b102e2cfa3a887053
桂浜まで行く「My 遊(まいゆう)」バス
Img_337d7241877103b7fac255704e83ee9d
龍馬記念館(桂浜)
Img_8f4d121d272b286a96d8d34556d2fb06
高知といえばよさこい祭り 8/9〜
Img_a71170dc5a53ea86dd45dc2a688e7de8
高知といえば「鰹」のタタキ
Img_004ed6b9d466469397cbcac2acebe798
四国といえば →
Img_79630c5528c831bc13989ce39fd70579
お遍路さん
Img_bff20d88a1dca81eee983722153694b0
高知日曜市:日本一長い青空市場
Img_14f5593c33bde0528b1b0f26849f69e2
B級パラダイス ひろめ市場
Img_385d987b6a8be6554016e6d2663c0b2b
ひろめ市場内部 熱気ムンムン