Img_378b9746fcc2031646a38a8a4b909207
新年 明けましておめでとうございます!

昨日・一昨日はこちらのホームページのサーバーに不具合があったようで
ログインできず、年末のご挨拶もできなくて失礼しました。
年をまたいでメンテナンスしてくださったようで 元旦の朝には復旧していました。
今年 2月になれば このホームページも丸10年を迎えます。
いつも 見てくださる皆さまには心から感謝、ありがとうございます(*^^*)
今年もコツコツと 花と向きあい新しいスタイルを見つけていけたらと願っています。
風のように 旅にも出たいと思います。
どうぞ 今年もよろしくお願いいたします!

Img_f3f4ab7d26385ab9e68a7a9b5d673c21
昨年末にキタノ文化教室で皆さんと一緒に作ったお飾りを掛けています。
玄関ポーチに吊るしたサンキャッチャー、
お正月頃にはちょうど玄関のドア辺りにプリズムを撒き散らし
ドアを開けると 家の中にも光の玉が飛び込んできます。
新年に新たな「気」と「福」が入ってくるようで
なんだか イイ事ありそうで 嬉しくなります。
去年もそう思ったのですが 災害に見舞われたりもしました。
特に イイ事がなくても
たまに大変なことが起きても
皆 元気でいよう! 会えば 笑いあえる1年にしましょうね!
Img_1c67775cddb0f0a854f508bdf8d84f32
Img_94f3c0729a38dd6b4c7b1f1a44336f88
今日は家族が皆出払って ポコッとフリータイムが訪れました。
思い立って花園ラグビー場へ 高校ラグビーを観に行きました。
1人でラグビーを観に行くオジサンはたくさんいますが
1人でラグビーを観に行くオバサンは ほとんどいません(笑)
社会人ラグビーとはまた違う フレッシュでひたむきなプレーを見て元気出ました。
今年はいよいよワールドカップイヤー! ワクワクです。
Img_0edce0ec64c36bc7afcb9b3e938057fe
Img_637ce61f4767379669ba4629082bbcd8
昨年の年末のスイーツ工房れんげそうさんからのお知らせ ↓
————————————————————————————————
お正月に向けて特別なお菓子を販売いたします
ガレット・デ・ロワ
『公現祭の日に食べるフランスのお菓子。
最も一般的なものは紙の王冠がのった折りパイに
フランジパーヌ(アーモンドクリーム)が入ったパイ菓子で、
中にフェーヴ(fève、ソラマメの意)と呼ばれる
陶製の小さな人形が一つ入っている。
家族で切り分けて食べ、フェーヴが当たった人は王冠を被り、
祝福を受け、幸運が1年間継続するといわれる。』Wikipedia参照
ご予約のみ 限定10台
————————————————————————————————
その 特別なお菓子 ガレット・デ・ロワが 元旦にウチにやってきました。
12ピースに切り分けて皆で食べて、フェーヴが口の中から出てきたのは
去年10月に赤ちゃんを生んだ姪っ子でした。
王冠は2ヶ月半のbabyにピッタリサイズ。
この世へようこそ‼︎ と皆から祝福を受けてご満悦の様子のbaby。
この子たちが大人になって年を取るまでずっと平和でありますように!

Img_f840606e6fbe622c9f1788aad11ecf33
お正月用に買ったチューリップ、ストーブの効いた暖かい部屋で咲ききっています。
首(茎)も クネクネと 毎日方向を変えるのですが、
今日は1人だけグルッと振り向いて私を見ている。
監視されているようで ちょっとコワい(^^;
Img_b51be7318d130af55d4d7b255e37453b
今年の「手仕事はじめ」は、花ではなくお裁縫でした。
夫が 新年にケータイを機種変して
「使っていたカバーが合わなくなったから」とリクエストされ
今日はヒマだったから、会社携帯用と2つ作ってあげました。
以前 Igelkottさんからいただいたハギレを出してきて
オジサンが持ってもおかしくない生地を選んだら ↑ こうなりました。
なんと! 左はウィリアム・モリスです。
ウィリアム・モリスのカバーにケータイ入れてるオジサン、何てシブい…
本人 「ウィリアム・モリスって何や?」と全くわかっていませんが、、
「なんだかイケてる」のはわかったようで、喜んでくれました。
見返り期待してます!
Img_59957a9248db13d7f479dd9c07f67932
今日は人間ドックを受診しました。
毎年 行っているクリニックは大阪城の近くです。
鼻から通す胃カメラをしてドックは終了、
ランチのお食事券をもらったものの
鼻から喉にかけての麻酔がまだ効いているため
胃カメラ後 1時間は飲食することができません。
食事おあずけの時間、大阪城周辺を散歩。
早咲きはもう咲いているかと思って梅林へ行ってみましたが
ロウバイ以外は まだ咲いていませんでした。
一眼レフを持ったおじさんが
「あっちに白梅が1輪、こっちに紅梅が1輪咲いてるよ」と教えてくれました。
例年ならもう少し早咲きが開いているのに 今年はなぜか遅いとのこと。
わが家のしだれ梅はまだつぼみをつけ始めたばかり。
たくさん咲きそうです。
Img_d2d24c274a376c2fa13c097b862eb7dd
お正月に仙台から帰省した息子夫婦が
私へのお土産に「こけしの缶詰」を買ってきてくれました。
こけし… 昔の家には2人や3人 いらっしゃったのではないでしょうか?
東北旅行に行くとお土産にはこけし。
要らないんだけど捨てるに捨てられず 困っちゃうモノ、、、
お土産にこけしを買う人は減っていき、そこで東北の人も考えました。
インスタ映えで若い女の子に「かわいいっ❤︎」といって手に取ってもらえるモノ。
と、いうワケで缶に詰めてみた ようなのです。
去年6月に東北新幹線に乗った時、車中の網ポケットに入っていた
JR東北のPR紙で このお土産を見て
お嫁ちゃんに 「こんなのあるんだって」と話したところ→今回のお土産。
結果的にはおねだりした形になってしまいましたが (^^;
ホントに可愛いくて もらって嬉しかった♪
中に入っている物はちゃんと民芸品としてのこけしで
古典の作家から 今人気の若い作家の作品まで何種類もあるそうです。
「結構高いのだ」と息子は強調してました。ありがと!
Img_04842166bff6ea5b2016605bb8963523
年が明けてからすでに映画を2本見ました。
どちらも話題作『ボヘミアンラプソディー』と『アリー』
クイーンとレディ・ガガ、どちらも音楽が素晴らしい映画でした。
『ボヘミアン…』の方は生前のフレディ・マーキュリーの歌の音源、
『アリー』ではガガと相手役のブラッドリー・クーパーが
劇中で歌った生歌をそのまま撮影して使っているとのこと。
天性の声、歌の上手さに感動します。
あんな風に歌えたら気持ちいいだろうな〜
映画としては 私は『アリー』が好きでした。
奇抜なファッションしか思い浮かばなかったレディ・ガガ
この映画を見てとても好きになりました。
歌だけではなく俳優としての演技もとてもナチュラルで素敵でした。
Img_d2190fbfe13a9a1f2974f45fa28e9d02
新年が明けると、すぐに十日戎ですね。
枚方にも「枚方えびす」があります。
昨日、前を通りかかったので入って拝んできました。
「繁昌」を願うほどの「商売」はしていませんが
「花で皆さんに喜んでいただけますように」と小さなお願いをしてきました。
寒いからか、参拝客も少なくて福娘も手持ち無沙汰の様子でした。
Img_ea5449f721d47df19e8b8d1895a0f4a2
今年の花の初仕事は、オーダーいただいた「ホールインワン」お祝いの記念品。
長く楽しんでいただけるようにガラス付きの額にしました。
12番ホールでのホールインワンだったそうなので12輪のバラを添えて。
フェルトのゴルフボールや旗を作るのは箱庭作りのようで楽しかったです。
ところで、ホールインワンの確率は?というと諸説ありますが、
プロで1/900、アマチュアでは1/10000、
アマチュアなら年間50ラウンドしても60年に1度出るかどうかという数字だそうです。
そんなおめでたいお祝いのお手伝いをさせていただいて、
こいつぁ春から縁起がええわぁ(*^^*)

お正月用に買った生花はほぼ枯れてきましたが
買った時に全部がつぼみだった「オーニソガラム」だけは
まだこれから楽しませてくれます。
「オーニソガラム」は
キリスト誕生の夜に光り輝いたといわれている「ベツレヘムの星」
この星に例えられた花なのだそうです。
英名はStar of Bethlehem そのマンマですが...
その清楚な姿が本当に美しくて大好きな花です。
下から順々に咲き始め
てっぺんの最後の1輪まで咲き切ります。
かなり長く楽しめます。
黄色やオレンジ色もありますが
私はやはり白色のオーニソガラムが好きです。
Img_5656d554e12fedaf1e728722a34d9e8d
Img_5a999699a660f3e002329d338c953447
今年 私は前厄です。
不信心な私… 特に「厄」というのも気にしないつもりだったのですが
19歳の時には原付バイクで転んで膝の前十字靭帯を切り
33歳の時 その膝の古傷がどうしようもなくなり手術をした…
厄年は怪我に注意なのです。
なので今日は近所の氏神さまで厄除けのご祈祷をしていただきました。
罪・穢れを祓いたまえ 清めたまえ。
怪我をしないように 気をつけます。
Img_69feee12bd1891f49658bac50cb364ec
阪神大震災から24年目の今日、最近災害が多くなっているからか
テレビや新聞で去年・一昨年よりも大きく報道されているように思います。
阪神大震災発生時の映像が何度も流れていましたが
本当に横に吹っ飛んでしまうほどの大揺れでしたね。
昨年大阪でも震度6の地震が起きましたが、6と7では全然違うと聞かされています。
今日は昨年ようやく本気で準備した防災グッズを再点検しました。
水も買い置きするようにはしていましたが、屋外の物置の中にしまっていたのでは
もし物置が倒れた時に出すことができないかもしれず...1カ所ではなく置き場を分散しました。
何をどう備えるかは 想像力が必要ですね。
被災された方々に寄り添うことができるかどうかも想像力が問われる気がします。
ごくごく小さな想像しか及ばないけれど、
東遊園地で涙を流し手を合わせる人々とともにテレビに向かって手を合わせています。

Img_a5f3327699d983e76e0f5cbf74ddde9b
Img_80d0e0406afd80c1446281b48fbf0431
Img_0f95879deda7de38c7d4c6e7b64cbca5
今日は1日中天気が良くて暖かかった大阪です。
センター試験の日は寒くて雪が降ったりすることが多いのですが、今年はよかった。
成人式の日も今年は晴れていてよかったですね。

そんな青空がバックですが、話題は全く関係なくて(^^;
わが家のステンレス製の物干し台、かれこれ25年近く使っていて
左の写真のように竿受け部分が経年劣化で割れていました。
プラスチック部分の「日焼け」によるもので3つの部品の割れ具合が日当たり度に比例。
ま、出っ張っているので竿は止まってくれて物干し台の役目は果たせてはいたのです。
竿受け部分が割れているだけであとは問題なく、まだまだ使えそう。
ココの交換パーツだけ売っていないものかと以前から探していたところAmazonで見つけました。
パーツの形状が少し違っていたので使えるかどうかちょっと心配でしたが
届いた部品を今日取り付けてみたら、物干し台がよみがえりました!
台ごと買い替えることも考えていましたが、無駄なゴミを出さずに済んだことに非常に満足。
Img_d532dfb50a654d25fa09ca21d77481d2
物干しピンチの洗濯バサミも経年劣化で割れますよね。
この物干しハンガーはハサミの6割が割れてハンガーごとおシャカになるところでしたが
洗濯バサミだけ買ってきて全部付け替えたらよみがえりました!
昔 向かいのおばあちゃんがそうしているのを見た時に「よぉやるわ」と驚きましたが
私もおばあちゃんになったということでしょうか(笑)
これね、かなり面倒くさくてヒマな時じゃないとやる気になれない。
でもピンチが全部使えるようになったら気持ちいいこと! 満足しました。
mottainai!っていうのもあるし、プラスチックゴミは減量しなくちゃね。
Img_c132cdf4bd9979c4b163cf96b1bf60d5
いいお天気だけど風が冷たい一日でした。
中之島公園は芝も茶色くなって 人もほとんど居ません。
Img_3b8925eecde491db5e80f584f7eed789
カフェも春までお休み。
Img_12d06f301a8ab5be914085355290d793
咲き残った1輪のバラが 風にブルブルと震えていました。
こんな静かな中之島公園を歩くのも好きです。
Img_c10aa8229063733ea3d36ce9a35c611e
大坂なおみ選手が 全豪オープンでも優勝して世界ランキングNo.1になりました!
全米の時にも書いたかもしれませんが、夢のような出来事。
夕方5時半からのテレビ、ずっと正座して応援していました。
テニスの試合中継を 何かやりながらではなく集中して見たのは
杉山愛さんが活躍していた頃以来でしょうか…
そもそもテニス中継自体なかったですしね。
大坂選手の活躍で なんだか生きる楽しみがまたひとつ増えました。
今年はスポーツ観戦、たくさんしたいです。

Img_e03397ed2e8fbe0ab39617dcdf01c06e
今日はれんげそうさんのディスプレイを「バレンタインバージョン」に替えてきました。
れんげそうさんには すでにバレンタインチョコレートがたくさん並んでいます。
いつもは私のディスプレイ替えの方が早かったけれど、今年はちょっと出遅れてしまいました。
バレンタインチョコレートに添える ミニアレンジを少しだけ置いてきました。
これから他のミニアレンジも随時 持っていく予定です。
ディスプレイが終わってから今が旬の「いちご大福」をいただきました。
注文を聞いてから巻いてくれるので トロットロの美味しさ(*^^*)
オマケの焼き菓子とチョコレートも甘さおさえめで やっぱり美味しかった〜♪
Img_60bc0acff39be2e9f0042939ee4f852c
中之島バラ園は只今大メンテナンス中です。
バラの苗を植え替えているエリアもあります。
中之島のバラは全部膝丈くらいの小ぶりに揃えられているので
株自体が小さいように見えるのですが
植え替えとなると ユンボ登場の大仕事のようです。
植え替えの際に土も全部入れ替えるのか
作業済みのエリアは土が1m以上 掘り下げられていました。
毎年 美しい花を付けさせるためには
大小さまざまなメンテナンスが施されているのですね。

いつも見ているので
チーム中之島ローズのメンバーの顔をかなり覚えてきました。
このユンボを操縦しているのはチームの中の唯一の女性メンバー。
いつも作業の相方にテキパキと指示を飛ばしています。
もしかして この女性がチームの親方? …かも。
Img_da4d97b79cb6b0822c973acefda21a1b
気になりながらも まだ行けていなかった京都の草間彌生展に行ってきました。
6年前に大阪の草間展をみましたが、
京都展は本当に京都らしい展示で また楽しめました。
なにしろ 場所が祇園甲部歌舞練場。
この作品展を企画した主催者が、歌舞練場と賃借契約を結び
お座敷での草間彌生作品展示となりました。
あまり大きな作品はなかったのですが、
大阪とはまた違う作品がたくさんあって見応え充分!
展示がセンス良く 草間作品はお座敷でも違和感なく映えていました。
草間さんの作品を見ていると ニコニコして元気が出ます。
Img_c2ab2ea3736d0890afc650561a9f1753
Img_a242619bf33b39f0b416fdf5a442572b
Img_57971a847aa29bd149898febbb16f3ba
普段は中に入れない歌舞練場は素晴らしい建物でした。
「都をどり」や井上流の「温習会」が行われる伝統的な場所。
四季の美しさをふんだんに取り入れた庭園も美しく、
縁側で日向ぼっこをしたり お庭を下駄で歩いたり
プラスαの楽しみ満載の美術展でした。
実はこの作品展2017年5月から開催されていて来月末で終わります。
もっと早く行けばよかった…
 (Click!) 
Img_41e23c4b418f3383211e5b1f107456d5
昨日は祇園甲部歌舞練場の隣にある建仁寺も拝観しました。
何度かとおり抜けたことはあったけど、中に入ったことはありませんでした。
建仁寺は歴史の教科書に出てきた有名な俵屋宗達の「「風神雷神図屏風」を所蔵しています。
ありました! 
ガラスケースに入れられていて景色や自分が写り込んでしまうので写真は撮らなかったのです。
受付の方は「写真はどうぞご自由に」と言っていました。 何と気前のいいお寺!
風神雷神図屏風は「国宝」なのです。
よくよく見ると、「高精細デジタル複製です」と 但し書きがありました。 だよね・・・

これはホンモノだろう、と思いこんで撮った⇈ 方丈の部屋の「雲龍図」襖絵
やはり よくよく見たら「高精細デジタル複製」と小さい看板がありました(^^;
Img_8cd83c79344e249f1477c5146235d734
⇈ この天井画はホンモノです。
ただし古い時代のものではなく、2002年に創建800年を記念して小泉淳画伯が描いたもの。
法堂の天井に描かれている『双龍図』 畳108枚分の大きさだそうです。
龍は仏法を守護する存在で、禅寺の法堂の天井にはよく描かれるモチーフ、
「水を司る神」ともいわれ建物を火事から護るという意味合いもある、
通常、雲龍図は大宇宙を表す円相に1匹だけ描かれることが多いが、
建仁寺の雲龍図には阿吽の2匹が四角い天井一面に描かれているのが特徴。
2匹の龍が共に協力して仏法を守っている、ということです。

この写真を撮っている時、私はお堂の中にひとりでした。
インバウンドの洪水のような京都。でも冬にはたまにこんな時間も訪れます。