Img_00c7cd0b5b7672dd889201b990300c42
数日後に咲くのでは…と言っていた もう一つのサボテン、咲きました!
この濃い緑のめしべ(?)が何ともキュート♡
やっぱり好きだよ〜、と 咲く度に思うのです。

しかし、暑いです。。。
そして、今日の昼にはもう無くなったかな、と思っていた余震がありました。
なぜか枚方限定で 枚方だけが震度3。 ピンポイントの地震だったようです。
油断しかけた頃に 「まだダメだぞ!」と言われたようでヘコみます。
まぁ、長い人生 色々な気持ちが来たり去ったりするなぁ…と 思うこの頃です。
Img_9abeadcd9d054238e394d9d2f6a5e105
こちらは土曜日に 私が食べたれんげそうスイーツ。
名前は忘れたけれど、マンゴームースのケーキでした。
一瞬、桃のように見えるけれど ミスピーチのグラマーなボディはもっと迫力あります。
今年も ミスピーチの季節になりました。
私が行った正午過ぎにはショーウィンドウに並んでいました。
「うわぁ!ミスピーチがある♡」と叫んだものの
グッとこらえて マンゴーをセレクト。
食べたい気持ちを溜めて溜めて…
「もうこれ以上ガマンできない〜」となった時に食べる って決めているんです。今年は。
去年は欲するままに何度も食べ過ぎて、慣れちゃったから…
感動したいので、今ちょっとガマン。
でもね、きっとそのうちすぐ食べちゃうんでしょうね (^^;
Img_edc0bc9137ea6fc5c99161272215b411
地震があってから なんやかやの雑事に追われ
なかなか花に手をつけられらなかったのですが
今日は久しぶりに制作タイム。 流木リースを作りました。
大きめの流木をベースにナチュラルなドライフラワーを束ねるように。
クラスペディア(黄色のまん丸)以外は名前も知らない植物。
眺めていると その植物が育っていた見知らぬ国に立っているような気になります。
同じ形の物はない流木、この夏のマイブームです。

Img_499c2bc1f9d144de5486ca942a9274a2
こんなお気楽な私でも先月の地震ではそれなりにダメージを受けたわけですが
お気楽なので、そろそろその怖さもサッサと忘れようか・・・という昨今
今度は「水害」「土砂災害」という危機
夜に入って、ケータイで市からの避難勧告・避難指示を告げる警告音が鳴り続けています。
そんな大きな音で鳴るとかえってビックリするから、もっと優しく鳴ってほしいんですけれど。
地震の後 あわてて準備した避難用のリュックサック
本当に背負うことになるかもしれないとは・・・(まだ背負いませんけどね)
備えあっても憂いは消えません。

写真は用事があって出かけていた京都で撮った今日夕方の鴨川の写真です。
こんな鴨川は初めて見ました。 先日オープンしたばかりの床もヤバい感じです。
雨雲レーダーとにらめっこしていますが、まだ丸1日以上赤い帯がずっとかかり続けるよう。
どうか雨やんでください。
Img_c4d8dcc7dede48ec2014183915811f7c
今日も雨は降り続き、私の住んでいる所では「避難指示」が出ていました。
私の住所を知っている友人たちから、安否確認やお見舞いのラインやメッセージをいただきました。
ご心配いただきありがとうございました。
今日は昼前から雨脚は弱まり、自宅でつまみ細工のレッスンをしたりしていました。
来てくださった生徒さんも枚方の方で朝は「どうしましょう?」と迷っていましたが
無事にレッスンを終えられ、彼女が帰られてまもなく雨は止みました。
「指示」が出ても避難したのは急傾斜地の上下に住んでいる世帯の方々だけだったようです。
ほとんどの人が従わない市の「指示」って何だ?... と考えてはしまったのですが。
Img_d99c90d0dbb6aabc2e951bb6dcff6d57
夕方以降、豪雨のターゲットは九州北部へ移りました。
昨日一昨日とずーっと警戒を促されていた近畿地方よりもすでに甚大な被害が出ています。
梅雨末期の被害はやはり九州に強く出てしまうようです。
しかし・・・ テレビのニュースを見ていて思ったのですが
『特別警報』の持つ危機感を実感として伝えることの難しさ。
「数十年に一度の災害 差し迫る」と脅されて
「そりゃエラいこっちゃ」とは思うのですが、何がどうなって命が危険にさらされるのか?
怖さがいまいちピンとこない。 それで逃げ遅れるのかもしれませんが・・・
家が崖の上に建っているとか裏山があるとか、近くに川があるなら
動けるうちに逃げなくちゃ、と思うでしょうが
そうでなければ家にいるのが一番安心な気がして、「指示」にも従わなかったワケです。
人間というのは我が身で体感しなければわからんもんやなぁ、
体感してからでは遅いのかもしれんけどなぁ、と 次々重い宿題を出され処理しきれない私です。

とりあえず、目が覚めて「あ、無事に朝が来た」と それが有り難いと思うこの頃です。
Img_4b877cf8916a8ce2332c2176058ee004
何日も居座る線状降水帯は、微妙に位置を変えながら日本列島を傷つけていきます。
九州や広島・岡山では大災害が起きていて多くの死者や行方不明者も出ています。
そして 先ほどは千葉で震度5。 「なんてこった…」とつぶやいています。
家から出ることもできず、テレビをつけていると死刑執行のニュースまで流れて、
何とも 胸が塞がるような暗い気持ちの数日間。

「命」のこと、普通の日々のこと、被災している人の気持ち、地球環境のこと…
ちゃんと 真面目に考えますから、どうか 雨を止ませてください。

写真は、昼過ぎ雨が小止みになった時に
近所に住む義姉が差入れに来てくれて 一緒に食べたフルーツゼリーです。
ローテンションな気分で食べても やはり美味しい物は美味しかった。


Img_5f0937867ebc40f138a4da8a0449ab48
雨がやむと同時に外へ飛び出し 八ヶ岳へ来ました。
空は青く美しく、山は緑で美しく…
自然がくれる物、自然が奪っていく物。
両方を見つめて、生きていることの幸せ 感じています。
Img_416b33496b86de008819eb84b7583579
車山に上りました。(リフトで) ニッコウキスゲが満開でした。
車山は以前会社の保養所があったのでよく行っていましたが
子どもたちが 夏休みに入ってからだったので
いつもニッコウキスゲは終わっていて
咲いているところを一度見たいと思っていました。
今度は ちゃんとトレッキングシューズを履いて 登ろうと思います。

前々から予定していた 今回の信州行きですが
この景色、ニュースで流れる豪雨被害の画像と同じ国…
無事で元気な所があるから 傷ついた所を助けることができます。
帰ったら 義援金やボランティアのことを考えます。
Img_dacddc2c31a508988601366830734618
今日は私のピアノとお別れをしました。 1968年製のYAMAHAのピアノ。
このピアノが家にやって来る日は嬉しくて一日中ずっと外で待っていたことを覚えています。
中学3年生まで3人の先生にピアノを習いました。
ピアノは好きだけれどピアノの練習は嫌いで、全然練習しない悪い生徒でした。
私の娘もこのピアノを弾いて音楽科の受験をしました。
そのくせ母に似てピアノの練習はあまり好きではない子でした。
娘が社会人になって、誰も弾くことがなくなったピアノ。
花が置いてあったり、ぬいぐるみが置いてあったり・・・ 
「無ければ広くなるだろうなぁ」と思いつつ、
色々な思い入れのある物なので手放す決心がつかなかったのですが
先月の震度6弱で前に動いたのを見た時に踏ん切りがつきました。
生きている間にまだ何度か災害に合うかもしれないことを実感したので
安全第一の住まいへ見直し中です。

空飛ぶピアノを見ていると、やはり寂しくなって
「ありがとう、ありがとう、さようなら」とトラックが見えなくなるまで見送りました。
50年経ったピアノなので、引き取ってもらうのにお金がかかるかと思っていましたが
ちゃんと値がついて買い取っていただけました。 豪雨災害の義援金に寄付しようと思います。
Img_3fc3440545d81cecf27281667d60e3f9
花材の大手問屋さんの見本市へ行きました。
あらゆる花材・資材が大集合。
昨年 ハーバリウムの大ブレイクはここから始まったのです。
今年もハーバリウム人気はまだ衰えていないようです。
キャンドルのブースにも人だかりができていました。
私が興味を惹かれたのは 造花のブース。
造花は「造花」というだけで好きではなかったのですが
最近の造花は本当にキレイでよくできています。
プリザーブドフラワーでは持ちが悪い物の代わりに上手に使うときっと素敵。
収穫の多い見本市でした。
Img_3bc7793ac66647ca41fb47e3944c7aa7
Img_700aebc36332f85c37b171d2854536d8
言いたかないけど… 暑いですね。 ようやく「梅雨明けっ!」という青空の下
「ひらつー」によると枚方市駅前の温度計は38.6℃だったようです。
暑すぎるのか、大雨の影響なのか、今年はセミの鳴き声があまり聞こえません。

息苦しいほどの暑さを少し和らげてくれるのが
前日 八ヶ岳から持ち帰った キサキさん こと 斉藤由妃子さんの作品。
キサキさんは 只今"COLORFUL"という作品展の真っ最中→ (Click!) 
陶芸へのひたむきな姿勢と 溢れ出すアイデアでいつも刺激をくれるキサキさん。
私のコレクションも少しづつ増えてきました。
そこだけ 八ヶ岳の爽やかな風が吹いているようです。
Img_f1635b961790c385c95b7b552ef20845
Img_883349734a4aae4939d55eef904378ea
ニッコウキスゲ
Img_63482af99d4a3b341fbd99716af8eee3
レンゲツツジ
Img_47f2283be7b92d1874e199d8d5fc9a75
イブキトラノオ
Img_be43dc317ed15085a49c185379cc3ba6
ハクサンフウロ
Img_b216e4dc8d43325b2294e07b3f4f3c08
ノアザミ
Img_4c345c9b1b53ca96d1e02ffa4376325d
ヨツバヒヨドリ
暑いので、少しでも涼しくなるように 山で撮ってきた花の写真を。
花の名前を調べるのに 以前ビジターセンターで買った
「花薫る八島湿原」というガイドブックが役に立ちました。
車山から八島湿原へ下るハイキングコースもあって、
時間があればそちらへ行きたかったのですが 今回は断念。
でも 八島湿原に咲いている花が車山でも見られました。
信州も激しく暑いようですが、天然サウナ状態の枚方よりはサワヤカよね…
山の風に吹かれたいです。

Img_358de5bab8c53416e1f371c64a688b39
3連休は勢いに乗り 絶賛断捨離中。
今日はやっと夫を捕まえて、本棚を移動して 本の整理。
処分する本は チャリボン→ (Click!) へ寄付することに。
処分する本を段ボールに詰めて「チャリボン」へ連絡すると
宅配業者が本を取りに来てくれて渡すだけ。
本は古本業者に渡り 買取り査定、
その金額が自分が指定したNPOへ寄付されるというシステムです。
わが家のチャリボンは段ボール3箱分。
50以上のボランティア団体が寄付先として登録されていて
どの団体に寄付するか… それだけでも迷ってしまいます。
迷った末に「桜ライン311」という所を指定することに。
東日本大震災の伝承のために、陸前高田市の津波到達点に
17000本の桜を植える活動を続けておられる団体です。
今、まだ1500本弱のようです。
1500本でも 咲けばとても美しい並木になっているでしょうね。
いつか その桜ラインを見に行こうと思います。
Img_5d5bbc7cb1b23d3c927b5188b1315bf9
「暑い…」としか言えませんね〜
本当に具合悪くなりそうです。
天気予報では「なぜ こんなに暑いのか」を毎日解説してくれますが
わかったところで涼しくなるハズもなく…
何でも 日本列島全体が ピッチリ蓋をした熱〜い鍋のようになっていて
どこからも熱気は抜けていかないそうです。
「熱中症にご用心! 命の危険が迫るほどの暑さ…」
こないだから どれだけ「命の危険」にさらされてる?ニッポン。
水害の復旧作業をされている方や、
高齢の方はさぞ大変な思いをされていると思います。
どうぞ お気をつけて。
Img_0fbbea20891292b48c12cd862b2a65fc
今日は箱詰めしたチャリボンをヤマトさんが収集に来てくれる日でした。
午後2時半頃、車の音もしないのにピンポーン♪とインターホンが鳴り
「こんにちわーー!やまとうんゆですー」と元気良い声。
いつも この近辺の小さな荷物を宅配している女性スタッフさん。
自転車にリヤカーのような荷車を付けて回っているあのタイプ。
「集荷にうかがいましたー!」と言うけど…
「エッ⁉︎ 自転車で? 本だよ、重いよ。しかも3箱」
その時、枚方の気温39℃…
真っ黒に日焼けしたママさんスタッフさんはひるむことなく
「大丈夫です。私 力持ちなんで!」とサッサと運んで
それでも その本の箱は底の方に入れないといけないので
5分余り 炎天下でリヤカーの荷物の入れ替えをしていました。
ヤマトさん、本の集荷はせめて車で来てあげて。
「ゴメンね、ゴメンね! こんなに暑いのに呼びつけて重い荷物持たせて」
「お茶かお水 まだある? 入れてこようか?」と何度も謝って
「本当にご苦労さまです。気をつけてね」と スタッフさんを送ったのでした。
チャリティーには いろんな人の汗と涙がしみ込んでいます。


ヤマトのママさんスタッフが暑い中頑張ってくれたおかげで
今日の夕方 早くも こんな(→)メールが届きました。
チャリボンも仕事早い!
もう査定されたようです。
91冊で1134円ということは、平均1冊12〜3円。
値が付いたのは半分くらいだったかもしれませんね。
1000円ちょっとなら、肥料が1袋買える位でしょうか。
大きな支援ではないけれど
「東北の震災のことも忘れないよ」という
メッセージを届けることができればいいな。
Img_8b39eb20d74bd52ecb93e8a91d3e1156
Img_4ca41016cd61ddf097be115d12b1a535
熱中症対策と腐敗防止のため 私のお弁当は↑こんなことになっています。
おやつも梅干し。 カラダが欲しています。
Img_68f0fe50b72fac6aed6ac068dbfcefe3
今日は梅を干しました。
去年は1年 梅干し作りを休んだので 漬ける時からモタモタ・干すのもモタモタ。
でも まずまずの出来のようです。
梅干し食べて 暑い夏を乗り切ります。
Img_e3e904275fc15ebc3c685398b34dd2c8
庭の植物たちもさぞ暑かろうと思いますが、
この暑さに順応しつつあるようです。
朝、水をやっても昼ごろにはグタ〜〜ッとしていた鉢植えも
1日半経っても 結構シャンとしています。
ブルースターは 春から伸びては咲き、伸びては咲き、
猛暑にも負けず もう何度目かの開花を見せてくれています。
色はかなりグレーがかっていますが サイズは大きめ。

今日は空を見上げて 「キレイな青色だぁ」と思いました。
私も この暑さにかなり慣れてきたようです。
グタッとしていないで 顔を上げて美しい夏の空色を楽しみたいです。

Img_5e805b5562750848ead2f621af77e136
彼のお誕生日プレゼントに。 彼はパリに住むフランス人です。
というかなりハードルが高いお題を若い女子からいただきました。
彼女は音楽家で フランスに留学中です。
かなり長時間考えて 「和」テイストの作品にしました。
パリまで持って行くのにはやはりケースに入っている方が安心。
気に入っていただけたらいいなぁ…
Img_0e2c6fad82c8321819deddf87053f7d6
今日はバイトの帰りに大阪天満宮へ、天神祭宵宮を見に行きました。
朝 出勤の時から堂島川の鉾流橋の所では神事が行われていて
仕事をしている間にも行列が通る太鼓のざわめきが聞こえていました。
去年は7月24、25日はバイトが休みで こんなに賑やかだとは知らず仕舞いでした。
天満宮に出かけると 様々な装束を身につけたたくさんの人がいていろんな事をしていました。
さすがは日本三大祭りのひとつです。
それぞれの行為や装束にもひとつひとつ意味があるのでしょう。
中でも 赤い頭巾をかぶった願人(がんじ)はインパクトあります。
太鼓をたたくのですが 実にアクロバティック!
体幹鍛え抜かれた36人の若者が選ばれているようです。
他にも「龍踊り」や「獅子舞」など伝統的な物が守られているのだと知りました。
熱気の中に身を置くと、かえって暑さが吹き飛びました。
Img_13b254b14125068c94fbfed8ae8efcde
この写真は実は私が撮ったものではなく
「大阪天満宮facebook page」から拝借したものであることを前置きした上で
昨日の夕焼けはスゴかったです。
大阪天満宮さんも 「何十年も(船渡御の日に)船に乗っているが
こんな夕焼けに遭遇するのは初めてだ」とコメントされています。
私はこの夕焼け空、友人宅で見ていました。
友人たちと食卓を囲む楽しい宴の背景には
見たこともないような美しいピンクとパープルの空が映り込んでいます。
たくさんの人が この夕焼けを見ていたようで
SNSにも多数の投稿が出ていました。

気性が激しい今年の夏空。
ちっぽけな人間は 怯えさせられたり、バテさせられたり、
かと思えば 口を開いて見惚れさせられたり…
台風も来ていて、予想進路はこれまた今までに見たこともない向き。
まだまだ思いもよらないことが起こるかもしれません。
休める時には充分に休んで 力を温存しましょう。
Img_49d2445a00d97aa8adbe9eb09ae9c3ef
今日は人を出迎えに伊丹空港(正式には大阪国際空港)へ行きました。
伊丹空港は大改修中で 行く度にレイアウトやお店が変わっています。
4月までは1階にあった到着口が 無くなっていてビックリ!2階に変わっていました。
そういえば、6月青森へ行った時 同じ階からモノレールに乗ったっけ…
迎える人の飛行機が40分遅れだったので 展望デッキへ上がりました。
昨日 雨が降って 今日は暑さがいくぶんマシ。
飛行場の離陸や着陸を見るのはワクワクします。
展望デッキも キレイに改築されていて バーもできていました。
夜 一杯飲みながら離着陸する飛行機を見るのも良いでしょうね。
レストランやお土産屋さんもたくさんあるし、
外遊びするには暑すぎる夏、飛行場で遊ぶというテもあります。
Img_d01aea1e150d88b945f2089f07d46d35
今日は久しぶりにエアコンを付けずに過ごせました。
枚方の最高気温は33℃だったようです。
40℃が33℃になると うんと過ごしやすく感じます。
台風が来る前に スダレを外したり 溝掃除をしたり、
ついでに家じゅうの拭き掃除をしたり、 今日は動けました。

そして オーダーいただいていたプリザーブド仏花を作りました。
こう暑いと… 仏花は1日でダメになってしまうのではないでしょうか。
「ないでしょうか」というのは、わが家もプリザーブドを入れているので
生花だとどうなるか?が わからないこの夏です。
手前味噌ながら プリザーブド仏花、重宝しています。

さて、台風はどうでしょうね。
水害のひどかった被災地の方へ寄らずに早くどっか行ってと願います。
Img_2a9bbbec938928eb59ca26d531750fa3
台風が通り過ぎて また暑さが戻ってきました。
ちょっと用事があって京都に居ます。
川の流れがあって 緑があると かなり涼しく感じます。
先日の豪雨の時は 茶色くて荒れていた川も
昨日は済んで 清涼感満点でした。
明日から8月、日没は少しだけ早くなり
夜の気配が近づく中に少しだけ秋を感じました。