Img_35482a859e60eed4342a963cf4ba8ad4
月曜日、ラグビーワールドカップのスタジアムパックチケットの抽選にハズレたとメールが来た。
今日、3/18に万博広場であるドリカムコンサートの抽選にハズレたとメールが来た(ToT)
ドリカムはドリカムなのにタダで5000人ご招待という太っ腹。
でも何万人も応募したのでしょうね…
ワールドカップは先行予約するためにラグビーファミリーの会費を払ったし、
最優先予約期間だし、サッカーじゃなくてラグビーだし…楽勝!と思っていたのに(- -#
ナメてました。計画立て直して2次抽選に挑みます。
Img_8ad9210d641ee037f61acbd558281fbc
Img_e2cffdf291db90b45acde4b2c3c5dad3
今日も暖かかったです。
わが家の梅も一気に七分咲きくらいまで開きました。
クロッカスの横に植えてあるクリスマスローズに蕾を見つけたのは3日前。
今日はしっかりと開花していました。
白も紫も後ろ姿でうつむいて咲いている…
ケータイのカメラを反転させて すごく無理な体勢で
思いっきり手を伸ばして花の下から撮った写真。
クリスマスローズにはピントが合いきってはいないけれど許して(^^;
後ろの梅の開花がかなり進んだのも写ってますね。
Img_a9a57138574632539460517ae6186873
今日も続いた暖かさでわが家のしだれ梅も満開になりました。
濃いピンク・フワフワとした丸っこい花を付けるこの梅の木、
やっぱり大好き…と 毎年思います。
今日はひな祭り。娘が自立して家を出て 初めてのひな祭り。
家に女の子が居ないと やはり寂しい…
でも なんとか一人でやっているようです。
「しっかり花を咲かせてね。頑張れ!」
しだれ梅を見ながら 心の中で娘にエールを。
この木は娘が生まれた時に植えた記念樹ですから。
Img_a97ecc7f6d9338c25f8a6f20c59fadab
Img_4b195a20971f161a944b09f4e94ae224
Img_abcb6468eeaf1d4e552752edf8e7aa89
今日は自治会の行事「歩こう会」に参加してきました。
汗ばむほどのいい天気、目的地は山田池。
参加者250名ほどでゾロゾロと川沿いの遊歩道を歩いて行きました。
山田池公園の梅林は満開で とてもキレイでした。
昨年末『池の水全部抜く』というTV番組で水を抜かれたハズの池
今日 見たら水 ありました。
自治会の役員なので 仕方なく参加した行事ですが
歩きながら地区の人とたくさんお話しできたし気持ち良かったです。
Img_1a100c71a6567f380fcba375d18daec6
大阪で一番大手の資材屋さんへ行ったらタイヘンなことが・・・
アジサイが一箱も置いていないのです。
プリザーブドフラワーのアレンジを作るのに
アジサイが無いのは致命的。
アジサイを使わずにアレンジを完成させるのはとても難しいのです。
instagramを見ていてもフォロワーをたくさん持っておられる
人気の花屋さんが「資材確保が困難なため、しばらくの間
プリザーブドフラワーのオーダー受付をストップします」なんて
書いておられました。非常事態です(-o-;
去年「ハーバリウム」が爆発的に流行したことで
プリザーブドフラワーの需要が急激に高まり
全く供給が追い付いていない状態が続いています。
圧倒的に需要の方が多いので値段も上がっています。
発注しても完売・欠品ばかりで、、、困ったなぁ・・・
幸い私は「母の日」あたりまでの資材は確保していますが
プリザーブドフラワーといい、この冬の野菜といい・・・
早く品薄状態を脱却してほしいものです。

Img_bc710f9a4408b64cc317a648a1fce62b
テレビや新聞でしか見たことがなかった東大寺二月堂の「修二会」お水取りを見てきました。
この行法は、1267年もの間1年も途切れることなく行われているそうです。
「修二会」とは、われわれが日常に犯しているさまざまな過ちを
二月堂のご本尊十一面観音菩薩の宝前で懺悔するという「行(ぎょう)」だそうです。
練行衆と呼ばれる11名の選ばれし僧侶は、古式作法に則った厳しい行を積みながら
鎮護国家・天下泰安・風雨順時・五穀豊穣・万民快楽など、人々の幸福を願ってくださっているのです。
「お水取り」というと松明の灯が廊下をパァーッと渡っていく映像が目に浮かぶだけで
詳しいことは何もわかっていなかったのですが、行くことになって少し予習をしました。
練行衆たちは、厳寒の中暖房も使わず1日1食ごく短時間の睡眠で肉体的にもハードな行を2週間以上続けます。
練行衆はすべての人々の過ちを引き受けて十一面観音さまに懺悔してくださっているのだそうです。
声明を唱えるだけではなく、ホラ貝を吹いたり、足を踏み鳴らしたり・・1200年以上前から細かく決まっているとおり。
ああ、何を思ってそんなことしているのでしょう...人のためになぜそんなことができるのでしょう...ありがたや、ありがたや。
せめて、二月堂のご本尊さまに祈る時は 自分のお願いごとではなく
昨日は「世の中が平穏でありますように」「皆が幸せになれますように」と手を合わせました。

 
Img_08bf27d1fe0bfb8026c0a3cc148717a3
Img_c2c5e935fbe7bfd7eaed470f2f336d49
Img_2996be8602f16e6f1250efc2860ee7dd
Img_bda95a0245d632ed67c40baaaad653a2
すごく天気の良い日としっかり雨ふりの日が交互にやってきます。
季節が春に変わっていきますね。
今日は雨ふりで風もとても強くて、満開だった梅はどんどん花びらを散らしています。
クロッカスは黄色が終わって紫色の蕾が出てきました。今日は雨だから開かないけれど・・
地植えにして初めての春だった去年には1輪しか咲かなかった
小さくて黄色いスイセン"ティタティータ" 今年はたくさん花をつけてくれて嬉しい。
気をつけてよく見たら、ムスカリもツクツクと出てきているし沈丁花も開き始めています。
こうなってくると桜の開花も近づいてきます。  今年はどこへ行こうかなぁ・・・
去年はさくらの頃ずっとお天気が悪かったけど 今年はお天気に恵まれますように。
Img_b2bdd035c230c7c1d4db41e626b18a05
今日は映画を観てきました。
“Greatest Showman”
ヒュー・ジャックマン主演のミュージカルです。
ストーリーについては観られた方とまたお話しするとして、
とにかく 歌とダンスが素晴らしい‼︎
帰ってきて すぐにこの映画のサントラ盤をポチッとしました。
キアラ・セトルさんが歌う”This is me”
チャートNo.1を続けているので 日に何度もラジオで流れますが
劇中で聴くとストーリーと相まって胸を打ちます。
一緒に大声で歌いたい、立ち上がって踊り出したい衝動に駆られました。
映画館でミュージカルに合わせて
観客が歌ったり踊ったりするイベントありますよね。
そんなイベントがあればぜひ参加したいです(笑)
Img_373652b39597b231074c4f46c10ac7cc
東日本大震災から7年の今日です。
14:46に市の無線放送が流れ、花をしていた手を止めて
1分間の黙祷を捧げました。
町としての機能は戻りつつも、まだ復興には遠い…
というような報道が多く見受けられます。
何もできないけれど、あの時のなんとも言えない重い気持ちを忘れずに
震災で傷ついた人の心の再生を祈っていきたいと思います。
何もできないけれど、今年は東北へ行って
お酒をたくさん飲んで美味しい物もたくさん食べて
東北でお金を使ってこようと思います。
Img_878c6b41f6498618da048599154278b8
今日は快晴でした。
昼休み、お弁当を持って中之島バラ園へ。
暖かくなってきたので 公園を散歩する人も増えてきました。
私のように お弁当を食べに公園へ来ている人も見かけます。
バラ園の端っこの遊歩道に植えられているハクモクレン
たーくさん、つぼみを付けていて 2〜3日中には一斉に開きそうです。
ハクモクレンは大好きな花です。
「モクレン」というと庄司薫さんの『赤頭巾ちゃん気をつけて』の冒頭を思い出します。
それを読んでいた頃は こんな風に1人1台自分用の電話を持つ時代が来るなんて
思ってもみませんでした。そんなに昔じゃないですよ(笑)
Img_63440c52bc11a34de7bab9277a8550db
中之島バラ園のハクモクレン、予告通り咲きました。
咲いた姿を見て「やっぱり大好きな木」と毎年思うのです。
ご近所を歩いていると、沈丁花の香りも漂ってきます。
今年の沈丁花の香りはスゴクいい香りだと思うのですが気のせいかな?
春は ウキウキしますよね。
Img_544ea77294cfc6a1eec21ccf38e671cc
プリザーブドフラワーのディプロマのお免状をいただいたのはちょうど10年前の3月でした。
ハァァ~、10年かぁ・・・  早いですねぇ。。。
このディプロマの試験は思っていた以上に大変でした。
3時間ちょっとでブーケを組む試験でしたが、
ワイヤリングとテーピングがかなり早くできないと間に合わなくて
早くできるようになるために指の皮が剥けるほど毎日練習しました。懐かしいです。
あの時 一緒に受験してディプロマをもらった方で今も花を続けている人はほとんどいないようです。
私がディプロマをいただいたのは、自分の子育てがすっかり終わって かなりのトシだったこと、
ディプロマを取った同じ時期につうこがVerdan' Gardenのゆうさんに出あわせてくれたこと、
その年に高校の学年同窓会が開催されてあらんちゃんと再会できたこと、
色々なラッキーが重なって 今 私は花を続けていられます。
Verdan' Garedenが無くなった後も、PorePoreさん・れんげそうさん・キタノヴィレッジさんと
活動の場を与えていただいています。
奇跡のようにありがたく、私はとても恵まれている・・と感謝の気持ちでいっぱいです。
教室を持つでもなく、生徒さんを増やすでもなく、形としては不完全な活動かもしれませんが
「花で良い時間を持っていただけたら」という小さな願いから出会った人たちや
モノづくりを通じて出会った仲間たちは 私の宝物です。
花を続けられた幸せな10年間♥  皆さま、本当にありがとうございます!
Img_298ae28a7b62b13821bbf8ce514991bc
Img_6ca9309cc056dcb4225082be99e56ee6
Img_008eea175015194d9f401c6655710af7
昨日は れんげそうさんの4周年イベントに行ってきました。「まだ4年?」って感じです。
れんげそうさん、私はずーっと昔から入り浸っていた場所のような気がしているのです。
「れんげそうクイズ」で「オーナー渡部人美がこの店を開いてから一番不思議に思っていることは?」と、いうのがあって
その答えは「あの人 どうしているかなぁ?」と思っていると必ずその人が現れる、なんですって。
その答えを聞いた時に 「あゝ、この人は人を想いながらケーキを作っているんだなぁ」
と、嬉しくなりました。誰かを想って何かをする、だから人の心が動かせるのだと思います。
4年前の開店当初、いかにも職人堅気で難しい顔をして作業台の前に立っていたオーナー
昨晩は満面の笑顔で スタッフさんたちと恋ダンスを踊っていました。
とっても嬉しそうでした。 4周年 おめでとうございます!
Img_fa23326a19b7b4aff03d12fa131ba3ef
しばらく雨降りが続くようですね。
桜を呼ぶ雨… この雨続きが終わったら 一斉に咲き出しそうです。
3月も もう終盤。3月はやっぱり早足で去っていきます。

雨で倒れてしまう前に スイセンとムスカリを切り花にしました。
全部摘んでしまうと 来年の花付きが良くないようなので一部だけ。
この色合いは「春」ですね!
Img_b210c7ec0cd8874d23ded91f9009a509
用事があって京都へ出かけ、北山から五条まで
川端通りを車で走りました。
ずっと桜の木が植わっています。
今にも咲こうとする拍動が伝わってくるようでした。
同じ京都市内でも かなり気温が違うのか、
出町柳あたりではまだ固いつぼみなのが 三条、四条まで南下すると
ほころんでいる花も見られました。
1週間後、ここは素晴らしい景色になるでしょうね。
芽吹いたばかりの柳の若緑にも春の息吹を感じます。
Img_9852479b51203551800203f08ab94ff4
今日はキタノさんの「大人マーケット」に行ってきました。
朝、雨が上がって そのまま良いお天気になるかと思っていましたが
2時頃からまた黒い雲がやってきてビュービュー風が吹き
帰り道の高速ではワイパー全開の雨にも見舞われました。
なんだか「このまま春になんてさせないぞ!」と冬が頑張っているみたい。
「さくらを呼ぶ雨」なんて いいように書いていましたが
さすがに荒天が3日続くとイヤになりました。
明日はやっといいお天気になるみたいです(*^^*)
Img_6ab688d9daf2b5e322c195f3f09aef70
Img_a07ec356b23fafc932a6643a5c17d450
久しぶりにいい天気になって、歯医者の帰り道に遠回りをして散歩。
ハクモクレン満開、間に合いました!
河津桜は見頃を少し過ぎてしまっていました。
美しい花が咲くこれらの木々がある公園は
義母が入所していた施設への通り道にあって
義母の所へ通っていた頃には 開花状況を毎日観察
満開を見逃すこともなかったのですが、今では「わざわざ」でないと通ることもありません。
施設への行き帰りは何となく気持ちが重くてやるせなく
この公園でよく道草を食っていました。
ここへ来ると 今でもやはり少しやるせない気持ちになります。
Img_a4312f38c60d0bd02eda3039fcd80b5d
昨日は蕾だった公園のソメイヨシノ、
今日は一気に6〜7分咲きになりました。
昼間は 家でしなければならないことがあり
夕方 散歩に出かけて見て その咲きっぷりにビックリしました。
夕方だからなのか… なんか白い、今年の桜…
「ソメイヨシノが白い」と感じるのは
「桜はピンク」という先入観があるが本当は白いのだ、という説
科学的に 咲いたばかりのソメイヨシノの花は
アントシアニンの影響で白く散り際に向かってピンクが濃くなる説
樹医の和田博幸氏によると 蕾から開花が早いと色が白く
蕾から咲き出しまでに時間がかかるとピンクが濃い…とか。
なるほど、今年は蕾が出たと思ったら咲きましたね。
日が経つにつれピンクが濃くなっていくか観察してみます。
今日 見た桜はやっぱりいつもより白かったです。
Img_7929478fbfc34c0f80bc086f7996ecd2
夕方のニュースでは「大阪 さくら満開」と言っていましたが
私が今日 さくらを見に出かけた所はまだ2〜3分咲きでした。
枚方の隣の交野市、星田妙見河原という所です。
子どもたちがまだ7歳・5歳位の頃
義母も一緒に4人でお花見をしました。
ここはサクラだけではなく
足元には白いユキヤナギと黄色のレンギョウが同時に咲いて
とてもキレイだった、という記憶があります。
今日もユキヤナギとレンギョウは見事に満開でしたが
サクラのピンクが まだ足りません。
あの時の娘や息子の表情や声は 昨日のことのように思い出せますが
もう ずーっと前のことなんですね。
サクラの木も年を取って、「弘前方式」ザクザクと強剪定を受けて
樹形が変わっているものも多かったです。
寿命60年と言われているソメイヨシノ、この先どうなっていくのでしょう。
Img_d32a87434aa33df403c7366285f75ffb
Img_4b67871cf0d9188f067d33a47349a3a9
Img_274687cb364827364732dfd603202675
桜が続々と満開になっています。
去年は開花の頃にずっとお天気が悪くてウキウキも今ひとつだったのですが
今年は、好天→一気に開花 となると もうジッとしていられません。
桜をめがけて走り回っています。
お天気が良くて暖かいので たくさんの人が桜の花に誘われて出てきています。
ノンビリ花を見上げる人たちを見ていると「春はいいなぁ〜」と思います。
Img_c0286cd7c52d4eb12ef80aaee99e3e87
Img_fc97fd7fc2f1fd5ad4d88b80b508b4ef
Img_c29b6f9a13985679fb9cd232a6bee74d
今日は早起きして八幡市の背割堤へ行きました。
有名になりすぎて 人が押し寄せるから もう行けない…と思いましたが
やっぱり 春は背割の桜を見たい!
地元の強みで 6時半には着いていました。
それはそれはキレイで 感動しました。
満開とここまでの青空と自分の都合が揃うお花見は
一生のうちでもそんなに何度もないのでは? 今日会えた景色に感謝。
月曜から「さくら、さくら」と走り回っていましたが
今日はかなりお腹いっぱい・胸いっぱいになりました。


Img_0ffb983c269fc2ba00dd6da8dc786745
今日は仕事でした。
春になったので また昼休みには中之島バラ園でお弁当を食べています。
中之島には数えるほどしか桜の木は無くて
天満橋の方を見ると大川沿いの桜並木が見えます。
色々なタイプの観桜観光船もたくさん浮かんでいます。
その中でも 一番小さくて一番原始的な舟が私の目の前を横切っていきました。
Img_d99c9e8dc29b431f2513967c5ff7e9bb
板の上に立って オールで漕ぐ… なんてシンプルな!
勇気あるなぁ、3人の若者たち。(笑)

このお天気はまだしばらく持ちそうです。
今日の月もキレイでしたが 明日が満月。
夜桜と満月、満開、晴れ!
ホントに今年は願ってもないお花見日和が続きます。
少し寒くなったので 夜桜は暖かくして見に行ってネ。
Img_1238eeef271f0a85f85ce1b359ed3c30
Img_3912f0543b78568914dff38029d587c5
Img_7d50b24350f283af69f9e148402b3f87
今年もたくさんの桜の写真を見ていただいています。
桜の写真、どこで撮っても誰が撮っても「さくらはさくら」です。
そのさくらが唯一無二の桜になるのは
誰と見たか、どんな気持ちで見あげたか…それぞれの「気持ち」が付くからでしょうね。
今年は「さくらを見る人」に目が行きました。
色々な想いを乗せてフワリ舞い上がったさくら。
人々が木の下で足を止める姿を見られるのもあと数日ですね。