Img_f5f3b08424330f9ed2b5d42efd51e099


今日は『いろどり展』の初日でした。
オープンと同時にたくさんのお客様に来ていただきありがとうございました。
一日中にぎやかでたくさんの笑顔にお会いできた嬉しい一日でした。
年に1度顔を見にきてくださるお客様もおられて
あぁ今年も元気でよかったなぁ、としみじみ思います。
明日も元気にまいります。

HIRO
Img_ff5230ccaa8ba432200edf2a7bbde1df
今日は暖かくいいお天気(*^^*)
2日目・平日ということで比較的ゆっくりのギャラリーでした。
夕方 お客様が途切れた時に4人でワークショップをしたのですが…
爆笑につぐ爆笑((((^O^)))) 「作家さん」ではなく「大阪のオバチャン」の会話です。
詳しい内容については体感しにきてくださいね(笑)
笑ってばかりで、ワークショップでできた作品の写真を撮るのを忘れました。

明日もお天気良さそうです。18時までお待ちしています!

HIRO
Img_8288da54c8e1168d947bfdb3d81cdb16
↑ 昨日夕方来てくれた高校の同窓生たちがワークショップで作った和リースです。
このdiaryでも何度かお話しているように、IGELKOTTのあらんちゃんと私は高校の同級生です。
そして今回参入してくれているTHE KITANOのイクちゃんも高校の同級生(Jolieの美季ちゃんは私たちよりずっと若い)。
17,18の頃にこんな未来があるなんて思いもしませんでした。
17,18の頃からなが~~~い年月が経ちましたが、
お客様が途絶えた時のギャラリーでの会話は高校の休み時間とさして変わらず・・・
しょーもないコトをいってはお腹をかかえて笑い転げているような私たちです。
こんな再会に感謝、そしてそれをずっと見守り盛り上げて一緒に面白がってくれている元同級生たちには
いつもいつも心からありがとうと思っています。 本当に思っています。 ありがとう!!!

HIRO
Img_8e0c801db9bef45312f81bc005d535f7

今日も雨の中、たくさんの方に『いろどり展』にお越しいただき
ありがとうございました!

今年は12月に入ってからの作品展になったので
帰り道はイルミネーションの御堂筋を通って帰ります。
御堂筋のイルミネーションは3年目?でしたっけ。
今年はなかなかキレイです。

さて、『いろどり展』もあと2日。
明日はお天気回復するようです。
揃ってお待ちしています(*^^*)

HIRO
Img_889a699b3cd736d4f01872256b9e7f18
おかげさまで『いろどり展』無事終了しました。
たくさんの方にご来場いただき心より御礼申し上げます。
嬉しくて楽しくて 終わってほしくない1週間でした。
楽しかった1週間を思い返すと、とても幸せで暖かい気持ちになります。
皆さんのおかげですm(_ _)m また、頑張ってよい作品を作りたいです。
チャリティーワークショップにも多数ご参加いただきありがとうございました。
つうこのチャリティークッキーも早々に完売しました。
本当にありがとうございました! また来年お会いしましょう(*^^*)

HIRO
Img_fae1b5cb77e44a72e459e44eda0f6631
1週間過ごした会場から撤収してきた荷物を片付けるのは一日仕事・・・
というか、いろどり展に行くまでに家中泥棒が入ったようにとっ散らかったまま急いで出かけ
期間中は掃除をする気力もないので、今日は全員それぞれ自宅の掃除の日でした。

Gallery(Preserved)のページにIRODORI-tenの写真をupしました。コチラからごらんください→ (Click!) 

HIRO
Img_bea1a29b68ff1ddb1148616380fd3576
信州に住む方から木の実をいただきました。 今年は「ヒノキ」の実と「トウヒ」の実。
左のちいさなアラレのようなのが「ヒノキ」の実。 右の長~い松かさのようなのが「トウヒ」の実です。
ジップロックをあけると深い森の香り。 一瞬にして信州の針葉樹の林を歩いている気分になりました。
どちらもアレンジの素材に使わせていただきます*(^-^)*
ヒノキは防虫・抗菌効果があるのでそのままでよいのですが、
トウヒは虫が入っている可能性があるので防虫処理作業をしました。
Img_818c30c07e473a6ab12d13b79cf7efae
Img_3ffdf3540c3cf5c4f22ee28569e065fc
Img_fafe62a96ec6e058783c98f8ba8bdffd
酢水につけて表面をブラシでこすり洗い。
鍋に入れて、グラグラ10分間煮立ててから数日かけて乾かします。
トウヒを煮立てるとなぜかカブトムシの匂いがしました(笑)

とてもクリスマスらしい素材なので、乾いたら保存しておいて来年のクリスマスに何か素敵な物に変身させたいです。

HIRO
Img_441dc359d8b2def4c6f260de67cfb002
今日は上原ひろみちゃんのコンサートを聴いてきました。
一昨年にも森ノ宮ピロティホールで聴いたのですが
今日はフェスティバルホール。
やはりホールの力、いい音〜♪
ひろみちゃん自身もフェスティバルホールは
2004年にオスカー・ピーターソンのオープニングアクトで
初めて人前でピアノを弾いたという思い入れのある場所ということで
今日のフェスティバルホールでの演奏にも熱が入っていました。
サイモン・フィリップスのドラムもカッコ良すぎ❤︎
今年最後に聴いたライブは最高のライブでした!
幸せ〜*\(^o^)/*

HIRO
Img_250786313bcbf21d3c56e1bbd125136f
Img_747c32807c327cc0ce726e19b52ded86
Img_fe7da9d5e298b2d787a0714e82c0d62d
9月までれんげそうのスタッフだった亜美ちゃんが独立して高槻にamianというお菓子屋さんを開店しました。
そのamianへ今日遊びに行ってきました。
お店のテーマは「レトロポップな駄菓子屋さん」だそうです。
クッキー1枚から買えて、一番安いのはチョコレートをコーティングしたラングドシャ1枚25円です。
お店の向かいに小学校があって、放課後になると子どもたちが100円握ってお菓子を買いにきてくれるとのこと。
カスタードプリンは110円! 「プリンめっっちゃ美味しいですよ!」と亜美ちゃん自信の一品。
本当にめっっちゃおいしかったです! しかも110円! 近所の子供たちがうらやましいです。
Img_af1234a0e8091b997605d084b84cdb6b
ピカピカのオーブンの前で立ち働く亜美ちゃん、自分の城を持ったんだね。
そこで自分が作りたいお菓子を食べてもらいたい人を思い浮かべながら作っているんだね。
エイッと踏み出す勇気に拍手、がんばれお母さん*(^-^)*

HIRO
Img_8d32b863a794c3b6f3000ac17b232ea8
今日の中之島バラ園の風景です。
御堂筋のイルミネーションは「いろどり展」の時にはもう始まっていましたが
「OSAKA光のルネッサンス」は明日からが本番。
今日は各会場 試験点灯が行われていました。
中之島バラ園も毎年趣向を凝らしたライティングが施されるのですが
今年のテーマは「ひかりの実」
ツリーのオーナメントはライトに袋をかぶせたもので
その袋のひとつひとつには「笑顔」が描かれています。
すでに付けられているのは、学校や幼稚園・老人施設などで描かれた笑顔の実です。
期間中はワークショップに参加・ひかりの実を作って
プロジェクトに参加することもできるようです。
今日は雨ふりでバラ園には準備中のスタッフ以外は私一人しかいなかったのですが
期間中には大勢の人で賑わう中之島界隈です。
中央公会堂ではプロジェクションマッピングも見られます。タダです。
今年は北浜でアルバイト中の身なので「光のルネッサンス」堪能します\(^o^)/
OSAKA光のルネッサンス→ (Click!) 

HIRO

Img_b1d90637c2667087575bdfb9e0b9bcf6
『「いろどり展』のワークショップ・チャリティークッキーの収益金35,000円を
Save the Children Japanへ寄付しました。
多数ご参加・お買い上げありがとうございました。
たとえば3万円で6人家族に2ヶ月分の食料を提供することができるそうです。
国内においては引き続き東日本大震災の継続的な支援・
そして今年起きた熊本地震への緊急支援につながっていくようです。

支援を必要としている人々は世界中にたくさんいて
どこにどうすればよいのかも選びかねていますが
微力ながらも自分にできることから少しづつでも心がけていけたら・・・
と思います。

HIRO
Img_ad7a3b46fe10a9b32f36be2e0d049844
昨日・今日は「お正月飾り」の自宅レッスンでした。 
今年はたくさんレッスンやワークショップをさせていただきました。
「はじめまして」の方にもたくさんご参加いただき出会いも嬉しい1年でした。
ワークショップの場を与えてくださった皆様、ありがとうございました!
来年も楽しいワークショップをご提案できるようがんばります。
1月・2月といくつかワークショップを企画中です。
詳細が決まり次第、またご案内いたします。

HIRO
Img_5c7dd63a862327360bd3c9bb01a0bd78
冷蔵庫で冷やしんすのヒヤシンス、最近外へ出しました。
芽はまだ出ていませんが、根っこがかなり延びています。生命力を感じます。
バタバタ走り回っているうちに、10月に植えた球根にも変化が・・・
もう少しわかりやすくなったら写真を撮りますね。

さて今日は寒いですね。今年初めて「寒い」と思いました。
皆さん、お風邪などひかれませんように。

HIRO
Img_7975566563b235a62281e071e60fbbb1
今日は暖かないいお天気でした。
わが家のエアプランツたちは入浴中(笑)
エアプランツは空気中の水分を吸収して生きていますが
ストーブをつけていると室内はカラカラ、「助けて~・・・」というプランツたちの悲鳴が聞こえました。
エアプランツは、月に一度程度水をはったバケツに4~6時間つけるソーキングという管理をします。
冬の間はソーキングは控えるようですが、あまりの乾燥肌をみかねて今日はドボン。
数時間おいてひきあげてみたら潤ってベッピンさんになりました。
エアプランツの乾き様を見ていたら、自分の肌や髪もどれだけ乾いているか・・とちょっとオソロシクなります(≧▽≦)

HIRO
Img_6da357135e83d14ddd29fe46a0c2399d
Img_f126b586b07a143b3b2b8261cc903ed0
Img_062853ee8352dedf33b966950c6768e6
「光のルネッサンス」が始まって 淀屋橋近辺は賑わっています。
大阪のイルミネーションは赤・黄・緑などの色付き。
初めは「なんちゅー センス…⁈」と思っていましたが
最近は「あぁ、大阪のイルミネーションやなぁ」と思うようになりました。
「赤い灯〜青い灯〜」が無いと 大阪イルミネーションじゃないのよね。
いずれにせよ ウキウキする季節ですね。

HIRO
Img_2901d6ba55e7e1114af01aae3b0f9735
Img_90e40d390697716581a1c154d6d58bb2
北浜でのアルバイトも年内は今日が最後。
一足お先に 仕事納めで失礼いたします。
今年は いろどり展からずっと中之島界隈へ通った12月でした。
年内はもう中之島辺りをウロウロすることはないでしょうから
光の饗宴も今日が見納め。今日は北浜から天満橋八軒屋浜まで歩きました。
天満橋まで来ると フェスティバルタワーが遠くに見えます。
この土佐堀川沿いの景色は「私の心の中の大阪」の風景になっています。
十数年前にはこの両岸にダンボールハウスやブルーシートハウスが並んで
ホームレス街になっていましたが、あの人たちはどこへ行ったのかな?

HIRO
Img_62cc9646cfd3af9051b8752b495451e3

年内にお届けしたいと思っていたオーダー分のお花が何とか間に合って
今日は3件に配達してきました。
まだ、タイムテーブルは押せ押せで
「ここまで」の予定に追いついていませんが・・・
アウトプットの連続だったので、明日からちょっと休暇~
インプットしてきます。
どんなインプットかは、またコチラでも報告しますね(*^^*)

HIRO
Img_3d5da3092ac66eccbaa20fb3b1b56f15
New Yorkに来ました。
1番に行ったのはロックフェラーセンター。
ここのクリスマスツリーを見るのは子どもの頃からの夢でした。
結構長く生きてきて見た中でいっちばんキレイなクリスマスツリーでした。
さて見たかった景色が、リストからひとつ減ったので補充を考えなくちゃ。

HIRO
Img_67d76fa397ec6bdfae67faa08582fe49
diaryを一度しか書けないうちに帰ってきました。
ニューヨークの定番は一応やってきました。
NYは時差14時間 私が街を出る頃はまだクリスマスの朝。
日本の皆さんの気持ちがとっくに年越しに向かっているのに
まだクリスマスの写真でゴメンなさい。
写真はブルックリンの高級住宅街のイルミネーション。
こんな電飾の家がずっと続きます。
電飾のための電気代は月100万円ほどだそうです。
セントラル・パークに面した高級メゾンの家賃が月5000万円というのを聞いて
ブッ飛びました。
何につけてもスケールの大きいアメリカです。
厳重チェックを受けてトランプビルにも入ってきましたよ。
その一方で 裏通りにはホームレスもやはり多いです。
私の旅行記はまた徐々に。
2017年 トランプ政権のアメリカはどうなっていくのか注目したいです。

HIRO
Img_4426918f77c0188904d98ea09e8605bd
ニューヨークで楽しみにしていたことのひとつにメトロポリタン美術館があります。
収蔵数300万点ともいわれる巨大美術館、全部見るには1ヶ月通わなければ無理とも言われています。
とても広いので必ず迷子になり、お目当ての展示品の場所にたどり着くのも一苦労。そこで今回はガイドツアーに参加しました。
日本人向けの「メトロポリタン美術館半日ツアー」というのは何社かが企画していますが
私が参加したのはJTBのオプショナルツアーでした。→ (Click!) 
コレが大当たり! ガイドの橋本さんという方がgreat!!
Img_1f2e61636ff14590e67e52c9f4c47b20
Img_7057c138569d696d47273a2d7cf005e9
Img_6ae5edb8e605c34bc9d669856464ae80
「有名どころ」の展示品を迷うことなく効率よく見て回れたら・・くらいの気持ちでツアーに参加したのですが
見たい展示物の所へ連れていってくれるだけではなく、その1点1点についての解説が面白い!
目の前にある展示物がレプリカではなく本物だというだけでも興奮してしまうのに
それが創作された時代・国・情勢・作家の境遇等の語りは一瞬でその作品の世界へといざないます。
写真を見てもおわかりのように、1枚の絵を観て一番ワクワクしているのはガイドの橋本氏。
それは絵に秘められた作者からのサインやメッセージをよくわかっておられるからなんですよね。
その謎解きを聞いているといつのまにか引き込まれ、ワクワクがうつってくるのです。
例えば一番右の絵、フェルメールですがこれが「真珠の耳飾りの少女」のスッピンだ・・と聞いたら「!!!」ってなるでしょ。
どれも超一級品ばかりの膨大な作品群、ひとつひとつの作品に秘められたメッセージは深い意味を持っているハズ。
どのストーリーも面白くてアッという間に半日経ってしまいました。もっと聞いていたかったです。
ちなみに橋本氏は毎日同じ解説をしているのではなく、その日のコースはその日のお客さん次第。
お客さんのリクエストをすべて叶えつつ、その時見ておくべき作品をはずさずガイドしてくれます。
絵画だけではなく建築・彫刻・陶芸・織物・甲冑・・・泉のように湧き出る知識を持つすごいガイドさんでした。
メトロポリタンの作品を愛してやまない橋本氏のおかげで美術からロマンをひしひしと感じた幸運な旅になりました。

HIRO
Img_c67e3aafdb2bfd0a301749fbafff69cc
Img_4b532ae96322924d3b2f7b7b0a919f66
Img_8c668bd472d31f408a7f6d80b8cd496f
旅の話しのつづきです。 日本でも外国でも「青空市」は楽しいものです。
ユニオンスクエアのグリーンマーケットは有名で、私が行った日にはクリスマスマーケットも同時に開催されていました。
クリスマスリースがたくさん!! アメリカのクリスマスリースはたいていシンプルで、
グリーンの針葉樹(スギやモミ)を丸く束ねて赤い大きなリボンをつけた物が定番です。
教会や高級なホテルや店でもそのスタイルのものが多かったです。
たまに左の写真のようにドライフラワーでいろどりを添えた物もありますが少数派。

ロックフェラーセンターのクリスマスツリーも余計な装飾は無くて
ただ姿の美しい選ばれたモミの木に無数の電球がつけられているだけのオーソドックスなものでした。
なのにいつまで眺めていても飽きないくらいに美しかった。
シンプルなものは美しく懐かしく不変なのだと思いました。
いつかヨーロッパのクリスマスマーケットにも行ってみたいです。

HIRO
Img_84b8ca8d35491c56427c66afa53ee62b
Img_8c0fc04255b78b10241afd2503b45397
Img_ac62d87af9bdbe6fe1095825b5b080bd
忘備録的に旅行記は続きます。クリスマスイブの24日、いかにもアメリカらしいショーを見ました。
この時期限定の「クリスマススペクタキュラー」、場所はラジオシティーミュージックホール。
ラジオシティーミュージックホールは世界最大のホールで毎年6月にはトニー賞の授賞式が開催されます。
ロビーにはシャンデリアがきらめいて、一歩足を踏み入れるだけでもワクワクする場所です。
「クリスマススペクタキュラー」は1933年から毎年この時期このホールで公演されているそうです。
華やかなラインダンス・サンタクロースやぬいぐるみも出てきて大人も子どもも英語が全くわからない人でも楽しめます。
ニューヨークの有名な場所が次々背景に表れて、バスでニューヨークを巡っているような気分。
jazzのビッグバンドの生演奏もウキウキしました。さすが本場 スウィングしてます♪

ニューヨーク、「一度」行ってみたいと思っていましたが「また」行きたいと思いました。
今度行ったらブロードウェイで他のミュージカルも観たいし、ハーレム地区でゴスペルを聞きたい。
今回は行けなかったセントラルパークを歩いてみたいし、五番街でゆっくりショッピングもしたい
「ウェストサイド物語」を彷彿とさせる建物・・・  一度行くと魅了される街です。

HIRO
Img_cdf60de87f03dd01258b0975a773830e
ニューヨークのタイムズスクエア。
ニューヨーク市民、そしてその時期NYを訪れている世界中の人達がこの場所に集まって新年を迎える場所です。
有名スターのライブやショーを見ながら今年最後の時間を過ごし、新年が近づくと全員でカウントダウン。
新年を迎えた瞬間には盛大な紙吹雪が舞い"Happy New Year!!"のハグとkissの嵐!
日本でもその様子が必ず「世界の新年」のニュースで放映される有名な所です。
でもその瞬間を迎えるために、人々は昼過ぎから場所取りに出かけ10時間以上極寒の野外で新年を待つのです。
夕方ごろからは身動きもできないほどの混雑でトイレに行くこともできず「修行」覚悟だそうです。

さて、今年も一年VOICE OF PLANTSにお付き合いいただきありがとうございました!
私自身、色々な変化があった年でなんだか「必死」で駆け抜けた1年でした。思い返せばいつでも必死。
そんな「必死」なワタシを皆さまは暖かい目で見守り、ちょっとサボりそうになったら適度な宿題を出してくださったり
ぶっ倒れそうになったらちゃんと支えてくださったり・・・何もかもが皆さんのおかげ!!
来年もまたこんなカンジだと思いますが、どうぞ2017年もよろしくお願いいたします。
今年一年、本当にありがとうございました!! どうぞよいお年をお迎えください。

HIRO