Img_88cbe83f74dbf42a8d8c12d4fd7baa87
昨日、VOPでは毎度おなじみの「背割堤」へ桜を見に行ってきました。
このdiary 1日づつずれていて「昨日は・・」「昨日は・・・」と昨日のことを書いていますが気にしないで(^^;
今日はあいにく雨模様ですが、昨日はとてもうららかないいお天気でした。
毎年背割へさくらを見に行くのは、満開で天気のいい日に「今だ!」と人が少なそうな時間にピュッと1人で行くのですが
今年は「ぜひ行ってみたい」という友人と計画してのことだったので、満開とお天気は運を天に任せて・・・
お天気は申し分ナシ!(プチ「晴れ女」自慢エッヘン!)
開花が早かったので「満開」もドンピシャ!のハズだったのですが・・
天気予報に反して今週は曇って気温が上がらなかったので思いのほか開花は進まず、、、
堤に着いた朝9時にはまだ3分咲き。でも彼女と2人「花待ち酒」のワインを飲みながら時間を過ごしていると
ポカポカ陽気にさくらはみるみるうちに開いて午後2時頃には7分咲きくらいになりました。
Img_a32152a02072694ae11ab8b04374eeb1
Img_07ca92a988d1af7c70a93505b210c11a
Img_81bf4b9c99e8dda8d82742d6c2ae164f
堤を歩いて戻る途中、70代と思わしき女性2人組がお互いの写真を撮り合っていたので
「撮りましょうか? 一緒に入りはったら?」と声をかけると「いやぁ、嬉しい!お願いします!」でパチリ!
カメラを返す時にそのご婦人の1人が「ありがとう!エエ記念になるわ。ワタシ桜は見られへんトコやってん」と
モチロン通りがかりの見ず知らずのご婦人方・・・
立ち入ったことは聞けないけれど・・「あらぁ、お病気されてたんですか」と聞くと、
もう1人の方が「そやそやこの人、とてもやないけど今年の桜は見られへんトコでしてん」と重ねて言う。
その危ないトコやったご婦人は「そやからこんなふうに今年の桜も見ることができてホンマに嬉しいねん」と
陽光の中でニコニコ笑ってとてもお元気そうに立ち 何度も「ありがとう」と言ってくださいました。
その「ありがとう」は私に言った言葉だけれど、生きていることに・また来た春にも向けられたありがとうなんだろな。
だから「さくら」は少し切なくて、さくら越しに話しかける・・・「去年までは見上げていたさくら、上からの眺めはどう?」

HIRO
Img_403b8c2dbca01ded9eaff4c86db7e536
連日の桜画像を期待して開いてくださったかもしれませんが、またもや男子な画像です。
ジャケットはスーパーベーシスト須藤満さん、このHPでは古川初穂ピアノトリオ、秀景満でおなじみですね♪
古ピトライブで須藤さんファンになられた方より、須藤さんリーダーライブのお知らせをいただきました。
Stoh-the Tour ★2016
須藤満(b) 菰口雄矢(g) 新澤健一郎(kb) 大槻’Kalta'英宣(ds)
超多忙なスーパープレーヤー集結のグループです。
楽しみにスケジュール調整をしていましたが、間際に色々ありまして予約は前日に飛び込み(・。・;
予約順に席が決まるとのこと、お誘いくださった方と別々に私は最後部座席、、と思っていました。
ところがなぜか一つだけ空いていた席に通され、そこは最前列、足元にモニターのある砂被り席^_^;
目の前に大槻さん、ギターの菰口さん(ドキドキしてしまいました。ファンの方ごめんなさい)
長年の熱いファンであろう方々と共に手拍子も拍手も掛け声も参加!
数メートル内で展開されるスーパープレイにニコニコしながら酔いしれました❤
まだまだライブを控えておられるので、写真も禁止、詳細もお伝えはできませんが
一言で表現すると「突き抜けた」感たっぷり、フュージョン好きにはたまらない❤ライブでした。
翳りが微塵もないトーン、キレのあるビートとキメのかっこよさ。
スーパーテクニカルなソロの熱さとアンサンブルの緻密さ、シーケンサーと同期させた音の厚さ・・
2時間1ステージのパフォーマンスの合間の楽しいMC
青い空へ昇り詰めるような世界に放り込まれたような時間は あっと言う間に終了♪
素晴らしいライブでしたので、7日までのスケジュールをお知らせしますね!コチラです♪ (Click!) 
お近くの方、是非どうぞ!!

つうこ

Img_eb9bb1ddbd0054f7ed9acd3e0c3c6b0b
庭にこの紫色の小さな花が咲くと「もうすぐ桜が開くなぁ」と思います。 『ムスカリ』です。
花が咲いている期間が長く庭に咲いているのを十分楽しんだ後、こんなふうにブーケにして食卓に飾ります。
今年は例年よりも花付きがよく大きな花房で数もたくさん咲いてくれました。
??  束ねていると香りがします。 
ここ数年毎年このムスカリのブーケを作るけど香りに気づいたのは初めて。
上品でひそやかで、でも魅惑的な香り・・・
「ムスカリ」という花の名前、「ムスク=ジャコウ」に由来しているそうです。
「ムスク」という香水、昔とても流行っていました。
「ムスカリ」には何種類かあって、その中には強く香る種もあるようですが
日本の庭先でごくポピュラーな写真のムスカリに香りは無いという説が一般的のようです。
でも昨日摘んだムスカリの花束はとてもいい匂いがします。 なんかトクした気分。
それにしても去年までどうして気づかなかったんだろう・・・

さて、今日は「さくら画像」だろうと思ってページを開いてくださった皆さん、安心してください!
さくら画像お見せします。
Img_a72ff116220a0e9b0c09f806c58cede2
Img_cc5dbb9b250b8a0445c59f96f7ad714b
今晩から明日にかけて「花散らしの雨」が降るというので、昨日の夕方またまた背割堤へ行きました。
一日おきに3回行った背割堤、昨日は満開になっていました。 
夕方だし曇っていたので少し写りは悪いけれど、今年も桜満開の背割堤見られました *(^-^)*

HIRO
Img_883e9ae3a265f65855d2644ea7c62e14
フワフワと柔らかなさくらの画像が続いていますが、今日は少しカタイもの。

植物にも「流行」があって、少し前から人気なのは『多肉植物』
私たちが子どもの頃にも流行っていました。 緑色の肉厚の花形やウサギの耳みたいなセダム。
葉っぱをちぎって土の上にころがしておくと根っこが出てどんどん増えていくので
物々交換でご近所じゅうに同じような多肉植物の鉢がありました。
40~50年の時を経て、お年寄りの家にはまだ名残りの多肉が生息していたりします。
その丈夫さ・手のかからなさ・なんとなくレトロな感じがウケているのか多肉人気再燃。
先日テレビで「多肉植物」を育てている農家が映っていましたが「空前の品薄状態」と笑いが止まらない様子でした。
そこで、ワタシもブームに乗ってみました。
画像の多肉植物はすべてフェイクです。 フェイクの多肉はスゴークよくできていて皆さん本物と間違えます。
材料屋さんへ行くとたくさんの種類の多肉植物があって選ぶのも楽しい、花器との組み合わせも楽しい!
そして花のアレンジより簡単にできます。 近々どこかでワークショップをしようかな(^0^)

HIRO
Img_32bc3298cc441aee8a25625f28e61d5c
花曇りですが・・
ふるさとの桜をお伝えするのはVOPの4月の定例イヴェントとなっていますのでアップしますね(*^-^*)
今日の城跡の桜です。 青空を背景にこの花を見たいのはやまやま・・
でも、少しグレーがかった白い空をいっぱいに埋め尽くす満開の桜はやはり圧巻
桜色の花たちも空とやわらかなグラデーションをつくる中
まるで血管のような幹や枝の力強さとしなやかさが浮き立っていました。
晴れでも曇りでも やはりこの花は特別ですね❤

Img_3f8c8d0db1acf41824109b72b44761e6
Img_0ff67301cb5efa9233b95a7837649727
Img_e1c1dd0ab84a5d03c3152ec41ef239bb
Img_2ce73474e14ce08982f302b701744902
Img_195e8ca8a49505d8c1070550ab1f99c8
Img_b283c10294fee17f8e70385d5aa6cbaa
Img_c10bea2e4d06dbb6ac227343c081bf8b
Img_7b2b179ec025d13ba1aa27c5d7cdf3f3
Img_b3718691ca4d37b29c1b142ab477db70
つうこ
Img_72444aadb57acf2fb3f4d353b7b111b4
ジューンベリーも咲きました!
Img_4fe2f5b7b81418bf1a9d7be27bdd797d
オオシマザクラも満開でした!

明日は一日中雨の天気予報。
桜は散ってしまうでしょうか…

HIRO
Img_5a5a6f3f15dc36c74820e4c27fcfb456
今日は一日中雨・・時折激しく降っていたので雨に打たれて落ちてしまう花が多いでしょうね。
それでも持ちこたえている木々は今週末には光の中で舞う吹雪をみせてくれるのかな・・
さくら週間もそろそろ最終章といったところですが、今日はコチラ
一昨年より恒例になっています「夜桜」をお届けしましょう❤
姫路城西の丸庭園のライトアップされた桜、画像は一昨日のものです。
一般公開最終日の今日は雨天、なんとか晴れの日に間に合いました(*^_^*)
子供からお年寄りまで多くの人でにぎわう姫路城
歓声とため息、幻想的な桜をおさめようとみんなカメラで狙ったり、スマホをかざしたり
昼間とはまったく違う表情に見入っていました。
この時季のみの公開、姫路城西の丸庭園へ皆さまもどうぞ!
Img_9d4934a5142a3c0539a69afa8f7a9c58
Img_d3d947a0c10176ebaa12cfd112332360
Img_4715cc93e1f5eda3c4b948dede9cb408
さて夜桜とともにお伝えしますのは、ライブ情報♪  なんて案内役でしょう^-^;
急遽決定しましたライブをお伝えしますね!

♪5月7日 (土)
maiko (Vn) 東川幸嗣 (tp) 小田千津子(p)
場所: 神戸CREOLE
19:30 開演

NHK Jazz Live 神戸に出演したトリオで、アコースティック ライブハウス Creoleに出演させていただきます。 (Click!) 
3人が互いの音を聴きながら一つの音楽に向かう感覚を私達自身思いっきり楽しんでいます。
ちょっと電気的に増幅された音は苦手で・・と仰る皆様、是非いかがでしょうか(*^-^*)

Img_ff5995e58d0c14ce1452de0d1bde91c0
Img_5e81b6508a711527352259742f07043a
Img_634a64ac18f9d2053280acadca37e74d
そして今週末は   (Click!) 
4月10日(日) 明石POCHI にて
Stable Notes with Yuri
久しぶりのYuri ちゃんと。大盛り上がりをお約束します!
本場明石焼きとカップリングでいかがでしょうか(*^-^*)

そして来週末は
4 月16日 (土)元町萬屋宗兵衛にてリーダライブです!
様々な曲を織り交ぜてプログラムを組みます。
ピアノトリオを楽しんでいただけると幸いです(*^-^*)
お会いできるととても嬉しいです♪ 
Img_3603de2a688d4022486cbbb5ff1611eb
Img_ec9679915badcdd17c542567828287d2
Img_9ebaf926f4b7f7509a89cd5623ee4217
つうこ
Img_075978ceca9bf1902556313fe62b5138
Img_f3119c72d2924f1c347d73bbbdc6f05e
Img_6fb3228982561ed6acf3e00ee164beb0
満開真っ盛りだったさくら、昨日の春の嵐で散ってしまいましたね。 潔く全部全部。
通勤路の水たまりが「さくらの海」になっていたので長靴でザブザブ入り写真を撮りながら帰りました。
今日そのさくらの木たちを見ると枝にはたくさんの葉っぱの赤ちゃん。芽生えたばかりでまだ赤い葉っぱ。
「芽生えたばかりの若葉はまだ光合成をするためのクロロフィルを充分に持っていないので
強すぎる紫外線から身を守るためにアントシアニンという赤い色素が多い。だから赤い。
クロロフィルが増えてきて紫外線を受け止め利用する体力がつくと緑の葉っぱになる。」
というのは、このHPを始めてから学習したことです。 以上おさらい。
Img_0d8b6c4749c81958437a93d09eba8aa9




昨日はこの辺りの公立中学校の入学式だったのに大雨でお気の毒でした。
中学校・・・ 3月の卒業式もハンパない大雨だったんですよね...
今日は大阪府の公立高校の入学式。
ハラハラ舞うさくらはもう無くても、お天気がどうでも
新しいスタートを切るフレッシャーズは清々しくて見ていて嬉しくなります。


HIRO
Img_9414e00998d462b82648a1f6d36429d1
新婚のご家庭へのプレゼントに、と ご依頼をいただき作らせていただいたアレンジメントです。
穏やかで柔らかなイメージの物にしたいと思って色合わせをしました。
ピンクのローズの横の若草色の花は今年新しくプリザーブドで商品化された「アスター」です。
柔らかい雰囲気をかもしだすイイ仕事をしてくれます。
同じ色で小さなダリアも合わせてみましたが、ダリアだとシャープな雰囲気になって
今回私が思っているものと少しちがってしまうのです。
「結婚してよかったな~ 幸せだな~」としみじみ感じているお2人のそばに置いていただく花
お邪魔をしないようにソーッと優しくおとなしくしていてね。

HIRO
Img_cf157b7e23f8be6ee7bf7595acf43fce
今年の桜ももう終わり・・
山の桜餅が消えたと思えば(誰が食べたのかな~:笑)新しい緑が急に目立ち始めました。
ムスカリが終わると、今度はタンポポがあぜ道や野原でダンスを始め
クレマチスの新しいつるも伸び始めました。
本当にここ数日の出来事・・
その鮮やかなバトンタッチは見事としかいいようがありません。
動く季節とともに春本番を楽しみたいと思います。

さて、本日は明石POCHIにて Stable Notes with YURI
今シーズンは A.I.さんとツアーをまわっているYURIちゃんと貴重な時間
思いっきり盛り上がりたいと思います♪
この記事がアップされる頃、そう・・明石といえば魚棚!
本場明石焼きを食べて、「気合」を入れているところだと思います(^O^)/
頑張ります!お越しくださる皆様、どうぞ気をつけていらしてくださいね。

つうこ
Img_808e60debb1d845a3a21d728b09a2153
 昨日、明石Pochi での Stable Notes with Yuri 終了しました!
日曜夜にもかかわらず、たくさんのお客様がお越しくださいました。
遠方から駆けつけてくださった方々、お誘いあわせてお越しくださった方々
またPochi での昼間のライブと2公演楽しまれたお客様も皆さま
熱い応援をありがとうございましたm(__)m
年末以来 Yuri ちゃんを迎えてのライブ、やはり女性ボーカルと一緒だと明るく盛り上がりますね!
特にYuriちゃんは私のお喋りがツボなのだそうで、曲紹介となると無理やりマイクを持たせようとします。
マイクを持って話すからには、オチが必要。これはちょっと面白い話(^-^)vと自信7割で臨んだのですが・・
Yuri ちゃんの質問と全然かみあっていない^-^;とまたもやダメだし ↓
2ステージ目にもう一度チャンスをもらえたのですが、今度は普通に。やはり難しいです(>_<)
ボーカルの人はお客様のお誘いも上手ですよね。最後は皆さんと大合唱♪
そう!東川さんも誘導してのいつものスキャット・バトルも♪
そんなフロント達をバックで支えるリズム隊
ゴンさんはマイアンプを持ち込み、説得力のある重厚な音とビートでボトムの護りを!
ゴリさんもマイドラムセットで、繊細な音から爆発的なソロまでダイナミクスたっぷりの自在なプレー!
前日土曜日にはスタジオに入ってレコーディング&リハを♪ 
5人手を繋いだ感そのまま(画像はまた皆で撮りそこねてピアノソロライブみたいですが)でお届けした曲タチはこちら!
あるお客様より是非とも!とリクエストがあった Wreath から・・

≪ The 1st set ≫
1. Wreath 2. Constellation 3. りんご追分 4. Touched by the fiery eyes 5. For Sastine 6. Roger Federer
≪ The 2nd set≫
1.Page 14 2. As a falcon flies 3. Kibou 4. Above the clouds 5. Love for sale
* Encore That's all

熱い応援とともにライブを楽しんでくださった皆さま方
お世話になったPochiの皆さまに心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

つうこ

 
Img_48eb77709367466459bd0269269e0ad1
Img_672e3a09819b69e93b40cc9a6eba9b74
春先、陽ざしが力強くなってきた頃に「サンキャッチャー欲しいなぁ~」と思っていたら
その声が聞こえたようにお友達からプレゼントしてもらいました*(^-^)*
玄関ポーチにつるすと朝日を受けてキラキラ。 
「いってらっしゃい」と言われているようで元気出ます。
夏に向かってどんどん日の射し方が変わっていくとこのキラキラ見えなくなるのでしょうか?
そしたらまたつるす場所を探してウロウロしなくちゃね。
Img_a201384793147e404b4dab1eed3a9df8
HIRO
Img_c1eeea1f1f90f34db299c79648238bc6
Img_ad2003a3ef63d0b8473a908b1ecae2e7
新聞の「さくら便り」もほぼすべてが「終わり」になってしまいました。
「散り初め」という表現があるのは知っていたけれど... 
「終わり」がこれほど並ぶまで「さくら便り」って載っていたっけ?
本当は今年は吉野山のさくらを見にいきたいと狙っていたのですが
私の予定と開花状況とお天気を見計らっていたらタイミングが合わず行きそびれました。
吉野山といえば・・ その少し手前の「壺阪山駅」で下車する「町屋のひな祭り」も行きそびれました。
せっかく教えていただいたのに行けなくてゴメンね、Eちゃん (ToT) 
また来年。 1年はまたスグに経つから・・・

そしてスグに1年は経って、明日はつうこさんのお誕生日です。
なんだかんだはあるでしょうけれど、元気で好きなことを続けていられて何よりです。
楽しいお誕生日をお過ごしください!

HIRO
Img_1ef78500c466a4e9c8b0998c321834c9
夜に熊本で地震が発生しました。
震度7・・心配ですね・・まだ1週間程度は余震が続くとのことです
このあと懸念されるのが2次災害
どうか大きな被害がでませんように・・

こんな大変な時にどうかと思いますが・・
HIROの昨日のdiaryに書かれていたように
本日 またひとつ歳を重ねました。
皆さまから大切なメッセージをいただき
改めてたくさんの方々の想いに支えられていることを実感し
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。
明日からまた元気に、日々丁寧に過ごしていきたいと思います。
画像は、ブルームーン。もうこんな緑です❤

つうこ

Img_739cc1992e522f643528e005a206c2b5
昨日熊本で起きた地震は時間が経つにつれ
被害の状況が明らかになっています。
熊本の人たちはビックリされたでしょうね。
震度7以上の地震が次は熊本で起きるなんて
思ってもいなかったのではないでしょうか。
昨日までのあたりまえの日常が一瞬で変わってしまう・・・
あたりまえだと思ってすごしている日々が
実はとても有り難い時間なのだということをまた思い知らされます。

今日の夜空は澄んでいて上弦の月がキレイです。
「ハーフムーンがキレイだね」って言ってた
今はもういなくなってしまった人を思い出しながら眺める月。
その友ももっとずっと長く一緒にいられると思っていたのに。
地震が来なくてもあたりまえだったことは変わっていきます。
今あるあたりまえをありがたがって生きなければ。

HIRO
Img_20a29fc70ff554694f4b329e58181f28
今朝、九州各地でまた新たな地震が起こりました。
いつも一足先にこの国の季節をリードしてくれるところ
九州にはそんな明るい力強いイメージを抱いていました。
明るい光の中、阿蘇山の麓に避難された方々、倒壊した建物
信じられない状況に驚き、修学旅行で訪れた場所を思い心が痛みます。
不自由を強いられ、不安な時を過ごす皆様が
これ以上の被害にみまわれることのありませんように、と
天に祈るばかりです。

繋がる空の下に被災した方々がおられる中、音楽を続ける事ができている
その意味をしっかりと心に刻んで今日は演奏したいと思います。
お越しくださる皆様、どうぞ気をつけていらしてくださいね。

つうこ
Img_9197438794010ae34a83987d9741ca5b
Img_cde31e0cf1f4907bc94d66e89ff1ce22
Img_6c88bb39bee31ac3638a5574b95a7c28
Img_4ef31fd4d3cf7667d355b7ba02ae5a78
少し内にこもって立ち止まっているうちに季節はどんどん進んでいきます。
午前中に雨があがりトコトコ散歩に出かけたら、フジ!ツツジ!ハナミズキ!モッコウバラ!が真っ盛り。
植物は黙々と与えられた生の営みを続けているなぁ、と思います。
思えば植物だけでなく、海底にいたアンモナイトの化石が山で見つかる・・・
ということは、地球は地殻変動をおこしてどんどん変化してきたという証。
地球は今も変化しているしこれからも変化しつづけるんですよね。
人間なんて非力で弱い存在だけど、人間は感情を持っている。
だから辛くて悲しくて悔しくて助けたくてなさけなくて、いとおしくて素晴らしい。
生きている限りよく生きよう! とりとめもなくそんなことを思う日曜日の午後です。

HIRO
Img_41be1a1660b755e2e4a7c2a0d2fe2828
土曜日、日曜日と Live 2days 終了しました♪
ライブにお越しいただいた皆様、応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。
土曜日はピアノトリオ、日曜日は初めてご一緒するテナー高野正幹さんとベース鶴賀君とのトリオ
楽しさはもちろん、気づきと学びの多いライブとなりました。
まず16日のピアノトリオは元町萬屋宗兵衛にて。メンバーは
白石宣政(b) 松田’Gori'広士(ds) と 小田
ここ数回ライブでご一緒する白石君とはピアノやキーボードでの連携プレーが多かったのですが
今回は、自身メインととらえるベーシストとしての共演。
美しい音とメロディーに絡むラインはやはり作曲もしピアノも巧い彼独特のものでした。
そして、ラリーグレナディアを敬愛する白石君のプレーに大喜びのゴリさん
同じく繊細な絡みとシャープなビート、何より音の繋ぎの滑らかさはゴリさんならでは!
もちろんストーリーとダイナミクスたっぷりのソロも圧巻でした。
今回、オリジナルと大好きなスタンダードでプログラムを組みましたが、繋ぎのMCも私にとっては大きな課題。
明確に、そして的確な話をこころがけたのですが・・やはり難しいです^_^;
応援にかけつけてくれたボーカルのJUNKOさん、トランペットの東川さん.に1曲入ってもらいましたが
やはりフロントに立つ人達のオーラは違うなあ・・と思いました。素敵な飛び入りもまじえてのセットリストはコチラ
≪The 1st set≫
1.On green dolphin street 2.For Seistine 3. Alba prima 4. All the things you are 5. Diana dew 6. Someday my prince will come
≪The 2nd set≫
1. Stella by starlight 2. Above the clouds 3. You must believe in spring 4. Midnight mood 5.Bird's eye view
* Encore Crepusclo longi

応援いただいた皆様、お世話になった萬屋宗兵衛の皆さま、ありがとうございました。


そして日曜日は 国内外のトップフルバンドでご活躍のテナーマン高野正幹さんとベース鶴賀君とのトリオ
豪放な音と繊細なソプラノサックス、
その音色、プレーから、各曲の背景、ジャズの伝統に敬意をはらわれているかが伝わってきます。
大きなメロディーで歌われるテナーのバックで、ビートを推し進める鶴賀くんの力強いベース
「ええか?!Swingとはこうや!」学生時代に京都でジャズの大御所の宣礼を受けた鶴賀くん
彼のビートに乗ってのバッキングはとても心地よかったです。
後半は 飛び入りも交えてのセッションに! 大盛り上がりのうちに終了。
お届けしたセットリストは
≪The 1st set≫
1. Don't get around much anymore 2.Where is the one 3.Exactly like you 4.I remember when 5. Mr. DG
≪The 2nd set≫
1. East of the sun 2. hadn't anyone till you 3 Time was 4 Good life 5. On green dolphin street 7. Stella by starlight

岡山からsurpriseで応援にかけつけてもらったHONDAさん、樹くん、ありがとうございました❤
セッション参加の廣野さん、鈴木くん、東川さん、たっぷり盛り上げてもらってありがとうございました!!!
終ってから、鶴賀君にビートをひっぱってもらったことお礼を言うと
「いえいえ」とくるりと背中を向け「愛やね・・」と言いながらカウンターに座って飲み始めました。
友人と交わした言葉だったのか、私の聴き違いだったのか、特に確かめもしませんでしたが・・
楽曲への愛、大きな学びを得た先達のプレーヤーへの愛、共に音楽を創る仲間への愛、音を受け止め共有してくださる方々の愛
たくさんの愛に包まれた2日間でしたm(__)m

つうこ

Img_2fff7f1e8b0d44525549ae0b303a89c3
2012年12月にわが家にやってきた『ガステリア』という多肉植物。
桜が咲いた頃からピューンと茎が伸びてきました。
以前にも一度アスパラガスのような穂先を持った茎が出てきたことがあるのですが
その時は30cmほど伸びた所で力尽きてしなびてしまいました。
今度こそ!と見守っていたら、茎は毎日5cm以上のびてすでに1mほどに
アスパラガスのような穂先は徐々に間隔を空けながら・・・
Img_686ef368513526aa629940f8fc6c227a
↑ こんな蕾になりました。 フラミンゴの顔みたい (^o^)/

テレビ画面の邪魔をしているし 穂先の重みでポッキリ折れるとイヤなので今はリボンで支柱に固定しています。

そして、ついにっ!! 花が開きました!!!
Img_db4fdef6b2fb538dffcc27f92b849c52
「ヘッ??これ???」 咲いていることに気がつかないほどの地味な開花・・・・・
花の大きさは膨らんでいる部分がポン菓子くらいです。
『ガステリア』にはたくさんの種類があるようですが、
この植物の名前は花が「胃袋」のような形をしているからだそうです。 (Click!) 
なるほど~  そういえば! この植物の名前はきっともう忘れないでしょう。

HIRO
Img_0cfbf86fb03894b35d4f0413f7e682a6
Img_0043027aefc4c286714e9a54e1be3cd6
今日は1日中いい天気で 青空が美しかったです。 
波のような雲・風のような雲、見飽きることがありませんでした。
数日前の新聞に「動的平衡」の福岡伸一先生が「青」という色について書いておられました。
------------------------------------------------------------------------------------------
海の青。山の青。空の青。しかしそこから青色を取り出して白い布を青く染めることはできない。
水をすくっても、どれだけ空気を集めてもそこに青はない。
液体や気体の作用によって青い光が選びだされているからそう見えるだけ、
つまり物質ではなく現象として青い。
------------------------------------------------------------------------------------------
当然のこととは知りつつ「ほほぉ~」と思って読みました。
青は赤や黄や緑に比べてエネルギーが格段に強い、とも書いてありました。

熊本で被災されている方々にも復興まだ半ばの東北地方の方々にも
被災されていなくてもなんだかんだで少し元気を失っている人たちにも
青のパワーがふりそそぎますように!

HIRO
Img_ac1aa4b0a37ddeb8414bdae4d113fffa


わが家の庭
スイセンやフリージアは去年花摘み遊びをしすぎたせいか
今年は葉っぱばかりで花がほとんど咲いてくれなかったのですが
ガーベラは今年は大当たり年!
毎年2輪ほどしか咲かないのに
今年は数えると蕾も含めて10輪 \(^o^)/
4輪はこんなふうにお行儀よく背の順に並んで咲いています。

ところが・・・
団体になるとアウトローな奴は必ずいるもので(笑)
お行儀よく南を向いてキッチリ並んでいるコたちをしり目に
植物の本能に逆らって1輪だけプイッと北を向いて
咲き始めたコがいます。
「ひねくれ者・・・」と思いつつ
その反骨精神嫌いじゃないぞ。ガンバレ! と
ちょっとニヤッとしながら見ています。

HIRO
Img_c20109591094bb0c182701f8250f02d2
Img_4f418b80f033afba95f8b15f1e12bbe6
今日は日中汗ばむほどの陽気でしたね!
日ごとバラ達の緑もしっかりとした葉を張り出し、「木」の形を整え始めました。
今日はバラの花が待たれる5月のライブ♪ 詳細をお知らせしますね。


♪5月7日(土)
maiko (Vn) 東川幸嗣 (tp) 小田千津子(p)
場所:神戸クレオール tel 078-251-4332  (Click!) 
時間:18:30 open / 19:30 start
charge: \3000 (予約) ¥3500 (当日)
NHK ジャズライブに出演したトリオです。
互いの音を聴きながら、自然に一つになる感覚を私達自身とても楽しんでいます。
コンセプトは ’Trinity in Unity'三位一体
ジャズ、オリジナルをレアな編成のトリオ、室内楽風アンサンブルでお楽しみください♪

♪5月14日 (土)
東川幸嗣グループ featuring 平山恵勇
東川幸嗣(tp) 小田千津子(p/key)  白石宣政(b)
★ 平山 恵勇 (ds)
場所:元町萬屋宗兵衛  tel 078-332-1963  (Click!)  
時間:19:00 open / 19:30 start
charge: \2700
4回目を迎える素晴らしいドラマーサンペイさんとのライブ
熱くキレキレのドラムで強力にpush!!
スタンダードもマイルストリビュート曲も[攻める]ジャズをお楽しみください♪

♪5月21日 (土)
Stable Notes
東川幸嗣(tp) 小田千津子(p/key) 藤本浩之 (b) 松田GORI'広士 (ds)
★ guest maiko (Vn) Junko (Vo)
場所:三宮グレートブルー tel 078-231-0071  (Click!) 
時間: 18:30 open / 19:30 start
charge \3000
5月のStable Notesはヴァイオリンのmaiko さん、ボーカルのJUNKOさんを迎えて
SN楽曲に新たな息を吹きこんでくれる素敵な 女性ゲスト2人と盛り上がります!

いずれのライブも予約はお店に直接お電話、またはこちらの HP mail form でも承ります。
お会いできるととても嬉しいです(*^-^*)

つうこ
 
Img_1b0bff77b8b54ea0baecb95a7a0579bd
21日 スイス西部ビール/ビエンヌに
ロジャーフェデラーの名前を刻んだ道路がお披露目されました。
2012年 ゲリー・ウェバー・オープンが開催されているドイツのハーレ
メインスタジアムに続く道が「フェデラー通り」と名付けられ
「とんでもなく恐れ多い」とロジャーは恐縮したそうですが・・
今回は、スイスです!
以前バーゼル在住の日本人が書いておられたのですが・・
生家の前の道を「フェデラー通り」としよう!という声があがった時
「その名をつけたからといって何か得があるのか?」とか
「生きている人間はこの先何をするかわからない・・」
といった理由で却下されたとか・・
想像以上に実利を重んじる国民性と
世界中の熱狂的なファンとの温度差に驚きました。
この度晴れて自国にできて、本当に名誉なことですね!
5月下旬から全仏、全英、オリンピックと今シーズンの大きな山場
そう!この通りができた年には・・
この先フェデラー通りを歩く人々の記臆が鮮やかに蘇る
そんなプレーを期待します。

つうこ
Img_ff8720c2b34bb6a9d6213d7d1f61e7fc
今日は須磨へ行きました。
学生時代の仲間たちとの恒例の春の宴会。
年に一度がスグきます。
宴会場となる友人宅は須磨寺の近くですが
私はいつも須磨海浜公園駅で降りて
海岸沿いに歩いて行きます。
海の見える景色はいいですね〜(*^^*)

HIRO
5月15日(日)に神戸北野町にあるキタノダンアパートにてワークショップをします。
前回は昨年12月に「ワインオーナメント」のWSをさせていただきました。
今回作っていただくのは、「多肉植物のアレンジメント」。
今大人気の多肉植物、少し前にこのHPでも写真を載せました。
「作ってみたい!」というお声にお応えしての今度のワークショップ。

日時:2016年5月15日(日) 受付時間11:00~16:00
場所:キタノダンアパート
    神戸市中央区北野町4-17-1
参加費:2500円
定員:8名
【注】このワークショップで使う多肉植物は本物ソックリのイミテーションです。

所要時間30分位で出来上がります。
受付時間内お席が空いていればご参加いただけます。
ただし材料は先着8名様分となっています。
「コレをぜひ作りたい」という方はこのHPのe-mailからご予約ください。

良い季節なので今回は海の見えるテラスで実施します。
ゆった~りした気分を味わっていただけたら・・と思います。

HIRO



Img_7ed653846a4497984dc1450ad31fc51e
Img_54e6ee18fdb5966c9ecfeb7aad2289a7
日曜日、バルセロナ・オープン決勝、ナダルvs 錦織戦が行われました。
結果はご存じのとおり 6-4 , 7-5 でナダルの勝利!
一昨日といえば、HIROのdiaryに書かれていた須磨に私も行ったのですが・・
「今日、12時から錦織くんの決勝だよね!」
「そうそう!応援しないとね!!」とその注目度に私自身びっくり。
ニュースでの結果だけなら、各ツァーもかなり伝えられるようになりましたが
実際その時間に応援する方が増えていくのは嬉しいです。
今、かつての4強を倒すのに一番近いところにいるのが錦織選手
年末のフェデラー戦、デヴィスカップのマレー戦を見ていて本当にそう思います。
ナダルはモンテカルロ大会で優勝、得意なクレーで完全復帰を果たしました。
苦しい時期のラファを見ているだけに、とても嬉しい知らせでした。
そんな「帰ってきた」赤土のラファ vs 錦織選手
どんな闘いをしてくれるのか期待大
スコアこそ2-0 ですが、ご覧になった方、ほんと、あと少し・・でしたよね。
試合後にも両者が語っているように、大事なポイントを確実につかんだナダルと
それを逃した錦織選手の差、・・色々考えさせられます。
「次に繋がる負け方」とは修造さんの言葉ですが、
この先、マスターズ、GS,獲ってくれるでしょう。
皆さん、応援しましょうね!

つうこ
Img_dff20a6e4ed378eb3686b35382dddbdf
今日は残念ながら雨が降りましたが、昨日はとてもイイお天気でした。
日ごと、緑が鮮やかさを増し、ついつい緑が多い道を通ってしまいます。
今は桜が一番しっかりした葉っぱをつけているのは桜でしょうか・・
イチョウはやっと葉っぱの形を整え始めたところですが、
仕事場の窓から見える新しい緑色に誘われて見に行って来ました。
画像の道路、切れてるでしょ? そう、急な下り坂です。
で、これを撮った場所へ向かって一旦上って一瞬下がり、また上がる・・
車に乗っているとほんの少しジェットコースター体験ができる道で
これを気に入っているドライバー(誰?^_^;)が多いかどうかは知りませんが
けっこう車がビュンビュンとばしてやってきます(・。・-
おそるおそる撮ったので、イチョウ並木の新緑が伝えきれてませんが、またちゃんと撮ってきますね!
連休前半は晴天に恵まれそうですね。
緑と花をお楽しみください(*^-^*)

つうこ
Img_855ed26f7af4c00c7668a0fdb07a1d6d
Img_f41f075e588940f1ef605b79aefcd2c5
一昨日・昨日はれんげそうさんでの「母の日ワークショップ」でした。
可愛いアレンジメントがたくさんできました。
写真ではたくさん並んでいますが、それぞれお母さんがもらわれるのはひとつづつですので(笑)
「あげるの惜しくなってきた~」なんて言ってる方もおられましたが、お母さんにあげてくださいね。
きっとスゴク喜ばれると思います。  娘の手作り・・・って聞けば感激❤
トシがいくつになっていようが幼稚園で作ってきた物をもらう時の気持ちのままだと思います。
そして、制作後のお楽しみ! れんげそうワークショップスペシャルは今回も素晴らしく美味!!
Img_cab141cbf7eaa12fc43b68e1477d8ee8
Img_d723b535f060c4db2ef0748617ca14e1
クレープシュゼット! 店頭にはモチロン普段のイートインメニューにもないこの日限定です。
右は私が2日目にいただいたいちごのカスタードタルトです。
れんげそうのお菓子を食べるたびに「渡部シェフ天才!」と私は叫ぶ(笑)

皆さんに「楽しかった」「可愛いのができて嬉しい」と言っていただけて
私もとても嬉しいです。
その上、美味しいスペシャルスイーツまでいただいて なんて幸せ!!
幸せで充実した時間を過ごさせていただいたので、昨日の帰り
このワークショップの収益金から熊本支援の募金をしました。
今回は『日本助産師会災害対策基金』というところへ。
「母の日ワークショップ」だったので熊本mothersをちょっと応援。
地震のショックや栄養不足で母乳の出が悪くなってしまったお母さんや
幼子の夜泣きが気兼ねで避難所に入れず車中箔を続けるお母さんたちのケアに
日本中の助産師さんたちががんばってくれているそうです。
幼い子どもを抱えて大変な思いをしているお母さんたち 頑張って!
ワークショップにご参加くださった皆様、ありがとうございました!

HIRO
Img_e7e2e94e3ba3515563a18486fc8c0c64
Img_f380bff757b97aab5e69efd14b9ff5a4
母の日は毎年5月の第2日曜日。 今年は5月8日ですこし早いのです。 
ゴールデンウィーク最終日なので連休中に帰省される際、
お土産とプレゼントを一緒に用意される方も多いのでは?
「母の日のプレゼント」といえば、、、『花とお菓子』はテッパン!
花とスイーツが同じ所で買えたらいいね!ということで
明日かられんげそうさんにプリザーブドフラワーを置かせていただきます。
約1週間あるので少しづつ作り足していく予定。
母の日用の生ケーキはやはり当日お買い求めになるお客様が多いということなので
5月8日は私も一日花屋になって店舗に立つ予定です。

HIRO
Img_9afb84f9f258b495ed0832dfb1521c2f
連休前の一昨日、京都市立美術館へモネ展を見に行ってきました。
昨年秋には東京で、3月1日からこちらで開催されているので、すでにいらした方おられるでしょう。
以前diary で、若い頃の作品から晩年の作品まで・・と自分で書きながら
いざ実際に足を運んでみると、モネの生涯の足跡を辿る貴重な作品の多さと重さに圧倒されました。
モネの名作はオランジェリー、オルセー、ナショナルギャラリー、メトロポリタン、クリーブランド・・
世界中の有名美術館に、あるいはプライベートコレクションとして所蔵されていますが
生涯を通じ、手放した絵画はそれほど多くはなかったそうです。
後半生を過ごしたジヴェルニーに残された作品を息子ミシェルが継承し、死後マルモッタン美術館へ遺贈
これを受けて美術館はマルモッタン・モネ美術館と改称されました。
若い頃の風刺画や、友人や師と仰ぎ、影響を受けた芸術家の作品、家族を描いたプライベートな絵など
日々の暮らしや創作の源となった作品なども・・
また印象派の画家達の主治医で彼らの作品の収集家であるジョルジュ・べリオ医師のコレクションから
印象派という呼称の由来となった「印象、日の出」は残念ながら3/21まででしたが
≪チュイルリー公園≫が特別出展されています。
ジベルニーの庭の風景、晩年の睡蓮と白内障を患った頃の最後の作品・・
光や風、愛や喜び、時には迷いと苦しみ
どの作品からもモチーフと向き合うそのエネルギーと情熱に圧倒されました。

京都展[京都市立美術館)は 5月8日(日)まで開催されています。
貴重なコレクション、この機会にぜひどうぞ。

つうこ