Img_3c57a12965ab6399acb4f3af543172e5
もう1年経ちました・・ 
このdiaryにも花・テニス・花・テニス・花・テニス・・と記事が並ぶ時季の到来です(^O^)/
月曜日にウィンブルドン 2015開幕!
選手たちにとっても私達にとっても、やはり特別な大会。 ワクワクの日々の始まりです。
錦織選手の活躍でメディアの取り上げ方もずいぶんかわりましたね。
新聞でも、クレイコートとグラスコートの違いや戦略を解説した記事が掲載されています。
放送は真夜中なのでご覧になれない方も多いと思いますが、休日前とか いかがでしょう?
応援したくなる選手が見つかるかもしれませんし、大会の独特な雰囲気を楽しまれてもよいと思います。
さて、初戦ボレッリとの初戦をフルセットの末 制した錦織選手
左ふくらはぎの痛みのため、2回戦を棄権。。。残念ですが、治療に専念してもらいましょう。
日本人選手は、奈良くるみ選手が2回戦に。クビトワ戦、頑張って!!

そして、締まった表情↑のRoger。初戦も1時間8分で終えました。
昨年のウィンブルドン、ジョコヴィッチとの決勝も、名勝負として心に残る試合でした。
「フルセット闘えたことを自分自身驚いています」とインタヴューで語ったRoger
実は、昨年も2013年の怪我を治す途中であったことを今大会前のインタビューで明かしました。
今季は体調もよく、芝への準備が十分できているとのこと。
「本気で狙いにいく」と明言(@_@) ここ数年、こんな発言を聞いたことはありません。
「グランドスラムの最年長覇者になりたい」 全仏後にこう語った記事を読んでから
応援する側も何か・・と願掛けに、かれこれ2週間「甘いモノ断ち」をしています。Yeah(^-^)v
気合いれて応援します! We Bel18ve!!

つうこ

Img_cb118361dad37554cff7a014c1685180
Img_3f71fb9c9e8ebe76d75549ddb786e5e4
梅雨明けはまだですが、もう7月に入ったので
「ナチュラルスイーツ工房れんげそう」さんのディスプレーを夏バージョンに替えてきました。
女子だけではなく、ファミリーや近所のお年寄りやスイーツ男子軍団も集う「れんげそう」
スイーツをゆっくり楽しむくつろぎの時間・・・ もっとイイ気分になっていただけたら、と準備をしました。
海のない枚方市で、海を感じていただけるようなディスプレーに。
左の写真の「流木をつないだリース」、オーナーがとても気に入ってくださいました。
私もこのリース、素朴でカッコよくて大好きなんです*(^-^)*

アッ!? だれ?奥のショーケースが気になっているヒト・・・ 寄っていって寄っていって・・って、つうこさん?
夕方にはカラッポになる、このショーケース 今日は開店前朝イチだったのでよりどりみどりでしたが・・
ショーケースの写真は撮ってないんです(^^;   が、その中のひとつをご紹介「サクランボのレアチーズケーキ」!
Img_8b1199cda9b668ee5eab7535b40fedf7
まぁるい可愛いルックス、、、  でも 可愛いだけじゃないのよ。
フワッフワの優しい口当たり、口の中でほどけながら上質のクリームチーズがシッカリとした風味を放ち
それが中のさくらんぼのコンポートの甘酸っぱさと混ざり合って・・・もう「お口の中が幸福の玉手箱やぁ!!」
つうこさん、走って来そうやね。。。(笑)

スイーツを作るい~い香りの中での幸せな朝の一仕事でした!

HIRO
Img_efd9af92904f1c9a5d79cef4f4f62e10
昨日のdiaryでは、星砂とエメラルドグリーンの海辺のイメージがひろがりましたね!
早く 梅雨あけないかなあ・・
そして、「今月のスィーツ」 あ、勝手にシリーズ化しています(^O^)/
画像と HIROさんのペンの力にもヤラレた私
GS終わるまで ヴァーチャルスウィーツ、何度でも楽しませてもらいます(*^-^*)

さて、ウィンブルドンも5日目
馴染みの選手が勝ち上がってくるなか、敗れはしてもシード選手を苦しめる善戦をした選手たち
1週目は、そんな potentialたっぷりの選手に会う楽しみがあります。
でも、注目選手が去っていくのは、なんともいえない思いが残ります。
昨日は、ナダルが102位のD ブラウンに敗れました。
彼はハレーでも錦織選手を苦しめた選手、「危険な男」との異名も。
クイックサーブ、サービス&ボレー、ドロップショットなどを多用、意表をつくような変則プレーに
ナダルは得意のストローク戦になかなか持ち込めず、タイミングも合いません。
ナダルらしさを見ることなしに試合終了。
「これが人生の終わりではない。キャリアはまだまだ続く」との言葉を残し 芝を去っていきました。
なかなか勝てないナダルですが、この状況とどう向き合うか、真価が問われるところ・・
Big4の終焉とか翳りとか囁かれていますが、ランキングだけで測るなんてナンセンス(>_<)
2008年4時間48分のフェデラー戦を制し、その後一時代を築き進化を止めなかった彼の力、人間力を信じたいと思います。
頑張れーー! ラファ!!
さて、明日はRogerに頑張ってもらいましょう!
画像はイギリスつながりで・・文豪の名前が刻まれたイングリッシュローズです。

つうこ
Img_905b3bde6847622e53dba999f6dbc413
Img_000ef74a0047b1675111c086b200c450
今日は朝から雨ふりです。 日中はもつかと思ったけれど・・・
画像は一昨日ケータイで撮った写真です。
夕方のヨガのクラスが終わって「さぁ、帰りましょう」と外へ出たら空がほんのりピンク色。
時間は19時20分くらい、「あぁ、夕焼けていたのかな?もう少し早ければ見られたのに・・」と家路を急ごうとしたら
夕焼けショーはそれが始まりだったのです。体育館の屋根の上の空はどんどん赤みを帯びてさらにその上は紫色!
これね、色修正まったくしていません。 iPhoneやるぅ~♪、目で見たとおり こんな色の空でした。
田圃脇の用水路の水まで真っ赤 *(^-^)*  「うわ!きれい~」と赤がだんだん暗くなって消えるまで眺めました。
そういえば、空を仰いだのは久しぶり。上半期手元ばかり見て過ごしていたなぁ・・・ もっと空見よっと。

HIRO
Img_710c83d713d896e78acec947e1ac3658
Img_45d4108b6f164ef0cdf46262208c8aec
Img_44b782850ac910c4cea6441a2f621957
画像は 神戸アコースティックライブスポット「CREOLE」のこだわりの空間を演出するアーツ&クラフツ
開演1時間前 熱心なファンの方々がすでに最前列に。
正面ステージの壁をスクリーンに復帰後のマイルスバンドのライブ映像。
あの危険なサウンド♪ソロ奏者がゴールするまで全員で押し上げるエネルギー・・改めてスゴイなあ・・
カッコイイライブ導入にヤラレてるうちに席はどんどん埋まっていきます。
この日(土曜日)は神戸にもファンが多い村井秀清さんの4枚目のアルバム『Impressions』発売記念ツアーライブ
開演時間数分前にはマイルスサウンドはfade out..音楽が途切れた時間、今度はライブへの期待感がどんどん高まっていきます。
そして、プレイヤーの登場!
Img_d3d9e852b6c161c1dba33769cc0205b6
ツアーは4人でまわられていますが、この日はドラムレス
コンポーザー、ピアニスト村井秀清さん (Click!) 、サックス(alto,sop)宮崎隆睦さん (Click!) 、ベースは鈴木正人さん
3枚目のソロアルバム『Step Forward』から参加されているメンバーのトリオです。
ライブと作曲の仕事に充実した時間を過ごされる中、常に「次のアルバムに入れたい曲作り」を並行されていた村井さん、
4枚目の『Impressions』は、そんな曲たちをライブを共にされた大切な仲間と形にしたアルバムです。
村井さんの音世界を描く上でなくてはならない敏腕プレーヤー宮崎さんと鈴木さんとのトリオ、本当に素晴らしかったです。
抜群のテクニック、抜ける音と高い音楽的センスにファンも多いサックス宮崎さん、この日も明確なフロントラインをリード
そして数多くのアーティストのサポートを務める鈴木正人さん、鉄壁のボトム職人という噂どおり、リズムとボトムを知的にサポート
そして、コンマス、ソリストから、オーケストラをイメージさせるサウンドまで、変幻自在なピアノで音楽をリードされる村井さん
それぞれが横の連携を保ちつつ、同じ方向へ向かうエネルギーに魅了される会場♪
まだツアーが始まったばかりなので Set Listをあげることはできませんが
新しいアルバムからの曲はもちろん、村井さんのライブではお約束の曲、過去のアルバムの曲などなど・・
ソロやデュオを含め、この日だけの音に酔った特別な時間でした。
「神戸に来ると必ずこの曲を演奏します」と震災後に書かれた曲♪Start Hereを演奏くださいました。
村井さん、宮崎さん、鈴木さん、素晴らしい音とメッセージをありがとうございました。
ツアーはまだまだ続きます。 皆様お近くの会場へ是非どうぞ! (Click!) 

そして、アルバム『Impressions』 こんな村井さんの言葉が添えられています。
「1冊の短編集を読むように、12曲の印象を楽しんでほしい。
そして豊かな時間を過ごしてもらえたら、とても嬉しく思います。」

次々に変化する色彩と語り口は、映画の色んなシーンに出会うよう
まるでエンドロールのような最後の曲が終わると、またもう一度あのシーンに会いたくなります。
おススメアルバムですよ。皆様、 是非どうぞ♪
Img_3d137e96a6989a5a723ef2b9a8a61119
つうこ
Img_91e740202b1c4eaf1a46d8e6115d03a4
このブログを始めてから早くも6年余り。
私もそれなりにトシとってますが、このサボテンもかなりのおトシ(^^;;
アバタができて、肌のハリツヤも失われてきていますが…
今年も ちゃんと美しい花を咲かせてくれました。
来年も再来年も 花咲きますように(*^^*)

HIRO


Img_6aa4ede25bc8585ddee9e31967bfdc4c
2週目に入ったウィンブルドン、Rogerはバウティスタ・アグートに6-2,6-2,6-3で勝利!
1時間26分で決着をつけ、8強入りを決めています。
ここまでの試合で一度のブレークも許しておらず、ダブルフォルトもわずか3本
ミスを最小限におさえながら、終始速い展開の攻めで勝ち上がってきました。
足もよく動き、まわりこんでのフォアをクロスに決めたり、威力を増したバックに、スライス、ボレー、芸術的なロブ
リターンゲームでも狙う!狙う!容赦なしに主導権をとっていきます。
よく「動画」で見る、強い時のフェデラーが2015年の芝に!
次は、ジル・シモンとの準々決勝。 シモンにはいつも苦戦している相手なのでしっかり闘ってもらいます。
マレーもビッグサーバー、カルロヴィッ千を破り、全仏王者バブリンカに、昨年の全米王者チリッチも8強入り。
佳境に入ってきました! 引き続き気合入れて応援します!

つうこ

Img_b1e4d5ae0f9204eabd6ce18c1f1b9557
1週目のウィンブルドンは30℃越えの真夏日が多かったのですが、
2週目になってようやく例年のウィンブルドンらしくなってきました。
突然の雨にコートカバーパーソンの出番も多く、フェデラーvsシモン戦では2度も中断
でも40分もたてば日が差し、緑の芝で白いウエアの選手達が躍動し始めます。
この白いウェア、、規制がいきすぎではないか・・と言った選手がいたそうです。
練習の時にも白でないと着替えさせられるとか・・ コーチにトレーナーも共に白を着用
聖地は何かと厳しいですが、運営側の統制のとれた動きはやはりこの大会ならではですね。
で、さっきの「いきすぎではないか」と言ったのはRoger^-^;ですが、シモンを3-0で制し、準決勝進出!!
次はマレー戦、盛り上がりますね!!

その後の バブリンカ vs ガスケ戦、スゴイ試合でした。。
フルセットでファイナルセット9-11(@_@;) でガスケがbest 4進出!
全仏王者らしい闘いを見せてくれましたバブリンカ  腕のタトゥーにはこんな言葉が・・
Ever tried. Ever failed. No matter
Try again, Fail again. Fail better.
『やることなすこと、何もうまくいかなかったとしても、気にすることはない。
また失敗すればいい。前より上手に失敗すればいい』
―劇作家 サミュエル・ベケット
遅咲きのバブリンカを支えてきた イイ言葉ですね(^-^)

つうこ

Img_bcaa93c34f74a8dc3b2b9a8d9d0d1941
大阪市内の大きな資材屋さんをウロウロしていたら、収穫・収穫!!
プリザーブドの「ハイビスカス」を見つけました。
私があまり利用しないメーカーの新商品だそうで、発売と同時にメーカーでは完売だそうです。
中心のしべまでキレイにプリザーブド加工されていて咲いている時の姿そのまま、なかなか良い商品です。
「フラダンスをされている方へのプレゼント」というオーダーをいただいていたので早速使ってみました。
サプライズプレゼントのようですので、ここではまだお見せできないんですけどネ。
お部屋に飾って、見ながら踊ってくださいませ~ ♪ もうすぐ夏がやってきます!

ハイビスカスの横にはプリザーブドの「ヒマワリ」並んでいました。 使ってみたいなぁ。
花の種類が増えると、ますますアレンジする楽しみも増えます (^~)

HIRO
Img_cbc24b8d50b98664ee29ac675648470f
昨日行われたウィンブルドン準決勝、対アンディマレー戦
Rogerは7-5,7-5,6-4で下し決勝進出を決めました!!
マレーとは、2012年の決勝、オリンピック決勝、とこの地で因縁の対決
フルセット覚悟で応援していたのですが、拮抗した闘いも3セットで制しました。
この試合一番の盛り上がりを見せたのは第2セット第10ゲーム。
マレーサービスでRogerにセットポイントが5回訪れる場面
この窮地を凌いだマレー、大きくガッツポーズ!会場も大いに湧きます。
普通なら「流れ」はマレーにいきそうなところ・・
Rogerは、淡々と次のサービスゲームもラブゲームで抑えます
サービスにもフォア、バック、スライス、ドロップショット
何より精神的にもブレはなくペースを崩しません。
線審が見誤るぐらい(ことごとくチャレンジ成功)ギリギリのボールもIN
しっかり回転がかかっているのでちゃんと落ちます。
こんなパフォーマンス、34歳を前にして魅せてくれるなんて・・スゴイ!
さあ!いよいよ決勝(NHK12日午後10:00 ~) はジョコビッチ戦!
昨年と同じ素晴らしい闘いとなることでしょうね。
We bel18ve!!

つうこ
Img_2227311ce2bce9a990a2f4301fd2bacb
言いたくないけれど・・・ 暑いですよね (-"-;;
夜11時近くなっても部屋の温度計は31℃です。
軽い熱中症なのか、頭がボォォッとして熱っぽく異様に汗が出ます。
暑くなりかけは身体がついていきません。
フェデラーとジョコビッチ、互いに譲らずいい試合。
つうこさんは暑さも感じずに応援しているでしょうが、、、
私はなんだか具合が悪いので、もう休むことにします。
皆さんも水分と休養を十分に取って、ご自愛くださいませ。

HIRO
Img_614411490c9d08488d1a19df602b1eda
ウィンブルドン2015終了! シングルス男子決勝、優勝は昨年に続きジョコヴィッチ!
ジョコヴィッチ vs フェデラー 7-6, 6-7, 6-4, 6-3
おめでとう!! とにかく、強かったです、ジョコヴィッチ。さすがランキング1位。
この舞台まで準々決勝で苦戦、大丈夫?って場面ありましたが準決勝あたりでスウィッチが入ったのか
決勝では真の強さを見せてもらいました。
まず守備力が抜群!ギリギリで受けてるようなボールも攻撃に転じるリターンを。
ストローク、ラリー戦の展開力も彼の真骨頂。ウィナーも厳しいところで決めてきます。
サービスも緩急が効いていました。フェデラーはビッグサーバーとの対戦より合ってませんでしたね・・
以前ほどメンタルの波もなく、どんな窮地にも虎視眈々と狙ってきます。すべてにおいて、強い!
「大きくなったらこの舞台に立って、何か面白いことをやろう!」と思っていたジョコヴィッチ
「勝利の芝」を口にふくみ Tastes very very good!(^O^)
「Roger、あなたを見上げて僕たちはここまで来れた」というコメントにはグッときました❤

そして、このコメントに恥ずかしそうにほほえんでいた準優勝 Roger Federer!
グラスシーズンに入ってから本当に調子よかったんですけどね・・
でもこの日は準決勝までのキレ(フォア)がいまひとつ・・1st サーブINの確率もdown ↓
それでも、ジョコヴィッチも思わず拍手を送るスーパーショットに華麗なプレー、
ギリギリのタイブレークを逆転で制する不屈の精神、何より34歳を目前にこの舞台に立ち続けている
そんな背中を見せていること自体、素晴らしいことだと思います。
以前「現役をいつまで続けるつもりか?」と聞かれ
「アガシがプレーしていた35歳までは続けたい」と語った記事を読んだことがあります。
「それなりの心づもり」をしながら世界中のファンは彼の姿を追い続けていることでしょう。
「まだまだ私にはハングリー精神も闘うモチヴェーションもあります!」
昨日のインタヴューの言葉は ファンに新たな望みを与えてくれました。
さあ!またdiaryがにぎやかになるのは8月31日!全米開幕を楽しみに、夏をのりきりたいと思います。


つうこ


Img_9c84cf89c57d66e59a61238c1a13ab2b
Img_38355a5e581bf8970eed05c26f403323
先週の週末に母校であった講演会に行ってきました。
ヴォーリズ建築の校舎群、何度か写真で紹介していますが、
今回は4年間通っていた間、一度も入ったことがない場所を見ることができました。
ソールチャペル(礼拝堂)です。
7本の蝋燭のステンドグラス、この裏の外側からはいつも見ていたのですが
中から見るとその美しさが際立ちます。
見学したのはもう夕方で、ちょうど左の窓から西日が射して
礼拝堂全体が穏やかな優しい光に満ちていました。
「美しい心を育む 品格ある建築」  ヴォーリズがつねに考えていたことだそうです。

母校の写真を紹介すると、「行ってみたい」「見てみたい」とおっしゃる方がいます。
学校では学生のキャンパスツアーマイスターを養成して「ヴォーリズ建築見学会」を開催しています。
ご興味ある方はコチラ→  (Click!) をごらんください。
建築物好きな方、ヴォーリズファンの方、機会があれば行ってみてください。いい所ですよ。

HIRO
Img_901fefd2ebca7ebd5de6889e5abb7820
昨日も今日も暑い一日でしたね・・ふぅ・・(>_<)
皆さん、体調くずされてませんか?熱中症にお気をつけくださいね!
夕方になると少し落ち着きますが、日中、炎天下で運動をするなんて・・考えられません(>_<)
でもYちゃんの高校では球技大会決行!見事女子バスケットで優勝!先生にハーゲンダッツをおごってもらえるそうです。
決勝は高3同士の対決
そういえば他の学校の高2女子も「高3の気迫はハンパない、怖い(・。・;」って言ってました。
最後の大会、それも各クラブ引退後のエネルギーや勉強のストレスがたまっているのかな
勝ちへのこだわり、闘志はこの暑ささえ退散しそう…
負けそうになった相手チームは、号泣しながらボールを奪いに・・
Yちゃんの腕にも3~4cmの引っかき傷(((・・;)でもまだ軽傷だそうです。
そういえば、人間には闘争本能あるから、いつの世も戦いがなくなることはない。スポーツはそれを昇華した最たる例
と文を読んだことがあります。そう、誰しも何かしらと闘っています。熱い応援もするし^-^;
球技大会の女子達も、暑さを忘れて戦いに夢中になるのも無理はないのかもしれません。
笑ってハーゲンダッツの女子も、悔しさに泣いた女子も
チームで共に闘った思い出が また何年か先に互いを繋いでくれることでしょう。
いいですね・・青春(*^-^*)


つうこ
Img_50e07a2ac19e59efd7674aca581bfd62
台風が来ていますね。 
今日は「朝から大雨の中長靴履いて出勤・・・」と覚悟していたけれど
ノロノロ台風の雨雲は枚方にはほとんどかかっていなかったようで
仕事の行き・帰りも、夕方のヨガの行き・帰りも自転車で行けました。
今は外ではかなり強い風が吹き荒れています。
天気図を見ると・・・ アリャ!ちょうど姫路の上を通っていきます。
皆様、どうぞお気をつけて。 大きな被害が出ませんように。

HIRO
Img_4fcc0f9bf763cb6de4644a3a91319897
降り続いていますねぇ、雨・・・・
今朝テレビで雨に煙って少し先の景色も見えない姫路の町が映し出されていました。
通勤や通学、大変でしたでしょう。お疲れ様です。

さて、台風やらハラたつ国会の模様やら・・・ テンションの下がり気味の中
ピースの又吉さんが芥川賞を取ったと聞いて少し嬉しくなりました。
選考委員の批評を見ていたら、本を読んでみたくなったので買いました。
この本を持って明日から旅に行ってきます! 持ち歩くのに苦にならない分厚さですぐ読めそう。
台風通り過ぎてくれてよかった(^^)

HIRO
Img_fd71b7b2b899652ec844404c8c3306c3
台風一過の空、まだ雲も多く優しい空色でした。
皆様の地域は大丈夫でしたか?
被害に遭われた方々に お見舞い申し上げます。
ニュースで見る河川増水で避難勧告が出た地域はよく知っている所ばかり・・
あの方の、あ、あそこもあの方の近くだけれど大丈夫かな・・と思っていました。
同じように姫路、播磨地域も多くの皆様にご心配いただきましたm(__)m
線路が冠水、列車が運転見合わせ・・の状態がまる1日半。多くの足に影響がでました。
いつもより時間をかけて通勤、通学した人にとっては
普段乗らない路線や、「普通」に動いてくれるいつもの列車の有難さを痛感した日となりました。
明日もまた雨・・まだまだ予断を許さない地域の方々、お気をつけくださいね!

さて、Gone with the typhoon (^O^)/のHIROさん
ずっと続く青い空や同じ太陽をどんな景色とともに見るのでしょうね・・
届けられる画像、私も楽しみでたまりません。ワクワク
どうぞ素敵な旅を(*^-^*)
Img_c718231c475b454fcea29f7ccd554217
つうこ
Img_5aa9c0ba6e0695e2e093c4f9950978bc
台風による交通規制をギリギリで逃れて
何とか無事関空に着き
今回の旅はかなり遠出です。
ただいま3時間のトランジット中
まだ見たことのない景色を見てきます。
さて、大阪弁がどこまで通用するかな(笑)

HIRO
Img_e475b6a740592d3a3cefa384d3bbba25
HIROさんはどこの空の下で どんな街並みを楽しんでいるのかな・・
素敵な街や花の画像を楽しみにページを開いてくださった皆様、もう1日お待ちくださいね。
今日はRoger(^-^) アフリカ南東部マラウイの空の下です。
アフリカの貧しい子供たちを助けるために立ちあげられたロジャー・フェデラー基金 (Click!) 
「自分がこの人生で経験できている幸運を誰かに返したい」
そんなRogerの想いから始まったRFF、10年以上に渡って子供たちの教育プログラムを支援してきました。
エキシビションマッチを行ったり、goodsの購入がこのプログラムを支援するようなシステムを作ったり・・
去年まで13万6000人以上を支援。今年になってさらに増え、現在21万5000人。
目標は 2018年までに100万人!
hardwareではなく、アフリカの子供たちが自分達の手で未来を切り開いていくことができるように教育を・・
この基金の支援方針は多くの人の賛同を得ることでしょう。
今回訪問したマラウイ、どこの村でしょう。歌やダンスの歓迎を受けたのかな・・
子供たちと とても楽しそうです。
Img_08d1afeeed4bc287fe72e4c32d04ad4d
Img_44b97aeb154a17c78269130dfed31237
Img_00b895f6a1c284d6e0b28b83e02f92b5
ウィンブルドン表彰式で「私にはハングリー精神も闘うモチヴェーションもまだまだある」と語っていたRoger
言葉の裏を垣間見た想いです。

 
つうこ

Img_0204900c625641aedc32b32df96ddf1c
Img_44b8350e0c284ce00ad72bbb4a396afa
イギリスに来ました。
ヨーロッパへ来るのは初めてです。
帰ったら また写真はお見せしますね。
ロンドン市内も見ましたが、VOPらしく「コッツウォルズ」の写真を!

HIRO
Img_7d2a7003682033eb390abdb5d7b90c76
一昨日から昨日にかけ、各地で梅雨明け宣言されました。
いきなりの猛暑に見舞われ、高温注意報が出ていた地域の皆様、くれぐれもお気をつけくださいね。
こちらはまだ灰色の梅雨の雲が「宣言」とともにしぶしぶ退散
まだ未練があるのか今日は雨降らせました。 明日も雨雲は残るようです。
週末は温帯低気圧から台風に復活した12号が近づくもよう・・(・。・;
週末の予定がある皆様、影響がないことを願います。
私も25日土曜日は グレートブルーで ライブです♪ (Click!) 
今回は関東、関西で活動中、その音とプレイに大人から次々とwinnerを奪うテナー女子 今井晴萌ちゃんを迎え
 オールStable Notes プログラムで盛り上がります↑
ファーストアルバムからの曲も演奏します。タイトルWindroseはその中の1曲。久しぶりで新鮮です♪
あ!!晴萌ちゃん、「晴れ女」ですね、きっと(*^-^*)
なんとかもちこたえてくれますように!
まだお席はございます。
「コンパクト」という噂の台風の影響もなく、ご都合よろしければお会いできると嬉しいですm(__)m

つうこ
Img_4dd78cf0ef0c89677a35e2021c00606f
日付が変わってしまったので 写真だけでゴメンなさい。
遠かったけど、行って見られてよかった〜

HIRO
Img_42fe19185fa219c71351f5665ea5f1bb
ピンポーン♪ 本日の夕焼けをお届けにあがりました!
この空を撮る10分前は、いつもより優しいオレンジ色。
普通に暮れていくそぶりを見せながら
みるみる内にこんな色(@_@;)  中から「火の鳥」が飛び立つようでした。
燃えるような夕焼けに誘われて 網戸全開で夢中でシャッターを切ったので
蚊の格好の餌食となりました。 ああ、カユイ^-^;
でも、夕焼けをご覧になれなかった皆様に届けられたなら、どってことはありません(^O^)/

さあ、明日はHIROさんも帰国! 皆様、おみやげ画像とお話 どうぞお楽しみに!
では、明日のライブ 頑張ります♪  (Click!) 
 
つうこ
Img_6cd93d5fd3dda01925325534e7673578
Img_cf05575e67e08fba1a586ff40617ba52
Img_efa34010159fc3cbd6e28f9675a761d3
Img_5f065699dc8908f2cbb024b4093b2163
Img_1d4dd8b45f879d85b8e33e96a883abe4
Img_9537183709f36e2c5c6ed59b8c462f37
初のヨーロッパ旅行「ロンドン・パリ」から帰ってきました。
写真を1000枚近く撮って、もうどうやって整理していいのやらわかりませんが・・・
今日のところはとりあえず「有名どころ見てきました」という写真。
まあぁ、右を見ても左を見ても歴史的建造物だらけ!
旅のお話は徐々にしていきますね。

で、今日帰ってきたのでつうこさんのライブには行けなかったのですがきっと盛り上がったことでしょうね♪

旅の話し・音楽の話し、明日以降もお楽しみに。 今日はグッスリ寝ます~ zzz...

HIRO
Img_4da099f845c9f430b46db5672d3f1a17
昨日グレートブルーでのライブが終了しました♪
たくさんのお客様にお越しいただき、本当にありがとうございましたm(__)m
いつも応援いただいている皆様に加え、晴萌ちゃん、ゴンさん、弾クン繋がりのお客様もお越しくださいました。
懐かしいプレーヤー仲間がリハーサルの帰りに駆けつけてくれたり、オケの方々が練習帰りに立ち寄ってくださったり・・
そんな中、オールStable Notes tunesでかためたプログラムにもダイレクトな反応をいただき本当に嬉しく思います。
今回のライブメンバーは
東川幸嗣(tp) 今井晴萌(ts) 小田千津子(p) 藤本ゴン浩之(b) 吉川弾(ds)
それぞれは共演経験はありますが、5人の顔合わせは初めて。
リハーサル回数を要するSN tunesに早くから準備に取り組んできてくれたメンバーにも感謝です。
今回のお客様の驚きと興奮はおそらく 22歳のテナー女子 今井晴萌ちゃんに集中したことと思います。
この日も思い切りのよい攻めのプレー! 前傾姿勢で挑む後ろ姿を見ながら、私もワクワクしながら弾いていました。
音はもちろん、オリジナルに対するアイディアに溢れた展開も素晴らしく・・何より楽しそう
そんな彼女のプレーを支え煽るリズム隊♪ 
ゴンさんの重厚なベースは弾君の鋭いビートと堅く絡みあい、力強い車輪となっていきます。
互いをよく知るリズム隊、 展開、ダイナミクスの連携も見事!
フロントが自由に展開しジャンプできたり、コード楽器も自由に色づけできるフィールドを作ってくれました♪
そんなリズム隊とテナー女子のパワーに力を得て大張りきりの年長組、東川、小田・・でお届けしたリストはコチラ♪
≪The 1st set≫
1. The 3rd Junction 2. Labyrinth 3. As a falcon flies 4. Above the clouds 5. Roger Federer
≪The 2nd set≫
1.Page 14 2.For Stan 3. Spiral Constellation 4. Crepusclo longi 5. Bird's eye view
* Encore Lady Bordeaux
この日の私達の演奏に力をくださった会場の皆様、お世話になったすべての方々に御礼申し上げます。
ありがとうございましたm(__)m

つうこ

Img_057dc4bfce6eb9528feb3a8c771da9b1
Img_d8fcc0c29d939662c3e7f51d7b9678f8
Img_84ea4f12b11426c2369e1502a971d07d
Img_3373ffe3e8bdf94ba18aca91423ccbae
Img_0c79320e060ab32317eae5fb9d21a907
Img_e58a607adcbacf544c1887022f59e195
Img_43c0937d6f4829c9062cfaa6a2193466
Img_a2cf8880055d0894808c1e552a119566
Img_e934b39d01489cf59cf5390c925a43d1
今回のヨーロッパ旅行は「JTB旅物語」という添乗員付きのツアーでした。
ロンドン市内で3連泊した後、ユーロスター(鉄道)でパリへ移動しパリ市内で3連泊。
なにしろヨーロッパへ行くのは生まれて初めてだったので、連れて行ってもらわないと無理。
イギリスに留学していたことがあるという女性添乗員さんは素晴らしく男前で面倒見がよく、とても心強かったです。
西洋史や人物史にもとても造詣が深く、移動の道中これから訪れる土地の歴史を楽しく聞かせてくださいました。

「コッツウォルズはローマ帝国が開いた土地だ」と書いてあるガイドブックはそうそうないのでは・・・
「コッツウォルズ」とググってもそこまで書いてあるサイトはあまりありません。
私が添乗員さんから聞いた話に一番近い説明はコチラ→ (Click!)  もう「歴史オタク」の域です。

この旅で、まだまだ他にも何人もの「オタク」に会うことになるワタシ(笑)
なかなか「当たり!!」の旅でした。 つづきもお楽しみに(^o^)/

HIRO

Img_a72e3ba81db1cd5842ec0b58ba3f7d88
VOPのdiaryに憧れの街の画像がたくさん・・ ため息がでますね~❤
「この世で最も美しい村」に誘われて今日は久しぶりにイングリッシュローズを・・
ウィリアム・モリス・・だったらよかったのですが、残念ながら今年は撮れませんでした。
画像のバラは  1993年 デヴィッド オースティン作出 トラディスカント
美しいロゼッタ咲きの花は 深いワインレッドからごく深い濃い紫へと変化します。
イギリスのような温和な気候の下では樹勢がやや弱め
でも地中海気候の下では大型のシュラブ小型のつるバラに生長します。
薫りは強いオールド・ローズ香
過去半世紀にわたり育種・発表を続けられたイングリッシュ・ローズ
初期の品種の中には、より優れた品種と入れ替えられメインリストからは外れてしまったものもあります。
美しさはあっても強健さに欠けたり、病気にかかりやすかったり・・
などの理由からメインリストには掲載されていませんが、イギリス以外の気候に適した土地で元気に生育するバラもたくさん
このトラディスカントもそうしたバラのひとつです。
英国の植物学者。植物の標本を集める最初の人物の一人の名を刻んだバラは
Rose Gardenの 管理エキスパートたちのもと 美しい花を咲かせています。

さて、明日明後日は再び英仏の素敵な画像とお話です。 お楽しみに~

1日土曜日ライブの詳細はコチラからどうぞ♪ (Click!) 

つうこ
Img_97b3fbf9b7ffda4db698c74f9a434aee
Img_37b1f2e521889ba86774bfd483282906
Img_7b3cce9405e0ed972014630f7f723c06
Img_6832fb277ef65baf52e7ed11fe1d2068
Img_0aafd81d13386a83b01db8c17ced6673
Img_5bfee3db8e44089154c93e635a84d061
Img_6c34a28c948ee2ed9725212a39e17929
Img_16917d0b0d9bbc57735fea54a4949a7f
Img_e592731b5acb7975ab11b3a022470951
ロンドンでは丸1日フリータイムがありました。この日は「いかにもロンドン」らしいお天気。 
旅物語についていたオプショナルツアーはグリニッジ天文台。
「まだロンドンの街を見ていないのにわざわざグリニッジを見に行くのもねぇ・・」ということで
「オプショナルツアー ロンドン市内観光」というキーワードでググって見つけたのが
『世界遺産マイスター鈴木真紀さんと行くロンドン世界遺産ウォーキング』
朝9時半に地下鉄ウェストミンスター駅に集合。
ビッグベンのある国会議事堂からテムズ川沿いにタワーブリッジまで約5km、マイスターのお話を聞きながら歩きます。
「ウェストミンスター宮殿」ってどこのことだかわかりますか?
ビッグベンのある現国会議事堂と歴代王の戴冠式が行われるウェストミンスター寺院
そしてその2つの間に建っている聖マーガレット教会、この3つを総してウェストミンスター宮殿=世界遺産です。
朝イチバンから「へえぇ~!」の世界です。
一般の人が入場するのに長蛇の列を作っている中、マイスターと一緒でないと入れない特別な入口(写真右上)から入場。
残念ですが回廊から奥は撮影禁止なので礼拝堂内部の写真はありません。
「おおぉ!ウィリアム王子とキャサリン妃が歩いたヴァージンロード!ダイアナ妃の葬儀もここやった~」とテンションup!
テレビで見るウェストミンスター寺院、その石の床の下に3000体の遺体が埋められているって知ってました?
ニュートンやダーウィン、チャーチル元首相・探検家リビングストンもその足元で眠っているそうです。知らなかった・・
とても広いウェストミンスター寺院の中を巡る間、真紀さんは英国王室の成り立ちや議会政治の発祥
ニュートンの幼少時代の話し、ロバート・ブラウニングの詩、シェイクスピア劇の台詞などずっと話してくれました。
「世界遺産マイスター」は厳しい試験に合格しないとなれないそうで、英国人を含めてもあまり数は多くないようです。
本当に博学! 話術にも優れているのでとても楽しく昔習ったことを思い出すことができました。
寺院を出てからもテムズ川沿いに見える景色を丁寧に説明してくださって、アッと言う間にタワーブリッジに到着。
このウォーキングツアー、本当は5名以上集まったら催行と書いてありましたが その日のお客さんは私達母娘2名だけ。
ロンドンに住んでいる親戚の女性に町を案内してもらっているようで超ラッキーでした。オススメです。

Img_db6777cf11d56c04e9880c4ec535da76
Img_84741493cb647cadedbb0c1e1ca0be51
Img_a1fac6add8aac8477921c857f01f09c9
マイスター鈴木真紀さん、とても優しくて感じのいい方でした。
マイスターと別れた後は地下鉄に乗ってバッキンガム宮殿へ行ったり、シャーロック・ホームズが出てきそうな街角をウロウロ。
Img_1f47c03b027adaf1de8f6ada1d1fa883
Img_7d254b101d4692510a282c3cfcfab3fb
Img_725512f7a5cdc691e5e35b61d133a8ff
その日の仕上げは、ロンドンといえばミュージカル♪
ピカデリーサーカスのハーマジェスティーシアターで「オペラ座の怪人」を見ました。
ファントムの声が素晴らしく甘美で、朝からのウォーキング疲れも出て半分くらい寝てしまいました(^^;
こちらも日本からネットでチケット手配できます。

写真まん中は翌朝ひとり散歩で見に行った大英博物館。いい天気!早朝なのでまだ開いていない・・・
大英博物館は泊まっていたホテルからは歩いて5分の所だったのに中に入る時間がありませんでした。これだけは残念・・

写真右は同じツアーの人たちから「初めて来たのによくそんな所まで・・」と感心された(笑)
キングズクロス駅 9と4分の3番線へツッこむところ。ホンモノのキングズクロス駅にあります。
4色のマフラーを用意してイギリス人のお姉さんが待っていてくれますのでハリーポッター好きの方はぜひ!

HIRO
Img_8d4a5e71645ae13859b9c44e346eaf2a
Img_228ab6cebb77b4e2ee6efcd7981c3b82
Img_71eabda6de707da4d33840d8c36cc15a
現地4日目はロンドンからユーロスター(新幹線のような特急)に乗ってパリへ。
約2時間15分で着くので、だいたい大阪~東京間位の感覚です。
でも国境を越えるので入国審査・手荷物検査などの手続きはあります。
重たいスーツケースを高いベルトコンベアーに乗せたり、車両の間にある狭い荷物置き場の争奪戦に勝つために
スーツケースを押しながら長いプラットフォームを走ったり・・・ なかなかの体力勝負です。
鉄道での国境移動はどうぞお若いうちに!
イギリス側もフランス側も、車窓から見えるのは広い広い田園風景。 日本のように山は見えません。
トランジットで寄ったアムステルダムも機上から広大な酪農地帯が見えていました。
「バターが無い」なんてことはヨーロッパではありえないですよね。
オランダ人、大きいハズです。 体格差から見ると日本人 運動競技で敵うハズありません・・・

さて、パリには昼すぎに着いて駅へ迎えにきていたバスに乗ってそのままヴェルサイユ宮殿へ向かいました。
まぁぁ、、、豪華絢爛・贅を尽くして、、、、 実物を見て本当にビックリ。
素晴らしい!を通り過ぎて、「よぉやるなぁ~」というのが感想、オナカいっぱいになったヴェルサイユ宮殿でした。
Img_faccb2612da6cf9039ebaccbcd93a4fa
Img_478cd40a3ae085568e2e24b5a6cd60fe
Img_0a013e80e5ee28fce59ebd582536e799
Img_01e41a92f99448ebe522d3f7de58b6a6
Img_3116e8b65652d77e04590caff0febae5
Img_25690aef2f97c54b3537e2c295890994
Img_55c28537b4d1c491988f022c03a6d7b5
Img_8fab4551ea798be41fa72b7b6c2b7970
Img_2c400127b6c149242ddf7fd72c52573b
HIRO
Img_c13036dc62aaa005bb7fffa1400168e5
今日はブルームーン
19時43分ごろの最も丸い満月、逃さずご覧になったかたもおられると思います。
19時30分ごろはブルーどころか赤い月(@_@)
なんだかスペシャルな月夜、まだ出てる内にお月見を楽しんでくださいね。
私が撮っても巧く撮れないので、バラのブルームーンを。
このショットはこの5月に撮ったものですが、この猛暑にも頑張って咲いています。
バラに負けずに私もライブ 頑張ります♪  (Click!) 
明日初顔合わせのはずのリズム隊 白石クンとゴリさんは先日セッションでも意気投合
場所は Layla、とくればjazzyな盛り上がりは必至!!
戦術家のリズム隊に負けないよう(笑)目指すは強気の展開!!
とにかく楽しみです。 お越しくださる皆様、どうぞ気をつけていらしてくださいm(__)m

絵ハガキにしたいような HIROさんの英仏紀行画像の数々と楽しい旅の話、そろそろエピローグでしょうか?
そちらもお楽しみくださいね(*^-^*) 
つうこ