Img_2b2e5bd9bfe7f54783dd829365b1447b
ご縁があって 某ハウスメーカーの装飾の仕事のお手伝いをさせていただきました。
ニッチを飾るリースを作らせていただいたのですが
打ち合わせをさせていただいたコーディネーターさんは溌剌とした素敵な女性。
オーナー様の笑顔を思い浮かべながら一生懸命仕事をされている様子が伝わってきて
こちらまでワクワクしてしまうようなお仕事ぶりでした。
そういえば!私は小学校の卒業文集に「将来なりたいもの」→「インテリアデザイナー」と書いたのでした。
子どもの頃から部屋の模様替えをしたり 間取りの図面をひいたりするのが好きでした。
その後色々な面白いコトに中途半端に興味を抱き、中高生の頃はフワフワと過ごしてしまい
そんな夢があったことすら忘れていました。
流れ流れてだけれど、今回 家の装飾のお仕事にかかわらせていただくことができてとても嬉しかったです。
果てしなく「未来」が続いていた小学生の頃とはちがうので
かなえられる事には心をこめてひとつひとつ向き合っていこうと思います。

HIRO
Img_dd5d01dd22744ea9b4f68c4b669b096f
昨日 グレートブルーでのライブが終了しました♩
会場に足を運んでくださった多くの皆様、応援メッセージをいただいた皆様
本当にありがとうございましたm(__)m
毎回、素敵なゲストをお迎えしているStable Notesライブ、今回のゲストはホリサカユキさん
以前2回、歌で参加をしていただいたことがあるのですが、その時は1曲ずつでした。
この度はメインゲストとして届けてもらった、素敵な歌とヴァイオリン
熱い風の中 時折吹く涼やかな風・・  荒涼とした土地に咲く可憐な白い花 
といったイメージでしょうか? (*^-^*)
リハーサルから終始ニコニコしていたユキちゃんは、とにかく音楽大好き❤という雰囲気が溢れでています。
彼女のオリジナルをみんなでこのユニットversionに作っていく過程も含め、
アイディアを出しあったり、音で対話をしたり、とても有意義な時間でした。
お届けした曲、set list  ホリサカ ユキさんのブログとともにどうぞ (Click!) 
≪ The 1st set ≫
1. Page 14 最近のStable Notes定番のオープニングナンバーです。 ドラムソロもノリノリ↑
2. As a falcon flies この日は falconというより「隼」モードでした^-^; 2曲続きのソロもノリノリ↑
3. My favorite things ホリサカユキさん登場。Instrumentalでは暗く渋いイメージでもユキさんの歌では
Sound of music のマリア先生のイメージ❤
4. Day by day 続くユキさんの歌はゴキゲンなswingで ♩
5. Someday my prince will come ユキさんのヴァイオリンで。
6. Roger Federer    この日のイントロ前ベースソロもル-プを使って。毎回世界を創ってくれるベースソロ、楽しみです♩

≪ The 2nd set≫
1. The end of the world ユキさんのVlnと歌、ピアノとのデュオ 、切ない歌詞を美しいメロディーにのせて♩
2. Dindi Verse のコード展開が大好きな曲です。 ユキさんの歌でしっとりと♩
3. Constellation 星座をイメージしたオリジナル
4. A touch of the breeze ユキさんのヴァイオリンとともに。 温かい風、優しい風、強い風・・色んな風が吹きました。
5. 長引く昼      ユキさんのオリジナル曲をStable Notes のアレンジで♩
 *Encore  Above the clouds   Instrumental で♩

とてもpureな歌声とヴァイオリンを届けてくれたユキさん、ありがとうございました。
ユキさんの歌と Stable Notes とのコラボ、私達のオリジナルもすべて温かく受け止めてくださった皆様
本当にありがとうございました。
オペレーター南川さん、グレートブルーのチーフ、スタッフの皆様お世話になった方々に心より御礼申し上げますm(__)m

つうこ
Img_2cd6aa824707fec399b04a607af5776e
日が暮れるのが早くなりました。
今日は旧友たちとしばし楽しい時間を過ごして
帰り道はもう真っ暗(夜中ではなくまだ18時前です)。
空を見上げたら ちょっとふっくらした米粒みたいな形のお月様。
「中秋の名月」というのは例年「十五夜」と「十三夜」の2回ですが
今年は171年ぶりに3回あるそうです。
3回目の中秋の名月「後(のち)の十三夜が前回あったのは
天保14年(1843年)で
今世紀中はもう2度とないそうです。
明後日11月5日の月は一生に一度のスペシャルな月です。

今年は9月8日の十五夜は晴天の見事な月で
10月6日の十三夜は台風のため危うく「片見の月」になるかと思われましたが
大阪では台風が過ぎ去った夜空に十三夜が姿を現しました。
明後日もたぶんお天気は良くてキレイな月が見られそう。
今日の月も明日の月も月にかわりはないけれど
名月を3つ揃えて見たならば、やっぱり「スペシャル感」あります。
何かイイコトおこるかな*(^-^)*

HIRO
作品展前なので 用事がなければ引きこもり状態です。
引きこもっている日は ズーーッと座って作業をしているので
一日に1000歩あるいたかな?・・・というくらい運動不足も甚だしい(^^;
そこで、1個作品ができると ケータイのYouTubeをタップ。
「ラジオ体操第一」をします。
体もアタマもかなりスッキリします。
だまされたと思って一度やってみてください(笑)
ケータイ鳴らせばできるのでお手軽、短時間でスッキリします。


HIRO
Img_21b9370ec5d09e5d1baf053157e33e0d
Img_ee4c557140227412a6610d7eaff47fab
予告通り3度目の名月、みなさんご覧になられましたか?
数日前から今宵の月への期待を膨らませる明るさでしたね。
私が見た時は雲隠れしておられましたが、いくらお隠れになろうと蒼い夜は独特の空気が漂っていました。
ショットは撮れませんでしたが、ご覧になられた皆さんも「2014年名月ファイル」に保存されたことと思います(*^-^*)

さて、今日は1週間前のライブレポートをお届けします。10月ライラ祭ライブも残りあと2本となった29日水曜
ギターリスト菅野義孝さん (Click!) のライブ&セッションが行われました。
この秋リリースされたCDの発売記念ライブツアーで 関西9か所の会場で
セミナー、そのあとプレーヤーとデュオライブ、さらに楽しいセッションをしてまわられた菅野さん
ライラでのライブ、デュオのお相手はこのお店のセッションベーシスト 鶴賀信高さん
ライブが始まる ほんの10分ほど前に初顔合わせをされたお二人ですが
曲が始まると、かなり前から一緒に演奏してきたかのような息の合いよう・・素晴らしい!
「スタンダード」を演奏するというのは、初めてでも対話ができたり、その日限りのミラクルが生まれたり
そこが何よりの魅力ですよね♩
丁寧に歌心たっぷりで紡がれるフレーズから、ジャズギター、ジャズの伝統を愛し大切にされているかが伝わってきました。
画像ではマイクが立っていますが、これはMC用兼スキャット用。フレーズとシンクロしたスキャットも素晴らしかったです。
菅野さんは教則本等も執筆されていますが、ジャズの伝統を継ぐこと、伝えることにも力を注いでおられます。
各地で色んな方々とセッションされるのもその活動のひとつ。
この日もセミナーにも参加したギターの若者たちとセッションをされました。
彼らも帰り際には次の目標ができたワクワクが隠せない表情で、菅野さんに挨拶をして会場を後に・・
私も数曲ご一緒させていただきました。菅野さん、鶴賀さんありがとうございましたm(__)m
菅野さんの伝道の旅、次回もまたライラへお越しいただけると嬉しいです♩


つうこ
Img_8faf69dcf74b53ed80d93f83f9f1865a
今日は来週末に迫ったコンサートのお知らせです♩
こちらのHPでも 度々紹介させていただいている ドラマー平井景さん
8月には村井さんのトリオでもストーリー性溢れる素晴らしいドラミングを聴かせていただきました。
そう!先日グレートブルーのライブでもセットの合間、ずっと「秀景満」のアルバムがかかっていました。
何度かグレートブルーでも演奏された村井さん、須藤さん、平井さん
チーフが大ファンで、かけておられました(^^♪ またライヴ聴きたいなあ・・と思っていたら
近々、こんなスペシャルなコンサートイヴェントが!!

平井景 スペシャル五重奏団 ~featuring 天空の旅人 TeruyoshiTago
帆足 彩(Vln Viola) 平山 織絵(Cello) 木原健太郎(p)蔦田 憲二(b) 平井 景(ds)
スペシャル・ゲスト :多胡 光純 (モーター・パラグライダー空撮)

モーター・パラグライダーで世界を旅し空撮を続ける「天空の旅人」多胡 光純さん (Click!) 
NHKでも度々特集され、ご覧になった方おられると思います。
今回のコンサートでは、空撮映像をプロジェクターで映しながら、五重奏団が革新的アンサンブルを♩
新作映像と書き下ろし楽曲など、互いにinspireされたコラボレーション、楽しみですね!!
 
11月13日(木)  東京・渋谷 SARAVAH東京 開場18:30/ 開演 19:30
11月15日(土)  名古屋 The Bottom Line Japan 開場18:30/開演 19:30
11月16日(日)  奈良 学園前ホール    開場17:00/開演 17:30
チケット、予約等詳細はコチラ (Click!) 

演奏でも色んな景色を見せてくださる平井さん、Bird's eye view 多胡さんの空撮映像とのコラボ
皆様も是非どうぞ!

つうこ
Img_fbcccc929e2b61b405933049dbc62360
庭のツワブキが満開になりました。
ツワブキは花の後 タンポポのように綿毛ができます。
ツワブキの綿毛はあまり軽やかではなく 遠くまで飛ぶことができないようで
近場に着陸しては芽を出しています。
芽をだしたチビッコたちは いつまでもチビだと思っていたら・・・
Img_8d4f50cb31429c994a1e66b9305b0e4f
レンガの隙間から出てきたチビッコが こんなふうに立派に蕾をつけているのを見つけました。
なんだか「エヘン!」って得意げな顔をしているみたいに見えませんか*(^-^)*

HIRO
今日JRの快速列車に乗ったら
運転士さんが女性でした。
以前 新幹線のホームにいた時も
女性運転士さんを見たことがあります。
カッコイイ~
女性の職場も広がってきていますね。

運転士は絶対に遅刻は許されないので
目覚ましをかけておくと
時間になるとベッドの上半身が自動で起き上がる・・・
と聞いたことがあります。
何にせよ仕事というのはタイヘンです。

HIRO
Img_4269bc76ba938c16b477fc4b67a97af5
Img_84d0b2fc4198b336567a80c05efb7edc
昨日Stable Notes 姫路Layla でのライブが終了致しました。
会場にお越しくださった皆様、応援をいただいた皆様、本当にありがとうございました。
10月以降Stable Notesでのライブが続いていましたが、私達自身毎回驚きや発見がありました。
SN オリジナルも スタンダードを演奏するような新鮮なスリルやその日独特のグルーヴがあり・・
会場の空気、毎回素晴らしいゲスト、そして同じ音を共有してくださった皆様が後押しくださったのだと思います。
姫路Laylaでのライブ、この日のゲストを待っていたかのように画像の花が・・(*^-^*)
Vocalist Yuri ちゃん を迎えた Stable NotesとのReunion live
懐かしい曲、challengingな曲、アレンジもの、オリジナル等で盛り上がりました♩ set listはコチラ
≪The 1st Set ≫
1. Page 14
最近のライヴ オープニングは14ページ目から!
2. Is this what feeling gets?
YURIちゃん登場! Dee Dee Bridgewater の歌っていたBalladを熱唱。
Musical [WIZ]の為にクインシー・ジョーンズが書き下ろした曲♩ 何度聴いてもグッときます❤
3. Just the two of us
グローヴァー・ワシントンJrの曲。久保田利伸さんのコンサートではタイトに歌っていたYURIちゃん
SNでは 6/8のジャズアレンジで♩
4. Be There
YURIちゃんのオリジナル。「魔女の宅急便(実写版)」に出演したYURIちゃんが、劇中歌を依頼され書いた曲です。
映画では使われなかったそうですが、別れと出会いを歌った曲♩ SN風、いかがでしたか?
5. Spain
アル・ジャロウが歌ったチックコリアのスペイン。ドラムソロも大盛り上がり↑

≪ The 2nd set≫
1. As a falcon flies
2. Harvest Time
収穫の季節に YURIちゃんと デュオで♩
3. Round Midnight
最初は手島君のベースとYURIちゃんのデュオで♩ いかにもRound Midnight★でした。
全員が入ってからのリズム展開はスリリングでした。 仕掛け人はGORIさん♩ Yeah!
4. Roger Federer
一時期はRoger の健闘を後押しするための曲、最近は手島君featureの為の曲になりつつあります。
毎回 6弦ベースとループを駆使して色んな世界を展開、私達も楽しみです。
5. And the melody still lingers on
チャカ・カーンのNight in Tunisia ♩ ○年前に衝撃のチュニジアを聴いて以来、The Melody still lingers on!
 
*Encore ♩ That's all
♩ Is this what feeling gets
ライラにお越しくださった皆様、ありがとうございましたm(__)m
お世話になったマスターにも 御礼申し上げます。

来月、ドラマーは変わりますが、今回のメンバーでグレートブルーでライブを行います。
12月6日(土) 三宮グレートブルー 
東川 幸嗣(tp) 小田千津子(p,key) 手島 甫(b) 吉川 弾(ds) guest: YURI
ルミナリエのお帰りにいかがでしょうか★ お会いできると嬉しいです(*^-^*)

つうこ
Img_e77caf2fa1eacde2b182dc24acce8d0c
ATP ワールドツアー 年間成績上位8人の集う最終戦、始まりました!!
「8人の神が集う会」と呼ばれる大会、みんなアルマーニのスーツでバッチリ決まってます(*^-^*)
ここに錦織選手がいるなんて、本当にすごいですよね!
この1年diaryにも名前が挙がった選手ばかりですが・・
左から錦織選手と同世代カナダのビッグサーバー ラオニッチ。右へ全豪覇者スイスのバブリンカ
アジアツァーから立て続けに優勝、ロンドンへの切符を手にしたアンディ・マレー
10月には男の子が誕生したジョコヴィッチ。中央右はロジャーと錦織選手、チェコのベルディヒ、 一番右は全米覇者チリッチ
この8人がグループABに別れ、予選では各選手が3試合ず、上位2選手4名が決勝トーナメントへ。
そう!とにかく錦織選手出場で日本のメディアのテニスの取り上げ方もずいぶんかわりました。
錦織選手がブランドアンバサダーを務めるJUGUARやツアーの独占中継スカパーとタイアップ
新聞で1面全部使ってこの8人が載ってたり…@_@  
早速第1戦の結果もスポーツニュースで取り上げられていました。
ロジャーはパリ大会で敗れたラオニッチにりヴェンジを果たし、錦織選手もマレーに勝利。
ハイライトはコチラ ロジャー vs ラオニッチ  (Click!)  錦織 vsマレー   (Click!)  
今後の熱戦にも注目です(@_@) 頑張って応援します!

つうこ
Img_4bf724cd188f215cd65d6636281a0dfd
IGELKOTTのあらんちゃんから『てくてく展』のハガキが届いて
『てくてく展』のDM 3種類が揃いました。
3人展の3人がそれぞれにDMを作って発送するので
共通の知り合いの方には2枚・3枚 重ね重ねのお誘いとなります。
1つの作品展なんだから1つのデザインに統一して
重複する名簿は整理しようか?という意見が無くもないのですが
3人とも気ままなので このスタイル結構気に入っています。
そして 他の二人からのハガキが届くと
我がコトながらちょっとワクワクするのです。
住んでいる場所が離れているので
ミーティングは専らメール。
ここしばらく3人とも無口です。
たぶん黙って作りまくっている時期 (^^;
かと思うと・・・FB見たら「あぁーっ!遊んでる!!」ってバレたり(笑)
たまには気分転換もしながら
ひたすら楽しみに作品展に向かっています。
来週あたりから作品展に関する情報も更新していきますね!

HIRO
Img_4a5088a2bbf21dae8fa76685d6436191
今日は ふるさとで行われている芸術祭のご紹介です。
城下町龍野には、江戸時代からの地場産業の拠点である醤油蔵など
多くの文化財があります。
これらを保存するだけでなく、その魅力を活用、発信することによって
地域の活性化を図り、すぐれた芸術を発信すると共に
多くの人々の集まる場を創設していくことを目的として
2011年より芸術祭がおこなわれています。
昨年は「城下町美術館」や、芸術ジャンルを横断した
「現代音楽と現代美術の饗宴」
今年は「流れ Flow」をテーマに、実演芸術を中心に
音楽と映像、インスタレーション、ダンスパフォーマンスなどが融合した
現代芸術祭が地域の文化遺産である醤油蔵にて開催されています。
昨年同様、ポーランドからの作家を招き日波の国際交流、芸術発信も目指しています。
開催期間は11月2日(日)~16日(日)10:00~16:00
場所はヒガシマル醤油元本社工場・旧銀行洋館
早速、私も先日9日のコンサートに行ってきました!
Img_0f7732cdfd0cd0730aa51d39c531daf1
Img_5f7949d1be5953761859c273c4236be7
ポーランド…といえば、そう!ショパンですよね。
この日のコンサートは、ショパンコンクール始め数々の国内外コンクール入賞歴のある龍野市出身のピアニスト三木香代さん 
(現在 国立音楽大学教授。過去のdiaryはコチラ  (Click!)  による オール・ショパンプログラム♩  
演奏中は撮影禁止なので、画像は演奏後のものです。右側はピアニスト岩崎宇紀さんとのトーク
醤油蔵でいったいどうやってステージが組まれるのか・・そのあたり興味津々の方多いと思います。
中央のステージに置かれたピアノを 「コ」の字型に囲んで客席が用意されています。
演劇、古典芸能、ライブなどお好きな方、2番目までの席でパフォーマンスを見ている感覚をご想像ください。
最初の1音からその「近さ」、ホールでは味わえない「音」、演奏者のブレスと同期する音と空気にどんどん引き込まれていきます。
演奏後の対談で岩崎さんも話されていましたが、ショパンが自作の曲をサロンで友人たちに弾いていた
あの時の音はこんな音だったのでは・・と想像しながら聴いていました。

≪プログラム≫
1.前奏曲 嬰ハ短調 作品45 
2.バラード 第1番 ト短調 作品23
3.バラード 第3番 変イ長調 作品47
4.スケルツォ  第3番 嬰ハ短調 作品39
5.ソナタ  第3番 ロ短調 作品58
 *アンコール ノクターン 遺作

なんというプログラムでしょう❤ 大好きなショパンのとりわけ聴きたい曲ばかり♩
曲の合間には、三木さん自身より紹介が。
曲の生まれた背景、ピアニストからの視点など非常に興味深く、会場の皆様も集中して曲の中へ入っていかれたと思います。
静かな「導入」のようなプレリュードで自然と扉が開かれ、
「ショパンはピアノでやりたいことをすべてもりこんだ」(三木さん談)バラード1番では、 これぞショパン!の音世界に酔い、
バラード3番では、森をさまよいつつ優しい風に吹かれ
「音の動きと鍵盤と絡むような指の動きが連動している」スケルツォ3番では、コラールとキラキラとこぼれおちる音を拾い集めていました。
晩年の大曲ソナタ3番は、まるでホールでオーケストラの演奏を聴いているかのようなダイナミクス、圧巻の演奏
ちょうど真後ろから見ていた両手は、鍵盤を狭しと半進行、視覚的にも波を見ているような感覚ですが、
音楽の大きな波に共に乗っているような感覚、その余韻がいまだに残っています。
アンコール曲は、ショパンの姉に贈られたノクターン(遺作)
パリでなくなったショパンの心臓が姉ルドヴィカの手に抱かれてポーランドへ戻った・・というエピソードを想い
胸がしめつけられるような 遺作のノクターンでした❤
200年前、39歳という短い生涯のうちに、このような心震わせる音楽を遺した芸術家への敬意と感謝を新たにした時間となりました。
ショパンの曲を演奏するたびに自らがアップデートされる感覚がある・・というのはCDに添えられた三木さんの言葉ですが
この日にこの空間で、素晴らしい「伝え手」のアップデートされた演奏に立ち会えたことを本当に嬉しく思います。
三木香代さん、心に残る素晴らしい演奏と貴重なお話をありがとうございました。
三木さんは来年4月16日に 西宮の芸術文化センターにてリサイタルをされますよ。ピアノ好きの皆様、是非どうぞ♩
Img_66e9be072cb3dedfc9397a4606f53e03
Img_1c834877123f3d1fcd19f3ee3c4cc86c
Img_d66576f0233e8bf1cc00278150f94954
そして、こちらは2日に行われた≪ 響演2014「流れ」≫のご紹介です。
三木さんの演奏後トークで聞き手として登場された岩崎宇紀さんは、たつの市在住のピアニスト
第1回日本現代音楽コンクール優勝、アルバン・ベルク賞受賞。東京、大阪、京都などでリサイタルの他
音楽祭やさまざまなリサイタルで作品初演や新しい取り組みに参加されています。
「現代音楽ならば岩崎さんに!」と多くの演奏家が共演を希望される現代音楽の名手でいらっしゃいます。
この度のプロジェクトでは、たつの市在住作曲家 薮田翔一さん (Click!) の作品を演奏されました。
バイオリンやクラリネット奏者、声楽家(ソプラノ)との共演、バレエパフォーマンスとのコラボ
そして、映像とのコラボ・・とそれはそれは、画期的なアートプロジェクトが行われたのです。
私は残念ながら実演を逃してしまったのですが、期間中流されている収録映像で見せていただきました。
どの音ももうそれはそれは刺激的で、なんだか・・眠っている感覚を呼び覚まされる気がしました。
現代音楽をホールで聴くよりも、「蔵」という独特な空間で聴くという体験は「特別」でありながら
現代音楽が「自然」に私達の中に入ってくる・・そんな感覚を、また、是非確かめてみたいと思いました。
いずれにせよ作曲、初演、映像、パフォーマンスとのコラボレーション、それらすべてを一から創り、発信される
そんなアートが生まれる現場にいることを市民として誇りに思いますし、これからも機会あれば、コンサートに行きたいと思います。
Img_cb06cbab5ee5344198744967094ee2bc
Img_6d824d5c2cff5eeab3b275fa1d51a8fa
Img_cde8b6d705c623bc0784155d68c01c9f
最後は映像と作家さん作品の紹介です(一部ですが)
左側、音や映像を取り入れたインタラクティブなインスタレーション作品を多く手掛けるポーランドの作家
アレクサンドル・ヤニツキさんの映像作品 【ブラックアウト 2013】
薮田さん作曲の【Flow Ⅲ】にのせて映しだされたそうです。
コンサート後、蔵のセッティングを戻された時に少し見せていただいたのですが、この「Flow]
人間の脳の中を流れている無数の意識、情報の流れを視覚的に表すとこのような感じなのでしょうか・・
とにかく刺激的でした。(同じフレーズばかり繰り返していますが・・苦笑)
右側、切り絵を用いたインスタレーション作品を手掛けられたのは 谷澤紗和子さん。 (Click!) 
とても前衛的な作品が多い中、優しい光とともにこの作品が展示されている空間に温かみを感じました。
醤油蔵で開かれている芸術祭、国やジャンルを超えて「アート」が誕生する現場を体感できる空間です。
人が手(art)を使って何かを生みだしてきたエネルギーと魂・・その伝統が息づく空間が力強くその誕生を後押ししています。
16日まで開催されている芸術祭、 (Click!) お近くにお越しの節には是非お立ち寄りください。

つうこ

Img_2e783eab05119389dd185977b0075b00
Img_39d3f1cd33f56ef292d01bc25080c523
庭の万両が上の方から赤く色づいてきて
夏から咲いていたペチュニアも濃い秋色に変わり名残を惜しんでいます。
楓や銀杏もそろそろ色づいてくる頃でしょうね。見に行きたいけれど、今はガマン。

今日は仕事が休みだったのでずっと花をしていました。
花ばかりしているとほぼ一日中座っていることになります。
私の友人で自宅で開業しているドクターが「万歩計はボクの場合百歩計だ」と言いましたが
本当に今日のワタシも同じく。1000歩あるいたかな?というくらい運動不足 (^^;
でも毎週木曜日はyogaの日、18:15~という夕方の時間帯。最近では出かける時から外はもう真っ暗。
作りかけのリースは続きをしたいし、外へ出るとメチャクチャ寒い・・・
億劫、、、休もかな、、、、 というサボリ心に喝を入れて1時間体を動かしたらスッキリしました。
急に冷え込んできました。風邪など召されませんように!

HIRO
Img_abb5d9b3ae4cc44368da25d1892e4f68
今日は本当に寒かったですね! この冷えこみで紅葉が進むことでしょう。
街で見かけるイチョウや花ミズキはしっかり色づいていますが、
モミジはどれぐらい? と、龍野城へ行ってきました。
画像、曇り空で少し暗めですが、いつも「城跡のモミジ代表」としてお届けしてる木
Bbsに旅人様が投稿くださる 正面の門とクスノキの横のモミジです (*^_^*)
まだまだこれからのモミジもたくさんありますので、また撮ってきますね。
桜の落ち葉の 「私に会いたければもっとお早目に」って声がきこえました^-^;
桜の城跡・・今日も「ひっそり」していました(*^-^*)
Img_ac219f99ae9dfd00aa49acf1879e0fa0
Img_2542f9637897c568fd292888221f9f46
Img_442e0786dd560609bd19c2957a39e099
Img_8d0fe93ee4e705894b2b7f690aee7779
Img_3eb912e098e433dd83fccd0f9bfea30b
Img_3b9c1f07a196614fe3835e0889b3cfda
つうこ
Img_e8aecae442d1745524d5f21778af5094
『てくてく展』に本屋さんが参加してくださることになりました。
「ジャケ買いできる、Web古書店 :シベリヤブックス」さんが
思わずジャケ買いしたくなるような 美しい本・カッコイイ本・懐かしい本・カワイイ本を期間中会場に置いてくださいます。
シベリヤブックスさんの本は普段はweb上でしか見ることができませんが
今回は実物をご覧いただくことができ 気に入ればその場で買うこともできます。
店主の北野さんが1冊1冊思い入れて買い付けた本たち、すべてを連れてくるわけにはいかないので
『てくてく展』のコンセプトに合わせて30~50冊ほど厳選してくださるようです。
最初は気を使って「お花の本」や「手芸の本」を中心に・・・と言ってくださっていたのですが
「本が来る!」と聞いてテンションの上がった主催者3人は
「お客様世代から見て『コレなつかし~!』って本見たいよね」とか「絵本があると可愛いよね」と好きなコトを言ったので
店主さんは今頃セレクトに悩んでいるかも(^^; シベリヤブックスさん、よろしくお願いします!

シベリヤブックスのHPはコチラ →  (Click!) 
HPのshopをご覧になって「見てみたい」と気になる本があれば会場に用意してくださるそうです。

シベリヤブックスさんのブログはコチラ →  (Click!) 
店主さんの人となりにご興味のある方はのぞいてみてください。
ワタシ的にはブックレビューが楽しみ。
スッキリとした明解な文章はとても好感を持ちますし、装丁を見ての感想や解釈は「へぇ~」と感心。

今回は男性のお客様もお連れ様をお待ちの間、本を見ながらリラックスモードになっていただけるのでは・・?(笑)

『てくてく展』 11/27(木)~12/2(火)  最新情報はコチラ→ (Click!) 

HIRO
Img_dbf5315d80f1ea4596f5bef4888c2e79
Img_93c65669a3b64380d666ede39eb6ccff
葉っぱの「赤」を追っかけていたら、「バラの赤」も恋しくなりました。
そう!お店のアナウンスで 「ボジョレ・ヌーボー解禁日は・・」なんて聞くと
飲めない私、wineそのものより、こんな色のバラを探しててファイルを開いてしまいます。
左側は、ドクター・ヒューイ。右側はウィリアム・シェークスピア
いずれも今年5月に枚方Rose Gardenで撮ったものです。
5月の紹介の時にはどうしても淡い、軽い目の色や形状の華やかなバラが中心
シーズン最初の開花の喜びとか、5月の陽光とか・・イメージが重なりますよね。
今日のバラの色は、やはりこの季節にぴったりですよね(*^_^*)
でもシーズン関係なく好きな人は好きなようです(笑)
2枚並べて、なんてワンパターンな撮り方しかできないのだろう・・と苦笑しつつ
枚方パークでの秋のイヴェントは?とページを開いてみました。
Bbsに菊を投稿いただいていましたが、数年前にもローズガーデンを利用した菊の展示があったはず・・
すると、黒田官兵衛と妻「光」の菊人形の展示、なんと明日まででした。
でも年末、年始にかけてこんなイヴェントが (Click!) 
岡田君のミッションもありますし、来場者増えますように! 

楽しみなコラボ展が近づき、昨日は新しい企画の紹介が!!
ワクワクは日ごと高まってきます(*^-^*) 作家さん方、頑張ってくださーい!

つうこ
今年は作品展がこれまでより約1週間ほど遅い日程。
その上、今年は寒くなるのが早いので
靭公園のバラはもう終わっているかもしれないし
ケヤキ並木も もう落葉しているかもしれませんね。
そして「作品展が終わってからじゃ遅いワ!」と
金曜日に「ちゅん」の農園へ車を飛ばし
ハボタンを分けてもらってきました。
相変わらずの壮観! ハボタンがズラーーッと!!
いつにも増して発色が美しいのは秋口に急に冷え込んだからのよう。
驚いたことに今年はパンジー・ビオラの出荷が終わっていました。
メチャメチャ生育が早くて、出荷してしまわないと育ちすぎるので
ガンガン出荷したらもう終わってしまった・・・とのことでした。
生き物相手は毎年同じというワケにはいきませんね。
Img_08d6388867db8e7959646aeb74f85ca7
Img_551ebfd76ebf63c5570b2f15c81f7f15
Img_5c89b5d973f3f94506f70d5c5fa80fbe
Img_28bb3d49262169c71351d523606f4402
作る方も同じコトばかりはやっていないようで・・・
「これヒロにあげる。ブーケっていうの。初めて挑戦してみた。」
と、ちゅんが私にくれた一株はまさに「ブーケ」! 下の葉っぱが中の「おどり」を優しくくるんでいます。
「うわぁ*\(^o^)/*」と喜んでもらって帰ったけれど、回りの葉っぱ枯れませように!
ちゅんご夫妻が丹精こめて育てた苗たちを車に積んでもらいながら
「ねぇねぇ、作品展終わるまでポットのまま置いといても大丈夫かなぁ?」なんて言って心配させたけど
ちゃんと鉢に植えたからね~ ちゅん!!  玄関回りが一気に華やかに、早くもお正月モードです(^^)

HIRO
Img_e72381e6c084f078edefd1a9166064f5
ロンドンで開催されていたツアーファイナル2014終了しました。
今年は、錦織選手の大活躍のおかげで、なんと!地上波で準決勝戦が放送される、なんて画期的な事態に。
とにかく彼が登場する試合は全てBS朝日でオンエアされていましたよね。
ロジャー戦もご覧くださった方、おられるのではないでしょうか。この試合は0-2でロジャーが勝利
続く宿敵ラオニッチ戦は怪我で急遽補欠のフェレールと。この試合は逆転勝利でベスト4進出
準決勝ジョコヴィッチ戦、2セット目の後半はすさまじい追い上げでしたが、
3セット第1ゲームブレークポイントを取れなかったあたりからリズムが乱れ始め、敗退・・
でも、この舞台に立ちGSへの夢を大きく広げてくれましたよね。今後も錦織選手を応援しましょう!
一方、勝ったジョコヴィッチ、1セットは王者の強さを見せていましたが、2セット目以降は流れは錦織選手 
正攻法で打ち負かした感がしなかったのか、試合後ジョコヴィッチはカメラにサインをしませんでした。
だからこそ、次の決勝では思いっきり闘いたい!!そうそう!
で、もう一方の準決勝 ロジャー vs バブリンカ スイス対決は 4-6、7-5,7-6(・。・;
なんと!!4度のマッチポイントを跳ね返してロジャーが勝利!
となると、全勝者同士ランキング1位と2位、ロジャーvs ジョコヴィッチの あのウィンブルドンの名勝負をもう1度!!
ATPツアーは観れない私は大急ぎでスカパーの「2週間お試し」を申し込み、午前2時の試合を待っていました。
すると画像のロジャーが登場。 ここからはニュース等でご存じの方おられると思いますが・・
自らマイクを持ち、前日の準決勝で腰を痛め、手を尽くしたが痛み止めの薬も効かず、闘うのは危険と判断
決勝を棄権することを、ジョコヴィッチ、関係者始めすべてのオーディエンスに謝罪とともに告げたのです。
昨年は何があっても大会中には痛みのことは口外せずツアーを続けましたが、ツァーファイナル決勝を棄権するのはよほどのこと・・
できる限り長くテニスを続けてもらうためにも、危険な試合は避けても仕方ないと思います。
よって、ジョコヴィッチが優勝。ランキング1位で今年のシーズンを締めました。
でも、決勝を観につめかけたファンはどうなるの?ちなみにチケットは払い戻しされるそうです。
そして決勝のかわりに、vs 地元マレーとのエキシビション・マッチが!
急遽、この試合を受けてくれたマレーにもロジャーは感謝の言葉をのべていましたが、
依頼の電話を受けた時、マレーは任天堂の「マリオカート」に夢中だったとか(^O^)/
試合は 8-5でジョコヴィッチが勝利。
「マリオカートのゲームには勝ってたのですが・・」とは試合後マレーの言葉(*^-^*)
かくしてツアーファイナルは終了しました。
・・で、今週もうひとつ大舞台が待っているこちらの2人↓、準決勝でベストマッチを戦ったロジャーとバブリンカ
国別対抗デヴィスカップの対フランス戦、スイスの初優勝を賭けて闘います! 
国がかかってるから、今度は出場するのかな・・とにかく体に気をつけて頑張ってほしいです。

Img_bcdff4c958ce18c07974208079b92484
つうこ
Img_dec424613d0913fe7bc3592b73ab56a8
『てくてく展』でのワークショップ、今年もやります!
「今年もあるよね?」と何人かの方からすでに聞かれていました。
楽しみにしていただいているのだな、と嬉しくなります。
今年は「オーナメント特集」です。
サンプルは3種類
*プリザーブドフラワーのマツボックリオーナメント
 防虫加工したマツボックリに赤いバラや実をグルーガンでくっつけます。
 実は20種類位の中からお好きな物を選んでいただくのですが
 素材の選び方に個性が表れていつも興味深く見せていただいています(^^)
*ストロースター
 IGELKOTTさんの持ち込み企画
 IGELKOTTさんが八ヶ岳のお店でするワークショップ (Click!) 
 大阪に居ながらにして体験できます。
 私もぜひ体験したくて楽しみに待っています。
*フェルトクッキー型オーナメント
 Jolie Saison29さんの持ち込み企画
 可愛いフワフワしたオーナメント。冬にピッタリ!
 クッキー型に羊毛を詰めてひたすらニードルでチクチクするそうです。
 じっくり型の方、無心になりたい方にオススメ。

参加費はプリザーブドマツボックリ分は1個お持ち帰りで500円。
ストロースターとフェルト分は1回500円で
2個3個作ってお持ち帰りいただけます。

ワークショップの日時は特に定めていません。
来ていただいた時に対応できる状況なら実施します。
ただし初日・土日などは混雑が予想され
ご要望にお応えできなかったらゴメンなさい。

ワークショップは今年もチャリティー企画として実施します。
寄付先は 未だ復興の先が見えない「福島へ」と考えていて
具体的な団体は福島支援活動に参加されている方に相談中です。

今年も皆様のご参加をお待ちしています!

HIRO
 
 
 
Img_6343bb3acc8a6b77fa7d6ff54228af71
先日、ふるさとの城跡のモミジを紹介しましたので、今日は山のモミジをお届けします。
聚園亭と御涼所のモミジの色はこれぐらい(*^_^*)
「黄色]と「朱」と濃い赤・・とここは毎年グラデーションが楽しみです。
山の紅葉を、と遠くからのお客様もみえてました。
「わあ・・来てよかったね・・」「本当に!」
こんな会話聞くと嬉しくなります(*^-^*)
この連休には色づきもピークをむかえることでしょう。
原生林の空気と鳥の声とともにお楽しみください。
あ、「ふきよせ」もつけておきました(^-^)v

Img_28103b0a391e3f9a4d61050a2e7d7794
Img_b850e8ddc3954fa3d11186da73e9e589
Img_24a1ba7e3516178cc3254875de60e439
Img_b2c493975ab03535b07f06555b7540c4
Img_1e55f6ea61aae91930c3bbe8c05de061
Img_c078163bd80654ed2e0a7b50631a4166
つうこ
Img_4336ac10001bc2ba4a4ac233857e6fd6
Img_094b5b5fd2b0fc319cca2a8d35d6d89f
今日のうつぼ公園です! いえいえ、『てくてく展』はまだ始まってはいませんが・・・
今週「ギャラリー道」では 親しくさせていただいている服飾デザイナーのマダム・ケイさんが
お仲間と一緒に作品展をされているので遊びに行ってきました。
久しぶりにいいお天気で暖かくて最高のお散歩日和*(^-^)* うつぼ公園のケヤキ並木が美しかったです。
来週 私たちが作品展をする頃には落葉してしまうかなぁ・・・
もうしばらく穏やかな晩秋の気候がつづきますように。
Img_b3a33917c4bc0f89155f2dd419d3ebee
Img_e6fddbd61d10ecf32fdd81701048a457
Img_bc63aca7f8e6d942745d2f600659fbed
バラはたくさん咲いていてまだ蕾もつけているので、来週も楽しめそうです。

さて、今日行った作品展は洋裁の井本恵子さん・シルバーアクセサリーの井澤恵美子さん・花の高木和代さんの3人展。
お三方ともその道でプロフェッショナルにされている方で色々と勉強になりました。
同じ3人展・同じ会場でも ちがう3人がするとこんなにも雰囲気が変わるのだなぁ・・と面白かったです。
とても素敵な作品展なのでご興味ある方はのぞいてみてくださいね。ギャラリー道で24日(月)までされています。

そして、私たちの作品展と日程重なって 友人のCotton Merciさんも出展する大作キルトの作品展が
大阪中之島の中央公会堂で開催されます。
先生クラスの方ばかり、そして「大作」、しかも会場は中央公会堂ですからさぞかし見ごたえがあると思います。
私もギャラリーへ行く前にぜひ寄って見に行こうと思っています。
中央公会堂からうつぼ公園までは大阪の町らしい景色を見ながらてくてく歩くのにちょうど良い距離。
こちらのキルト展は11/27(木)~11/29(土)の3日間、10時~19時まで(最終日は15時まで)です。

Img_d400078802283ab8ed1a22d36b954c8e
Img_955028ac9acd131b5c9b668f9f50d176
HIRO
Img_935776ca3ac205c6a1acac2d4e9392eb
コラボ展までのカウントダウンが始まりました。
作家さん達のスケジュールも詰めの段階に入ったところでしょうね。
そして、こちらクッキー工房では、ただいまひたすらくるみを刻み、まるめています(*^-^*)
お知らせ遅くなり申し訳ありません。
今年も シュクレをチャリテイークッキーとして出させていただきます。
毎年 コラボ展に参加させていただき、色んなふうに呼んでいただいていまして・・
「ちまちまクッキー」「小さい丸いノン」「口に入れたらふわ~ってなるやつ」「スノーシュクレ」
「つうこ堂のクッキー」などなど可愛がっていただき嬉しいです(*^_^*)
このクッキーのテーマソング ♩ Walnut sucreを JUNKOさんがライブで歌ってくれています。
お母さんがお手製のくるみのクッキーを子供に焼き、お話を聞かせるという歌
その中に「くるみに閉じ込められた おひさまの香りを感じて
皮のわずかな苦み、それはいつかあなたが味わうことになる人生の苦いひとかじり
でもその時に 思い出して
このスィーツを口に含んだ時にひろがった甘い夢と宝物
いつもあなたの幸せを願う人がいることを・・」といった歌詞です。
私も皆様の笑顔(^-^)を思いながら作ります。
そうです!歌詞には「Bitter bit」とありますが、極力、皮の渋みのある部分は取り除いて刻んでいますので
小さなお子様にも安心してお召し上がりいただけます(*^_^*)
前回と同じお値段をおつけし、お買い上げいただいた全額を チャリテイーとさせていただきます。
ご協力いただければ嬉しいですm(__)m

生地の画像だけではなんとなく暗いのでこちらを・・
ラッピングのグッズコーナーで Winnie the Poohを見つけたので思わず買ってしまいました。
スウィーツ用の可愛い袋とかラッピング用品とか・・ホントよわいです^-^;
お持ち帰りの際は、こちらの袋もリクエストくださいね(^O^)/


Img_674c54261065e19f0a3f0d985e538cfe
つうこ
作品を傷めず無事に会場へ持っていき
お買い上げいただいたら今度はそれを
傷めることなく無事にお持ち帰りいただきたいと思い
梱包に腐心していたら丸3日かかってしまいました。
何とか準備できた!と思ったらスゴイ嵩高い(+o+)
果たして車のトランクに収まるだろうか・・・? ピ~ンチ!
そして、更なる苦難が、、、
阪神高速守口線は11/26~12/4までリフレッシュ工事のため通行止めとのこと。
うわぁぁぁ・・・
搬入は11/26、撤収は12/2.。。。。
ダブルピ~~ンチ!!
木曜日には笑顔で皆さんにお会いできるようそれまで頑張ります!

HIRO


Img_9b8e7e6e56b2f490a5100b50ce7d80ae
Img_f83f2a9dc293e25802dde57540454bee
年末の浅草寺での羽子板市、「今年話題の時事羽子板」というのが毎年映像で流れますよね。
私も作品展用に「今年のリース」を作ってみました。
画像を見て、、、わかりますか?  今年大流行した・・・・・・・・『アナと雪の女王』!!
「ブルーアイス」という針葉樹が今年新商品として発売され
資材屋さんで一目見て「エルサやん!」と思い、リースにしてみました。
クールで美しい枝で、(「アナ雪」はともかく)リーフのリースとして気に入っています。
今年はこの他にも花ではなく葉っぱだけのリースをいくつか作りました。

それと、年間を通じてお問合せの多いプリザーブドの「仏花」
去年の作品展でも「実物を見てみたい」という声をお聞きしましたので
今年はサンプルを持っていきます。
あまり真ん中にディスプレイするのもナンなので、隅っこの方にコソッと置くつもりです。
ご覧になりたい方は、「『アレ』はどこにあるの?」と聞いてくださいね。

さて、明日はいよいよ搬入です。IGELKOTTさんとJolieさんがどんな物を持ってくるかも楽しみだし
ディスプレーしてみたら今年はどんな作品展になるのでしょう!? 楽しみです!

HIRO
Img_0d1912a077689f5ea698df424679c19f
いよいよ明日からコラボ展が始まります!
本日作家さん達は搬入とディスプレイも終了。いつもならば、HIROから準備が整った会場の画像があるのですが・・
diaryの担当は相方ですので(下道さぞかし渋滞していたでしょうね(・。・;大丈夫だったかな?)
今日は、クッキー工房より本日焼き上がったシュクレをお届けします(*^_^*)
くるみのシュクレ 7個 ¥150です。全額をチャリテイーとさせていただきます。
いつもとは袋を衣変え、 タイではなく密封シールにしたため、ややすっきり(^-^)
試食用も用意いたします。 ご遠慮なくどうぞm(__)m
チャリティーにご協力いただくと 嬉しいですm(__)m

さあ! 私達を待っている素敵な作品たちと 作家さんがたの笑顔を想い
ワクワクいっぱい抱えてテクテク歩いてギャラリーへ向かいましょう!!

つうこ
 


Img_360380fc17b460d2264f051990dcd241
本日『てくてく展』が初日を迎えました!
小春日和に誘われて、たくさんの方にお越しいただきありがとうございます。
昨日・一昨日の雨で公園のケヤキや桜の葉っぱ全部落ちてしまったのではないかと心配でしたが
降り敷いた色とりどりの落ち葉とまだ枝に残りクルクルと舞いながら落ちてくる葉っぱが美しいです。

初日のてくてく展はいいペースでお客様が来てくださり 皆さんゆっくりと見ていただいて、
ワークショップをご希望の方には楽しんでいただくこともできました。
「つうこのシュクレ」もたくさんの方にお買い求めいただき初日夕方にはすでに品薄状態。
シュクレの次回入荷は土曜日の予定です。

今日の私、作品展開催初日には自分の中で「お約束」となっている・・・
Img_f1f9ba1e3a9a748dfa99bd903399d6d6
平野町の「御霊神社」へ寄って開催中の無事をお願いした後
ちょっと遠回りだけれど うつぼ公園の正面入り口から公園の中央通りを通ってギャラリーまでてくてく。
Img_63fe8b75c743e6b89b4f1fcf7b33f5a8
今日は本当に穏やかないいお天気でした*(^-^)*

『てくてく展』の開催中ずっと、作家3人は顔をそろえて会場におります。
いつでもお越しくださいね!

HIRO
Img_ceeaf81b33f45201c1580e9461dace44
 昨日、初日にシュクレを持ってギャラリーに行ってきました。
クッキーは当日セッティング。早めにテクテク歩いて会場へ着くとギャラリーの方が会場を開けてくださるところでした。 
ご挨拶して足を踏み入れたとたん
「わあ~~~❤」一人で声をあげて、もうそれからずっとニコニコしていました(*^_^*)
大好きなものに囲まれると人は自然とこうなるんですね。
お越しになった皆様、ずっと笑顔でした(*^-^*)
作家さんの手のあいたすきに、色々とお話を聞きしました。
どれほど大変な作業なんだろう・・と想像しますが、その過程をニコニコ話してくださいます。
作家さん達の 一つ一つ作業をいとおしんだ時間や想いが 私達を幸せにするのですね❤
皆様も是非、素敵な作品達に会いにいらしてください。

画像トップは キラキラと黄金色に輝く靭公園の木々  下の画像は「ジュリア」
「靭公園の秋バラ」と分かるように、今回はバックも入れてバラ達を撮ってみました(^-^)
赤い美や、秋特有の深めの色や香りを放つバラ達を楽しんできました。またアップしますね。
 
さて、初日よりシュクレをたくさん買い上げいただき、本当にありがとうございますm(__)m
明日土曜日に追加分を持っていきますね。
実は、Walnut sucreが今回の分で最後となりましたので、急遽このコラボ展ではニューフェイスのクッキーを持っていきます。
「控え」の「レーズンウィッチ」登場です(^-^)v  チャリティーにご協力いただくと嬉しいです❤

Img_10f729fa323cd8003962a412880b05a3
つうこ
Img_d7d4284b905beb5d7aed36e5a91ca554
土曜日の作品展は おかげさまでたくさんの方々にご来場いただき賑わいました。
ワークショプも途切れ目なくご参加いただき
私たちがモノを作る時に感じている「楽しくてたまらない」「無心」な感覚を
ご参加いただいた方には感じていただけたのではないでしょうか。
「つうこのチャリティークッキー」も完売しました。
ご協力ありがとうございました!
明日からてくてく展示は後半、
変わらずお待ちしております!

HIRO
Img_fe0a274027513705d03e561350670605
今日のてくてく展会場はユッタリ時間が流れ
私たちは机の上に道具を広げ お客様の合間合間に
ずっと何かを作って遊んでいました。
昨日は千客万来で お昼ご飯を食べる時間が無いまま夕方になり
今日は御飯食べる時間はいっぱいあったのに
何か作るのに夢中になっているうちに夕方になりました。
帰り道、歩き始めるとスゴい空腹感に襲われ
「めっちゃお腹空いた〜!」と言うと あらんちゃんも「私も〜」と…
「食べる時間あったのにアホやなぁ〜」と言い合いながら帰りました(笑)

会期が始まってからずっと気温が高くて
コート要らずの日々でしたが
今降っている雨が上がったら冬将軍がやってきて
最高・最低気温とも10度以上低くなるようです。
明日以降来てくださる方々、冬支度でお越しくださいね。
私も明日は暖かくして出かけます。

HIRO