Img_513c111457f64387e3c0a930417a0a25
9月になりました。シトシト雨ふりで昨日まで「8月」だったなんて思わせもしないほど涼しい9月のスタート。
今年の8月の大阪は35℃を超える猛暑日がゼロ日で、それは21年ぶりのことなのだそうです。
本当に雨がよく降って照りつけるような暑さを体感した日はほんの数日しかない夏でした。
涼しかったとはいえズーッと梅雨が続いているような蒸し暑さは体に堪えお疲れ溜まっていると思うのでご自愛を!
日照不足で野菜の値段も高騰しているようですが、わが家の↑この植物は雨が多い今年の夏は元気いっぱい。
5月に「花が咲きました」とこのdiaryに書いた時 (Click!) にはまだ名前を知らなかったのですが、その後名前がわかりました。
『ウォーターマッシュルーム』またの名を『ウォーターコイン』『ウチワゼニクサ』というそうです。
水が大好きで 水槽に全身を沈めても水草として生きていくこともできるようです。
水びたしにしておけばかなり丈夫で手がかからない機嫌のよいコです。涼を呼ぶルックス、来年の夏いかがですか?
って・・・ 皆さんきっと忘れちゃいますよね。大事に冬を越させて来年またご紹介します(^^)

HIRO
Img_d03c1afa4b23664a798c4633e4b3357b
Img_d867bbdcaa500247494803195f1f0a66
やりました!!錦織 圭選手4時間19分の激闘を制し全米自身初のベスト8入り!ホント、スゴイ試合でした。
USではナイトセッション、こちらでは15:00過ぎまで放送していましてギリギリ観ることができました。 
スコアはご覧のとおりの接戦(・。・;
最初、入りが少々かたかったものの2セット目タイブレークを制してイーヴンに
3セットめ、タイブレーク、キメにいきたい気持ちが先走ったショットがネット↓
これが響き4セットにもつれこみます。それでも錦織選手のストロークのキレはさらにさえわたり・・
徐々にラオニッチの高速サーヴにもあわせ、厳しいリターンを・・
両者譲らぬ攻防、5セット目も足のけがの影響を心配されたフットワークは衰えません。
ラオニッチのサーブさえ返せば、ストローク戦は寧ろ錦織選手が有利!!
鋭い角度に入り、キレもよく安心して観ていられました。本当に頼もしい!
第5セットでは、先ほどのタイブレークでネットにかけたショットも落ち着いてロブを選択
セットを追って、相手のサーブ、動きも予測。戦略修正しつつ、終始強い気持ちを失うことはありませんでした。
全米8強は日本人としては92年ぶりの快挙!!
新たな記録を刻んだ試合、また一段とビッグになった錦織選手を観ることができました。
宿敵ラオニッチも健闘!!Big4に継ぐ世代の二人の熱い闘い、これからも観ることになるでしょうね。
次は全豪オープンを制したバブリンカ戦! 皆さん応援しましょうね!
今夜のニュースでは松岡修造さんの熱い語りが聞けることでしょう(^O^)/

終了時間午前2時26分(@_@;)も史上最も遅い試合タイ記録だそうです。
最後まで熱い声援を送ってくれたニューヨークのテニスファン達にも感謝です ★
Img_e304a335f1fec9a339b4a64c6f525123
つうこ
Img_df980fc38779d32c622580ba03bbee97
Img_4fb3fa062ddd8923772b2ace934970c9
雨上がりの朝、新聞を取りに外へ出たら芝生の上に
「もののけ姫」に出てくる木霊(こだま)の顔が落ちていました。
木霊の左目からはダンゴ虫の涙・・・・

そんなアホな~~~(笑)
湿度が高く蒸し暑かったからか 一夜にしてキノコが生えました。
去年の9月にも庭にキノコ「オオシロカラカサダケ」が生えました( (Click!) )。
同じ白いキノコでもコレは別物のようです。
「オオシロカラカサダケ」は有毒で食べられないけれど、
このキノコはダンゴ虫がムシャムシャ食べています。
ムシャムシャ食べて穴があいて「木霊」の顔になりました。。。
「毒あるんじゃないの? 知らないよ~」とダンゴ虫に言って1日経ち
キノコの周りにはダンゴ虫の死骸がコロコロ・・・
ということもなく、昨日の倍ほどの数のダンゴ虫が集まってきて
皆 嬉々として秋の味覚キノコを食しているのでした。
食べられるキノコなんですね。よく知ってるわ、ダンゴ虫。
「もののけ姫の木霊(こだま)」と聞いてもわからない人
←コレです。 森に住む精霊。
よく似てるでしょ! 本当に木霊が落ちているのかと思いました。

HIRO


Img_a1a813d2587a026595bd811da1f1c17d
またもや、やりましたーー!!! 錦織選手 全豪覇者バブリンカを破ってベスト4入りです!!
この記録は自身初グランドスラムベスト4入りでもありますが、日本人として96年ぶりの快挙!!
その 96年前1918年に全米ベスト4入りした熊谷一弥さん、アントワープ五輪で初めて日本にメダルをもたらした方だそうです。
すごいですね・・どんどん記録をうちたてていく錦織選手
この度のスコアは 錦織選手VSバブリンカ 3-6,7-5,7-6,6-7,6-4
前回ラオニッチ戦と同じく両者譲らぬ攻防。 ボールの威力と漂う空気はやはり準々決勝にふさわしいものでした。
細かい状況を確認されたい方はこちらを (Click!) 
錦織選手は ユニクロのブランドアンバサダーでもありますが、容赦なしに飛んでくるボールを
縦横無尽にコートを駆け 拾いまくる練習シーン・・そんなCFご覧になったことがあるでしょうか?
もう、まさにあのまんま、あのテンポです(@_@;)
で、どこが違うかというと・・鋭い切り返しと反応でボールで厳しい角度にボールを落とし
また甘い球には、待ってましたあ Air K!! で沸かせ(^O^)/スタジアムは K call!!
ストロークのキレ、大事な場面での戦略、5セットを闘うスタミナ と強いメンタリティ
頼もしい我らが日本の錦織選手のコート上の姿、本当に観ていてワクワクします。
次はジョコヴィッチ戦!今日のマレー戦はこの二人らしい ロングラリーストローク戦でしたが、
今日もバブリンカの良いところを封じ込めた錦織選手、きっとやってくれます!!
皆さん、応援しましょうね!!

つうこ
Img_476b584e1d855c4832f4ae44373dc7ac
ここ最近のVOP、 花・テニス・花・テニス・花・テニス・・・・ って並びですね(笑)
昨日は「テニス」だったので今日の画像は「花」です。 でも、ここまで盛り上がっているので私もテニスのお話を。
このHPを始めた頃、私はテニスをしていて テニス絡みのアーティクルの最後の署名はHIROだったのですが・・・
いつのまにかVOPのテニス関連記事はすっかりつうこの担当となりました。
何しろつうこはロジャー・フェデラーに恋していますので♥ 語り口にも熱の入り方が違います。
来週の火曜日まで、つうこ解説員とともに全米オープンをお楽しみくださいネ!
それにしても錦織選手のベスト4はスゴイです\(^o^)/ 日本人男子が4大大会でベスト4に入る日が来るなんて夢のよう!
今の錦織圭選手のプレーを見ていると神がかっていますね。ミラクルK こうなったら優勝してほしいです!!
次も勝って、もし決勝が「錦織 vs ロジャー・フェデラー」というカードになったら
私は迷わず錦織選手を応援しますので!!  正々堂々と戦いましょうね、つうこさん((((^o^))))
そして伊達選手の活躍もとても嬉しい(^^)
私が主婦テニスクラブにはまりこんで毎日テニスのことで頭がいっぱいだった頃(約20年前)大活躍していた伊達さん。
その頃は私も夜中寝ないでテニス中継を見て、翌日ラケットかついで飛び出していくような毎日を送っていました。
伊達さんが勝った試合の次の日は皆寝不足なのにやたら強くてナイスショットの連発!
レベルは全くちがいますが 伊達さんが乗り移った気分でした(笑)
若かったし、楽しかったな~  あの頃より色々な部分で進化した伊達さんの活躍も見ていたいです。

HIRO

Img_7542bcb7a591241b4f6a1727539abc7c
崖っぷちからの生還 大逆転勝利!フェデラーベスト4へ!!
こんな見出しのニュースをご覧になった方もおられますよね。
昨日HIROのdiaryで「もし錦織vs フェデラーとなった暁には
正々堂々と闘いましょうね!」 との宣戦布告
「望むところです!」と本来なら即答したいところですが
HIROはこのモンフィス戦勝利を確認してアップしてくれたのでしょうか?
いやあ・・ホント次に繋がってよかったです・・ふう^-^;
いつもはクールなRogerの"Come on!!"画像をお届けしているのですが
この表情で、どんな闘いだったか想像いただけると思います。
 フェデラー vs モンフィス 4-6,3-6,6-4,7-5,6-2
2セットダウンから2度のマッチポイントを凌いでの大逆転です。
この試合2セットはモンフィスのずば抜けた身体能力(@_@;)
あの飄々としたダンスするようなプレイを前に 
なかなかロジャーは自分へ流れを引き寄せることができず
フラストレーションはつのるばかり・・(>_<)
かたやモンフィスはアドレナリン大放出状態↑
もうこのまま自分のテニスをせずに終わってしまう?
あかんやろ、Roger!世界中のファンが思ったことでしょう。
でもやってくれました!モンフィスのマッチポイントも
前へ出ていく攻めの姿勢でプレッシャーをかけ凌いだポイント、
自らの手で流れを引き寄せ勝利!! それでこそ私達のRoger!
Img_84665a871d46ebf7f746eaad9a355871
Img_66df88b3520afc8d9923ffedaac64d6b
Img_68a36b6bf74b08096863e1074d988987
ファンサイトより拝借したショットで、試合の模様も少し・・
左側、入場する二人。モンフィスは集中してますね・・何を聴いているのかな?
USオープンの入場は、まるで格闘技のようなアナウンス♪ USらしいですね。
中央、ロジャーのバックハンド。踏切リで力をボールに伝えています。
右側、おそらく第5セット余裕のRoger と ボールボーイ
ちょっとバックの風景をかえて、Roger とボールボーイの服を黒のスーツに・・
着せ替えして楽しまないでくださいね(笑)
ロジャーは自分がどんな時でも、フォルトのボールをちゃんとボールボーイの元へ返球します。
彼はキャリアをスタートさせる前、ボールボーイとしてスイスの大会を支えていました。
そんな背景をもつRogerのボールパーソンとのやりとりも含め、コート上での行動すべてが
多くのファンを惹きつけます❤
・・なんて・・視点のかたよった解説員ですみません^-^;

さあ、いよいよセミファイナル! 錦織選手vsジョコヴィッチ、チリッチvsロジャーフェデラー
皆さん応援しましょうね!

つうこ
Img_c5def9dc1137841cf3ed0abb07051162
プリザーブドフラワーは年々種類が増えていますが、今年は私が大好きな『スモークツリー』のプリザーブドが出ました。
そのまま花瓶に挿してもいい雰囲気を出しますし、リーフのスワッグにあしらうときっとステキ*(^-^)*
スモークツリーはひらパーのローズガーデンにもたくさん植わっています。
設計者の小山内氏もお気に入りの木なのではないかなぁ。
このスモークツリーの花越しに空を見上げるのが好きで、うちの庭にも植えたいくらいですが
「生育が早くどんどん大きくなって 剪定の腕を問われる」とあるので・・・ やっぱりこの木はひらパーで見ることにします。
Img_393470842b10d65c119b01a8a4f0e2ac
HIRO
Img_dceff2e3c34c9c7a587b2b700f383da7
日本人初グランドスラム決勝進出!!錦織選手の快進撃に日本中が沸いています。
でも「まだやることがある」というマイケル・チャンコーチの言葉を信じて
皆さん、応援しましょうね!! 

試合が始まるまでに・・秋のライブ日程をお知らせしましょう♪
【10月】
10月5日(日) 三宮グレートブルー (Click!)    Stable Notes & More
♪ 東川幸嗣 (tp) 小田千津子( key) 手島 甫(b) 松田’GORI'広士(ds) 
     開演 14:30~   
    piano, vo, guitar 等7名と Stable Notesのコラボミニライブです。
    ずっとあたためてこられた曲を披露してもらいます。
    幕間はSNがつなぎます(^^♪ 
    *入場料、チャージはいただきませんが、1 drink 以上の注文をお願い致します。
    *発表、またはアンサンブルの機会がない方々を支援するため、また多くの方々と交流の為、コラボ発表会を企画しています。
     今後もこのような会存続のために、レジ横に用意致しますBOXに、お志をいただければ幸いですm(__)m      


10月11日 (土)荻窪ルースター (Click!)      Stable Notes
♪ 東川 幸嗣 (tp) 小田 千津子 (key) 手島 甫(b) 松田’Gori'広士 (ds)
★guests 白根 真理子(vo) JUNKO (vo) 古川 初穂 (p)
開場 19:00 開演 20:00~   Charge \3000
     Stable Notesの初東京ライブです!
    白根真理子さんもかけつけてくださいます!!久しぶりの共演楽しみです!
    もちろんJUNKOさん、そして長年SNを支えてくださった古川師匠も!!
    東京の皆様!!お会いできれば非常に嬉しいです❤
    ♪ご予約は直接お店に、またはこちらのHP mail formでもお受け致します。

10月26日 (日)姫路ライラ (Click!) 
♪ 清野 拓巳 (g) 小田 千津子 (p,key)  藤本浩之(b) 鈴木慎哉(ds)
    one & onlyの音世界の表現者 清野さん (Click!) と初めてご一緒します。
    とにかく楽しみです!!        
    清野さんのオリジナルを演奏します。 詳細は改めてお伝えします。

【 11月 】
11月1日 (土) グレートブルー (Click!)  Stable Notes
♪ 東川 幸嗣(tp) 小田 千津子 (p/key) 手島甫 (b) 松田’Gori'広士 (ds)
★ guest ホリサカ ユキ (Vo, Vln)
     以前ご一緒した ホリサカユキさんにこの度はヴァイオリンでも参加してもらいます。
     歌うヴァイオリニスト? ヴァイオリンを奏でるヴォーカリスト? ユキさんとの共演
     とても楽しみです!
     詳細は後日お知らせ致します。

11月8日 (土) 姫路ライラ (Click!)     Stable Notes
♪ 東川 幸嗣 (tp) 小田 千津子 (p/key) 手島 甫(b) 松田’Gori'広士(ds)
★ guest YURI (Vo)
     多くのミュージシャンのバックボーカリスト等で活躍中、YURIさん (Click!) とのコラボです!!
     楽しみです!!  姫路近辺の皆様、この機会にYURIさんの歌を是非とも
    
   ♪ 12月6日 グレートブルーライブでも YURIさんと共演します。
     詳細は改めてお知らせ致します。

    いずれかの会場で皆様とお会いできると嬉しいです(*^-^*) よろしくお願い致します。
    


つうこ
Img_d4893202b44046c2065e0acf59245f63
Img_e9cf5c1918b7c2adf8f12965c35e5668
昨日は中秋の名月、関西では見事なお月様が見られましたが東京は雨だったようですね。
そして、今日は今年最後のスーパームーン! 関西以外の方、月 見えますか?
私は今日は月の出を近所の河原で待ち伏せ。 「出たっ!」と思ったらほどなく雲に隠れてしまいました(画像:左)。
それでも月見をあきらめきれず、「枚方八景」に選出されている山田池公園まで自転車でとばし雲がきれるのを待っていました。
日中はウォーキングやジョギングの人で賑わう山田池
夜はほとんど人も居らず、鳥の鳴き声と虫の声が聞こえるばかりでちょっと不気味・・・
でも、お月見ポイントには立派な望遠レンズを蓄えたアマチュアカメラマンが数名待機していました。
20分ほど待つと雲のスクリーンの向こうに月がボンヤリと姿を現し みるみるうちにクリアになっていきました。
残念ながら、暗い所と遠景が苦手な私のCX-4ではこの画像が限界です(画像:右)。
本当はもっとキレイだったんだけどナ、お月様・・・ あの巨大な望遠レンズで撮った写真はどんなんでしょう?
「枚方八景:山田池の月」として近々広報に載るのかもしれません。
でも、望遠レンズでも捉えきれなかったであろう「奇跡の瞬間写真」を撮りましたよワタシ!
Img_b3cbdcd188863c84d75f383bf9c83b42
「キイッ!」という声とともに私の髪をかすめて何かが飛び立ちました。
ちょうどシャッターを押す瞬間だったので、私が「ヒッ!」とビビったのはその後だったのですが
モニターを確認してビックリ! 月に向かって飛ぶ(たぶん)コウモリです。満月・蝙蝠・・・堪能しました。

さて、このVOPをこの1週間盛り上げてくれた錦織クン 惜しくも準優勝という結果でした。
チリッチ選手、強すぎです。あんなサーブとれへんわっ! とボヤきながらダイジェストを見ました。
でも錦織選手が表彰式の時にとてもすがすがしい顔をして感謝の気持ちが伝わる立派なスピーチをしたので
とてもいい大会だったな~と思えました。 楽しませていただきました(^-^) 4大大会での優勝楽しみにしています。

HIRO
Img_c3167eb998cb0b8c4ffcdb9d29820967
枚方には「くずは」という地名があります。
駅名を漢字で書くと「樟葉」 住所表記は「楠葉」なんですけどね・・・
地名にあるくらいだから枚方にはクスノキがたくさんあったのかな?
ユリノキと並び、夏の通勤路に影を作ってくれるありがたい大木です。
4~5月の新芽が出る時におびただしい量の落ち葉が出ます。
そしてその後によく見えないけれど白い小さな花が咲いて木全体がとてもいい香りがします。
クスノキはニッケイ属:シナモンの親戚であり、「樟脳(ショウノウ)」の原料。
なぜ、今日「クスノキ」のことを書こうと思ったかというと
私の通勤路にあるクスノキが涼しくなった頃からどんどん新芽を出しているのが気になっていて・・・
でも春のように前から付いていた葉っぱが落葉するということもなく 5月の新緑の時ほど香ることもなく
この初秋の若葉は私が気づかなかっただけで毎年のことなのか?異変なのか? 不思議だなぁ~と思ったからでありマス。 
ピカピカの新緑に包まれたクスノキ、「美しいなぁ」と見上げながら自転車をこぐこの頃です。

HIRO
Img_66ab63d31c0c02da6bbe8f466cc4705d
ようやくVOPにも静けさが戻ってまいりました(*^-^*)
USオープンも終了。 少し感想を残しておきたいと思います。
いろんな記事に書かれていることですが、このUSオープンがここ数年間初めて4強が一人も絡まない決勝となりました。
4強の終焉などと書かれていますが,新たな波の到来、そこに日本人選手がいるなんて本当にすごいことですよね!
今回特に印象的だったのが、その波に乗ってきた二人の テニスに取り組む姿勢とメンタリティです。
錦織選手vs ジョコヴィッチの準決勝戦の解説者 坂本正秀さんによると・・
ジョコヴィッチは理詰め、とても真面目でストイックなトレーニングをし、自分の人生の成功をテニスに賭けている
(そう・・驚くべき肉体をつくりあげたナダルも同じタイプです)
一方、錦織選手は「game]を楽しんでいる。次に強い相手が出てきたら、どう攻めるか、そこに楽しみを
見出している
おのずと錦織選手の発想力とクリエイティビティが生きてくる。その二人のテニスへの姿勢がとても対照的
守りに入ろうとする王者と絶えず攻め続ける挑戦者、プレーにもよくでていました。
そして、マイケル・チャンがコーチに加わったことで、何が大きいかと聞かれると
おまえならやれる!「信じさせる力」、それが彼のチカラを引き出しここまで勝ち進んでいる・・
もう誰もとめられない勢いで全米タイトルを勝ちえたチリッチ選手も同じでしたね。
イワニセヴィッチ コーチに「楽しんでこい!」 と送り出されたとおり。
「楽しめた」と決勝戦を振り返ったグランドスラム優勝者を私は知りません。
新しい時代を築いていくヒーロー達、もちろん
「1000球打ってわかること・・それはもう1000球打たないといけないということだ」
と語るラオニッチのように、厳しいトレーニングを積んでいるのはいうまでもありません。
ただ、その先の心のもちようが、確実に変わってきたなあ・・と思いました。
いずれにせよ、技術的な力を引き出すばかりでなく、心理面から引き出したコーチ達も素晴らしい!
「どんどん新しい世代が出てきたことは、テニス界にとってはとてもエキサイティングなこと
扉を叩く者たちが現れた」とはRogerの言葉。
これからどんどん面白くなりますね!!

そうです、錦織選手の話題で湧いていますが、今大会優勝した日本人選手が3人!
中川直樹選手(ジュニアダブルス優勝)国枝慎吾選手(車いすテニス.単複優勝)上地結衣選手(車いすテニス・単複優勝)
おめでとうございます! これからもどんどん活躍する日本選手が出てきますね。
テニス観戦部 楽しみに応援します!

つうこ
Img_2999b5d997f0957b0fc40ca976515945
『村上海賊の娘』を読みました。
「本屋大賞」に選ばれた本で春先かなり話題になっていました。
この物語は題名どおり「村上水軍」のお頭の娘・景(きょう)姫がヒロインの戦物ですが
相対する敵が「泉州の海賊」で どちらかというと「泉州人」について語られる部分が多い。
泉州人のワタシは、ずっと「そや!そや!」とニヤニヤしながら読みました。
他所の地域の方は、大阪弁とはまた違う海賊たちが話す方言や
物のとらえ方・考え方・言動・・・ ホンマかいな?と思うかもしれませんが
泉州出身の私の知人(私も含め)は ほぼ全員「泉州海賊チック」です。
泉州出身者の心が計り知れず、付き合い方に悩む人はこの本読んでみてください。
「はぁ、、そういうことか」と腑に落ちると思います。
モチロン、人はそれぞれでどの地方にも色々な性格・考えの人はいるのですが
風土は人を育み、その土地で良かれとされていることは教育となるので
土地土地による物の考え方というのは脈々として引き継がれている気がします。
先日、某ジャズバーで老マスターが「人も土地の産物や」と言った言葉に納得。
それを認め合うこともこの本には書かれています。
佳境に入る大河ドラマ「軍師官兵衛」と時代がかぶっていて
この本を読むと、毛利の煮え切らない態度の理由などもよくわかりました。
凄惨極まりない戦闘シーンも多いので流血が苦手な方にはお勧めしませんが・・・

HIRO


Img_e6e23826d498c94de1034d07e9ce948e
ピア二スト、ジョーサンプルの訃報が届きました。
ジョーサンプルのピアノとともに蘇ってくるのはクロスオーバー全盛時代のあの頃・・
少しハネ系のビートにのって、紡ぎだされるジョーサンプルのピアノ♪
曇りのないクリアなタッチ、エモーショナルな「歌」が感じられるソロ
抒情的、ある時は刷新的、かつ重厚なサウンド
ヴォーカリストのバックでの包み込むような大きさと存在感
必死に追いかけた大好きなピアニストでした♪
当時「ジャズライフ」で採譜された譜面と分析記事を見た時
彼の音楽背景に「ジャズ」があることを知り、
コード、ソロ、ビート、音符の長さも「ジャズ」が根底にある人だからこそ出てくる
強さ、明確さ、柔軟さなのだということを知りました。
「ジャズ以外のリズムを打ち出すために、ブルースとジャズの接点から何か新しいものを
探り出そうとした」と 当時(1978年)語っていたジョーサンプルの音楽は
私個人にとっては、ジャズに目を向けさせる大きなきっかけとなりました。
ジョーサンプルの目指していたベクトルの方向→とは逆←(苦笑)
でも遡ってジャズを知ったことによって、新しい何かを創りだそうとするアーティスト達の
エネルギーや意志に強い共感をもってのめりこんでいけたのだと思います。
色んな意味で、あの時に出会ったことを感謝したいピアニストです。
彼のピアノ曲には’Islands in the rain’’A rainy day in Monterey’のように
雨の抒情的な風景を描いた曲がある一方、’Rainbow Seeker 'という
虹をテーマにした曲があります。
メロディーとビートに甘さは微塵もなく、マイナーのきっぱりと言い切るメロディー
確実に前へと歩を進める16ビートの曲
明確な打鍵と意志を感じる演奏がとても印象的です。
この’Rainbow Seeker'は、一瞬仰いだRainbow ― 音のように消えていく虹を心に刻みながら、
また雨後の虹を求め歩き続ける
そんなアーティストの姿を描いた曲なのかもしれませんね。
ご冥福をお祈りいたします。

つうこ
Img_4595d3511c6a9a2540351a955b2e2da2
Img_73cb4f9b0f80ece443ac359fc6d34ac5
Img_343d842b6925399a56ff9df05af1cd88
Img_b8c82fe52669063ccb0d4ef4cb6c1d36
Img_a85ca7bc484f07f8750c6dbc999f72fd
Img_99ab1b92bdaa34981cb2248c4c4d718b
Img_7c215a5427d0c8509fe56b4e1a8b8bcd
Img_643d5741c62bc7d3dacf27aee9fdb913
Img_aacb6d8acfae8b5681f7e10b80624436
この三連休、爽やかな秋晴れに恵まれています。 
昼間の陽射しはまだ強いけれど木陰に入れば涼しい風が吹いて最高のお出かけ日和!
最近はスマホで撮影を済ませてしまうことが多かった私も昨日は相棒CX4を手にお散歩。もう秋がきています。 
日々忙しく過ごしておられる皆さん、写真見てちょっと秋を感じていただけたら幸いです。
Img_2e06ea2678b09bf12ab828ebc19d9cb4
HIRO
Img_0971835dec0770ce341ae12923490953
連休最終日、今日もおおむね晴天に恵まれました。
明日からの天気予報は グレーの曇りマークが並んでますね。
爽やかな秋晴れの青空と秋の雲を見た時、後で撮ろう・・と思ったらもう空は曇りになり
裏の田圃の実った穂を撮らなくっちゃ、と思っていたらすでに刈られてしまった後・・
空と今年一番の穂をお伝えできなくて残念ですが・・・
夕焼けはお届けできました
セミの鳴き声が虫の鳴き声にかぶさってfade out・・♩ 
どこかにDJがいるような(笑)
そんな音も のせてみてくださいね(*^-^*)

つうこ
Img_d5e2e791bec07e81cd6a76bcc3d42ce3
Img_0298dc5397154af18e129a650ff75ff7
水族館へ独りで行くのが好きです。 
誰かと行くと「特に無い」のに魚についての感想とか言わなくちゃいけないでしょ・・・(^^;
「あっ!」とか「おぉーーっ!!」とか「スゲェ・・」という独り言で良いならご一緒しても構いませんが(笑)
須磨海浜水族園や天保山:海遊館の「独り水族館記」をupしたことがありますが、先日初めて京都水族館へ行きました。
京都水族館はJR京都駅から徒歩で西へ20分ほどの梅小路公園内にあります。
(梅小路といえば「蒸気機関車館」へ行ったことがある方もおられるのでは? そちらも健在です。)
海からは遠い京都の町のど真ん中にイルカもマグロも熱帯魚もいます!
この水族館は日本初の「完全人工海水利用型水族館」なのだそうです。
大水槽を泳ぐ回遊魚やゴマアザラシ・ケープペンギン、皆元気でした。 人工海水 大丈夫みたいです!
須磨や天保山はかなり年数が経っているので、京都水族館へ行くと「新しい!」という感じ。建物もモダンです。
それほど規模は大きくありませんが京都らしく美術鑑賞をするような感覚の水族館、機会があれば行ってみてくださいね。
いつものことながら、水族館で写真を撮ってしまうのは・・・ クラゲです。。。 ごゆるりと~

Img_f9cb479b5ec1e78ef8c9b2046857ae09
Img_07d587b89e58398b4af73efed9bace8a
Img_27b4400b12716834a214df9474771b19
HIRO
Img_10c5d13fcfb422cd2321b4b60a4fcc48
しばらくプリザーブドフラワーの画像をupしていませんが・・・ 
空いた時間があれば ずっと花を触っています。
オーダーいただいたものや、レッスンのイメージサンプル、11月の作品展の準備もボチボチと・・・

↑ 画像のリースは「ご結婚祝い」にとご注文いただいた物。 ご依頼主様のご希望でオレンジ色メインで。
オレンジ色は見ているだけでも元気が出ます(^-^) 作っている間中 ずっと幸せな気持ちでした。
花嫁になる方もこれを見てニコニコしてくださるといいなぁ。 末永くお幸せに❤

HIRO
Img_651c968ddedc94535cefc5bddb9086fb
オレンジのバラつながりで、今日は久々のバラノートです。
こちらでは初めての登場となります グレイス 
2001年デヴィッド・オースティン作
つぼみを撮れませんでしたが、先のとがった橙色のつぼみは開くとシャローカップ咲き
咲き進むにつれ 外側の花弁が反りかえり、最終的にはドーム型のロゼット咲きになります。
花はどの段階でも美しく、どんな色合いとも調和します。
病気にもなりにくく、返り咲き性も強く・・・育てやすそうですね。
あたたかみのあるティー系の爽やかな香りも感覚を楽しませてくれます。
言葉では言い表せないほどの「優美さ」をたたえてこの名前がつけられました。
庭を優しく明るく彩ってくれる グレイス
おそばにいかがでしょうか・・(*^-^*)

つうこ
Img_7f48c88549deddeab607050128ab637c
今年は本当に涼しいですね。 9月に入って大阪は熱帯夜が無くてそれは5年ぶりのことなのだそうです。
本日の画像、目がチカチカしますが・・・
ヒガンバナが盛りです。 皆さんが通る道ばたにも咲いているのではないでしょうか?
ヒガンバナについてはこの前コメントしたばかり、という気がしますが (Click!) もう1年経ちました。
今年、特に道ばたで目をひくのは・・・ ヒガンバナの向こうに写っている『オシロイバナ』
Img_1c65356fba3d13dd011665ddeee5b819
今年は大量発生で あちらこちらで大きな株になって花を咲かせているのを見ます。
英名では『four o'clock』というらしく 昼間閉じていて午後4時くらいから開花する夏の花、
でも秋になると午前中から咲くそうです。 ん??・・・だからかな?
今年は涼しくなるのが早くてオシロイバナも秋になったと思い、午前中から咲いているから目につきやすい・・
それで今年はオシロイバナがたくさん咲いているように感じるのでしょうか?
花びらのように見える部分は実は「ガク」なのだそうです。ピンク・白・黄色・絞り、カラフルなガクです。
桜や銀杏の葉っぱもすでに紅葉の準備をしているようで、アッという間に秋が深まりそうです。

HIRO
Img_1f70ef02cd3515a1f66d88c7adc090dd
Img_e3a76cf857a64ea64f2975b73df930a3
今日は一日中曇っていて夕方になってやっと少しお天気回復。
なんとか乾いた洗濯物を取り込んでいたら夕焼け空になりました。
左の写真は西の空・右の写真は東の空、家のベランダから見える景色です。
空を見上げる回数が圧倒的に多いのはこのアングル、定点観測です(笑)
夕焼け空を見ながら、「秋は夕暮れ・・・」続きは何だったっけ・・?と 気になりました。
『枕草子』のハナシです。 暗唱されている方も多いと思いますが、、、ググりました。

秋は夕暮れ。夕日のさして、山の端いと近うなりたるに、鳥の寝どころへ行くとて
三つ四つ、二つ三つなど、飛び急ぐさへあわれなり。
まいて雁などの連ねたるがいと小さく見ゆるは、いとおかし。
日入り果てて、風の音、虫の音など、はたいふべきにあらず。

中学生で初めてこの文章を習った時、この「三つ四つ」の後「二つ三つ」に戻る数の感覚が
とってもいいセンスだな・・・と感じた生意気な少女は
当時、忘れてしまった文章をこんなふうに一瞬で検索できる時代がすぐ来るとは思っていませんでした。
つくづく便利な時代になりましたね~

HIRO
Img_8ebf544805f73e55d495a81cd688da03
画像は昨日の空です。このところ毎日のように秋の雲を見てはいますが、
この日の雲は 青い草原を 羊の大群が大移動してるようで
思わず、わお!!!ってシャッターをきりました。
高いところで飄々としてる ライトな雲とか
とらえどころのないふわふわした雲とか 
取り残された季節の雲が、まわりを気づかうように縦にモク・・モク
動く季節の空は とても表情豊かです。

今日は初霜が観測されたそうですね・・
一日で晩秋と晩夏ほどの気温差がある今日このごろ
皆様 お体ご自愛ください (*^^*)

つうこ
Img_06e1dd611e87553c21eed53c7d8c265b
Img_4d0e49af62cc156bb585241e31a8a0d2
以前から気になっていた花屋さんへ入ってみました。

枚方の人って「花を飾る」という文化があまり無いのか・・・どの花屋さんも「仏壇系」の満艦飾カラーの花ばかり (-"-;
ブーケやアレンジメントの自主練をしようと思っても使いたい花を売っていないのが悩みでした。
今日入った『Florist K-house』さん (Click!) はお店の雰囲気も置いてあるお花も枚方ではないみたい!
感じの良い女主人が丁寧にお花を選んでくださって、買ったお花は英字新聞にくるんでラフィアで結んでくれます。
花選びが本当に楽しかったです。 いいお店みつけた~\(^o^)/ ちょくちょく行こうと思います。
Img_c4e800fd3188031b72f04a512f88fef4
HIRO
Img_794364afd74ba53e302c6b503297eeef
秋分の日、快晴でしたね~! 
今日私はお墓参りを兼ねてちょっとお出かけしていました。快晴でした!(強調)
こんなに快晴だったのに、明日は台風 ?!

私の娘はディズニーランド好きで年に4~5回東京ディズニーランドへ行くのですが、必ず雨降り・・・
それもいつも「尋常でない」雨の降り方 (-"-;  その娘が明日・明後日とDLへ行く予定。。。
今回もお約束どおり~~ 嵐を呼んでしまいました(ToT)
娘の「大雨女」ぶりはほぼ100%、 気の毒すぎてかける言葉もありません。
本人も自分が「雨女」であることは自覚しており、、、でも 毎回凹んでいます。
ご存じかとは思いますが、ワタシ「超晴れ女」です。
母が娘の「お天気運」をすべてかっさらっているようです。ゴメンね~

HIRO 
Img_7d5bf255da1e4b7ebb3740567eb92fb5
このdiaryで何度か紹介しているキタノショッププロデュースの「おしゃれな大人のマーケット」
明日から開催です。明日9/25(木)~9/27(土)はキタノビーチハウスで。
今回は2週に分けて開催だそうで 翌週10/3(金)~10/5(日)は貝塚市のキタノショップ本店で。
オーナーの北野さんが「大人の女性を素敵に見せる服」にこだわって
自らデザイナーさんの元へ足を運び 選んで集めた洋服がたくさん!
若者みたいな服を着ると何だか滑稽で、だけどオバチャンスタイルには抵抗していたい私は
最近 洋服選びは全部「大人マーケット」におまかせです。
今回もIgelkottのバッグやjolie saison29のフェルト商品も何点か出るようです。
詳しい地図などはコチラ→ (Click!) 

セレクトショップつながりで、もうひとつ新しいウェブショップのご紹介。『シベリヤブックス』という本屋さん。
「ジャケ買いできるWeb古書店」というのがコンセプトだそうで、ここのサイトは見ているだけでとても楽しい!
図書館司書のオーナーさんが選んだしっかりとした内容の美しい本たち。
フラリと立ち寄って眺めているのが私のひそかなブームです。 シベリヤブックス→ (Click!) 

HIRO


Img_cfe78eddb96d6bd4981dba9f5420e042
Img_6ffd629be6cd51ec03821c7bc749e609
関東地方は雨天だったようですが、コチラ関西は快晴でした。
ただ・・温帯低気圧に変わった台風の影響で 昨晩の雨は大変なものでした(・。・;
左側画像のオリーブの実も強い雨に打たれ地面にコロコロ・・ 収穫の時期が近づいています
右側は今日の西の空です
最近何か「撮る」となったら空と雲ばかり。でも、雲はその日限りの絵なので飽きることはありません
ほんのり茜色のうろこ雲の下 クジラの形の今ドキ商業用バルーンみたいな雲が
リモコン操作されてるみたく まったり定速度で泳ぎゆくさま・・ いとおかし(^-^)
ちょっとあわただしい日々ですが、空を眺めると落ち着きます。
皆様も一息ついてくださいね (*^-^*)

つうこ
Img_013f71eeddafdb5a786298ffa89d91c5
キンモクセイが咲きました。 去年より1ヶ月位早い開花です。(去年が遅かった・・)

菩提寺の若いお坊さんがお彼岸のお参りに来られて お経が終わってお茶をさし上げた時
「この何とも良い香りはたくさん置かれているお花の香りですか?」と聞かれました。
(わが家に「たくさん置いてあるお花」はプリザーブドフラワーなので香らないのです)
「これはキンモクセイの香りです。昨日あたりから咲き始めて・・・ 町中がいい香りですよ」
と、お答えするとお坊さんは「ほぉ、キンモクセイですか」と復唱されていました。
この先、その若いお坊さんはお彼岸参りの時 甘い香りが漂っていたら「キンモクセイだ!」と思ってくれるでしょうか。
若いお坊さんが知らないことを教えてあげるとは・・・ 「年配」になったもんだ~、と 自分で可笑しかったです。

HIRO
Img_ca75955e4678f2faa2e2d98fc712e622
今日撮ったタンポポです。 徒長した茎は、花を支えきれずしんなり草の上
周りには仲間も見えず、ちょっと淋しい秋のタンポポでした。
明日は上向いてくれていたらいいのですが・・・

ところで・・今日も暑かったですね。 
日中はまだまだ半袖で過ごせる日々、今日コンビニのレジで前に並んでいた人の背中にこんなメッセージ
○○マニフェスト
一、仕事より試合を優先します
一、開幕と同時にマジックが点灯します
一、試合の日には、家からユニフォームを着て球場へ行きます
一、トイレは相手側攻撃まで我慢します
一、「六甲おろし」を3番まで完璧に歌えます
一、ごみは必ず持ち帰ります
ちょっと言い回しは異なるかもしれませんが・・・確かこんな内容だったはずです
「ああ、そのTシャツ ウチにもある!」 とおっしゃる方、CS出場決定!よかったですね!
夜に勉強にくる大家さん家の息子さん(小5)に色々システムとか教わっています
「9月になったら失速する」とか「広島がまた・・負けてくれへんねん(>_<)」とイッパシのトラファン。
勝った日には自分のことのように喜び、負けた日には本当に悔しそう。分かるなあ・・その気持ち
シーズンもあともう少し、野球ファンの皆様、応援頑張ってくださいね!!

つうこ
Img_47edc6fbbc9f67246f370ff62ea7a2ee
わが家のキンモクセイはリビングの東の窓のすぐ前に植わっていて
今朝 雨戸を開けた時、いい香りとともにいっぱいの黄色が正面から飛び込んできました。
陽射しが強かったので夕方にはずいぶん花の水分も失われて・・・
明日・明後日にはもうパラパラと散り始めるのでしょう。
今年も咲いてくれてありがとう*(^-^)* もう少しの間楽しませてもらいます。

HIRO
Img_07356a1fc5d0462e920100fe2db78c05
画像のバラは5月に中之島バラ園で撮った グレイ・パールです。
このところ、花を撮れていないので 春のデータを探していたら
ほらほらこっち・・って つかまっちゃいました❤
ちなみに今日9月29日は「929(来る福)」招き猫(=^・^=)の日だそうです
「招き(=^・^=)」代わりにVOPがお届けする今日のバラ
福を呼んでくれますように(^-^)

つうこ
Img_f944138dab8be4db174de0be03e48139
今日は毎年9月に受診することにしている人間ドックへ行ってきました。
そのクリニックは培養や読影が必要なもの以外の検査結果は当日知らせてくれます。
身長はちょっと縮んでしまったのに「へそ周囲」は増えていたり、握力も若干低下、、、
という残念な現象は起きているものの、とくに問題はなく今年も無事終了。
「健診を受けて 何か見つかったらイヤだから受けない」という人もいますが・・・ 
不具合が見つかったらチャッチャとメンテナンスして大事に使いましょうよ。
車検を受けたり調律をするように、自分の体を良い状態に保つのは基本です。

画像は健診とは何の関係もありませんが、今わが家に挿してある実付きの一枝。
『シンフォリカルポス』という競馬馬のような名前。ピンク色の可愛い実です(^^)
さて、明日から10月! VOPの活動期がやってきます!!

HIRO