Img_c46a963c9234c6389e1979055074f432
近所の友人宅のブラックベリーが今年は大豊作だったそうです。
「冷凍庫すべてがブラックベリーに占領されてしまって他の物が入らないから食べ助けして!」
と、メールをもらったので 自家製「梅シソジュース」を持って物々交換に行きました。
わが家がいただいただけでも測ってみたら3kgもありました。摘むの大変だったでしょうね・・・
ジャムにすると減りが悪いので、ベリーソースにしてドボドボとヨーグルトにかけて食べています。
細かくて硬いタネがあるので裏ごしするのがちょっと面倒でしたが
爽やかなスッパさが暑い朝にはイイ感じ(^^) 色も真っ赤でキレイです。
「眼性疲労改善・免疫力up・腸内環境改善」おまけに「アンチエイジング」に「美肌効果」!!
この夏はせっせとベリーソースを食します!

HIRO

Img_aeddc8c7409665fbd4db65bc47a2ec24
台風の影響で大雨や竜巻に見舞われた地域の皆様、お見舞い申し上げます。
明日も西日本では雨が残りそうですね。引き続きお気をつけください。
こちらは一日中、重苦しい雲に覆われていましたが、降っても小雨
姫路のお城まつりや、地元龍野の花火大会も予定通り開催されたようです。
私は今年も花火を見ずに夏が終わりそう・・
これから花火に行かれるみなさん、楽しんできてくださいね。
花火は見れなかったけど、週末は浴衣で登場する メイちゃんに
「メイちゃん、浴衣かわいいね」「ありがとうございます」(あまり嬉しそうではない)
「メイちゃん、浴衣姿、ステキだね」「もう、変なこといわないでください、プンプン(>_<)」
って言って、やっぱり怒らせてしまったり^-^;
庭の花タチを摘んで投げ入れ風にして ↓写真を撮って遊びました。
スピリット・オブ・フリーダム(TOP画像蕾も)、イレーヌワッツ、クレマチスはロウグチです。
ああ、もう・・手ぇ入れたいっ(>_<) ってウズウズしているフローリストさま
また教えてくださいね~(*^-^*)

曇りや雨マークが出ていても 高温続きの週になりそうです。
休暇前の多忙な時期を迎えられる皆様、くれぐれもお体ご自愛ください。
Img_796af96f1b0e0596f9721856842830cc
Img_cc8773c97cb951e074fd931482afaa8f
Img_e5f68eeaf5cb96dae375c85c119f8916
Img_8ebeeb39773d89012df85fbadc344e94
少し前からつむじの所の毛が盛り上がってきたなぁ・・・と思っていたら、今日花が咲きました!
6月に咲いたコ (Click!) とは またちょっと違う個性のサボテンです。
6月に咲いたコは短髪で花弁の先が尖っていて緑色のめしべが印象的な個性派。
今日咲いたこのコは茶髪のロングヘアー、丸くカーブした花弁の優しい印象の花を咲かせます。
サボテンの花びらってどうしてこんなに透明感があって繊細なのでしょう・・・ キレイです❤
このサボテンは毎年は咲かないのですが、今年は咲いてくれました。
月下美人も見られたし、今年はよくサボテンの花を見ます。

さて、せっかくの週末なのに関西は昨日も今日も雨模様でした。
私は家にこもって8月の自宅レッスンのサンプルを作ったり、PCで画像の整理をしていました。
このHPのGallery(Preserved)も新しい画像を加えて並べ替えたりしました。少し見易くなったと思います。
Galleryを整理するのは久しぶりで、システムも少し変わっていたので往生しました(^^;
これからはやり方を忘れないうちにメンテナンスしなくちゃ・・・

HIRO
Img_a7200222c89ed1419dbb79aa53d6dea2
四国、紀伊半島南部で激しい雨が降り続き 9地点で観測史上最多の雨量を記録しました。
関連地域の皆様、お見舞い申し上げます。明日も厳重に警戒をとのこと、お気をつけください。
灰色の一日、今日の一番鮮やかな色は 夕焼け空
いえ、サルスベリにマリーゴールド・・もっと鮮やかな花の色はたくさん見ているのですが
重苦しい雲タチが足早に動いて見せてくれたこの夕焼け色が 今日の「一番嬉しい色」
今週は天気予報も全体に曇りや雨マークが並んでいます。
夏らしい太陽と空にはしばらく会えませんが、
今度会った時には再会を喜びたいと思います(^-^)

つうこ
Img_3ec2e104afc91fb26d6d5c6aece2d8c4
で! 今日は再会を喜びました!!  (昨日のつうこの文章の続きです)
今日の午前中は青空と夏らしい雲のパレードが見られました。
たつのでも青い夏空が見えたかな? 大阪は昼過ぎにはまた空は雲に閉ざされてしまいましたが・・・
東の地域はカンカン照りで猛暑が続いているそうで、 一雨ほしいところでしょうか?
一方、九州四国地方では豪雨の被害も。 台風も近づいているし、雨がやむのはいつでしょう?
大きな被害が出ませんように。 来週は徳島・高知へ行きます!

そうこう言っている間に8月は全力疾走でいってしまいそうでコワいです (-"-;
1日1日丁寧に過ごそうと思っているのに、何だか1日中走り回っていて
気がついたら日が暮れてビール片手に「プハァ」と言う時間になっている。。。。。
夏はどんどん過ぎていきます。
ソコの少年!夏休み始まってもう半月たったゾ、宿題が手つかずってことはないやろネ?(笑)

HIRO

Img_34ab5117fa9b3bbaa6ecf78285822300

今日も朝起きたら青空。
天候は不安定ですが、
台風が接近する週末までは
太平洋高気圧もスキあらば顔を出すつもりのようです。

今日昼頃職場に向かって自転車をこいでいたら
行く手正面に見える入道雲がムクムクッ!ムクムクッ!!とふくれあがって
火を噴くゴジラの形になりました(@_@)!!
「スゴッ!」と思って自転車から飛び降り
ケータイで写真を撮りました。
職場へ向かう時はいつも時間ギリギリなのに
こんなことをしているものだから
その後はゴジラに向かって
競輪選手のように自転車を飛ばすハメになりました (^^;
いい加減にしないとそのうち怪我をするゾ・・・
今日も夕暮れて、、、ビール片手に独り生活反省会のワタシであります。

HIRO

Img_35bf2a40e19449c44886f425a83f3816
庭のポーチの脇から出てきた草、雑草かと思って抜く寸前で手が止まりました。
「ミオボエノアルカオ」だったから。 一週間観察していたら、やっぱり!「ブルースター」でした。
VOPには よく登場する私たちがお気に入りのこの花です。(今年5月の画像)
Img_435cd6f5e789d560274761eb64e2d434
去年の9月にサヤから飛び立つタネ! (Click!) 
Img_a25ae7c42315447a6fb10d9469d65d98
同じ敷地内とはいえ、そのタネが無事に着地して芽を出して育っているというのはドラマチック!

今年は元のブルースターの株はもうトシなのか花付きはよくありませんでしたが
ちゃんとサヤをつけて子孫を残す気まんまんです。
Img_d7cfef66906a88ba3a93bf85c72dd6aa
Img_0242e184e78a7f58609206dbf0652694
ポーチの反対側には、こんな所からツワブキの赤ちゃん!
ツワブキ (Click!) も綿毛のついたタネを拡散させて繁殖します。

どうにか、何とかして生き残ろうとする植物の姿を見つけると一瞬暑さを忘れます。一瞬だけネ。。。

HIRO
Img_a92f056e873ec61b5bec290d53fa54e4
新聞の「ひと」欄を読んで、「いろんな人がいるものだなぁ」と毎日感心しています。
先日は「歌う介護施設長」川手照子さんという方が紹介されていました。
この記事を読んでスグYouTubeで「川手照子」と検索してみるといくつもの投稿が出てきました。
本当に素敵な声♪ 暖かく人の心をほぐすような力を持つ歌でした。
そんな川手さんという女性のお話しも素敵だったのですが、
この記事の中の文章で「認知症でありのままになっていく老人によりそう…」という表現がありました。
川手さんがそう言ったのか、記者がそう書いたのかはわかりませんが
「あぁ、認知症ってそうなんだ!『ありのまま』になっていくんだ」と目からウロコが落ちた思いでした。
「変わっていく人」はなかなか受け入れ難いけれど
「ありのままの人」ならば自然と受け入れることができるのではないかと…
よくわかってはいただけない方もいるかもしれませんが、
私は妙に納得してしまった言葉でした。
たくさんの考えや たくさんの言葉に出会いたいです。

HIRO
Img_b04f72a68c8eabb6ba3b6dabfc46980b
 台風11号接近!! 西日本は大荒れのお天気です。
特に午前中から昼過ぎにかけて 近畿地方の風雨はすさまじいものでした
ニュースで警戒区域、皆様お住まいの市が出るたびお顔が浮かびましたが・・大丈夫ですか?!
播磨地方もご心配いただきましたが、寧ろ昨日の方が雨、風ともに激しく
今(11 p.m.)は、嵐の前の静けさ? といったところです。 ちょっと不気味(・。・;
これから明日にかけて通過するもよう・・関連地域の皆様、ご注意ください!
画像は昨日撮ったものですが、この花タチを取り込む前がちょっとタイヘンでした(@_@;)
台風接近に伴い、気になる庭のバラや鉢の処理を早めに!と取りかかったのですが
ブロック塀に上って5本のシュートをくくりつけたり、降りようと思えば脚立が遠すぎて足が届かなかったり
そうこうするうちに雨風は激しさを増し、ゆさゆさウエーブのオリーブの枝も気になるし(・。・;
上向いて枝を払ってるうちにレインコートのフードや袖からは雨が(>_<)
あの枝とあそこも、ここまできたらもう少し・・
落とした枝を集めて45Lの袋いっぱいになった時には ぬれ鼠の園芸部でありました^-^;
私としては、タイムラインを繰り上げて「早め」に着手したつもりなのですが
やっぱり遅かったのかなあ・・次回からは週間予報が出たら「晴れ」の日に処理するようにします。

それでは、皆様!くれぐれも厳重な警戒を! 
どうか各地の被害が大きくなりませんように・・

つうこ
Img_c0e4c521f233ade4f9e93eb9d420afe7
台風11号、10日午後4時現在 北陸沖の日本海を北上しています。
この先進路の地域の皆様、大気の状態が不安定な関東甲信の皆様、どうか厳重な警戒を!!
近畿地方、東海地方の皆様! 暴風雨に見舞われ大変でしたね、 大丈夫でしょうか?!
播磨地方も台風が再上陸する10時前の風雨は身の危険を感じるほどではありましたが(@_@;)
20キロほど西に上陸したことをニュースで知った頃には雨も収まり、セミも鳴き始めました。
東の方の地域の皆様の方が大変だったと思います。
この後も、土砂災害や河川の増水にお気をつけください!!

台風一過の空には、別の分厚い雲が居座っていますが・・
今宵 「エキストラ・スーパームーン」見ることができるでしょうか?!
7月の「スーパームーン」HIROのdiaryでアップされてたり、Bbsにも投稿いただきました。
今回「エキストラ」となると、気合入れて予告しないと!diaryのアップも早いでしょ?(笑)
でも、月画像は手元にないので・・ムーン・スプライトを ♡ バラノートはコチラ (Click!) 
Rose Garden では夜にこんな 月の妖精に会えるかもしれません。
エキストラ・スーパームーンに話を戻しますと、今夜の月は通常より16%大きく、30%明るいそうです。
特に月が空に上る時には視覚的な錯覚(ムーン・イリュージョン)で、地平線付近ではより大きく見えるのだとか・・
ちょっとこのお天気では難しいかもしれませんが、もし雲タチが気を利かしてくれたならば
エキストラ・スーパームーン(つくづくスゴイ名前です^-^;)をご覧くださいね(*^-^*)

Img_2ef2bfaf71f83885d2d4176658cd9e5a
Img_a1a4bc0cc30c73306631e15823d887b2
Img_0ce0cae5343afc23b44f607db4c2950e
エキストラ・スーパームーン !!
関西では台風一過の空に見事に浮かび上がりました*(^-^)* 
私の写真ではよく伝わりませんが、眩しいほどに明るく美しい月でした!

Img_698d285ae489f84634196d270387bd30
こんな写真が撮れたら楽しいだろうなぁ・・・ と、ネットでスーパームーン巡りをしますが
こんな月を私は実際に見たことがあります。
まだVerdan' Gardenでプリフラレッスンをしている頃、帰り道に阪神高速の湾岸線を走っている時
大阪市内の高層ビル群の向こうから上がってくる月が大きくてビックリしたことを覚えています。
その頃はまだ「スーパームーン」なんて言葉を知らなかったけれど
きっとその日は「スーパームーン」いや もしかしたら「エクストラスーパームーン」だったのでしょうね。
昨晩は台風の影響で月を見られなかった地方の皆さん、次のスーパームーンは9月9日だそうです。

HIRO
Img_de8824e395abe4e5a7044648f3c13561
月シリーズ、今日の夜の月の名前がついたバラをお届けします。
イザヨイバラ ロゼット咲きの花が時折一部分欠けたように咲く様を十六夜の月に見立てつけられた名前
・・と 以前のdiaryでも紹介しました。 (Click!) 
今回の画像は今年の5月 Rose Gardenで出会った十六夜薔薇。
「月の名前が刻まれたバラを挙げてください」 なんてバラクイズがあれば
「青バラ ブルームーンでしょ、黄色のムーン・スプライトに原種の十六夜薔薇!」
VOPの読者様なら かるく大正解 (^O^)/
あと青バラで「ムーン・リバー」も一度diaryに登場したことがあります。
「ムーン・シャドウ」「スウィート・ムーン」いずれもラヴェンダーのバラがあるようです。
月の色、形、蒼い夜 それぞれのバラからいろんなイメージが拡がります。
寧ろ、これほど形も色もさまざまなバラから導かれる「月夜」への共通イメージ、憧れ?
といった方がいいかもしれません。
 静かに想いをめぐらす月夜に、明日は流星も加わります★
お盆のあれやこれや・・お忙しいとは思いますが(いろいろありますよね:笑)
夜にはちょっと一息、空を見上げて月と流れ星をごらんくださいね(*^-^*)

つうこ
Img_a50f9fdc67cd181172ab7f426710853e
Img_d0d485de81de9ccb8b047c7aa0d075d5
Img_f740cbd7eddb466f590ad69ac5405df5
夏の高校野球、台風の影響で2日遅れで始まりました!
試合時間の関係もあり、なかなかじっくり観戦することができなくて残念ですが、
どの県の代表校であれ、たまたま観た試合ではどちらも応援したくなりますよね。
何より懸命な姿、こぼれる白い歯と笑顔、きびきびとした動作と規律を重んじる態度
時代はどんどん変わっていって、プレテクターやミットの色がオシャレに洗練され
ユニフォームはちょっとフィット感のるスリムなものになっても(笑)
変わらない伝統に出会えて イイなあ~って思います。
サイレンにアナウンス、応援、応援歌、高校野球ならではの「音」も格別!
この頃、攻守交代の2回に応援歌を鳴らすのですね。音楽で士気と連帯感が高まる時間ですね。
攻撃の回の吹奏楽の応援も、すごくキレがあってイイですね~♪
そう、吹奏楽と言えばウチの塾の男子高校生が、開会式で演奏をしてきました。
吹奏楽強豪校に交じって、彼の高校吹奏楽部も選ばれました。自身の高校は地区大会で敗れましたが
こんな他県では経験できないようなことができて・・よかったですよね。
「高校野球の時季って、カンカン照りで大変だよね(>_<) 熱中症で倒れる子はいないの?」
「いますよ。 先輩、倒れたそうです。でも、こうやって、楽器を抱きかかえながら・・」
と、楽器を抱いたまま後ろへ倒れます。
「え~! でもクラとかペットとかサックスならいいけど、ユーフォやチューバは?!どうすんの?」
「大きな楽器はベルをしたに向けて立ててから、そのあと倒れます」
朦朧とした意識の中、ユーフォのベルをした向きに立ててから、しゃがみこむように倒れる生徒を想像し・・(・。・;
何があってもまず楽器を守る そのspiritに感動した私でした。
暑い夏 あの球場全体の熱い青春は、私達の心を動かすのですね。 

つうこ
Img_ecec2a4092b8c78950d5885b85086626
Img_6863b24e9a0096774b4e66b9962c7a6a
Img_8830b52f34b7678063174a9b95ff7134
四国に来ています。 1番の目的は「阿波踊り」!
3年前に見て 虜になり是非また見たいと思っていました。
四国は八十八ケ所の霊場があって、とても死者に近い場所のような気がします。
阿波踊りは生きている人間が魂を天に送り 死者も生物も共に舞う特別な踊りだという気がします。
踊り手の全身から「生きている喜び」を感じるから惹きつけられるのかな。
機会があれば見に行ってください。徳島出身の方は幼少の頃から足腰鍛え方がちがいます(^-^)

HIRO
Img_505182f3efc450395651f3fcb1188327
徳島で阿波踊りを見た翌日 高知へ行きました。
高知は先日の台風で危うく「よさこい祭り」が中止になるところでした。
よさこい祭りの3日間で一年の収入のほとんどを稼ぐ業種も多いと聞き
中止は気の毒だなぁ…と思っていたので開催されてよかった(^^)
よさこい祭りはもう終わっていて、それを見にいったのではなく
長雨続きで被害が出たり 観光客が減って減収の四国へちょっとだけお見舞い。
しっかり食べてしっかり飲んで
微力ながらお金を落としてきました(笑)
再び徳島に戻りフェリーに乗って和歌山経由で帰ります。
今日はお天気があまり良くなかったのですが
フェリーの出港直前 眉山の上に夕焼けが顔を出し見送ってくれました。

HIRO

Img_341cb46f2c873c882a8847d9cf082f67
Img_52938c4822ca09190ece8e4940c4f7d2
Img_ca651af235f64fa125125444bba90f76
徳島市内はどこからでも「眉山(びざん)」というなだらかな山が見えます。
どの方向から見ても「眉」のような形をしているのでこの名前がついたそうです。
眉山の麓には点々と神社仏閣があり、背景にある山の姿と相まって神聖で厳かな雰囲気をかもしだしています。
Img_dec3dfb1916058c1c319fadf3dbd772a
Img_87ef9d89f8871990a1e3c33256e74282
早朝ひとりで散歩をしましたが、こんな(↑)トトロが出てきそうな風景もあって異次元に迷い込みそうでした。
人口は四国で一番少なくて26万人。その町に阿波踊り期間中に130万人の人が行くのです。
阿波踊りの4日間以外は静かでのどかな町なのでしょうね。

四国四県の人、「思いがけないお金が手に入ったら・・・」 という例え話はよく聞きます。
「これを元手にして何倍かに増やそう」と考える商売上手の愛媛県民
「元々なかったお金だから」と無頓着に何かに使う香川県民
「がっちり貯金する」質素倹約が身についている徳島県民
「それにいくらか足して酒を飲む」高知県民

人それぞれで一概にはそうだと言えませんが、四国出身の人に聞いてみると結構肯定されます。
四国という島で、それぞれに違う景色を眺めて暮らし違う風土の中でずっと引き継がれているものはきっとあるのだろう・・・
旅にでるといつもそう思います。↓ コチラは「いくらか足して飲んじゃう」高知県民が見ている太平洋です。
Img_15d4d1739d8de5a631739a53870f9eb8
HIRO
Img_8217e79a2b9405e4719dfd8a9374fdc8
皆さん、どんなお盆を過ごされましたか?
一連のお盆行事に帰省、またお休みを利用して出かけられた方、日常を離れてリフレッシュされましたか?
お盆も変わらずお仕事された皆様、どこかで一息ついてくださいね。
私もお盆のあれこれと帰省。でも仕事の日にはセッションやライブに出かけ夜をしっかり楽しみました(^^♪
今日は、15日 姫路ライラで行われたライブを紹介しますね!
ツアータイトル「盆 Voyage」 関西に素晴らしい音を届けてくださった YURIKURE ♪
YURIKUREとは YURIさん(Vo)と呉服(クレハ)隆一さん(p)との デュオ ユニットです。
この度のツアーには 三浦 駿介(g)さんと姫路出身の 吉川 弾さん(ds)も 参加。
画像アンコールでは ライラのセッションベーシスト 藤本裕之さんも参加で大盛り上がり ↑
実は・・この10年ぐらいの間に久保田利伸 、数年の間にドリカム、JuJu、AI・・のコンサートにいらした方
ヴォーカリスト YURIさんをバックコーラスで見て(聴いて)おられます、きっと!!
「彼女なしでは ツアーができない!最高のボーカリスト」と久保田さんも絶賛のYURIさん デュオはコチラ (Click!) 
ボストンのバークリー卒業後、ダイアナ・ロスのツアーにも参加! ゴスペル・グループでブルーノートにも出演
そんなYURIさんの Funkもポップスも日本語ポップスもオリジナルもりんご追分も圧巻の歌にただ心酔❤
力強い呉服さんのピアノ、ヴォーカルもナイス!の三浦さんのギター、ツボを抑えた的確な弾君のパーカッション
4人とは思えない迫力で、幸せな夜は過ぎていきました。YURIKUREの皆さん、素晴らしいライブをありがとうございました!

実は・・今を遡ること5年(マスターの「何年前?」というツッコミにも押し通しました:笑)
姫路「アルファンブラ」というお店の定期ライブに出ていた頃、バークリーに行ってたSaxの宮崎隆睦さんが夏休みに遊びに来てくれました。
同行した神戸出身のヴォーカリストさん、初々しい彼女は礼儀正しく、少しシャイな印象
カナディアンアカデミー出身、英語はペラペラ、日本語の方が心もとないぐらいでした(笑)
飛び入りの歌、第一声を聴いたとき、みんながその❤をもっていかれました。
みんな口を開けたまま、だんだんと幸せの笑顔に変わっていった「Day by Day」が忘れられません。
以来、帰国する時にはライブを企画しご一緒しました。
1995年1月16日のライブが最後「大きな赤い月・・」と言って次の日ボストンへ向かうYURIちゃんとさよなら・・
以来、大きなステージのYURIちゃんを見てきましたが、こんな近くで空気を震わせる歌に包まれて幸せな夜でした。
YURIちゃん、日本語も上手になってました(笑)ライラ名物「マスターのMCの絡み」にも応戦(笑)
またいつか その歌を聴ける日を楽しみにしています♪

つうこ
Img_76a0e5bae714eb272f1d551b89906bae
お盆休みも終わり、さて仕事です。

梅雨明けしてからというもの、
大阪はいったい何日夏空の晴天があったでしょう?
ってくらい今年は曇りや雨の日が多いです。
今日は久しぶりに朝から青空。 暑いっ!
「暑いっ!」という感覚、ちょっと忘れていました。
← 私の通勤路の真ん中あたり
自転車漕ぎの足にジワジワくる上り坂の終点。
そこにユリノキが木陰を作っていてくれます。
今日は久々にその下まで行って「フゥゥ~~」と一息。
ユリノキさまさまです(*^-^*)
暑かったけれど何だかもう秋の気配・・・
今はまた雨が降っています。

HIRO

Img_9f71c7af9d7df8e7a611ef063167e47d
やりました!!!!!
ウェスタン&サザン オープン(シンシナティ)にて、
Roger は D・フェレールを 6-3.1-6.6-2で下し勝利
ツアー通算 80勝目をあげました!!
今月8日に33歳を迎えた ロジャーが優勝!!
まだまだ第一線でプレイし,タイトルを手にする姿を見るのは
ファンにとって何よりの歓びです。
このdiaryで前回紹介したのは、ウィンブルドンの決勝の名勝負でしたね。
その後、ハードコートシーズンに。 カナダでのRoger's Cupでも
準優勝!(優勝は 絶好調のツォンガでした)
でも、ツアーは「優勝」しないと diaryには書かない(>_<)
とハードルを引き上げ、グッとこらえておりましたが…
今回、晴れてアップできました! おめでとう!!Roger!!
さあ、次はシーズン最後のグランドスラム US オープン
進化し続けるRogerの姿を追っていきたいと思います。
本当に楽しみです!
しっかり応援できるよう、夏休みの宿題やっつけてしまいます(^-^)

つうこ
Img_89f0b3ebe3a5406e5f2785dd2fd37ff0
来週は自宅でプリザーブドフラワーのレッスンをします。
来てくださる人の中にフラダンスを習っている人がいて
「何を作りたい?」と聞くと「Hulaのイメージの壁掛けアレンジ」との答え。
天然木をスクエアに曲げた感じのいいリース台を見つけて
そこにhawaiiを思い起こさせる素材をどんどん盛っていきます。楽しいですよ~
他の方々も「リーフリース」や「オレンジリース」と、思い思いのリースを作っていただく予定です(^^)

HIRO
Img_5ec6ea1216cf467116cf8d421b766c6f
今日も暑い一日でした、ふう~ そろそろ夏の疲れがでる頃ですよね・・
でもそうは言ってはいられない皆様、くれぐれもご自愛ください。
最近花画像を出すことが少なく、来週以降"Come on!"画像が多くなりますし(笑)
何か花を、、と探していたら・・ありました!神戸花鳥園で撮った「ブーゲンビリア」
 花弁のように見えるのは「苞」 3個の「苞」が集まって花のように見えます。
それぞれ「苞」の葉脈に小さな花。これも本来の花弁ではなく「萼」
ブーゲンビリアには花弁はないのですね・・
原産は中南米。19世紀にフランスの戦艦がソロモン諸島からヨーロッパに持ち帰り
その時の艦長の名前が「ブーゲンビリア」だったそうです。
花言葉は「情熱」「私はあなたを信じます」「熱心」「魅力溢れる」
折しも、本日の誕生花 (*^-^*) 8月21日生まれの皆様、おめでとうございます!
情熱と魅力溢れるあなたの1年が善き年となりますように❤

つうこ
Img_ac45f61c0b71f154141c855a5da0b02b
広島では集中豪雨によりたくさんの方の命が失われてしまいました。 ご冥福をお祈りいたします。
激しく降り続いた雨、広島や九州ではようやくおさまってきた頃でしょうか。
そんな狂暴な空とつながっている同じ空・・・
大阪の今朝の空は↑こんなふうに美しく朝焼けていました。午前5時過ぎの東の空です。
いつもはそんな時間はまだ起きていないのですが、今日はちょうどその頃に目が覚めました。
起きだすつもりはまだなかったのですが、夜明けの空があまりにも美しかったので
急いで自転車に飛び乗り東側の景色が開けている場所まで走りました。
風が涼しくて、その時間すでにワンちゃんの散歩をしている人が何人も。
この写真を撮った場所で、立ち止まって朝焼けを見ている犬の散歩中のオジサンに
「おはようございます!キレイですね!」と挨拶したら「おはようございます、こんなん滅多におまへんなぁ!」と言いました。
よかった~、たまたま目が覚めた朝 滅多にないような美しい朝焼けを見られて*(^-^)*
早起きすればいつもこんなキレイな景色を見られるのか?と思ったけどそうでもないようです。
とってもラッキーな朝だ!と思いながら家に戻り二度寝をした私でした (^^;

HIRO
Img_35df670269dc6581313b101ee5855182
Img_5eb39d3d1034323ae54167de6715fa66
Img_e85bd7ef610a5d10be4e561a69b01a8d
枚方の公立小中学校の2学期の始業式は少し早くて8月26日だそうです。だから夏休みはあと数日。
「夏休みらしいこと」と言えば、少し前のことですがこの夏ユニバーサルスタジオジャパンへ行きました。
開業した頃にまだ小中学生だった子どもを連れて一度行ったきり・・・
今回は「ハリーポッターエリアの特別先行入場チケット」をいただいたので行くことになったのです。
いつもは花や空・富士山や阿波踊り・・・など完璧「中高年のお楽しみ」をお届けしているVOP
超人口的レジャーの画像はほとんど出てこないのですが、・・・たまには面白いモンです。
細部にいたるまで映画の世界が再現されていて、人間が作るものもなかなかです!
前回行った時「バックトゥザフューチャー」がスゴかったと記憶しているのですが
「スパイダーマン」の後に入ったら画像はボヤッとしているしマシンの動きもキレがイマイチ・・・
10年の間に映像技術・機械の作動技術はめざましく発展しているのだなぁ、と感心しました。
もう大人になったウチの子どもたちは仕事があって行けないというので、親戚を誘って中高年ばかりで行きました。
5~60分待ちがザラで、並んでいる中でも最高齢に近いオバチャン(=私)はその間人間ウォッチング
あまり過激ではないマシンに乗って年甲斐もなく絶叫! 絶叫するとすごくスッキリ!!(笑)
ハリポタができてこの夏はUSJ大混雑しているようですが、機会があれば行ってみると楽しいですよ。
↓こんなに誰もいないホグズミードを見るのはもう無理でしょうけれど。
Img_3c4518cf063e65e6dac25567e66a9e79
HIRO
Img_beadba34d52cfaccb1364bf9bbeb07ec
Img_de2511de98172a27d6cea2b1d51a294f
Img_93dae81f73458dba4bde0442b3a34a32
22日金曜日 村井秀清さん、平井景さん、日景修さんのライブに行ってきました♪
「夏の三人旅 2014」ツァー4日目、神戸の会場は CREOLE
神戸北野ハンター坂を上がったオシャレな通りにあるライブハウスです♪
CREOLEさんのスケデュールを開くと・・聴きたいピアニストがたくさんブッキングされてます。
クリヤマコトさん、伊藤志宏さん、若井優也さん、佐藤浩一さんも市原ひかりさんとこちらでレコーディングされてたり
ピアニストに愛されているのはもちろん、ジャズ、クラシック、ワールドミュージック♪
ジャンルを問わず「生の音楽」に接する新鮮な驚きや感動、歓びを共有できる空間に・・
ステンドグラスのライト、絵画も含め、貴重な時間を過ごす空間へのこだわりが感じられる素敵なライブハウスで
さあ、楽しみなライブの始まりです♪
Img_45a12142c5edc0628b4ec3077bf75aba
Img_54becc0eb4200f71028017af1d560035
Img_ec3730d328c8bf9b1b95cf4b12265a76
開場1時間前からすでに席確保のため、2階のカフェで待っておられるお客様も。
開場と同時にみるみるうちに席は埋まり、ミュージシャンの登場!大きな歓声と拍手!!
ピアノの鍵盤に手を置いた村井さんが美しいトーンのイントロ・・
曲が始まると同時に大好きな音楽の音の波に会場全体は乗っていきます。
私は一番後ろにいたのでお客様の背中しか見えなかったのですが、皆さん目がキラキラ輝いていたことでしょう★
村井さんのピアノは、時には繊細に時には力強く、指揮者のような意志をもって音楽をリード♪
今回初めて聴かせていただいた日景修さんのベース♪想像どおり、重厚で温かく音楽を包みこみます。
平井さんもアコースティックな響きを重視、パーカッション風に。繊細な音ながら音楽全体にダイナミクスと色彩を加えていきます。
まるで情景が浮かんでくるような 1セット、オリジナルの セットリストはコチラ
 1.Reminiscence 2. Mimosa Garden 3.This one 4. 憧憬  5.The innocent, the wind 6.ガラスと煉瓦の街
Img_b383dadf61ae4dfaedc19f6351083207
Img_deed2471ff8ca73bfdd6a22ac6646a7b
Img_fb94bc694542c1c51206947cd7831fa3
続く第二セット!第1ゲームサービス・・ではなく(笑)いきなり素晴らしいゲストが登場です!
Minako"mooki"Obataさん♪ 秀景満ライブや村井さんの映像関係のお仕事もご一緒されてるヴォーカリストさん
1曲目「Bridge over troubled water」 When you're weary・・最初のフレーズから空気が変わります(・。・;
徐々にそのソウルフルな歌に惹きこまれ、終わった時には大拍手!!会場じゅうが圧倒されました❤
2曲目はオリジナル「Golden Child」とてもオシャレなミディアムバラッド
ブラックコンテンポラリーのアルバムに必ず入っていそうな ふと癒される曲です。
「思い出して、いつもあなたの心のなかにある 純真な子どもの心を・・」というメッセージが籠められています。
素晴らしいヴォーカリスト、シンガーソングライターさんに出会いました。
第2セット第1ゲーム、第2ゲーム連取ですね(笑)
続く第3ゲーム、もう一人のゲストが登場! なんと、もとT Squareのsax 宮崎隆睦さん!!
宮崎さん、昼に神戸文化ホールでGlobal Jazz orchestraと共演は知ってましたが、まさか?!!
村井さん、平井さんのファンにもおなじみの宮崎君、大拍手で迎えられます。
この時の楽しい雰囲気が画像左側。 実は1st set から十分楽しかったのですが・・(笑)
アンプラグドをミッションづけられたライブ、MCもマイクなしでは落ち着かない平井さん(笑)
終始マレットをマイクがわりに持ってしゃべってはったワケですが、そのことを突っ込まない宮崎君にツッコミを入れるシーン
関西出身は暗黙の了解でやるべきことがありますが、敢えてそれをやらない、そのココロは?!(笑)
平井さんの「大丈夫」ではファンキーに村井さんの「Bruges」では美しい音色で歌いあげ↑
素晴らしいゲストが去っていった後は「さあ、大人の時間がやってまいりました」(村井さん)
「Sora」「A Little ballerina」「展覧会と少年」を再びトリオで。村井・平井ワールドを描きあげます。
楽しいライブも終了、アンコールは画像中央、ゲストも加わって「Spain」
さらにアンコールではトリオで「Dolphin dance」
ライブ終了後も、CDを手にとって購入される方、プレーヤーに挨拶される方、また明日!と去っていかれる方・・
共に夏旅をされてるのですね。CREOLEに集われたお客様が、大切な夏の音を刻んで坂を下りて行かれました。
村井さん、日景さん、平井さん、Minakoさん、宮崎さん、素晴らしい音楽をありがとうございました!
またお会いできる日を楽しみにしています! 実は・・村井さんMinakoさんはこの秋にも!
次回diaryで、秋のツアーのお知らせをしますね! 皆様お近くの会場へ是非どうぞ♪

つうこ
Img_fa65673fdab27192640e595026ed1faa
以前にも紹介したかと思いますが、知人がつくばで趣味で石鹸を作っています。
この石鹸は本当に品質が良くて私の大のお気に入り。
香りも泡立ちもスバラシくて、化粧品会社の高級洗顔石鹸よりずっとイイ!
と、いうくらいファンになったので
勝手に月イチ頒布会システムを作り毎月5個宅配してもらっていました。
夏場は石鹸作りに向かないらしくちょっとお休み。
いつも自家製のバスソルトや保湿クリームなど
ちょっとしたオマケをつけてくれて8月のオマケは「虫よけスプレー」でした。
「ありがとう!よく蚊に刺されるのでウレシイです」とメールをしたら
「人肌に優しく作ろうと思ったら蚊にも優しいスプレーになってしまいました。
あまり効きません」というお茶目な返事が来ました。
私は蚊に刺されるとムヒとか塗っても全く効かず
ひどく腫れて痕もなかなか消えないのですが
私の友人から教えてもらったある方法を実行すると腫れずに済みます。
その方法とは「刺された部分を流水ですぐに洗う」というもの。
腫れる前に洗える状況なら 騙されたと思って一度お試しあれ。
個人差があるので効かなかったらゴメンナサイ・・・

HIRO


Img_523936663ff813c5cb103109de16d066
今日は、先日素晴らしい音楽を届けてくださったアーティストのライブ情報をお届けします♪
J-Jazz界きっての人気作曲家・ピアニスト 村井秀清さん (Click!)  
こちらのdiaryでは「秀・景・満」のライヴレポート等で ピアニスト村井さんをお伝えしてきました。
市原ひかりさん(tp)のグループでも演奏を聴かれた方おられるかもしれません。
ライブで村井さんのピアノをとなると限られてしまいますが、もっと日常的に村井さんの音楽に私達は接しています。
NHK「世界ふれあい街歩き」「プロフェッショナル・仕事の流儀 挿入歌」[ニュース北海道」・・
今回のライブでも「あ、あった! これ欲しかったの・・」
と「軌跡」(東海TVドキュメンタリー番組収録曲album)を大事そうに購入されるお客様もおられました。
映像音楽での村井さんの音世界のファンも本当にたくさんいらっしゃいます。
本当にこんなにたくさん美しい情景が浮かんでくる曲が次から次へと泉のように溢れてきますよね・スゴイなあm(__)m
そんな村井さんの音世界、スケール感のあるサウンドが楽しめるのが 3rd album『Step Forward』
このアルバム収録曲やTV番組、アニメーションに提供された曲などをライヴで体感できます♪

村井秀清 Merged Images『Live Tour 2014 Vol.6』
村井 秀清(pf) 宮崎隆睦(sax) 新村泰文(d) 鈴木正人(b/1-3) 土井孝幸(b/4-5)
10月1日(WED) 仙台 LIVE HOUSE enn3rd  (Click!) 
10月2日(THU) 水戸 Girl Talk  (Click!) 
10月3日 (FRI) 東京・目黒 Blues Alley Japan  (Click!) 
10月4日 (SAT) 名古屋・金山 Mr Kenny's  (Click!) 
10月5日 (SUN) 大坂 Mr.Kelly's  (Click!) 
皆様お近くの会場で、村井さんの音世界をお楽しみください!
Img_395a9f3b60fbeca612312418362d20c7
そして先日ライブで圧倒的な歌を披露くださったMINAKO OBATAさん♪
ライブ終了後には、CDを購入される方が続々・・
たった3曲の歌でも、もっと聴きたい! 底知れぬポテンシャルを感じさせる
ヴォーカリスト&ソング・ライターさん♪
17年ぶりに発表された『The best and more』を聴いてさらにびっくり!!
キレキレ&グルーヴィーなバック、Personnelを追っていくとなんと!
アブラハム・ラボリエルにルイス・コンテ,J グレイドンの名が(@_@;)
曲ごとにまるで別人?と思わせるほど、多彩な声色、広い声域を
自在にコントロール♪ そして何よりソウルフルな歌❤
収録曲14曲中11曲中 words&music by mookiさん
ソングラィティングも含め、ライブ同様CDにも圧倒されましたm(__)m
どんな想いで音楽を創り、そして息をふきこんでこられたのか
実力派ヴォーカリストさんの17年ぶりのアルバムを聴き
音楽と歌に対する熱い想いに接したような気がしました。
この度の書き下ろし曲『I’m here 』に
この先に続く道は私の道
未知の未来
私は今ここにいる
・・とありますがその「道」共に辿っていきたいですね!
この7月の目黒ブルース・アレイ・ジャパンのライブレヴューがJazz life 9月号に掲載されていますが 
熊谷美広さん(P MethenyやVALISのライナーノーツ書いておられます)も絶賛
秋ライブは コチラ! お聴き逃しなく!
mooki~The best and more~  MINAKO OBATA
MINAKO"mooki"Obata(Vo)
鶴谷 智生(ds) 草間 信一(keys) 川崎哲平(Bass) 宮崎隆睦(sax)
11月26日 (水) 京都 LIVE SPOT RAG  (Click!) 
11月27日  (木) 名古屋 ブルーノート  (Click!) 
サポートミュージシャンも錚々たるメンバー! 草間様は古川師匠の元お弟子さんです(^^♪
皆様 是非どうぞ♪

つうこ
Img_73ed5aa87859b60b064cf85192e976c8
今日は自宅でプリザーブドフラワーレッスンをしました。
4人の方に来ていただいて それぞれに違うリース。
自宅でのレッスン課題は来てくださる方のリクエストに応じて決まります。
何か作りたい方、どうぞご連絡くださいね〜 (^o^)/

HIRO
Img_45e549dca51f1e7739aea67708963e1a
月曜日にUSオープンテニス2014開幕!
予告どおり“Come on!"画像(^O^)/のRogerの話題はのちほど・・
すでに終了した1回戦までのニュースあれこれをお届けしましょう!
まずはなんといっても、今大会ナダルが右手首負傷のため欠場
大会2日前には リーガ・エスパニョーラ観戦。サッカー大好き❤
いいですよ~~じっくり治して帰ってきてください(^-^)
ナダルを欠いた大会、Big4に続く世代の活躍に期待が高まります!
活躍、といえば・・今大会本選に出場した日本人選手はなんと8人!!
男子は錦織圭、伊藤竜馬、西岡良仁、ダニエル太郎
錦織選手以外は予選を勝ち上がり本線へ!
女子はクルム・伊達公子、奈良くるみ、土居美咲
2回戦へ進んだのは錦織選手、奈良選手、伊藤選手の3人
初戦にシード選手とあたる試練・・でもみんなそうですものね、
この経験を次へつなげてほしいものです。
手術後の右足の状態が心配された錦織選手、初戦はそんな不安を払拭する快勝!
今夜第2戦はスペインのパブロ・アンドゥハル、ナダルでさえ根負けするほど
鉄壁のディフェンス力を誇る選手だとか(@_@;) 頑張れ!! 錦織選手!!
あ・・Rogerのハナシするスペースがなくなってしまいました^-^;
Rogerの初戦にはマイケル・ジョーダンも観戦にかけつけていましたが
音楽やダンスも含め「USオープンらしさ」私も楽しみたいと思います。

つうこ
Img_aef720e33bc7a3d11be3a5f18132c778
Img_fe74bf2ab62d4c1fd9e4d4cdba33def6
Img_1ee5ec44956247a28ee2a5c78188746b
昨日 自転車で橋のたもとを通りかかったら植栽されたように盛り上がって咲く花畑を発見(画像:左)
いったい何の花だろう?・・・と思って近づいて見たら(画像:中)透き通るような薄紫の可憐な花!
ジャガイモやナスの花に似ています。花に比して葉っぱや茎はトゲだらけで獰猛な感じ。
「ジャガイモ」「ナス」「チョウセンアサガオ」茎や葉は「アザミ」。。。
「ナスといえば去年『バカナス』を見たっけ・・・ (Click!) 」などとグルグル考えながら家へ帰り
調べてみたら、当たらずといえども遠からず! 『悪なすび(ワルナスビ)』という植物でした。
全草に毒が有って家畜が口にすると中毒死することもあるそうです。
プチトマト位の実が成るようですが モチロン実にも毒があり「Devil's Tomato」なんて別名も。
すごい繁殖力で、手で抜こうとすると鋭いトゲで攻撃するしハンパにちぎるとちぎれた所から新芽をふいて益々繁殖
除草剤も効きにくく、トラクターで混ぜ返すとちぎれた茎から嬉々としてどんどん広がる・・・
いい所なんてひとつもなく手のつけようがない「ワル」なので
日本植物学の父:牧野富太郎先生がこの植物は『ワルナスビ』と命名されたそうです。
余談ですが「イヌフグリ」「ハキダメギク」「ママコノシリヌグイ」という名前を花につけたのも牧野先生だそうです。
結構「感性」のままに進むタイプの学者さんだったのでしょうか?・・・
Plants memoメモやっぱり面白いです。涼しくなってきたので、また道草をくいながら見つけていきます(^o^)/

HIRO
Img_2c81a41ae17617105b78038062e0af13
本日も”Come on!"画像です(^O^)/
Rogerのハナシは後ほど。まず日本人選手の活躍をお伝えしましょう!
まず、錦織選手の第2戦。 対戦相手は要注意!!とお伝えしたのですが
右ひじ負傷の為、リタイヤー、ただ今第3戦を戦っています。
結果が出次第お伝えしますね!
同じく相手選手途中棄権のため2回戦に進んだ伊藤竜馬選手
相手はスペインの フェリシアーノ・ロペス(本国ではモデルもするほど(^O^)
ウィンブルドンで杉田選手が闘いました。
ビッグ・サーバー+経験から来る(32歳)巧いショットも織り交ぜ多彩な攻め
伊藤選手、善戦しました! 終始果敢なプレーには、日本男児の魂を感じました。
同じ負けでも、確実に何かをつかんだUSオープンだったと思います。
今後に期待しましょう! そしてRoger
相手はビッグ・サーバーGloth選手。 最速で230kmがでていました(@_@;)
でもそのサーブにもRogerは確実にあわせ、速いボールをリターン
ネットをとるGlothの作戦を読み足元に落としたり、ボレーを打たせアウトに。
前の前のショットがポイントに、前のセットが次のセットの布石となったり
読み、計算、戦略の巧みさも見られた試合でした。第3戦も頑張ってもらいましょう!

錦織選手はアルゼンチンのメイヤーにストレート勝ち!ショットもキレがあります。
第4回戦は ウィンブルドンで敗れた因縁のラオニッチ!皆さん応援しましょうね!

つうこ
Img_cbac882f09e4f05bb335317d3b23b201
Img_0d9851f8e57193b4b105197f0d849596
『サオトメソウ』が花盛りです。
毎年毎年 話題にするこの花、別名の『屁糞葛』はやはりインパクトNo.1です(^^;;
もしかして… この花の名前をつけたのも牧野博士?と思ったのですが、
この花は「万葉集」にも詠まれ 昔々からその名前だったようです。
触ると悪臭がするのは 昆虫や動物の食害から身を守るためだそうです。
「ワルナスビ」がトゲトゲで繁殖力旺盛なのも生き残るためなんですよね。

HIRO