Img_d5cadc32ff3ae75da0c5085b0a7d59f6
画像のスイレンは「神戸花鳥園」で撮ったものです。 品種名は’Overjoyed '
この品種を調べてみると、白い花弁は先にいくにつれて藤色が混ざり
花弁の中央は、黄色から藤色へ変化していく緑のグラデーションがとても美しいそうです。
ユニークな模様の葉に花弁は30~40枚,半八重咲き、グラデーション・・と想像していくと楽しいです。
見えそうで見えない距離感も大事にしながら、楽しみたいと思います。

そう、’Overjoyed'と言えば Stevie Wonderの歌を連想される方もおられると思います。
あの曲を最初に聴いた時、「パシャッ、パシャッ・・」という水音パーカッションがとても印象的でした。
イントロの浮遊感も水のイメージがぴったりで、このスイレンの名前を見た時に
なんてぴったり・・・❤って忘れられないスイレンになりました。えーつと・・・
水のイメージなら、ピンクのスイレンだって、黄色だって、パープルだっていいのに?
いえいえ、やはりこの「白」だから’Overjoyed'なんですよ・・
なんて説得力のかけらもないことを言い始めた私、どうやら・・スイレンに恋してしまったようです(*^-^*)

2014年早くもあと半年。厳しい夏、その前にまだまだ終わらない梅雨(折り返し点だそうです)と
お体くれぐれも大切にお過ごしくださいね。

つうこ
昨日は朝から晩までニュース番組をつけていました。
もし私に5~6才の孫がいたとして「バァバ、しゅうだんてきじえいけんってなあに?」と尋ねられたらどう答えるでしょう?

Aくんは「他者に乱暴してはいけない。でもワルサや意地悪をする子がコッチが何もしていないのに
いきなりなぐりかかってきた時だけ叩き返してもいい」と言われて大きくなった。
Aくんには「お前をイジめる奴がいたら守ってやるよ」と言ってくれるOくんという体が大きい友達がいるのだけれど
Oくんが喧嘩しに行く時、Aくんは誘われても絶対について行けなかった。
「こっちからは行かない」という決まりがあるから。
ワルサや意地悪をする子たちはAくんが弱虫だと思っているから最近やたらと「やっちまうぞ!!」と脅してくる。
Aくんは「弱虫なんかじゃない!決まりがあるからおとなしくしてるだけなんだ。強くなれないんだ」って悔しくて・・・
「決まりを変えてしまえばいい」と考えた。
でもその「決まり」はほとんどの日本人がとても大切にしている決まりだから簡単には変えられない。
「変えてしまおう」と言ったら やっぱりたくさんの人から「ダメ」っていわれて
「じゃ、Oくんが襲われてついでにAくんまでヤラれそうな時だけ襲ってきた相手に石を投げるのはイイ」ことに
勝手に決めてしまいましたとさ。
今までは何もできなかったAくんが「あっ!石持ってる、投げてくるんや!」ということ知らしめれば
相手は簡単には手出ししてこないだろう。Aくんは『よくしりょく(抑止力)』は高まるって自身満々。
バァバはね、どうしてもそうは思えないの。
石なんて投げるから「あいつもやっちゃえー」って・・・巻き込まれに行くようなもんだよ。
「石なんて投げない」ことで「イイ奴」って思ってくれる人もいるのに。
それに「Oくんが襲われていて Aくんもやられるかも」ってどのタイミングで誰が判断するの?
Aくん アンタが自分で先頭切って石投げに行くのか?
石を投げるのは誰? 自衛隊の人? 死ぬよ・・・ 
自衛隊の人だけじゃ足りなくなって「みんなでもっと石を投げろーーー!」ってことになるんじゃないの?
バァバは自分でたいがい楽天的だと自覚しているけれど、今回ばかりは楽観していられない。
将来キミ達に石を投げさせるようなことになったらどうしよう・・・
止めなければいけなかった、と悔いても悔やみきれない1日になったらどうしよう・・・

安倍くんの説明を聞いても聞いても違和感を感じる気持ちの悪い一日でした。

HIROばぁば





Img_ed6ca5ab7f4827b2b4fcc4c6935089a9
梅雨も折り返し点を過ぎた矢先、梅雨前線の活動が活発になりました。
長崎では50年に1度の豪雨を記録したとか・・関連地域のみなさま、大丈夫でしょうか?
引き続き、土砂災害に警戒を、とのことです。
そして夜にかけては、近畿、東海も激しい雨 お気をつけください!

さて、画像のダリアですが・・「ブラック・スワン」 今、人気の品種なのだそうです。
華麗なダリア。 でもトーンは少し落ち着いた季節のイメージですよね・・
今日は優雅でシックなダリアとともに、秋のおススメライブ情報をお届けします。
先月14日に 横浜KAMOMEでのライブを大盛況のうちに終えられた白根真理子さん
次回は9月! デュオライブ♪をされますよ。 そのご相手は・・・(^-^)

♪ 白根 真理子  with 古川 初穂
日時: 9月9日 (火)   18:00 open 19:00 start
場所: A-TRAIN tel/ 03-6451-2548 東急東横線学芸大駅より徒歩30秒  (Click!) 
charge: \3000

時には熱くドラムの分も引き受けるグルーヴ、そして繊細で抒情的な古川師匠のピアノ♪ 
そのサウンドにのった真理子さんの のびやかな歌とコントロールの効いた豊かな声色、伝え手の温もり
真理子さんの歌と師匠のピアノを 私の頭のなかでmixing しています♪
  絶対 素敵なライブになります! 
音楽はもちろん、A-TRAINでは美味しいお料理も召し上がれるそうです。
お近くの皆様いかがでしょうか。ご予約はどうぞお早目に・・
白根真理子さんのブログはコチラ (Click!)  
真理子さん、頑張ってくださーい!! ♪

そして、大盛り上がりライブ ♪Stable meets FOUND はいよいよ来週末12日!! (Click!)  
11日にはFound(吉田睦さん、布川師匠)は萬屋宗兵衛、古川師匠は姫路ライラにて。
お会いできれば、とても嬉しいですm(__)m どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

つうこ
Img_80b4f3d1cc6463032dc29055f337237c
Img_df35bffdbbd512619210660b4da2af7e
7月2日、ご近所のお宅の月下美人が咲きました。 月下美人の花の開花は1年待ってわずか一晩。
夕方から蕾がふくらみ始め 夜咲いて 明け方にはしぼんでしまい それでその年は終わりです。
植物は『種』を残すために開花するわけですが、月下美人は受粉の機会がわずか数時間しかないので必死!
月下美人はチョウやハチなどの昆虫に受粉を手伝ってもらうのではなく、コウモリに手伝ってもらうのだそうです。
だから暗闇でも見つけてもらいやすいように色は白、コウモリが顔を突っ込める位の大きな花(花径20~25cm)
コウモリをおびき寄せるような甘く強いいい香り、神秘的な美しい容貌・・・
咲いた時は下を向いているけれど、咲き進むと同時に首をもたげてコウモリがホバリングしやすい態勢を取るのだそうです。
と、いっても花蜜食や花粉食のコウモリはサボテンの原産地の熱帯地域にしかおらず
日本で月下美人が咲くとコウモリが飛んできて受粉を手伝うということはないようです。
コウモリは来ないけれど、コウモリ媒花の特性のDNAを忠実に守って咲く「月下美人」の花。
私が前に見たのは30年前、実家の近くのお宅で「今晩咲くよ」と教えてもらって見に行ったのでした。
死ぬまでにあと何回見るかなぁ 月下美人・・・・・

HIRO


Img_7d87ec99103f9ff76d01db8e0deccac6
最近、プリザーブドフラワーの話題が少ないけれど スローペースでやってます。
オーダーいただいていた物は今一段落しているので新製品の素材や買ってそのまま置いてあった資材を
どんなふうに使おうかと時間をかけてゆっくり試行錯誤。
使いたい素材ばかりを集めて作ると「プリザーブドフラワー作品」とは別物になっていきます(笑)
今年も晩秋に作品展を予定していますが、なんだかこういう方向へ行きそうな予感・・・
「お花」というよりはモードな物 フワフワよりは「硬い物」により心惹かれます。
でも「硬い物」ばかりだとケンカになるので柔らかい物も必要・・・ 人間関係と同じです。。。

レッスンのご案内もこのHPではしばらく間が空いてしまっていますが 自宅ではチョコチョコやっています。
「何か作りたくなった~」って方は どうぞご連絡くださいね。
都合さえ合えば 皆さん好きな時に来て作りたい物を作って帰っていかれます*(^-^)*

HIRO

Img_84ac5bd24bd63eb5cbd9c4ff637db97e
いよいよです! ウィンブルドン 男子シングルス決勝!
ロジャーフェデラー vs ノヴァク ジョコヴィッチ
もうどんな試合になるのかワクワクです!
また改めてお伝えしますが、今大会ビッグ4に迫る勢いの若手の活躍が目立ちました。
ディミトロフ、キルギオス、ラオニッチ・・錦織選手もそうです!
でも彼らをはねのけて最後の決戦に残ったジョコヴィッチとフェデラー!
今回、注目されているのは、二人の軍師!!
ロジャーにつくステファン・エドバーグ vsジョコヴィッチにつくボリス・ベッカー
レジェンド達が磨きあげた二人の対決!!
もう楽しみでたまりません (^O^)/
あ、キックオフじゃない、コイントス終わりました。ファーストサーブはジョコヴィッチ
わあ!!もう最初からボールの音と勢いが違います。
両者とも気迫たっぷり(@_@;)
では、気合いれて応援しますね!!

つうこ
Img_7f1a986281c0051da1c0faefc23542ad
普段はdiaryには自分で撮った写真を載せることを信条としている私ですが
カエル好きの友達へのメッセージに添付したくてカエル画像を検索していたら
メッチャ面白いカエルたちを見つけたので 拝借保存してしまいました。

今週は梅雨の末期らしく雨模様・・ 台風も来るようですね。
↓ こんなふうに しのいでいきましょう。
Img_d9c38ee56f523fa3c5659519b7089ca2
Img_e69e4e0c6fd042fc5bbe29078d8c1e7d
HIRO
Img_a90b62dde090ec83cb05856698d1b861
ウィンブルドン 終了しました。 2014年 芝の王者はジョコヴィッチ! おめでとうございます!
僕を支えてくれているすべての人に、そして天国にいる僕にテニスのABCを教えてくれたコーチーに!!
彼が目に涙を溜めて優勝トロフィーを掲げた時には、私も拍手しました。
昨年全豪以来、遠ざかっていたグランドスラムタイトル。 全仏もあと一歩で逃した悔しさも分かるだけに・・
芝でも果敢にスライディングをしながら打つ彼は、このファイナルに何度転んだか・・
ステパネク戦、セミファイナル デミトロフ戦・・何度もトレーナーを呼んだり時には脱臼したかと心配したことも。
文字通り七転八起 で辿りついたファイナル、本当に本当に記憶に残る素晴らしい試合でした。
たぶん、5年前の フェデラー vs ナダル に並ぶ 名勝負
「もう・・なんという選手たちでしょう・・」 とアナウンサー
「今大会は若手の台頭、ビッグ4との差が縮まったといわれていますが、
このファイナルでこのレベルの闘いをする彼らに近づくには課題はありそうですね・・」と解説者
実際テニスをされる方なら、どれほどレベルの高い試合だったか、私などより実感されてますよね。
1ポイント、1ポイントに、籠められた戦術とテクニックと気迫(@_@;)
もう・・祈ったり、拍手したり、座ってられなくてテレビの前でウロウロしながら観ていました・・ふう・・(>_<)
7-6、4-6、6-7、7-5、4-6
最初からギア全開の速い展開! 先にセットを! ポイントを!そんな気迫がみなぎる第1セットはフェデラー
第2セット 少しペースが落として、じっくりと攻防。 ロジャーがブレークされこのセットはジョコヴィッチ
第3セット このあたりもロジャーのサービスの威力は衰えません。タイブレーク!ここ最初はリードして
チャレンジにも助けられたのは大きかったのにその直後のフォアのミス(>_<)ううっ・・
第4セット もうこのセットが一番の山!ここで芝の王者の執念を! 昨日HIROが不屈の精神と言ってたのはこのセットですね。
第5セット イーヴンに戻したセット。 ここになってロジャーのサービスにジョコヴィッチがリターンをあわせてきます。これが彼の凄さ。
 本当に素晴らしい選手・・彼が相手だったから、こんな感動的な試合を見ることができました!
Img_b6662ae70ff01a1d7ec91cc059f8baf9
Img_f998269b735e1b8a2f72ff22a7a6856c
Img_2e0fa6f64ffb4fa192e48ac2a91a1492
今期、エドバーグコーチを迎えて、芝のタイトル奪回に挑んだロジャー
全試合を通してファイナルまでに落としたセットは1セット。 昨年苦しんだシーズンを払拭する闘いぶりでした。
「なんという味わいのあるショット・・」ため息をつくアナウンサー
技ばかりでなく、キレキレのサーブにジャンピングボレー。目の覚めるようなウィナー。躍動感あふれるプレーに酔いました。
エレガントなプレーばかりでなく、時にはボディへ!挑戦状をたたきつけるような気迫(@_@;)
ファイナル、この執念、取られたら取り返す、最後まであきらめない執念をみせつけた第4セット
「自分も第5セットまで闘えているのが信じられません」表彰式では、自身こう語っていたロジャー。 
その表彰式を待つまでの、悔しそうな遠いまなざしが印象的でした。
この先をねらう意欲と可能性を証明してみせた試合、エドバーグさんも「ロジャーは進化の途中」と。 
画像は共に闘う仲間のショットと表彰式のファミリー。こんな陣営と世界中のファンに応援されて・・
行くところまで行くしかないロジャーのキャリア、この先も本当に楽しみです。
Img_cb963b78972d426520cf2d7bc55e9c5f
Img_62abe1567444a09baf4e23136407d34b
Img_0c6e9e6c51cf616d58c81e215f81885f
あと、もう少し今大会活躍が目立った若手、ビッグ4に迫る勢いの選手たちを・・
カナダのビッグ・サーバー ラオニッチ、オーストラリアの19歳キルギオス、バブリンカ、ディミトロフ、錦織選手
今後の活躍が本当に楽しみです。
左側は、全豪の覇者バブリンカ。彼がビッグ4に勝ったことで、同世代の選手に大きな勇気を与えました。
今回、さらに鍛え上げられたバックの威力・・今大会観た片手バックハンドでは一番でした(@_@;)
ショットはベスト8フェデラー戦の後で。仲間同士のぐっとくるハグ❤
中央、デミトロフ選手。彼はベビー・フェデラーと言われるほど、サーブや構えとかよく似ています。
巧さに加え、サーブも強力ですし、本当にプレイを観ていても応援したくなる選手。
準決勝ジョコヴィッチ戦では、何度も転びながらファイト溢れるプレイ!
右、勝利に歓喜するジョコヴィッチを待って共に退場したあとのディミトロフのベンチのショット
「たとえ19歳に負けても、相手選手を待って退場するナダルの品格・・」と石黒賢さんが言っておられましたが・・
興奮、感動とともにいろんなことを残してくれた聖地での闘い
ウィンブルドン2014、本当に素晴らしい大会でした。 

最後に、大会中 イイね!と思ったコートの外の画像を・・
Rogerに新しいヒッティング・パートナーの登場です (*^-^*)
Img_46c87664553994fc7c575b2c700a0379
つうこ
Img_5d5d9db28c7d3def21a0098b87280ac5
大型で非常に強い台風8号が九州に上陸しました。九州にお住まいの皆様、大丈夫でしょうか・・
こちらも一日中蒸し暑く、夜中には強風と突然の豪雨
おさまったかと思えば不気味な生暖かい風・・近づいてきています・・
この先、進路にあたる地域の皆様、どうぞお気をつけください!
台風情報が発表されるごとに、進路と速度をチェックしているのですが、
お仕事で移動される方々も大変ですね
週末ライブのゲストの皆様も、前日、あるいは早朝に移動されるとか。
でも11日金曜ライブの時間帯は、問題ありません。
神戸元町 萬屋宗兵衛では、Found  (Click!) 
姫路ライラでは 古川師匠のカルテット  (Click!) 
そして 12日土曜日は グレートブルーにて  Stable Notes meets Found  (Click!) 
吉田 睦さんとの初共演、とても楽しみです♪
Found のオリジナルはもちろん、TOTOにアリサ・フランクリン・・♪
「あの頃」が蘇ってくる曲、私も演奏できて嬉しいです♪
台風一過の大盛り上がりライブ もしご都合よろしければお願いいたします(*^-^*)

あ・・台風も通り過ぎた話ばかり(・。・; これからですよね、くれぐれも皆様ご注意ください!

つうこ
Img_e7da2073bc93cc9f8e2b277ba1cd832e
台風、大きな影響を受けた地域の皆様にはお見舞い申し上げます。
「台風接近」ということで、今日は朝から仕事だった私も早起きをして完全防備で出かける覚悟でいましたが
案外拍子抜け・・・ 普通の雨降りよりもやさしい位の雨ふりでした。
今、夕方の5時すぎ。台風は和歌山県田辺市の辺りにいるようですが、雲の隙間から青空も見えます。
このまま通り過ぎて終わるかどうかはわかりませんが・・・
台風は大事なく通り過ぎても、梅雨末期の豪雨は油断大敵。
そうそう、何よりも「油断」がいけません。。。 と、油断しきっている自分にカツを入れなければ(^^;;

HIRO
Img_cb28ecc0d36dd74b704109ca88859c60
台風8号 本日午後には温帯低気圧にかわりました。
台風の進路以外の地域にも 大変な被害をもたらしました。
災害に遭われた皆様にお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を願っています。
台風の去った後は、各地で真夏日
久しぶりの日差しは嬉しいけれど・・皆様、熱中症にご注意ください!
夏休み前の週末、各地で色々な行事が催されます。
タイトルの「いよいよ・・」は、皆様それぞれ・・にあてはめてくださいね。
「夏」「ワールドカップ決勝」「球児の夏」「○○大会」etc・・
VOPとしましては「夏ライヴ」です(*^-^*)
本日、神戸元町 萬屋宗兵衛にて FOUND ♪
13日以降の布川師匠のツアースケジュールはコチラです。 (Click!) 
姫路ライラでは、古川師匠のカルテット ♪ 同じく関西ライブのスケジュールはコチラ (Click!) 
そして明日12日は神戸三宮グレートブルーにて  Stable Notes meets FOUND ♪ (Click!)  
お越しくださる皆様、どうぞ気をつけていらしてくださいね。
まだお席はございます。 お会いできると嬉しいです(*^-^*)
では、頑張ります!

つうこ
Img_0fc8aa85eefac18d609575e9dbd208f3
一つ目の蕾の開花から遅れること約2週間。
サボテンのもうひとつの蕾が開きました\(^o^)/
1番花に比べると小さな小さな蕾だったので
小さな小さな花しか咲かないだろうと思っていたら
どんどん膨らんで 1番花にも負けない位 しっかり咲いてくれました。
お見事‼︎ パチパチ☆ 去年の分まで2回楽しませてくれました。

さて、今日はスーパームーンだそうです。
月と地球の距離が1年中で1番近く しかも満月!
月の大きさは普段の1割増し・明るさは3割増しに見えるそうです。
どうぞ外へ出て 月を眺めてくださいね。
そして 今日はStable Notesのスーパーライブ♪
行かれる皆さん やる気満々のつうこさん 思いっきり楽しんでくださいね(*^^*)

HIRO
Img_6d1339c7a100a646f4fa2fcf9f8ef527
昨日 叔母が入居しているホームへ久しぶりに行きました。
認知症がかなり進んでいる叔母は私のこと誰なのかもう忘れてしまっているのだけれど
「身内だ」ということは肌で感じるのでしょうか・・・?
リビングに居た叔母の顔をのぞきこんで「コンニチハ」と言うと
一瞬考えた後 ニコニコ顔になって「コンニチハ」と言ってくれました。
幼稚園児のように私とつないだ手を振りながら歩いて自室に向かう叔母を見て
ヘルパーさんが「ウダさん、そんなに満面の笑顔・・・ 」と言いながらそっと涙をぬぐいました。
驚いて「どうしたの?」と聞くと「いつもとっても怒っておられるんです。笑ってる顔は本当に久しぶり」と。
いたたまれない気持ちになって、ヘルパーさんに「そうですか・・・ ごめんなさいね」と謝りながら
叔母にも「ごめんね、ごめんね」と心の中で謝りました。
叔母は言葉が出てこないので会話はキャッチボールにはなりませんが
面白い事を言えばケラケラ笑うし、間がもたなければゆっくり唱歌を一緒に歌ったりして過ごします。
童女のようにニコニコ笑って話しかけに応じていた叔母の笑顔がフととぎれ 
しばらく天井の一点を見つめていたその目から涙が一筋流れ落ちました。

雲間から顔を出した満月を見ながら ヘルパーさんの涙と叔母の涙を思い出し胸が痛くなりました。
生きているのは時にセツナイ・・・ 
私はこれからどんなふうに生きてどんなふうに年をとるのだろう? 
月に聞いても答えてはくれず・・・ 「ソリャ ワカラン」と言うようにまた雲に隠れてしまいました。

HIRO

Img_74ae9d48b9c94e8a1a60de292974fef1
今日は夕刻 雲間から少し太陽が望めました。
出番はまだかな・・ってあたりを窺いつつ(^-^)
太陽が似合うこの花を・・ 今日 7月14日の誕生花です。
お誕生日のみなさん、おめでとうございます(*^-^*)
また素敵な一年を重ねてくださいね!

週末、ライブを終えました。
会場にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございましたm(__)m
遠くより応援をいただいた皆様にも感謝申し上げます。
神戸に素敵な音と歌を届けてくださったアーティストのみなさんのライブも含め
diaryに残しておきたいと思います。アップまでもうしばらくお時間いただきますm(__)m
お誕生日のお祝い(*^-^*)とライブの御礼 申し上げますm(__)m

つうこ
Img_58dc1bdb97388a1ffe9f74f7b758603e
お待たせ致しましたm(__)m 先週末より月曜、神戸で行われたライブレポートです♪
まず最初は11日金曜日 萬屋宗兵衛での『Found』 吉田睦さん(Vo)と布川俊樹さん(g)のライブから。
初めての神戸ライブ♪台風の影響で、お二人とも前日から神戸入りされました。
布川師匠は前日「香取良彦ジャズオーケストラ」のコンサート終了後、静岡より一路西へ
のちほど「渡世人タビ日記」で道中のお話はあると思います(笑)
神戸は10年ぶりと仰る吉田睦さん。神戸の港や街を楽しまれたようです。お天気になってよかったですね。
そして夜のライブ♪ 
カフェ萬屋宗兵衛の「とても自然な響き」は、ツァーで来られるミュージシャンの皆様の間でも定評があります。
この ヴォーカルとアコースティックギターというユニットサウンドにはぴったり♪
吉田睦さんの声、その豊かな声量と声色、細かなニュアンスも、詩にのせられたメッセージ
どんどん引き込まれていきます♪
その歌を支える布川師匠のギター。歌に寄り添うストロークも、歌心あふれるソロも、マニアをうならせるソロも聴きごたえたっぷり。 
届けられた曲は・・ (☆→ 吉田さんのオリジナル ★→ Found のオリジナル)

≪the 1st set≫
1.When I fall in love 2.Georgy Porgy 3.おいしい水 4. Just squeeze me 5. Eternal Friend☆ 6.ステキ☆
≪the 2nd set≫
1.マスカレード 2.On a rainy day★ 3.晴れときどき曇りの日もしとしと雨の日も☆ 4. Natural Woman 5. I found you★
* アンコール   Route 66


会場のみなさん、お二人の歌とサウンドを集中して聞き入っておられました♪
Found の音楽を初めて聴かれた人がほぼ全員の会場、最後には大切な時間を過ごせたことを感謝する拍手で包まれました。
Foundの吉田さん、布川さん、素敵なライブをありがとうございました♪
Img_bc712694ceef934fb61b7b5e67b4803a
つうこ
Img_5d7398d19eb2c396fa45e8a76c046ccb
そして12日土曜日は 三宮グレートブルーにて  Stable Notes meets Found !!
改めまして、会場にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございましたm(__)m
そして応援メッセージをいただいた皆様、いつも心にとめていただき、感謝いたしますm(__)m
両師匠のライブ共演はもしかすると 12月のグレートブルー以来?
お二人の共演、そして吉田睦さんとの共演もとても楽しみにしていました。
まずはリハーサル・・歌とギターのみのサウンドにSNがどうコラボするかワクワクドキドキ・・
終始ニコニコしながら、バックのサウンドを楽しんでくださってる吉田さんを見て一安心
SNオリジナル曲リハーサル中も、ノリノリの笑顔を見て私も嬉しくなりました。
SN meets Found 「はじめまして」の挨拶?もこれで充分ですね(*^-^*) そして本番♪
≪The 1st set≫
1. Dancing in the darkness
布川師匠のオリジナルから。12月ライブ以来2度目になります。初っ端から各ソロ(g→tp→p→ds)気合たっぷりです。
2. Diana dew
SNオリジナルバラッド。 真夜中のdancingから、しっとりとした月夜の情景に
3. Georgy Porgy
吉田さん登場。TOTOのGeorgy Porgy♪ 最後、ぐいぐい押し上げるバックにトップを走る吉田さんの熱唱、素晴らしかったです♪
4. おいしい水
 この日は少しレゲエっぽいアレンジで。会場の皆様お楽しみの「美味しい水」も、味覚がかわったでしょうか・・
5.ステキ
 吉田さんのオリジナル。 出会えた喜びを歌いあげるバラッド♪ 私も大好きな曲です(*^-^*)
6. Roger Federer
 この日も、各ソロ(p→tp→b→g→ds)は、色んな場面と心情を映すソロで盛り上がりました↑

≪The 2nd set≫
1. The eye of hurricane
ハービーハンコックの曲。この日はcoolなハリケーンでした。
2. A touch of the breeze
 穏やかで優しいながら、それぞれ( b→g→tp→p)強さを感じる風が吹きました。
3. Above the clouds
再び吉田さん登場。コラボ企画でSNのバラッドを歌いあげてくださいました♪
4. Natural Woman
キャロルキングの曲,アリサ・フランクリンの歌でも有名なあの曲を熱唱♪ 
5. I found you
Foundのオリジナルを歌の最後に。リフではコラボ最後の寂しさが・・吉田さん、ありがとうございました!
6. Lady Bordeaux
愛車 Lady Bordeauxの一回忌に。 疾走感あふれるソロは空へ昇る勢いでした♪
* Encore  Route 66
もう一度吉田さんを呼んでBlues♪ 急遽決定でしたが、車繋がりになりましたね(^O^)/

熱く盛り上がったライブ♪ Special guestの皆様、本当に素晴らしい歌と演奏をありがとうございました!
私達の音を受け止めてくださった皆様、お世話になった皆様に心より御礼申し上げます。
ありがとうございましたm(__)m

つうこ
Img_d77cfac90ba7d18278a4d7ef3699eea7
そして最後に紹介するライブは古川師匠
土曜日の Stable Notesライブの前後にカルテットでライブをされてたのは皆様ご存じのとおりです。
リズム隊は、手島甫君(b)と松田Gori広士さん(ds)。 フロントはテナーサックス古山晶子さん
最終日神戸 Big Appleでは、ギターゲストに矢野義直さんを迎えて!!
サブタイトルは・・古川初穂氏 meets 関西の若手気鋭ジャズメン(女性もおられますが)!
それはそれは「刺激的な」ライブでした♪
変拍子が連続しようと揺るがぬ手島君のベース、キレのある推進力、そしてポリリズムで場面をつなぐGoriさんのドラム
堅牢なリズムと渋いサウンド、熱いソロの乗り上げはお約束の古川氏のピアノ
古山さんのテナーも独特の色合いを添え、まわりをinspire
ゲスト矢野さんのギター さらに空間的な拡がりを増します。オリジナル曲も素晴らしいです!
セットリストはこちら

≪the 1st set≫
1. Waltz for Ruth ♪Pat Metheny 先日他界されたチャーリーヘイデンに捧げて 2. Cyclic Episode ♪ Sam Rivers
3. かげろう  ♪古川氏のオリジナル   4. Summer time ♪7拍子のアレンジで
≪the 2nd set ≫
1. Turning point ♪古川氏のオリジナル   2. Ana Maria  ♪ Wayne Shorter
3. この道  ♪古川氏のリハーモナイズで   4. Jack in a day ♪ 矢野さんのオリジナル
* Encore オロカンボ  ♪Goriさんのオリジナル

この3日間の間にもグループ内での音はどんどん進化したのでしょうね・・
「あ~明日から2拍子、4拍子の生活が待っている・・」と古川師匠
日常に戻るのが少し寂しそう(笑) 変化と緊張と刺激と自由を求める根っからのジャズマンですね♪
関西気鋭の若手ジャズメンとの出会いは、まだまだ内に潜んでいる古川師匠の音世界との出会いを予感させてくれました(*^-^*)
皆様、次回ライブには是非とも足をお運びください♪
Img_82f171b37b284c52b782ce74d5e20c1a
つうこ
今日のdiaryは私が当番なので 書こうと思ってやってきましたが、
15日付のつうこのライブ報告が3つ並んで まだライブの熱気がムンムン。
他のお話をするのも何なので 今日はこのままソォーッと帰ります。
どうぞライブの余韻を存分にお楽しみくださいね♪   HIRO
Img_70d1b592b81ae989184df63ff4ca028e
ここ最近「Come on!!」とか、色んな音♪♪♪が聞こえてきそうな熱気ムンムンのレポートとか^_^;
VOPテニス観戦部&軽音部が何かとお騒がせでフローリスト様はソオーっと帰ってしまわれました(・。・;
今日は、VOPらしく花画像でcool down 17日と18日の誕生花をお届けしますね(*^-^*)
今日17日の誕生花は[White Rose]
画像は読者様もおなじみの「アイスバーグ」
White Roseの花ことばは「尊敬」「清らかな愛」
7月17日生まれの皆様、おめでとうございます!
清廉な白バラを誕生花に持つ皆様が、この白に幸せをたくさん刻まれることを願っています♡
Img_ad676058c175b286e41473944eb3ccf3
Img_c3212c99a79e91500d742d752f2c549e
そして、7月18日の誕生花は [苔バラ・Moss Rose]
画像は Rose Gardenの [ムソー・ドゥ・ジャポン]
1900年 作出家不詳 フランス生まれですが「日本の苔」と名付けられています。
表情豊かな蕾と密生する苔、ライラックピンクの花とどうイメージが繋がったか知りたいですよね・・
苔バラ、蕾の花言葉は「無邪気」  花言葉は「崇拝」「可憐」「尊敬」「愛の告白」
7月18日生まれの皆様、おめでとうございます。
新たな気持ちで始まった1年、開いたこの花のように明るく’気’に満ちたものとなりますように♡

さあ・・明日は皆様お待ちかねHIROさん登場ですよ。どうぞお楽しみに(*^-^*)

つうこ
Img_7b4ea07a672db8f0a4063ce563da96cf
梅雨が明けきらぬまま 蒸し暑い日が続きます。
ニュースでまだこの地名は出てきませんが「枚方」の温度計は3日連続38℃を表示しています。
空の青さは今ひとつだけれど もう夏は始まっているのでハスの花を見に行きました。
一昨年行った「内田ハス園」 (Click!) 
その時は新聞に紹介されてスグだったので、何人かカメラマンが撮影に来ていましたが
ちゃんとした観光農園ではなく個人所有の「畑」、ガイドブックにも載っていない場所。
「誰もいない・・・」と思っていたら作業中のオジサン発見!
Img_817561aaf0a846ee4a2a3e523c3dce58
このハス畑の所有者である「ハス守り」の内田先生、宇治市植物園の園長です。
ご存じの方も多いかと思いますがハスの種子というのはとても生命力が強くて
何千年も前の種でも埋めると芽が出て育って花を咲かせます。有名な「大賀ハス」などはそれです。
内田先生は古代ハスの種子を植え咲かせることに情熱を傾けておられ その実習地がこの畑です。
Img_f10c6a5d1ef180df20ad80d04d3de9e1
こんなふうに土管ほどもある大きな鉢を畑に埋め込んで、名札を付けて花を咲かせています。
その数200種類以上・・・ 一昨年来た時よりもまた鉢の数が増えているように思います。
この日、内田先生は一鉢一鉢ハスの鉢の水を入れ替えておられました。 暑い中、気が遠くなりそう・・・
「何百年も前のこのタネからいったいどんな花が咲くのだろう?」そのワクワクが先生を重労働に向かわせるのでしょうか?
無口に黙々と作業を続けられる先生に「スミマセン!入って見せていただいていいですか!?」と声をかけて
うなづいたかどうか・・よくわからなかったけれど、「ダメ!」とは言われなかったので
畑に入って撮らせていただいた今年のハス画像 Gallery(Others)の「OGURAIKE 2014」に載せました。 (Click!) 
Img_271229cc3b18148782541e32244ff497
HIRO
Img_7d611ca985d297215d4bcea7b9d88705
PCの具合が悪くアップが遅れましたm(__)m 蒸し暑い一日でしたね。
大気の状態が非常に不安定で雷雨、竜巻に雹に見舞われた地域も・・
関連地域の皆様、大丈夫でしたか? 引き続き北~東日本を中心に雷雨に警戒が必要、とのことです。
そう、今日から夏休み。 朝日新聞連載4コマ漫画では・・
「夏休み突入! 昼まで寝れる(^O^)/」と大喜びの ののちゃんに
「ピー!」と警告のホイッスル。「まだ1学期です(^-^)]とまつこさん。
ののちゃんは「はあ?」
まつこさん「19日 → 土曜やろ 20日→日曜や。 21日→祝日やないか
ロスタイム、ちゅうかアディショナルタイム(^O^)/3日間、ピー」
ののちゃん「明らかな誤審だ(>_<)」
学生時代、「バイトくん」「がんばれ田淵くん」とか読んでいた私は、
今でも、いしいひさいちさんの4コマに、フ・・とほぐしてもらってます(^-^)
梅雨もアディショナルタイムに入ったのでしょうか。
すでに高温多湿、梅雨明けの区切りも必要ないかもしれませんが、
花に照りつける日差しががかわる季節の到来は
私達の健康への警戒レベルをあげていく基準にもなりそうです。
薬局で、ドリンク剤とこの薬、あの薬と成分の違いとか
毎日飲むならどっちが安いでしょうか・・などと相談されている皆様、
頑張ってのりきっていきましょうね!!

つうこ
Img_812e74852b9bc901fa01bb5dd3ea971d
Img_9421314c6362b685a82d58cd374924a4
Img_65ce549d3cc66dca11118566f71cfc16
先週、祇園祭の宵山へ行ってきました。 
私の住む枚方から京都は京阪電車で30分。とても近いので行こうと思えばスグ行けるのに、
「混んでいる」という印象が強く 宵山の日に京都へ行くのは避けていました。
京都の町では7月中「祇園祭」で毎日何らかの神事が行われていますが
観光客は17日の山鉾巡行と、14~16日の宵山めがけて押し寄せます。
今年は「後祭り」が49年ぶりに復活して24日にもう一度山鉾巡行が行われることになりました。
明日21日~23日は、後祭りの宵山です。
四条通は歩行者天国にはならず露店も出ないようですが、提灯に灯が入りお囃子は実演されます。
鉾や山をゆっくり見るには良いのでは・・・ オススメです。
私が行った日も、「動く美術館」といわれる鉾や山をじっくり見ることができました。
本当に雅で素晴らしく、都人の誇りと心意気を感じる芸術品でした。

Img_f497826ea93b052cea7e047ec00dd0b1
Img_622f87f9b6fb291aaf0f26f9e7f1bfbc
Img_e284a767f439148d880fcdcbd317a3ec
Img_9ffc416b7512ac61c36f6bdd62da2c51
Img_bf8e0103c7536068ffc28ee12da57ab0
Img_9709069423794212222028ad08d155bd
「祇園祭の良さってオトナになるとわかるんだナ・・・」と今回思いました。
後祭りが実施されることで 観光客は分散されて混雑は多少緩和されているようです。
昨日の夕刊の一面に載っていた150年ぶりに復活する大船鉾も見てみたいな。きっとキレイですよ。
祇園祭へまだ行ったことがない・または長らく行っていないオトナの皆さん、京都へおこしやす~

HIRO
Img_c45d2dce88569cab8a9164bd7eec8fc2
関東甲信越地方は昨日はスゴイ大雨でしたね。 大変な思いをされたのでは?
今日はお天気いかがですか? スッキリ夏になりましたか?
大阪は、朝はまだブルーに少しグレーを混ぜたような色でしたが
午後からは澄んだ濃いブルーの夏空に変わりました。梅雨明けです!
スダレを吊るして 小梅も干さなければ・・・

今日は 先日ハスを見たので蓮をイメージしたオリエンタルテイストのアレンジメントを作りました。
私の「夏休みの宿題」(夏休みはないけれど) 
仕事が休みの日には何かひとつ作品を作ることを自分に課そうと思います。
充実した夏にしたいです。

HIRO
Img_f1bd74f40c627550a0af241673336d8f
 今日も蒸し暑い一日でしたね。
こんな日は白バラのシャワーでもあびていただきましょう。
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク。以前画像のみ掲載したことがありますね。
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク
1916年 イギリス Paul.W作出 交配種は R.brunonii×R.moschantaの交雑個体
画像では、花は白ですが、桜のような淡桃色です。小輪の八重から半八重咲き。
花形はポンポン咲きで大きな房となり、株いっぱいに開花すると枝が下垂します。
咲き始めから散り際まで風情があり、人気のあるつるバラ
ただし、非常に強健で、よく伸長するので狭い場所には不向きの品種
枝は細くしなやか 扱いやすいのでバーゴラや壁面などがこのバラの魅力を発揮できる場所に!!
と資料にある通り、本当にダイナミックに咲いてます。
このバラの向こうに見えるのは駅?・・なんだか異国の地に降り立ったよう
「世界の車窓から」のテーマ曲が聞こえてきそうですね・・♪
このバラの壁の手間のコーナーにはオールドローズ、原種
先日アップした「ムソー・ドゥ・ジャポン」もこちらにあります。
枚方Rose Gardenにいらしたら、是非このコーナーで
プランツ・ハンターたちの足跡やこのバラ達の故郷に想いをはせてくださいね(*^-^*)


つうこ
Img_a7f769b1f130fa0515f9e5d1d3de1b82
Img_be043632a79d137e7d82f1039735bdb6
今日は、昨日のバラの手前に植えられている原種のバラ達をお届けします。
左側が、ロサ・グラウカ、右側は ロサ・二ティダ
以前のバラノートはコチラ  ロサ・グラウカ→ (Click!)     ロサ・二ティダ→  (Click!) 
下の画像は、ロサ・スピノッシマ・アルタイカ
白い花に出会えなかったのは残念でしたが、ガクと実だけでも魅力的。
それぞれ「原種ですが。何か?」 って、堂々としててカッコイイ・・(*^-^*)
今は花は少なくても、こんな実や返り咲きの花タチ、
日本で2番目に暑い枚方の夏を耐えていることでしょう。
「私達原種ですので」ってね(^-^)
そう・・枚方パークといえば、園長の岡田君 今年度100万人を達成しなければ退任(・。・;
厳しいミッションを背負ってますよね。 21日現在、あと 633,791人!
官兵衛岡田くんは、いよいよ天下とりに乗り出しギラギラ(@_@) こっちが大変そうですからね^-^;
この夏休み、増えますように!
私も5月に2度訪れましたが、今年こそは秋に赤い実を見に行きたいな、と思っています。 
大人もゆっくりできますよ。 皆様も是非どうぞm(__)m
Img_6e7a175f00759f959e5505a1d86eba77
つうこ
Img_09c4362a7eadfb7dfbf99e4c75d81106
Img_e0c26b341b88dc1324d05dcd9d7ad3ea
Img_ed80f49bc7bc49ffafafb60dfbb917c2
暑い(-"-; ので・・・ 今日は冷やして食べると美味しいモノ画像!

左:京都の老舗和菓子屋さん「老松(おいまつ)」の『夏柑糖』 
夏蜜柑という大きなミカンの中身をくりぬいて、その果汁と寒天を丸ごとの皮の器に入れて冷やし固めたお菓子。
こうやって4分の1に切っていただきます。 上品な甘さとトロッとした舌触りが絶品。
Img_6b966c0be3c568b261997e845c89de0b
京都の人は「夏は老松の夏柑糖」と決めてはるようで、送り物に自宅用にと飛ぶように売れています。
この「夏蜜柑」というミカンそれほど数が採れないそうで 原料のミカンが無くなると終了。
今年は特に不作だったらしく残念ながら今年の販売は早々と終了してしまいました。
来年、祇園祭に行かれたらぜひ入手して食べてみてください。京都大丸の地下で売っています。

そして説明するまでもなく 送っていただいた「あら川の桃」は糖度抜群!ここ数日の「口幸」❤
ペロ~ッと皮をむいて丸ごとガブガブ食べるという「オトナ食い」 堪能しました(*^-^*)

右の写真は、昨日おウチに上がり込んで昼ご飯をご馳走になり
おやつの時間になってもまだ居たら出してくださった特製フルーツ蜜豆!@某デザイナーさん宅
洋服のデザイナーさんだけれどフードコーディネーターにもなれる!と思います。
すごーく美味しくて、器もステキ!
「着る」ことだけでなく「暮らすこと」すべてを心地よくコーディネートするのが身についておられるカッコイイ女性!
いくつになってもマネしたい人は出てくるもので、そう思える人に出会うのは幸運やなぁと思います(^^)

HIRO
Img_3226159ffc8e765712f76018c2d8a032
クラクラするほどの猛暑の中、バテバテで下を向いて自転車をこいでいたら
涼しげな顔で咲いているピンクの花が目に入りました。
自転車から降りてケータイでパチリ!
『ヒルガオ』だなぁ、と思ったけどdiaryに間違ったことを書いてはいけないので
確認するためにネットで「ひるがお」を検索してビックリ(@_@)
上戸彩ちゃんのドラマ「昼顔」のことばかりがズラッと!
このドラマのおかげで『ヒルガオ』という響きはかなり艶っぽくなりそうです(笑)
何のことだかわからない方は「昼顔」で検索してみてください(≧∇≦)
「昼顔 花」で検索しなおした結果、この画像の花はやはり『ヒルガオ』でした。
今 キている『昼顔』さんですが
「そんなん関係ないわ」みたいな顔して咲いてました。

HIRO


Img_0f5444b3bc3de70cae73d7e396628b64
昨日に引き続き 全国的に猛暑・・皆様、体調くずされてませんか。
この炎天下 頑張っている球児の地区予選をチラってTVで見てしまうと
暑い暑い(>_<)ばっかりゆうてたらあかんなあ・・って思います。
そう・・地区大会って、色んな意味で「近さ」が新鮮でした。
甲子園は応援にも奥行きと拡がりがありますが、(アルプスから降ってきますからね~)
地区予選はとにかく、高さが同じ一体感がよいなあ・・と思いました。
プレイする側も応援する側も「暑さより、目の前の相手!」
集中して頑張ってる姿、エライなあ・・と思いながら仕事場に行くと・・
ブルームーン 猛暑の中咲いていました!
こちらも頑張ってるのでショットを・・脚立に上ると、なんと心地よい風 ♡
歩いてるだけで汗が噴き出る照り返しの強いアスファルトとは違って 
脚立の上、ほんの2~3m上がっただけで吹く風が違います。
ちょっと味をしめたので、明日またこの花の開いたショットを撮りに脚立に上ろうと思います(^-^)
明後日も、その次の日も開きかけのつぼみがあるので、上れます(^O^)/
ただ脚立に上がって涼んでたら変な人なんですけどね、園芸部でよかった(笑)
この猛暑、気持ちの上でも耐えたり「涼」を求める術を皆様お持ちでしょうね。
明日もどうぞお元気で (*^-^*)

つうこ
Img_56787a426ccbb930a23dbe309b51c5d7
Img_3bc355afc05b1a8fef7d02b11214d173
家から歩いて15分位の所にハス畑があります。
内田先生のハス畑とはちがってレンコンを収穫するための蓮畑なので特に希少な種ではないのでしょうが
ドッジボール位の大きさの立派な花がたくさん咲いていてハス見が楽しめます。
今朝このハスを見に行った7時前にはまだ晴れていたのですが 9時頃から突然大粒の雨が降り始めました。
降り出した・・と思った5秒後には土砂降り(*_*;
洗濯を干して出かけられた方、「いい天気だ~!」と早朝から張り切ってレジャーに出かけられた方 いますよね~
今年は天候メリハリはっきり! 天気の急変に用心しなければ・・・ 山や海や川へ行かれる方、気をつけてくださいね。

雨が降っているせいで、今日は涼しくてイイ感じ(^-^) 昼から花をします。できたらお見せしますね。
Img_0f86a1eef96e7663ae146ef28eeb696e
HIRO
暑くても元気に咲いている雑草を見つけました。
『ネジバナ』です。
あ、「雑草という植物のくくりはない」のでした・・・
『ネジバナ』は「ラン科」の花で英名はSpiranthes
和名は見たマンマの「捩花」で
英名もそのマンマのスパイラル

植物のねじれ方というのは
種によって一定の方向に決まっていることが多いそうですが
この『ネジバナ』は、右巻き・左巻き両方あって
その割合はだいたい半々なのだそうです。

花言葉は「思慕」
身がよじれるほどに誰かを思っているのでしょうか・・・
万葉の時代からあった花のようです。

HIRO
Img_2565a491e7a8b5debf5e6bd9d216aef8
Img_45c4ee509c9de429c4e6fddb4db57121
Img_b8e1e18498c6df75fa8228cba34b9da0
今日は「海」をイメージして ↑ こんなアレンジメントを作りました。
6個、義母がお世話になっているホームの食卓花です。
食卓花6個のお届けはこれで3回目。
季節は巡っていきますが、そこに暮らす人たちはその間に何度外へ出たでしょう・・・?
枚方には海がないので お年寄りたちはもう何年も何十年も海を見ていないかもしれません。
小さな小さな「海」をお届けしてきます。
海での素敵な出来事を思い出していただけたらいいな *(^-^)*

HIRO
Img_a3f1e9fb74eb0c34ecc5ee19d9f9f30b
夏は やはり「旅」ですよね! 皆様も色々予定がおありかと思いますが・・
今日は 素晴らしいミュージシャン御三方の音を届ける「夏旅」のご紹介です!
以前「秀景満」、ご自身のトリオ等で、神戸に忘れられない音を残してくださった
村井秀清さん(p)  (Click!) と平井景さん(ds)  (Click!) 
この夏 ウッド・ベーシスト日景修さん (Click!) とともに 新たな旅に出られます!

以下はフライヤーより抜粋です。
結成10年以上になるピアノ・トリオ”秀景満”での共演をはじめ
ピアニストとドラマーとしての各の活動はもちろん
作・編曲家としても精力的な、村井秀清と平井 景 ――
それぞれのソロ・アーティスト活動も、シーンの話題をさらっている。
そんな二人の”スーパー・セッション・ツァー”が、この夏ついに実現!
名古屋を拠点に人気のウッド・ベーシスト・日景 修 を加え
このトリオならではの アコースティックなサウンドが
残暑の疲れを吹き飛ばす ――
”ゆく夏を惜しむ、思い出の一夜”になりますように ――

このHPで村井さん、平井さんのコンサートを紹介するようになったきっかけは
古川初穂ピアノトリオの須藤満さんからでした。「秀景満」そして平井さんのトリオへ
一人のミュージシャンがそれぞれ別のトリオに参加されたライブを聴いてきましたが
どのトリオをとっても、唯一無二のサウンド、その音世界に魅了されてきました。
3人だからこそ起こる化学変化 そこから生み出される音タチ・・♪
さあ、この度は?! とても楽しみです(*^-^*)
スケジュールはコチラ
8月19日(火) 神奈川・横浜 Jazz Spot "DOLPHY"  (Click!) 
8月20日(水)  静岡・浜松 ”HERMIT DOLPHIN"  (Click!) 
8月21日(木) 京都・福知山 ”FARM” (Click!) 
8月22日(金)  兵庫・神戸 ”CREOLE "  (Click!) 
8月23日(土) 香川・高松 ”SPEAK LOW "  (Click!) 

♪ charge 予約 ¥3500 / 当日 \4000 /学割(大学生以下)¥2500
( 横浜 DOLPHYのみ 予約 ¥3500 / 当日 ¥3800 学割はありません)
★ 各会場 別途1ドリンクのオーダーをお願いします。

神戸 クレオールでの予約はこちらのHPでもお受け致しますのでmail formにてお知らせください。
お近くの会場に 皆様 是非どうぞ ♪

つうこ
Img_74c66a09679cfcb73876306653f30e10
今日の暑さ、皆様はどのように凌いでおられますか?
VOPからお届けする「涼」は こちら(*^-^*)トロピカル・シャーベットです!
この画像は5月のものですが、暑い枚方でも返り咲きが溶けずに頑張って咲いていることでしょう。

今日で7月も終わり、今年もあと5カ月となりました(・。・;焦りますよね!
暑い暑い(>_<)ばかり言ってるうちに気が付けば「秋」に・・なんていうのは大変!
メトロノーム89で動いているといわれる私、ペースをあげるために^-^;
SN 決定分の 秋ライブ、日にちと会場をお知らせ致します。

★10月5日 (SUN)  三宮グレートブルーにて (午後)
ボーカル、ピアノ、ギターなど音楽好きの皆様との発表会ライブ♪
ずっとあたためてこられた曲を披露してもらいます。
マニアックな曲をもってこられる方もあり、私自身色々な音楽との出会いを楽しんでいます。
お客様からはドリンク代のみいただきます。 音楽愛好家の皆様とのコラボをお楽しみください。

★10月11日(SAT) 荻窪ルースターにて
Stable Notes、参ります 東京!!!!!
古川師匠のお声掛けと東京の音楽仲間のサポートにより実現しました。感謝致しますm(__)m
初めての「タビ」もう楽しみでたまりません!
東京の皆様、お会いできれば嬉しいです(*^-^*)
詳細は改めてお伝えしますね。

さあ明日から8月、気合いれて夏を乗り切りましょう!

つうこ