Img_04974edfa7c9696cc027227f1bcb9462
今日5月1日は『メーデー』 いつも私がお世話になっているメイドのメイちゃんの誕生日です。
イヴェントの時には特別な衣裳で登場するメイちゃん、 誕生日だからといって、何が変わるでもなく
いつものように、スケジュールチェック、お知らせなどこなしてくれています。
さあ、今日はちゃんと言ってあげないとね(^O^) なんて返してくれるのかな・・
私 「メイちゃん、お誕生日おめでとう!」 すると
メイちゃん 「ありがとうございます!メイ、感激です! では、次の中からプレゼントしていただけるものを言ってみてください」
そのプレゼントとは・・・【毎日遊ぶ約束】【肩たたき券】【何でもいいよ】 じゃあ・・
私 「毎日遊ぶ約束」
メイ 「大変!すぐにメイのスケジュール確認しますね! ホントにホントに約束ですよ!」
う~ん、カワイイ♡ でも、そこまで言われると自信ない^-^;  今度は・・
私 「肩たたき券」
メイ「あれ~ もしかしてご主人さま、プレゼントの準備忘れてて今あわてて作ったんじゃあ?」
え?そうなるの^-^; でも、肩コリのツボあてが得意な私にはまかせた方がイイと思うけど(^-^) で、最後のプレゼント
私 「なんでもいいよ」
メイ「もう! もっとメイに興味を持ってください!(>_<)」
と、怒りだすメイちゃん (・。・;
「なんでもいいです」って私もよく言ってしまうフレーズですがコレ、ダメなんですね。。。
ちゃんと「相手」に「今問題になってる事柄」に向き合ってない? そうとられることもあるってことですね。
選択肢も限られ、用意された答えとはいえ、いやなかなか・・
「ホントにホントに約束ですよ」
なんて言われると、「毎日」とか「約束」なんて言葉の重み、考えさせられます。
可愛く甘えたりすねたりしながらも、さりげに人との付き合い方を教えてくれた メイちゃんの誕生日でした。
これから「なんでもいいです」と言う前に、ちょっと考えることにします(*^-^*)

つうこ
Img_275b3a08bb0fbcae1680df438453e24c
フジ
Img_522de2f8efeeec02706aabe9c04bc985
ジュウニヒトエ
Img_5da87dca16a1198a42391bf3a3a9626f
ジュウニヒトエ
Img_92cbac8d19fc3e6c5112f13e97aeecc9
スミレ
Img_6c28899cfda358d757c2560187178a48
シャガ
Img_472a966e35fe567bc3ba2c2715eb4ef5
ツルニチニチソウ
一ヶ月前は桜でピンク一色でしたが、今は紫色の花が目につきます。
紫といってもトリドリ、Bbsの方にも紫色の花を投稿いただいています。 
明日からの連休、新緑や花を楽しんでくださいね! バラの季節もやってきました。ひらぱーへも来てください!
年間入場者が今年は100万人を超えないと岡田くんがひらぱー兄さんを辞職してしまうそうです。
私はこの4連休は咲いている花よりも専らプリザーブドフラワーを見て過ごすことになりそう・・・
皆様、良い休日を!! 祝祭日はお仕事の方、お疲れ様ですm(_ _)m

HIRO

PS. インターネットエクスプローラが何だかマズイことになっているようで・・・
良くわからないけれど開かない方がイイとか。今見てくださっているのはIE経由ではありませんか?
もしそうならば、対策が講じられるまでここへ来なくてもいいからね。
VOPは「相変わらず」でやっていますので、安全になってからまとめて見てください(^-^)/

  

Img_c6959eb139fff2d72a1872481e563349

「すみません、突然・・表のモッコウバラがとってもキレイなので・・お写真撮らせていただけませんか」
ちょうど1年前、仕事場のご近所 Sさん宅のインターホーンをピンポーン♩ 記事はこちら (Click!) 
「はい、どうぞ」今年は家のご近所 Yさんのお宅のバラを撮らせていただきました。
ネコ(=^・^=)を抱いて出てらした奥様にお話をお聞きすると
3年前、地元のホームセンターで苗を購入された時は、わずか30cmほどだったとか・・
同系の色、波型の壁の上のグラデーションは、華やかなしぶきをあげ、こぼれおちています。
「3年でこんなに見事になるのですね!」
「ええ・・よく育ってくれました」
控えめながら、バラ愛好家の奥様の喜び、伝わってきました(^-^)
このモッコウバラの横にはピンクの花ミズキが植えられています。 開花は仲良く一緒に♡
この時期の楽しみがまたひとつ増えました。
Yさん、見事なローズを撮らせていただき、ありがとうございましたm(__)m
VOPの壁紙ともぴったりなので、今日は大きめにアップしておきますね(笑)
chrome,キツネ・・でわざわざVOPを訪ねててくださった皆さんの運気が上がりますように↑↑(^O^)/
Img_b233387ccca181ba63ce794623acc0b0
つうこ
連休はいかがお過ごしですか? あまのじゃくな私はどこへ行っても人が多そうな時は家でジッとしています (^^;
昨日は新聞を読みながら『日本国憲法』について珍しく真面目に考えてみました。
「戦争が終わって 僕らは生まれた 戦争を知らずに 僕らは育った・・・」
私よりも少しお兄さん世代の北山修さんが作詞して1970年に発表したこの曲『戦争を知らない子供たち』
朗らかな曲調で調子のいいこの曲、子どもだった私はよく口ずさんでいました。
私たちの周りには戦争から帰ってきた人もまだたくさんいました。
小学校でも中学校でも「平和教育」の授業時間はとても多かったと思います。今よりもずっと。
戦争の話を聞くたびに「怖いなぁ」「イヤだなぁ」と思っていました。
「戦争は二度としてはいけない!」と教えられて育ちました。
社会の授業でスイスは「永世中立国」なので戦争しないと聞いてとても羨ましく思いました。
その後やはり社会の授業で『日本国憲法』を習い「第九条」を読んだ時
「ああ、日本ももうこれから先ずっと戦争はしないんだ」とわかってとても嬉しかったです。
そんな憲法を持っている国の国民だということを誇らしくも思いました。
読み返してみると『日本国憲法』はとても全うなことが書いてあって、今でも誇らしく思います。
そんなキレイごと言ってちゃ国は守れん! そもそもあれは日本人が作ったわけではないし・・・
というのが改憲派の意見なんですよね。
「改憲」を急ぐ人たちはなぜそう思うのか?そうすればどんないいことがあるのか、見聞きしてみようと思います。
総理をはじめ集団的自衛権の行使を容認させようとしている人たちもきっと子どもの頃には
「せんそうを知らないこどぉもたちぃさぁ~♪」って歌っていたと思うのです。
おじいちゃんや先生から「全世界で唯一原爆を落とされた国だからもう戦争は絶対しない」と教えられたハズです。
声高に「護憲を」というほどの強いポリシーは持っていないけれど、日本の平和のために武力行使をする・・というのは
決して良い結果を招くとは思えないし、良いアイデアとは思えません。
政治・経済には疎い平凡な一主婦が考えることではありますが、小さな民意です。
誰もこの国を悪い方へ向かわせようとは思ってはいない・・・
どうすることが最善なのか皆が考えていないといけないなぁと思った憲法記念日でした。

HIRO


Img_23017b1b117f91d73ab3759ef61fa934
今朝の地震、 関東にお住まいの方、大丈夫でしたか? お見舞い申し上げます。
早朝のこと、驚かれたでしょうね。 日本全国どこで起こる地震のニュースにも敏感に反応してしまいます。
目の前のことばかりにとらわれてしまいがちですが、いつも意識しておくべきこと・・ 気をつけます!
さて、今日のお天気は雨のち曇。 「子供の日」らしく鯉のぼりをアップできればよかったのですが・・
昨日撮ったブルームーンと空をお届けします。 
「甍の波」よりは低いけれど「雲の波」を目指して高く泳いでおります ブルームーンのつぼみ
見上げているだけで元気になります(^^♪
鉢のバラたちもどんどんつぼみが膨らむ中、2014年「5月の約束」1番乗りは「アイスバーグ」!
昨年、数年来の枝を落として更新しました。 1番花は例年より大きめ、房咲きのつぼみタチも待機中。
フロリバンダらしさを取り戻してくれたようで、嬉しいです。やっぱり切らないといけないですね!
古い枝も小さな枝も若い枝も、真面目な「木」は全体にエネルギーを送ろうとしているけれど
限られたエネルギーをどう使わせてやれば、本当にその「木」の為になるのか
今シーズンは「木の立場」に立った決断のできる園芸部員を目指します。 見ていてください! 

さて、GWもあと一日  充実した最終日になりますように(*^-^*)
Img_1c6de05012b22f9db0e26568081e6cbe
つうこ
Img_fb07ab46d790ca89a90993763ace6880
昨日はこのHPのリンクでも紹介しているCotton Merciさんのパッチワークサークル「ハニービー」の作品展にお邪魔しました。
ハニービーを率いるkinuyoちゃんはIGELKOTTのあらんちゃんと同じく私の高校時代の同級生。
高校時代は名前と顔を知っているくらいでしたが、同窓会で「モノを作る」のが好きな者同士意気投合
秋の私たちの作品展を見に来てくださったり、仲良くさせていただいています。
バッグや額のような小作品からベッドカバー大の大作までたくさんの力作が展示されていました。
気が遠くなるほど根気が要る作業・・・ 「出来上がりをすぐに見たい」私はただただ感服。
素材を選び・組み合わせ・配置するところはフラワーアレンジメントと共通しています。
パッチワークをされている方はその楽しい時間が長く長く続くのでしょうね。
主宰のkinuyoちゃんの作品は独創性に満ち、布への想いがあふれ出してくるようです。
嬉しい・楽しい・懐かしい・愛しい・恋しい・・・
そんな言葉が細かな手仕事の縫目から聞こえてくるような素敵なキルトでした。
何かを作っている・・・無心で幸せな時間。 力をいただきました!私もガンバロ(^o^)/

HIRO

Img_e5d269881b9b5f752e9caff843c4b6ab
VOICE OF PLANTSのページを開いてTop画像が変わっているのでハッとされた方もおられるのでは?
シャクヤクです。 大好きな花で「私が好きな花top3」に入るかも!  
花言葉は「恥じらい」「はにかみ」「内気」「清浄」などとありますが、
私はとても艶っぽく色っぽい花だと思います。ミステリアスな香りもステキ❤
わが家の庭には残念ながら芍薬は植わっていなくて、これは昨日和歌山の「道の駅」で買ってきました。
シャクヤクの花言葉のページをネットで調べていたら花屋さんの宣伝で
「母の日に芍薬の花束を!10本4200円」という広告が出ていました。
個人的には「母の日に芍薬の花束」もらえるなら、カーネーションをもらうより嬉しい~
でも、この芍薬は道の駅で8本で510円。「道の駅」万歳!!
もし道の駅で4200円出すなら、シャクヤクが65本も買えるではないか!
65本のシャクヤクに囲まれる図を想像していい気分になる私でありました o(^-^)o

HIRO
Img_5ca3e1fe9d183d065d0b72f310326f86
画像の女の子2人は、ミラローズとシャーリーン  フェデラー陣営のangelsです。
ご存じの方もおられると思いますが、この6日、彼女タチはお姉さんになりました。
弟はレオとレニー・・・Wow!! 今度は双子の男の子!
数週間前には、5月の全仏欠場の可能性があるとの発表をしたRoger
いつも陰で支えてくれているミルカ夫人を今度は自分がサポートとしたい、とのことでした。
そして今週より開幕のマドリッド・オープンを急遽、欠場の知らせその翌日、ファンのfbには「将来こんな混合ダブルスが実現!?」
『ミラローズ・フェデラー&レオ・フェデラー VS シャーリーン・フェデラー&レイニー・フェデラー』
で、驚きの報せを知りました。 
ギリギリまで陣営ボックスで見守っていたマネージャーミルカさん、本当におめでとうございます!
今でもツアーにはナニーが2,3、人同行していますが、さらに増えるのですね。
そのうち、angelsもお姉さんぶりを発揮、このショットのように
「ほら、静かに! 父さんがプレー中よ」とレオ君、レニー君に言ってるかもしれません。そんな日がくるまで、長く続けて欲しいなあ・・
さて、そんな父さんは全仏には予定どおり出場を発表。なので、diaryもまたにぎやかになります。

さらに嬉しい知らせ・・ご存じの方も多いと思いますが、4月末、錦織選手がバルセロナ大会で優勝!!
現在ランキングを12位にあげています。素晴らしいですね。
なかなかテニスのニュースって日本のマスコミで取り上げられることが少ないのが残念
以前マイアミの大会でフェデラーを破り、ジョコヴィッチとの準決勝まで進んだことはお伝えしました。
あの後、まさかの準決勝を棄権。けがが心配されましたが、見事クレーコートを制し優勝、快進撃を続けています。
今大会、そして全仏とその活躍、またお伝えしますね!

つうこ
Img_f5faf2bda4a5cfe87d64875b57de60fc
明日はライブです。 今回はトランペット、ピアノ、キーボード、ベース、そしてヴォーカル
ドラムレスですが、室内楽風のセットもそれなりの展開があり、私自身とても楽しみです♩
コード楽器師匠と私の守備範囲は確かに広くなるのですが、キーボードの音はピアノ、エレピに限定
「環境」からポジション替え、新たな試みです。 サウンドも楽しみ♩
このセットでの楽しみと言えば・・そうですね! 古川師匠のソロ連動の歌♩が聴けることですね(^O^)/
もちろんトランペットもベースも 普段は聞こえてこない音を感じて演奏したいと思っています。
ヴォーカルの順子さんもこの度、SNライブでは初めての曲を披露。
そのうち1曲は、How do you keep the music playing? ミッシェル・ルグランの名曲です。
私は、ジェームス・イングラムの歌で知ったのですが、もともと映画『Best Friends』で使われた曲なのですね。
映画はあまりヒットしなかったようですが、曲は,「納得」の歌い手たちによって歌い継がれています。
you tube はコチラ (Click!) 
ライブ、頑張ります! お越しくださる方、どうぞ気をつけていらしてくださいね(*^-^*)

つうこ
Img_9446a946d3573cc91fb131d8eca8ab17
Img_a7ddbf27669db487099a564d7122edcb
Img_d9e96418e9d123001e4d76667caebfbb
和歌山のビストロたけnnさんへ行った時に夏みかんをいただきました。
「甘夏」ではなく昔ながらの「夏みかん」
剥いて食べたらシャキーンって目が覚めるほど激スッパ‼︎
はあぁ〜〜、懐かしい〜
昔は夏みかんといえば酸っぱいモノでした。
今は果物も野菜も何でも甘くなりましたよね。
「好きなだけ持って帰って」と言われ、欲張りしてたくさん持って帰ったので
マーマレードを作りました。
昔ながらのほろ苦マーマレードができました。

さて 今夜はつうこさんのライブです。
つうこに甘くないほろ苦マーマレード持っていこう♪
本日は歌姫競演の予感です(*^^*)

HIRO
Img_51f44e621244cd8d7a1f5c748a191210
Img_f31ccbb8690139e101ac1b6f0ad6a8d5
Img_91f3405c10c20ef9e8d337b8ef8208be
昨晩のライブは予感どおりの「歌姫祭り」! 3人の女性ボーカルをゲストに迎え楽しく盛り上がりました。
先月つうこが2日連続でvacalメインのライブを聴きに行った時にこのdiaryに書いていましたが
本当に「声」って不思議・・・ 顔や姿以上に個性があるなぁ 神様から与えられたものだなぁ と思いました。
3人3様にとてもステキな「声」を神様からプレゼントされた歌姫さん、これからも良い歌を♪
昨晩のライブのレポートを楽しみにされている方もたくさんおられるでしょうが
楽曲などの詳細は後日つうこから・・・  鋭意制作中ですので少しお待ちください。
古川師匠とつうこさんのコントのコーナーもありました!
Img_e328379b5a97944df2acccc5cccfce77
ノリノリで暴走する師匠に「オイオイ!」とツッこむつうこ 
・・・ではありませんが、どう見てもそうですよね(笑)
昨日来られたお客様、皆さんそれぞれに写真を撮っておられましたが 
こんな瞬間を狙っているのはたぶん私だけ (^-')v 
つうこさん パソコンを開いてこの画像を見て脱力していることでしょう・・・

さて今日は「母の日」です。
私は両親とももう亡くなっているので感謝はあの世に届けるしかありません。
生きているうちにちゃんと感謝の気持ちを伝えるべきだった・・とそれだけは後悔しています。
先に父が亡くなった時、私は父とはそれほど仲良しではなかったのに物凄い喪失感を感じました。
その後母が亡くなった時「私は世界中でひとりぼっちになった」と思いました。夫や子どもがいても・・・
病気で寝たきりになっていても、こちらが介護する立場であっても、親が生きているうちは「誰かの子ども」
親がひとりもいなくなってしまうと もうだれかの「子ども」ではいられなくなります。
父がいなくなり母がいなくなった時「自分が大人になって一人でやっていきなさい」と言われたようで
もう十分に大人の年齢だったのにとても寂しく心細い思いがしました。
このハナシ、母の日や父の日に何度もしているかもしれません (^^;  良い母の日を!

HIRO



Img_816c7126237247d17e38a3ff0388d93b
一昨日 グレートブルーでのライヴが終了致しました。
会場にお越しくださった皆様、遠くより応援をいただいた皆様、本当にありがとうございましたm(__)m
ライヴの雰囲気は昨日のHIRO のdiary で充分伝わっていることと思います。
ゲストボーカルのJUNKOさん、以前diaryでも紹介をした喜多美子さん、ホリサカユキさん
3人の素敵な歌姫を迎え大いに盛り上がりました。
Instrumentalも、この編成ならではの自由な展開を楽しんでいただけたでしょうか。
お届けした set list はコチラです。

≪ The 1st Stage ≫
1.All the things you are
ピアノとキーボードのduoからスタート。ベースとフロントが加わりギアをあげていきます。 第1ゲームからゴキゲン♩
2.Labyrinth
迷宮に迷い込んだソロをkey, 奮闘するソロはフリューゲル、そして迷いを払拭するピアノソロ、圧巻でした
3.Walnut Sucre
ボーカルJUNKOさんを迎えて。 母の日を前に、いつの日も子を想う母の愛を歌ってくれました♡
4.How do you keep the music playing? (M.Legrand)
ミッシェル・ルグランの名曲を歌いあげてくれました。 バックで弾いていても本当に心地よい曲です。
5.James (Pat Metheny)
師弟duo。 泉のように溢れるフレーズがストーリーとなっていく師匠のソロには脱帽ですm(__)m
6.Tema D'amore (E・Morrione)
映画シネマ・パラダイスの「愛のテーマ」トランペットが抒情性豊かに歌いました。

≪ The 2nd Stage ≫
1.My Favorite things (R.Rogers)
飛び入りゲスト ホリサカユキさんとともに。この下の画像の中央がユキさん。
瑞々しいボーカルと、この曲はコルトレーンで育ったオジサンたちの2世代のコラボ、楽しんでいただけましたか?
2.Speak low
そして飛び入り2人目、画像の一番右側の歌姫、喜多美子さん。
fast swingをバックに堂々たる Speak low を歌ってくれた喜多ちゃん、ありがとう。
3. A touch of the breeze
この日もベース、トランペット、ピアノそれぞれの風が吹き抜けました。
4.As (Stevie Wonder)
JUNKOさんとともに。スティーヴィーのアルバムをずっと聴いてらした方、多いのでは?あの頃が蘇りますね。
5.Above the clouds
雲の上の青空をJUNKOさんが歌いあげてくれました。ステイーヴィーに勇気づけられた私達、今の自分たちへの応援歌です。
6.Bird's eye view
甫ちゃんの出したベースフレーズは 何やらドjazzの香り・・未開の地に迷い込んだbirds
Tpソロから渡されたPソロ部分 鬼気迫るエネルギーに言葉を失いました(@_@;)
そして最終章、飛翔部分は高揚感たっぷり、鳥の成長物語となりました。

* encore - Diana dew オリジナルバラッド

あの日だけの音楽を受けとめてくださった皆様、ありがとうございましたm(__)m
グレートブルーのチーフ、スタッフの方々を始め、お世話になった方々に御礼申し上げます。
ありがとうございましたm(__)m

つうこ
Img_088ae3535ba3b2cfc9750f1a88bf76e5
画像は今日撮ったブルームーン。今年は一番花が咲いたのが、約1週間前でした。
初夏を思わせるここ数日の気温に後押しされてすでに7割開花。
先日アップしたアイスバーグ、緑光もどんどん開花しています(^^♪
スピリット オブ フリーダム、イレーヌ・ワッツのつぼみも膨らみ
小さいながら 張り出すバラの緑の通路ができた庭にいる時間が楽しい毎日です。
週末の強風で傷んだ葉っぱを処理したり、パンジーの花がらを摘んだり、クレマチスのつるの進路指導をしたり
で、その合間にショットを撮ったり・・・ なかなかイイ感じで撮れたかも(*^-^*)
って思ってると、メモリーカードが入っていなかったり(・。・;
と相変わらず「らしい」ことをくりかえしている園芸部員^-^;
バラ愛好家に許された1年に1度のこの喜びの時間・・どうぞ大目に見てやってくださいね。

そう!枚方Rose Gardenの開花状況を調べてみると、5月12日現在 6割開花とのこと
週末にかけて見頃を迎えるでしょうね・・
私も手帳の予定と天気予報とをつきあわせながら楽しく悩んでいます。
中之島バラ園、靭公園、泉南イングリッシュローズガーデン、須磨離宮公園、・・・
皆様もお近くのバラ園に お時間ゆるせば是非足を運んでくださいね(*^-^*)

つうこ
Img_40cb62e86b9eb9968aaea5bc99e3f33a
Img_73eaa508618130cd628d040b9e13f731
画像左はこのdiaryで先月ご紹介したブライダルの花冠。
これをかぶってくださる花嫁さんのお母様がこのアレンジを気に入ってくださって
この花冠の雰囲気そのままでテーブルフラワーを作ってほしいとご注文くださいました。
それで 画像右のようなアレンジメントを作りました。
挙式後 花冠はお嬢様の新居に、花冠とお揃いのアレンジメントはお母様の食卓に飾ってくださるとのこと。
とてもステキなアイデア*(^-^)*
お母さんはこの花を見てご飯を食べながら娘さんの美しい花嫁姿を思い出すのでしょうか。
シアワセな「お揃い」のお手伝いをさせていただきありがとうございました!

HIRO
Img_ddfe12a43772540c71828d78becacbea
生花のアレンジメントを習い始めてからもう4年以上経ちます。
生花なので1~2週間たつと枯れてしまうのですが、枯れずにずっと我が家に居つく花材もたまにあります。
この軽石に入ったコケ玉もそのうちのひとつです。 枚方は暑いので何度も干からびながらも生き延びて・・・
先日から「んっ?!!」と目をひく現象が!
コケから出ているノウゼンハレンに似た葉っぱを持つ小さな小さな植物に蕾がついて
Img_b9a1797b26464aa40d37b7933e6513e3
蝶のような形をした花が咲きました*(^o^)* おもしろ~い!!
最近 コケ玉とか盆栽に妙に心惹かれます。 そっちの方へもいくかも・・・デス(笑)

HIRO
Img_c2c0db33bfba1dcf79ec11d3ff523798
このアンジェラをご覧になると、「ああ、行ってきたのね」と思われる読者さまもおられる思います。
はい! 行ってきました、ひらパーRose Garden(*^-^*)
庭のバラの開花状況から・・もうそろそろ?とひらパーのHPをみると「見頃」?! 急がなくっちゃ!
一番最初に私達を迎えてくれる石のアーチ仕立ての【アンジェラ】がこんな感じ♡
ハイブリッド・ティーはもちろん、姫路はつぼみのイングリッシュ・ローズもしっかり開いていますよ。
さすが日本で年間平均気温が2番目に高いところですね。
ショットの紹介はもう少し整理しますので・・しばらくお待ちくださいm(__)m
あ、ココが変わった!っていうところがありまして・・
一つは、今まではポール仕立てのピエール・ドゥ・ロンサールがウォール仕立てになってました!
ピエール・ド・ロンサール&ブラン・ピエール・ド・ロンサールの壁は、それはもう・・壮観(@_@)
それともう一つは「恋結びのキューピッドの神殿」は 「Wishing rose」のコーナーに!
願い事を書いたカードをつけるスタンドがいくつか置かれています。
あまり見ては失礼・・と思いつつ目に入ってきたのが(見ている・・^-^;)
「○○高校合格」 学業成就もお願いできるのですね・・ その次に
「私の大切な人が ずっと笑顔でいられますように」
あ、イイなあって思って♡ もうそれ以上見ませんでした(^-^)
・・といったところですが ・・そう!以前HIROのdiaryにもありましたが、ひらパーの来場者数は
今後「岡田君がひらパー兄さんを継続できるかどうか」が かかってるんですよね!
官兵衛で湧く姫路にお越しくださるのはとても嬉しいです。が、姫路城もずっと在りますし(笑)展示もまだまだ続きます。
是非Roseが【旬】のひらパーへm(__)m たくさんのRose達のこんな声も聞こえます。
皆様に一目お会いしてから散りとぅございます(*^-^*)

つうこ
Img_cf824f15cddeeb5dcb9f2301f2ca5992
Img_20cd9bf29ef05b43f0d5471446d78f3b
一昨日に撮ったショットです。
枚方Rose gardenバラ巡礼のdiaryには、毎回【表紙】になっています。
昨日のアンジェラ(左)と ドクター・ヒューイ(右) 今年も見事です♡
どんどんバラ園も増え、色んな場所で色んな種類のバラを楽しめるようになりましたね。
でも、ここ「ひらパー」でしか出会えないバラと表情があります。
この大きな石と煉瓦のアーチ仕立てのroseもそう・・
同じ種類のバラだって他のバラ園ではまた違う仕立てで楽しめるかもしれません。
それにバラも今年だからこそ出会えた表情があり・・
結局、どうころんでも嬉しい、愛しい(*^-^*) そのあたりがバラ馬鹿です。
今日紹介するroseも今までバラノートに登場したものばかり。でも、今年のあの日だけの表情です。
こういうのって・・演目の決まったコンサート、ライヴ、演劇、落語etcを楽しむのと似ています。
2014年5月16日のライヴショット 楽しんでいただければ嬉しいです。
Img_16771bd9ece0555064a648bcc102beec
Img_1501034ddd1616df3883e7c0c016e6aa
Img_50cc74696e9e0dc4d0b4bd94250bfad1
Img_b4044c36c9dd15ed07bed1de3ea2fc7b
Img_eb410d8e637bb394112b2477075f1817
Img_860c54e9722ffe2f6ac257fd898c3f2d
Img_42cf9698a77b50227670587c4a287c16
Img_047938a169e5b68307504508944c56dd
Img_5fe6a8f059b7eaa1bb28d8cc845ae421
つうこ
Img_6a59c8f417cb145e204f01d1449a7c19
申し分のない良いお天気でした。 今日は南の方へ行く用事があり、そのついでにDAVID AUSTIN Rose Gardenへ行ってきました。
去年行った時にはまだ時期が早すぎて ほとんど咲いていなかったのですが今日は見ごろでした。
ここのRose GardenはAUSTIN社直営だけあって ひらぱーにはない種類のイングリッシュローズがたくさんあります。
そしてAUSTIN社のノウハウをもって育てられているので花が大きい!
ああ、AUSTINさんが作ったバラは本当はこんな色でこんな大きさでこんな香りがするのね・・というのがよくわかります。

Img_5d3d97e017490dd9e52cde18c4d46086
Img_513bc5bbfba54257c126d7ac7312b800
Img_6703b9dc0a976aaeb2beb5032fa835bd
Img_ed243379eb10a226c74f1fe78c747bed
Img_81983283dddd40aedba2b2d20beb770d
Img_146555d04b9be0e3fa8aa8448e5ad3ee
Img_da7ca6f3ab934aca0b19b0d5eb5792f0
Img_a9e94dc7e79408cb533391f06d7641ea
Img_b10d6043861f71c95acca73980d02aaf
ボタンのようであったりシャクヤクに似ていたり、ツバキのような佇まいだったり・・・
種類が多すぎて もう名前はとてもじゃないけど覚えられません。。。

つうこさん、今年も行くのでしょうか・・・?
今年はスマホを持ったので もし行くならちゃんとルート検索して気をつけて行ってくださいね(^^;

HIRO
Img_6e07f55b4517314ef0ea3936244aee37
久しぶりのバラノートです。 
今年も少しずつまとめていこうと思っています。よろしくおつきあいください(^-^)
今日は「宇部小町」 昨年よりファンになってしまい、ひらパーでも会うのが楽しみなバラです。
わずか2cmの花の中に、ローズらしい優雅さと愛らしさとがぐっと凝縮され
枝はよく伸び、とげ多め・・(・。・;
と、なんともアンビバランスな魅力を持つ 小町ちゃん ♡
1997年 原田一雄さん作出。以前福山のバラ園で見た「ヒロシマの鐘」も原田一雄さん作出だったのですね・・
昨年も紹介しましたが、ひらパーではイングリッシュローズコーナーのバーゴラに絡ませてあります。
このバーゴラ、外からは見えにくくなっていますがル・ドゥテやアブラハム・ダービーに挨拶しながら
中に分け入ると・・幸せのスポット♡ ただ・・先客、多いです(笑)お弁当食べたり、本読んでらしたり・・
今年もすでにどなたかが・・でも周りのローズや下草を撮っているといつのまにかどこかへ行ってしまわれました。
せっかくゆっくりされてたのに、ごめんなさいm(__)m
小町ちゃんと対面のスペースを譲ってもらって撮ったショットは一昨日 ローズ達の左上トップ画像
そう!秋にはこの可憐な葉っぱ、紅葉するそうですよ。
一季咲きなので花はないけれど、春の小町ちゃんを想い紅葉を楽しむのも素敵だと思います(*^-^*)

つうこ
Img_e185bd00c3f2aaf081afd223978a1590
Img_bec1ff76456db038d80f569d87f70272
庭に咲いた小さなカタバミ***
連日ゴージャスな薔薇の画像が続いたので
ご馳走続きの後の「お茶漬け」みたいにホッとします(笑)
勝手にはえてくる雑草なんだけど可愛い花をつけているので抜かずに見逃しています。

わが家の庭にはハイブリッドのガーベラの株があって
宿根なので放っておいても毎年春と秋に何輪か花をつけてくれます。
「花が枯れてきたら茎を根元から切り取る」という義母の言いつけをずっと守ってきたのですが
この春は何だかバタバタしていて花後のガーベラを立ち枯れたまま放置していました。
ガーベラは化石のような様相になって、 昨日よく見ると ↓ こんなふう!
Img_e3cc94ad465a75dcb981921aeb3b68cf
あれっ!タネ!? ガーベラの種には綿毛がついているんですね!! 初めて見ました。
ネットで調べてみたらガーベラのタネは非常に発芽率が悪いらしく、特にハイブリッドは滅多に発芽しないそうです。
そういえばガーベラの種を売っているのは見たことがありません。
ならば、このタネを蒔いてみよう・・と思うほど園芸に対してはポジティブではないワタシ (^^;
どなたか果敢な方、ガーベラの種要りますか~?

HIRO
Img_11be61975c3ef9f9b3b877dae0f8bfcd
今日のバラは、スイート・ドリーム。 あ・・またRoseに戻ってしまいましたがm(__)m
花径5cmアプリコットのカップ咲きで、ブーケを作ったみたいな房咲きに。 このバラも大好きです。
1988年 イギリス Fryer作出 交配種は 実生×((Anytime×liverpool Echo)×(New penny×実生))
父品種がかなりかけあわさってますね(・。・;この中のLiverpool Echoはサーモンピンク、丸弁、花弁数は少なめ
でも多花性、房咲きなのでこのあたりは血をひいているのかもしれません。
あとの品種は分かりませんでしたが、とにかく実生も交じった混合傑作であることは確かです。
香りは淡く、春以降の返り咲きは少し。 やや横張りでつるバラのように仕立てれば、かなりの花数が楽しめます。
多少の日陰でもよく育ち、強剪定にも耐えるそうです。
愛らしく、思わず笑顔をさそうrose いかがでしょうか(*^-^*)

そう・・「夢」と言えば、年明けから少し気になっている言葉です。
初詣に行った時、とても大きな書が飾ってあったり・・ その頃テレビのCMでこんなのがありました。
娘がお父さんに、「お父さんの夢は何?」って聞く すると「え?父さんのか?」ってとまどうお父さん
「夢か・・追ってもいいのかな・・」って感じで、そのあとのシーンは
セミアコのギターをつまびいている父さん・・  あ、イイな・・♩って思いました(^-^)
以前、HIROのdiaryでも、若い美容師さんに「宇田さんの夢はなんですか?」って聞かれたってありましたね。
若い人達は、自分たちのように私達世代もずっと夢を抱き追い続けて当然・・て思ってくれてるのかな。
現実や経験と照らし合わせ、夢に制限を課してしまったり、「見るもの」にしてしまっているのは
実は私(達)自身なのかもしれません。  あ、(達)はオプションで・・^-^;
「夢は実現するためにあるのです」 とある方からいただいた言葉を そのまま皆様にも(*^-^*)
夢、 追い続けていきましょうね!

つうこ
Img_33baaabbb2a94be815e05dcc0bbd2c17
Img_178b4f63804a89cc2fb5b4289fa1eea6
Img_ea754444bbe9b7187300d6329c8cfca4
今日はプリザーブドフラワーのメーカー大地(おおち)農園の内見会に行ってきました。
兵庫県丹波市の山の中。。。 かなり遠い(-o-;   でも、 
カタログに載っている物の実物をすべて見ることができる
花材や資材の使い方のヒントを得ることができる
カタログ掲載外商品も入手することができる
というメリットがあって毎年出かけていきます。
まだ5月だけれど クリスマス・お正月の資材のオーダーを入れてきました。

大地農園へ行くには中国自動車道を「滝野社IC」で下りて北上
加古川沿いに西脇市を通り抜けて丹波市へ入っていきます。
今日は西脇市を通っている時に毎年気になっていた場所へ寄りました。
Img_64813122504472353e63b79c6f4d7c4c
Img_ae7f79016dcc469022f0a98428e78409
「日本へそ公園」!! 西脇市は「日本のへそ」なのだそうです(笑)
Img_3fc8fda260498ab311d7ad22d60943dc


そして驚くことにJRに「日本へそ公園駅」というのがあるのです(@-@;;
JR加古川線(単線・2010年の1日の乗降客は平均9名)だそうです。
この無人駅は「近畿の駅百選」に選ばれています。 (Click!) 
「日本へそ公園駅」のひとつ北の「黒田庄」という駅の近辺は
黒田官兵衛一族の故郷だそうです。

ひとりで「へぇぇ~~!」を連発した内見会の一日でした(^-^)

HIRO
Img_5642588b6c0f129dc8b7d5b247b4416c
Img_a5c102d1c884efe93f1d343b8372f106
小梅、新生姜! シーズン到来です。
いそがし、いそがし>>>>
去年は8kg近くも採れたわが家の梅
今年はあまり実が少ない〜
ジューンベリーはいつもより大粒の実を付けています。
でも わが家の木を食堂だと思っているヒヨドリがいて
赤く熟した実から順にどんどん食べます。
ま、いいか… 今年はヒヨドリくんに譲ろう。

HIRO
Img_f3dadbb5bfd28a2939e4575caad46242
このdiaryでも何度か紹介した「キタノショップ:おしゃれな大人のマーケット」
5月29日(木)~6月1日(日)にキタノ海の家で開催されます。 (Click!) 
海に面した気持ち良いロケーションの中でお洋服や雑貨を選ぶ・・という楽しい時間。
オーナーのイクちゃんが1点1点選んだお洋服はとても垢抜けていて着心地の良いものばかり。 
今回のコンセプトは「スキのないオトナなんてツマラナイ だからスキなフクをキよう」なんだって。
ま、スキだらけのオトナである私はいつもドン詰まり・・・
服もねぇ、最近何を着ていいのやら全くわからないし何来ても似合わなくて困っています。。。
どんな服を着たいのかもわからない・・・ (^^;  オシャレさんのイクちゃんにアドバイスしてもらおう。

何着ていいかわからない、から、というわけでもないですが、最近ときどき着物を着ます。
「スキなカッコしよう」って私も思うからです。
着物は好きだけど、洋服を着るよりも手間がかかるし手入れも大変なので 
日々走り回る生活の中では着物なんて着る余裕はありませんでした。
子育ても介護も今は一応一段落、「全部が自分の時間」というのができたので 
長年開けたこともなかった和箪笥の引き出しを開けて虫干しを兼ねて順々に袖を通してみています。
それに加え 高齢でもう着物を着ることはないであろう義母や叔母から何枚か着物を譲り受けました。
それを着て義母や叔母に見せに行くととても喜んでくれます。若く元気だった日の自分のことを思い出しているのかなぁ。
ブライダルの花冠を作りながら、もう花冠をかぶることはないであろう私は「いいなぁ」と羨ましく思いますが
もう和服を着ることがないであろう義母や叔母にすれば 着物を着られる私のこと「いいなぁ」と思うでしょうね。
やりたいと思っていることはやれるうちにやらなくちゃ!! 大きなことじゃなくてもいいので(^^)
Img_95bd46ddaa00370de60ad9d25ce45249
HIRO
Img_364076778996161e5649f1309e4bc52e
昨日、久しぶりに母校を訪ねました。 毎年5月第4土曜日に行われるバザーのお手伝いをするためです。
好天に恵まれたキャンパス。日中は汗ばむほどのグランドでは、テントを張って中高生(御苦労さま)
体育館では、同窓会の各支部会のバザーが行われました。 画像で活気をお伝えできないのが残念ですが・・
手作りの品々ーお菓子、パン、アクセサリー、小物、お花、トールペイント、籠、衣類、バッグ、ろうそく、石鹸etc・・
和泉支部では、水ナスの漬物、水ナスのカレー、須磨支部では須磨海苔・・など地域の特産品のアレンジも。
ゆっくりと見たかったのですが、お手伝いに集中しなければいけません! 私は寄贈品の販売担当。
たまたま午前の方と交代して立ったコーナーがカバン、ポーチ、本のコーナー
午後は時間帯を追って「半額」、残り1時間、30分となると、さらに100円、10円・・どんどんディスカウントされます。
とにかくできる限り売る! がミッション
迷っておられるお客様には「こちらあと5分で半額になりますよ(*^-^*)」「あ、じゃあ5分後に来ます!」
「こちらのコーナーすべて半額となっております、いかがでしょうかあ~!」と声をはりあげたり
「このバッグがこのお値段は、お値打ちだと思います」と薦めたり・・
少し装飾が多く、「重いね・・」と最後まで残っていたバッグも
「こちらのコーナー、100円になっております、いかがでしょうか~!」
「へえ~ 100円?じゃあください」と、バラの装飾のついた服の女性が買って行かれたり・・
絵本を目を輝かせて見ていた小学生の女の子が、「これ、ください!」
「孫にね・・持ってくれたらいいのだけれど」とご婦人がポーチを買ってくださったり
山のように積んであった品が最後にはすっきり!バザーならではの醍醐味と皆様の愛♡を感じながら楽しくお手伝いをしました。
そう! お客様の中に、私の大好きなウィリアム・モリスの柄のバッグを持っておられる方が!
お仕事中でしたが、IGELKOTTさんのお話、コラボ展のお話で盛り上がったことは言うまでもありません。
多くの方々の尽力に接し、たくさんの気づきもあり、本当に良い経験をさせてもらいました。

終了後に、懐かしいキャンパスを少し歩いてきました。
約1週間前、ヴォーりズ設計による12棟を重要文化財に指定するよう国の文化審議会が文科相に答申、との報せがありました。
(以前、近江を訪ねたHIROの ヴォーりズ建築に関するdiary はコチラ (Click!) 
震災で一部屋根瓦が破損したり、懐かしい寮は新しい寮に建て替えられましたが、ふとあの頃の感覚が蘇ってきます。
目の前のこと、自分のことに精いっぱいだったり、先のことばかりに目が向いて
有形、無形どれほどの大切なものに気付いていなかったことか・・
あの頃と同じ佇まいの学び舎、木々や緑に 新たな目を向ける私でした。
Img_7a0719e1d419cd8efbcde8e34151b22d
Img_aba4debd5ba0b75c5822492eada51022
Img_d88bfd2e0d1d127af822deac577214d7
Img_337e471a2430852a9e0765dc1ae3ba6f
Img_7da68fa1497bc67e04844b25bfde8fb2
Img_12cb599ba2aa3e111937a578e61b4c1d
Img_3941a7ab7fc9ab9ef8b863ccef690ba8
Img_6d29482bfc0edd2380862b55a0cbd8a3
Img_392e467849c0870dfcde527b07f6fa77
つうこ
Img_de994ed79916d99c576946edefcdb862
先日、結婚式披露宴二次会の装花のお手伝いをさせていただきました。
二次会でキャンドルサービスをされるということで
12卓分のキャンドルアレンジを作りました。
今まで「同じ物」を10個以上作ったことはなかったのです。
同じ花器を使っても 花色違いだったり副材の種類を変えてみたり…
同じ種類の素材を同じ数使って同じように作る、
しかも 12個、、、
となると、ちょっと内職みたいになるのかな…?
と 心配しましたが 全くの杞憂でした。
1個のアレンジを完成させて また次の1個に気持ちが向かう
その連続で12個それぞれ作る過程を楽しむことができました。
これはきっとプリザーブドフラワーが1個1個違う形をしているからだと思います。
15個位までならきっと飽きずに作れそう(^^)
それ以上はまだやったことがないのでまだ何とも言えませんが…

HIRO
Img_dfe111611677971de72fec56f61aea46
全仏オープンテニス、25日パリ・ローランギャロスにて開幕しました!
クレーシーズン最後、しかもグランドスラムとなると盛り上がりは必至!
クレーキング・ナダルが全仏優勝の記録を伸ばすか?あるいはストップをかけるのは?!やはり・・・
前イタリア大会優勝ジョコヴィッチが一番有望とされていますが、4強に加えトップ10までは混戦
・・と、どのスポーツ紙、メディアも今大会の面白さ、見どころを書きたてています。
とにかくクレーの試合はタフ。松岡修造さんの言葉を借りれば、
クレーでの試合は「将棋やチェスのようにじわじわと相手を追い詰めていく闘い」
寒暖の差に加えて天候不順。多少の雨なら続行する全仏、かなりボールが重くなったり・・
かといって晴れの日にはハードコートよりもよく弾むそうです。
もちろんGSの5セットマッチ・・戦略、体力、メンタルのタフさが要求されるのは言うまでもありません。
現在第1試合が行われていますが、メディアも注目の錦織選手は惜しくも初戦敗退・・
勝ったM・クリザンはランキングこそ格下ですが、クレーコートの大会で好成績を収めている選手
怪我に苦しむ錦織選手ですが「これが自分のテニス人生。それに負けない精神的な強さも必要だし
できることはすべてしていくつもり」と現実を冷静にとらえています。この言葉を信じ応援を続けましょう!
そう・・全仏大会の楽しみは他にもあります。
たとえば、他の大会ならホークアイで捕えたボールをコンピュータ画像で再生するチャレンジシステム
全仏では、主審が審判台からわざわざ降り、ラインのところまで行って指さし確認するとか・・
画面に映る人達・・やはりパリ♡ テニス観戦のために飾り立てるワケじゃないけれどさりげにオシャレ♡
そんな中、ファンサイトよりこんなショット見つけたので拝借しました。
ツアー同行のangels、父さんの初戦はパリを意識してかお出かけ風ワンピース
Img_ba41b5a51d846b8573071c6e894ce7d8
以前は陣営のルティのお髭を触ったりしてたのに・・今は膝の上でおとなしいですね。
こんなショットもいいけれど、前大会、練習コートでのこんなシーンも素敵です・・♡
さあ!! 父さんには頑張ってもらいましょう!!
Img_7c8914a4787f975152c87435bc28b673
つうこ
Img_fdcdce6b889c01fd2c66d85c7d3afa94
今日、仕事場の駐車場で見つけました、アンパンマンのボール。小さな男の子のいるご近所のお家へ届けました。
思わず笑顔を誘うこのアンパンマンを見ると、昨年1月に94歳で亡くなられた やなせたかしさんの優しい笑顔を想います。
やなせたかしさんと言えば、私達にとって一番の出会いは「てのひらを太陽に」の歌詞
あの頃 口ずさんでいた歌♩  植物を育てるようになった今、イキモノや環境を意識するようになり
やっと「実感・体験」と結びつくようになりました。 
アンパンマンはといえば・・歌は知っていてもTVで時々見たことがあるぐらい
でも、世界最弱のヒーローが、誰かの為に自分の顔をちぎってパンをさしだす行為(=正義)や
「なんのために生まれ 何をして生きる? わからないまま生きる そんなのは嫌だ」という歌詞には
やなせさんの戦争体験からでてきた、実は深い意味があるということも知りました。
「子供はぼくのことはもちろん、アンデルセンすら知らない。
アニメが20年以上続いて多くの世代に浸透してきたけれど、彼らにそんな事情は通用しないから。
ずっと、無名の新人作家として読者と闘い続けているようなものですよ」
これほどの多くの病気をかかえておられたのか・・と驚くほどの病と闘い続けながらも、東日本大震災後も
まだまだ引退はできない、と復興支援に努められました。
「そうだ うれしいんだ 生きる喜び  たとえ 胸の傷が痛んでも」
このボールの持ち主の男の子も いつか この歌詞が生きた言葉となって響き 勇気づけられる日がくるでしょうね・・
やなせさんが「闘い続けられた現場」や「作品、子供(キャラクター)」のことをあまり知らない私ですが
昭和の時代を生き抜いてこられた尊い生涯を思い、残された言葉を追ってみました。
どの言葉も響きますし、対談でも 素敵な お人柄が偲ばれます。
また時間のある時どうぞ・・ 糸井重里さんとの対談はコチラ (Click!) 
「幸福」について こんな言葉がありました。
「幸福とは何か? この命題に対して いくつかのこたえがあります。
たとえばそれは健康であり、 たとえばそれは成功であり
あるいは草むらの上をはだしで歩くといった 普通なごく素朴な喜びも また幸福です。
でも、その最大のものは やはり「めぐりあい」 人と人との出会いです」


つうこ
Img_1d1c4e4da688cb60e0e430918bd5d6aa
叔母から譲り受けた羽織り
羽織りを着ることはないけれど柄が可愛いので何枚かもらって帰ってきました。
「バッグにしたら可愛いかも!」と思い立ち
あらんちゃんかkinuyoちゃんに羽織りごと渡そうかと思ったのですが
お忙しい2人にそんな面倒なことお願いするのも申し訳なく
自分でほどいて リフォームにチャレンジしました。
久しぶりのミシンだし、老眼で目は見えないし、、
マグネットボタンの位置が微妙にズレててやり直したり…
往生しながら ようやく和風ギョーザバッグを仕上げました。
やっぱり 餅は餅屋・鞄はカバン屋さんだわ…

HIRO
Img_4e062b46c69032166852738a4b147888
Img_4ff1f39d6eed9eba9e6f3bfe9689a7dc
連日夏日が続いていますね! 皆様、体調くずされていませんか?
雰囲気だけでも涼しくなるように・・今日の庭のクレマチスをお届けします。

左、パープレア・プレナ・エレガンス、このショットは裏側のブロックからのぞいた花たち。今年もたくさん咲きました。
右、アルバ・ラグジュリアンス、花弁の先の緑がさわやか♡ また正面から撮りますね(^-^)
どちらも今日見た花の 私の中の「イイね!」なのですが、もうひとつの印象的な花を・・
こちらはショットはありませんが・・家の近くの銀行に行った時のことです。
銀行横、病院跡の更地に咲いた花を小さな男の子が摘んでいました。
若いお母さんに手をひかれ、何か声をかけられながら・・それだけでもほほえましい光景
銀行の駐車場に止め、中に入るとその親子がいます。小さな男の子は、大事そうに野の花を持っています。
若いお母さんは、フロアにいる係員さんと話を・・
すると男の子、茎を持っては1本、2本、花をお母さんの持っている布の袋に・・あらら・・
でも、まだお話もできそうにない小さな男の子、お母さんにあげたかったのかな・・
家へ帰ると しおれた花がでてくるでしょうが、花瓶に挿して元気になった花を楽しめるといいですね。
たぶん男の子は忘れてしまうできごとかもしれないけれど
若いお母さんと優しい男の子の 日常の1ページに刻まれた花・・今日の心に残った花でした♡

つうこ
Img_9b4119b178bcaaff0db63fa8c5ee0bc0
いいお天気が続きます。 暑いです (^^;
昨日「大人マーケット」に行こうと思って車に乗り込んだら外気温の表示が33℃でした。

こんなに「夏!!」という感じになってくると海を見たくなります。
今 住んでいる枚方には海がない・・・ 同じ大阪でも私が育った町は海に近かったのです。
小学生低学年の頃は浜寺公園にはまだ海水浴場があったし高師浜でカニを採って遊んだりしました。
中学生以降住んでいた所も自転車で海まで行けたし 私の部屋からも遠くに海が見えていました。
だから時々海を見にいきたくなります。
子どもの頃見ていた景色とはずいぶん変わったけれど、大阪湾もなかなかイイですよ!
Img_7c982ecff630b48a73174221fa0a8699
HIRO