Img_b105a165cca0229325a2a6eed34d5bd1
椿の実がどんどん大きくなっていきます。今は南高梅位の大きさ、これどうなっていくのでしょう?
梅雨明けした頃にこの椿の木を自分で剪定していました。椿の木ってズンズン大きくなるんですね。
去年まではうちのお年寄りが剪定をしてくれていたので、庭木がそんなに早く生育しているのに気づきませんでした(^^;
ズンズン大きくなる木だとわかったので、木の下にもぐりこんでガンガン切っていました。
そしたら次の日、左腕の肘から手首にかけて小さくて赤い無数のブツブツ・・・ やられた~「チャドクガ」です(ToT) 痒い!
その後、被害は下肢にも広がりブツブツで汚くて痒い手足にリンデロンを塗りながらやく1ヶ月。ようやく治まりました。
手足のブツブツが消える頃、今度は目のフチが痒い・・・ 何のアレルギーか?と思いながら眼科へ行ったら
いつもミもフタも無い言い方をする先生が「今の時期 あまり何の花粉も飛んでへんから、まぁ~カビかダニやな」と言いました。
「かっ!かびかだにですか~~・・・」そういえば目が痒くなったのは寝室でクーラーを使い始めた時期・・・
去年エアコンの掃除サボったんだよね。。 クーラーつけた瞬間「ん?ちょっとカビ臭い (-"-;」って思ったんだよね。
翌日慌てて掃除機かけてファブリーズしたけれど、1年近く培養しておいて一気に噴出させたのだから後の祭り。
いつもならこれくらいのことで不調が出たりしませんが、このところ「お疲れモード」で免疫力落ちているのかな。
ちゃんと自覚して気をつけることにします。と言いつつ、椿の実の写真を撮ろうと実にどんどん近づいていくものだから・・
また手首にフワーっと赤い斑点が浮いてます。浮遊しているチャドクガの毛にも反応するんですよね。

相変わらず天候不順で蒸し暑いです。皆様も健康管理お気をつけて!

HIRO
Img_3b576d15c15c9732d50c9c44e84543bd
画像は サイトより拝借しました。 ふるさと「龍野」の花火です。 昨年のショットでしょうか・・
毎年、8月第1土曜日に開催される「龍野納涼花火大会」明日で63回目を迎えます。 (Click!) 
揖保川の河川敷で打ち上げられ、橋周辺は多くの人で賑わいます。昨年の人出、7万人・・市の総人口より多し(・。・;
小さい頃 特にテンションがあがった「仕掛け花火」、打ち上げ場所(千鳥ケ浜)周辺でないと見えないんです。 なので、こちらに人が集中します。
今は ナイアガラ「揖保川清流の滝」(@_@) あと、和太鼓との共演、メロディー仕掛け花火とか・・随分変わりました。
ほぼ毎年仕事で見ることができず・・昨年は早目に帰宅、9時前に龍野橋の方面へ行こうとすると・・すでに終了
どおりで・・帰り、たたみかけるように打ちあがり車のフロントガラス全面に拡がる夜空の花は、いかにもフィナーレ!
どんなところで見ても、やはり「おおっ(@_@)」ってなりますよね。 先程のサイト↑で、カレンダー出てきます。皆様もどこかでお楽しみくださいね。

この週末はあちこちで、その他夏祭が開催されます。 こちら姫路でも毎年恒例の「姫路お城まつり」(2日~4日) (Click!) 
姫路城「平成の大修理」や来年の大河ドラマ「軍師黒田官兵衛」で、今後ますます賑わいが予想される姫路
駅周辺の商業施設も随分と様変わりしましたよ。 姫路、またいらしてください。

そして、神戸! n泣いてどぉなぁるの~かぁ~~~ あ、失礼しました^-^;
こちらも 花火が上がります↑ 関西周辺の花火大会ランキングでも 第1位を誇る 港神戸海上花火大会! (Click!) 
なんと、打ち上げられる花火は1万発!(@_@) ちなみに「龍野」は、2000発^-^; でも市の規模からすると、頑張ってます 龍野(^-^)
神戸の花火、見事でしょうね・・ いらっしゃる方、私の分まで見てきてくださいね!

そして、花火が上がってる真っ最中、こちらも音祭 Stable notes liveはGreat Blueにて♪
実は今日、先日収録してきた FM genki「あの日のときめきカフェテラス」の第1回目がon airされました。
DJ松井えりさんが「'あの頃'以上に '今'音楽を楽しんでいる方々にお話をうかがいます」とコーナーを紹介しておられました。
そうですよね! 思いっきり楽しんできます♪  お越しくださる皆様、どうぞ気をつけていらしてくださいm(__)m

つうこ
Img_79272450641b1c6357d56cdbb17e2be6
Img_0b57851d308e007a6301f84f7927851b
Img_bb912d0b9094a46e6f0bafbeec217932
昨日は姫路で初穂さん参戦のセッションを聴き
今日のお昼はそこまで行ったついでに ちょっくらゆうさんちへ寄ってご飯を食べさせてもらい
夜は三宮でStable Notes、今回もモチロンはっつあんは参加です。
はっつあんの追っかけで私の夏休みは終わりました。
より一層心に響きかけてくるような素晴らしい音を届けてくださいました。
Maikoさんが入ったStable Notes、やっと聴けました。カラーがまたガラリと変わりますね。
Stable Notesが次に作り上げたい音の世界が見える(聞こえる)ように感じました♪
いや、しかし・・・初穂さんったら、、、、
相手が百戦錬磨のプロであろうが息子ほどの若者であろうが真剣勝負を挑む時は全く手加減ナシ・・・
ああやって後進を鍛えて良いミュージシャンをひとりでも多く育たいと思っておられるのだなぁ・・・  ガンバレ若者!
なんて、、、かぶりつきでニヤニヤしていたおばちゃんはそんなことを思っていました。
ライブのレポートは また後日つうこから♪ お疲れ様でした‼

HIRO
Img_f7a04c5b225817fa0d6f2978bdd278e5
赤いオクラと柿のようにオレンジ色のトマト  ゆうさんの畑で採れた野菜です。
何を育てるか・・・は ゆうさんらしく「ひとひねり」あるセレクト、なんともオシャレな色合いの畑です。
色がキレイなだけではなくて生食用コーンもトマトもすごーく甘い*(^-^)*
湯がかずに生のままいただくオクラも全く筋ばってなくてポリポリ食べられる。
昨日ご馳走になった「畑で採れた夏野菜テンコ盛りのハバネロ入り冷麺」を見た時、「あ!コレコレ!ゆうさんのごはん♥」と
とても懐かしくシアワセな気分になると同時に「最近のワタシ、全然野菜不足やん・・(-"-;」と反省。
野菜はそこそこ食べているつもりなのですが、ゆうさんのごはんに比べると全然足りない・・・・・
「野菜はこのくらい食べないと!」というのを忘れないためにも、やっぱりゆうさんのごはんは時々食べに行かなければ!
食べている間に「合わせて調理するとオクラの効能を最大限に引き出す食材は?」とか写真を見て「コレは何の野菜?」とか
「野菜クイズ」に答えないといけないので、ちょっと予習は必要ですけどね(笑)

HIRO
Img_2ae8a7bef0fc65a4f05c16dfd4dccb2f
一昨日 Great Blueでのライブが終了しました。
本当にたくさんの方々にお越しいただきました。 さぞかし花火をご覧になりたかったでしょうに(メンバーも見たかったそうです^-^;)
行き帰りにも混雑で大変な思いをされたでしょうに・・ この画像の深い蒼の空間で私達の音を受け止めていただき、感謝申し上げますm(__)m
また、遠くより応援をいただいた皆様、変わらぬ支えをありがとうございましたm(__)m
この度のメンバーで3度目のライブになりますが、前回と同じ、また新しい曲に出会えました♪
あ、曲はほとんど同じなのですが^-^;  その日のグリップの感触を確かめ、リハに入り、環境が変わることも想定しながら、
一旦プレイが始まると、ただ飛んでくるボールに集中。 受け、返す・・そんな試合のようなライブ
ソロでは、対戦相手がいるかのような応酬。そして各ポジションを守り一丸となったチームプレイ♪そんな感覚を楽しんでいただけましたか。

セットリストは・・
≪The 1st stage≫
1. Lady Bordeaux 2. Motion blue (by maikoさん)3. 春風(by maikoさん) 4. As a falcon flies
5.Walnut sucre (Vo) 6.Tahiti nui-obi (Vo) 7. Roger Federer
≪The 2nd stage ≫
1. Answer (by maikoさん) 2. Spiral Constellation
3. Above the clouds (Vo) 4. Lady bordeaux 5. Bird's eye view   * Encore Clepusclo longi
♪ この日も乗り上げてくださった古川初穂師匠! 1曲目のBordeaux では、ソロ途中右へ右へ座り直しギアを入れて加速!
歌いあげ描かれた景色の中で、あの車が蘇ってくるようでした♪ またJAZZYなナンバーでは、リズム隊と読み合い しかけあいの応酬♪
ピアノトリオにして楽しませてもらいましたm(__)m 素晴らしいプレーありがとうございました。
♪ そしてStable notesを楽しんでくださっている maikoさん♪ お人柄を映すような音色のバックで 弾いていても心地よく
思いっきりよく自由に羽ばたく鳥のようなソロでは、その翼に乗りたくなりました。だって後ろから見ると、弓を持つ右手はまるで翼・・
楽曲の可能性を広げてくださったこと、ただ感謝ですm(__)m
♪ お帰り神戸へ!クリスタルヴォイスJUNKOさん。 
「Above the clouds」では、19歳のドラムのロ―ディーさんがヤラレタそうです❤
大人の女性の歌ですが、1世代超えましたね(笑) これからもJUNKOさんならではの歌を聴かせてください。
♪ そして、前日に誕生日を迎えた22歳、ベース手島甫くん! リハでも、「この2小節は同じ温度でいきますか」と先輩GORIさんと熱く議論。
とにかく音楽に前向きな姿勢は気持ちイイです。Federerのソロでも心のウチの葛藤を表現してくれました。
特筆すべきは、Clepusclo longiの音使い、音処理・・ 脱帽m(__)m ホントに22? はじめちゃん・・
♪ そしてリズム隊隊長 ドラムス松田'Gori'広士さん!エネルギッシュなプレイでこちらも花火、たくさん打ちあがりました!
リハではベース甫ちゃんに細かな指示、「お!これでサウンドしたぞ\(^o^)/」と嬉しそうな 熱いドラマーさん。
JAZZYな展開はもちろん、色んな場面を作って、新しい景色を見せてもらいましたm(__)m
♪ 最後にリーダー東川さん。ミュートとオープンを使い分け抑制のきいた(本人曰く)プレイ(そうかなあ・・お聴きになった方、そうでした?笑)
司令塔、お疲れ様でした!

Great Blueでは、熱血体育会系ライブと位置づけられている ♪Stable Notesライブ、大盛り上がりのうちに終了致しました。
改めまして、応援いただいたすべての皆様、お世話になった南川さん、Great blueのチーフ、スタッフの皆様に心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

つうこ
Img_67756bab3d1d20ef5ed6e8db80ef76f6
昨日のつうこのレポートから十分にライブの熱さは伝わってきたことと思いますが、今日は視覚でご確認ください。
唄ってますね~、誰かさん・・・(clickして大きくして見てください) vocalのJunkoさんに負けず劣らず「熱唱」!! エアマイクですもん*(^-^)*

どうしてもソッチに目が行ってしまうので、ちゃんとJunkoの歌に集中できるようズームを絞って。。。
Img_a12646e8a952a0d7d16363e77a5ee1e4
ハイ! 聴こえますか? 天から注ぐようなJunkoの歌声♪
こちらもclickして大きくして見てくださいね。『Above The Clouds』Junkoは雲の上に広がる青空を見上げています。
Maikoさんのピンと伸びた背筋から この方が紡ぎ出す凛とした音が感じられますでしょうか。
Img_11af03728825c715ee632d279dbb0b48
そして、私は今回ハジメマシテの手島くんとゴリさん。  緊張してますね~  
「さぁ、お手並み拝見☆☆」とばかりにガン見のおばちゃんが膝先1mのところでカメラを構えているものだから怖かったんでしょうね、22歳(^^;
全然怖くないんで~~ 今度は笑顔でやってください(^o^)/  
Img_e23649b49d2be15548bbc6f3f5f6f634
仙人のようなはっつあんは、いつどこであろうと相手が誰であろうと「古川初穂の音」を余すところなく伝えてくださいます。

最後に VOPを見にくるからにはこのヒトがどんなだったか見たいですよね。。。
人前で演奏して自分の思いのたけを音に乗せてさらけ出すのは平気なのに、極端な画像露出嫌い・・という困ったヒト・つうこさん。
ちっちゃく、出しておきましょうか。 なんかより一層キレイになったと思いませんか、皆さん?
Img_80dd0a2b0dc38009a171e97eeb39512c
HIRO
Img_3756272c41666c7ad6dccb4fd74eecec
Img_3cdfba720b7cb64207b5ff98ff01aa46
しおしおになって命からがらのミントの寄せ植えをゆうさんの指導に従って手当てしていたら 小さなバッタを見つけました。
その下には・・・ 抜け殻! このコ脱皮したばかりなんですね。
いいなぁ~ 私もツルーッと一皮むけないかなぁ・・・ そして中からツルッツルの新しいお肌が出てくればいいのに・・・と思った今朝でした。

これから週末に向けてどんどん暑くなるようです。大阪市内で37℃の予報が出ているから枚方はきっと40℃超えでしょう(ToT)
冬が嫌いな友人が「寒いとイジメられているような気になる」と言いましたが、この暑さ「痛めつけられて」いますよね。 負けないゾ!

HIRO
Img_15429ef14eef04239cc1442cbe95c869
「あら、こんばんは、今日も・・」
「暑かったね! まったく・・この天気どうなってんだ・・ってココで言っても仕方ないけれど」
「へぇ~・・あなたがそんな風に言うのも珍しい。でも、うちの店はおかげで繁盛するし何とも微妙なところ・・今日もビールがよくでたわ」
「だろうね・・」
「そう! この間のバラ リッチフィールド・エンジェル。 いつもは長くもつのに3日間ぐらいで元気がなくなって・・
大天使ガブリエル様に守ってもらおうと思ったのに・・ さては私の中のルシファーが勝っちゃった?」
「えっ!(・。・; 君の中にルシファー?堕天使飼ってる?そんな(>_<) とにかくこの暑さだ・・外で元気な花も室内で急に弱ってしまうこともある
そうか・・こんな暑い最中 バラを持ってくる僕が間違ってた (>_<)」
「やだ、そんなに真面目にとらないで・・そろそろ時間だから行かないと・・って、行きにくいけど・・あの・・今日の素敵なバラもらっていいのよね
当然のように言ってるけど^-^;   名前は?」
「ああ・・名前ね・・育ててる人が ステムにさ、タグ付けてると思う。 後で見て・・」
「そうなの・・わかったわ。この華やかさなら、ルシファーには負けない!あ、そんなのいない・・ ありがとう! じゃあ、気をつけてね」
「君もね・・」
『 コンフィダンス 』
1951年  フランス Meilland 作出   交配種は Peace × Michele Meilland
淡桃色の花色は気候や肥料条件などで、アプリコット色を帯びた色に変化するそうです。
この画像のバラは中之島バラ園のものです。 アプリコットはそれほど出ていないようですね。
半剣弁高芯咲き。 花径14cmとハイ・ブリッド独特の気高さ、華やかさ、美しさは、コンテスト用として人気が高い品種。
強香。 花弁は雨などで傷みやすいそうです。 1輪咲きで花つきは中程度。 樹形は半横張り性、旺盛に生育します。
暖地のほうが、よい花が咲くそうです。 四季咲き性なので、この猛暑の大阪、中之島でも頑張って咲いてるといいですね・・
こんなメッセージ性を持った名前だと、すぐ逃げ腰になる・・相変わらず困った僕(>_<) そんな僕は放っておいて・・
皆様は 機会あれば このバラに想いを託してどなたかに贈られてはいかがでしょう❤
えーっと・・私ですか? 贈ります!贈ります! (いつになく強気:笑)
今シーズン腰痛で苦しみ、全仏、全英以降ハンブルグ、スイスGastaad大会も不調、カナダのロジャーズカップも欠場のRoger Federer
それでも次のシンシナティの大会に向けて練習を開始した、との嬉しい知らせが・・
とにかく、充分な調整をして、またコートで躍動する姿を見せてほしいです。 きっと見せてくれます!
今日32歳を迎えた  Our Champ Roger Federer 多くのファンの揺るぎない信頼をこの花に託して  Happy Birthday !!

つうこ
Img_5603a55b3c75b9475dbfa64f5414b3b9
Bbsで「今年は花火を見ることもなさそう」と書いたけれど、やっぱり見たくなって昨晩見に行きました。びわ湖花火大会!
「え!?びわ湖まで?」と思われるかもしれませんが、枚方からびわ湖は1時間位 案外近いんです。
出かけようとクーラーバッグにビールを詰めていたら「緊急地震速報」・・ 夕方から雲行きも怪しくなり・・・
京阪大津線が地下から地上に出る頃、窓の外は強い夕立 (@-@;
でも電車を降りる頃には雨は上がって、こんなに↓美しい夕暮れから始まる花火大会でした。
Img_e6cd81e071b411da0ad9a3e7d5abb4bf
花火がキレイに撮れたらよかったんですけど・・・ うまく撮れませんでした (^-^;;
カメラで撮るよりもiPadで撮る方がまだマシで・・・ 結局ワタシはまだCX4を使いきれていないようです・・・ 雰囲気だけでもお伝えしましょう。
Img_35d8a149cc2997cc2f815956531d132c
Img_ce05a25247d1f9c96477ccdb5093dfe9
Img_6c65623bf47a2e5dc1f17acddc453c2a
1万発! とても美しい夏の夜空に咲く花でした。
皇子山や比叡山から見ると花火を見下ろし湖面に写る花火も楽しむことができるようです。対岸から見る花火もキレイだそうです。
この水上花火大会は余計なアナウンスやBGMがついていないところが「いいね!」と思いました。ただただ花火が打ち上がるだけ。
見上げる人はそれぞれの想いに浸り、ぞれぞれのBGMを思い描きながら見ることができます。それはかえって粋な計らいだと思いました。

このびわ湖花火大会30周年ということで最後に浜大津全体に降り注ぐのではないかと思うほど大きな20号玉が打ち上げられました。
Img_7aed3c537adb6cbb2e3e0121205b35ed
ドーーーン!! とお腹に響く音をたてて弾け、柳のようにゆっくりとしだれていく・・・
ゆっくりゆっくり光の玉になりながら   その時のメリメリ・・というフェイドアウトを聴くととても切ない気分になります。
Img_65eb2fa3a27af4c4865e245bbacc0223
元気出して行ってよかった *(^-^)*  花火はやっぱりイイです。
花火大会、帰りはやはり収容された捕虜のように駅を目指してゾロゾロ・・と悲惨な目に合うんですけどね・・・
でも、今ブームの「DJポリスもどき」がいて雰囲気は少し和らいでいました。 アレ、いい作戦です(^-^)o

HIRO
Img_c58c338364c4dc4db0dbe5bbb6fbb7dc
Img_58f51963d4bd3aec3638ebe12ad92eeb
この星型の花達、以前Hiroのdiaryに登場しました。 今日の星はもう一人のVOPの庭より、猛暑記録を更新した今日のショットです。 
マゼンタのペンタスも返り咲きのブルースターも頑張ってさいています。
とにかく今日もどれだけ暑かったか・・という話はもう抜きにして(笑) 星にちなんだ話を
今日8月10日は遠くイタリアでは 皆夜空を見上げ、流れ星に願いを託す日だそうです。 
この時季に流れ星が多く観察され(ぺテルウス座流星群)、流れ星はこの日に殉教した' サン・ロレンツォの流した涙'と考えられているとか・・
この日に流れ星を観察し、サン・ロレンツォの苦しみを分かちあいつつ、自分のお願い事もしてしまうそうです ☆
イタリアの現地時刻はコチラ (Click!) もしまだ夜が明けていない時刻にコレを読んでくださったなら遠い空の流星を少し想ってください☆
でも涙も乾く時刻ならば・・今日も一日 どうぞお元気でm(__)m
そしてサン・ロレンツォと言えば、Pat Methny Groupでしょ!と仰る方へ。 30年以上前のライブがYou tubeで見られます。
貼り付けたい動画のコピぺが上手くいきませんので・・検索ご自身でお願いしますm(__)m 30年の歳月を感じてください(^^♪

つうこ
Img_4a7d228b78f04d870578778a4b260359
百貨店の食料品売り場で「おもちゃかぼちゃ」というのを見つけてあまりにも可愛いので買ってしまいました。
これが山盛り積んであるんです!考えただけでもカワイイでしょ *(^-^)*
最初はお尻の緑は色が塗ってあるのではないかと疑ってジロジロ見てしまいました。
よくよく見たけれど、こんな模様の皮のようです。 お尻の緑の大きさ、それぞれに違うし・・・ よくできてる~~
「おもちゃかぼちゃ」をネットで検索すると、生っている画像も見ることができます。
「かぼちゃ」なのでモチロン食べられるのでしょうけれど・・・ 手のひらサイズ、美味しいのかな?お盆過ぎたら食べてみよう。

HIRO
Img_b737a9e27e3329071c9984e9be232383
ブラシノキに花が咲いているのを見つけました。 あれ?今頃だったかな??
調べてみたら 普通は5~6月に花をつけるようですが・・・  咲いてます。。。灼熱の夏にとても似合っています。
カンカン照りの道を歩いていると脳みそが沸騰しそうです。
今日は炎天下を自転車で走り回っていたらバテました・・・・・ バテバテです。
皆様もせめてゆっくり休養してくださいね。

HIRO
Img_11adc5587e2b02c04a0ae35eebc17f6b
今日も暑いけれど、ようやく夏らしいスカッとした青空になりました。
昨日までは気持ち悪いほど暑くて、そのくせに空はモヤッとした黄色っぽいグレーで・・・(-"-#
今日みたいにスカッと突き抜けた夏空なら カッカと暑くても「夏だなぁ!」と許せる気がします。
昨晩よく寝たら、今日はまた元気になりました! 昨日はバテバテdiaryで失礼しました m(_ _)m

9月1日(日)に 芦屋のサロンPorePoreでプリザーブドフラワーのレッスンをします。
いつも来ていただいている生徒さんから「お花さわりたいんですけど」とお誘いメールをいただきまして*(^-^)*
「じゃ、やりましょうか!」ということで9月1日に。 なので特に今回「課題はコレ!」というのは決まっていません。
こんなモノ作ってみたいな~というのがある方 ご希望をお聞かせいただければ考えてご提案します。
「何を作りたいかわからないけどやってみたい」という方は、先日紹介したvivid color boxはいかがでしょう?
写真を載せたら、なかなか好評でした。作るのも楽しいんです(^-^)/
フラーッときていただいてお花触っていただくのもよいかな~と、今回はこんなカンジでゆる~いレッスンのお知らせです。
ご興味ある方はメールフォームからでもお気軽にお問合せください!

HIRO
Img_c5c70f12e46fd1ddf5d6899a414bbbbb
最近ほぼ毎日のように通る道の街路樹に変わった「実」を発見!! 赤みがかったピンクなのでよく目立ちます。
気になりながらもあまりにも暑いので自転車を降りて撮影する気力がなかったのですが、昨日は撮りました!
えぇ・・・? 何の実??? ご存知の方はかなりの「植物通」!!

これは「コブシ」の実です。 (調べました。。。)
「コブシ」という名前、この実が「子どもの握りこぶし」に似ているのでついたという説もあります。
そういえば! 春先にここでコブシの花の写真を撮った記憶が・・・ 葉っぱになっちゃうとわからないんですよね(^^;;
知らなかった方~、コレはコブシの実です!! 私も覚えました。

HIRO
Img_5d319da1966768823f4025a9e0faee01
Img_0cf06728db3fa948ddd7512048f18b84
暑いけれど 広い公園の遊歩道を歩くと花を見つけました。
左は夏の暑さを喜んで咲く「サルスベリ(百日紅)」、単体で見るとこんな形です。
右は「シモツケソウ(下野草)」、あ~ 伊吹山へ行きたいと思いながら今年も行けなかった・・・
「サルスベリ」も「シモツケソウ」も漢字で書けと言われても書けませんね。特に「下野草」は。。。
Img_e4cda3aabf2e3e6db50a0eb6938380ea
Img_01ab38242f4ec112792c692db18fb000
そして緑の中もよく見ると、ドングリの赤ちゃんやタイサンボクの実! 次世代に向けて準備中です。
この公園のタイサンボクはまだ背が低くて、この実を間近に見ることができました。
タイサンボクって大きな花が咲くのだけれど背が高すぎて、花を見つけてもちゃんと写真を撮れないんです。
来年は花が咲く頃にここへ写真を撮りに来よう*(^-^)*  タイサンボク(泰山木)の花言葉は『前途洋洋!』
あ、花言葉・・・あまり関心ないのですが、、(^^;  『前途洋洋』って言葉が「いいね!」デス

HIRO
Img_f1a9efa7aff5618a43dfd5de740b37f2
9月1日の 「リクエストレッスン」のサンプルを作っています。
すでに予約くださった生徒さんからのリクエストは「オールドローズを使った額」。
オールドローズ・・・ 数年前にはプリザーブドは高芯咲きのモダンローズしかなくて、私はそれをバラして花芯から作っていましたが・・
今では、こんなふうにロゼット咲きのプリザーブドローズも出てきていて色も増えつつあります。
でも私はそれをそのままアレンジに使う事はなく 加工課程で縮み気味になった花を開いて形を整えます。これがかなり面倒臭い・・
出来上がりは華やかなオールドローズ、、、そこに至るまではかなり地味で根気の要る作業が続きます。
「オールドローズのレッスンを!」とおっしゃったからには、モチロンそこからやっていただきます!
サンプルのローズの開花作業をしながら、ワタシ、、疲れて眠たくなってちょっと昼寝をしてしまいました。。。
大丈夫かな・・・? 生徒さん方、途中でイヤにならずにやり遂げて完成するかしらん・・・?と ちょっと心配(^^;;
「あ~、、タイヘンだったけどいいのできた!」と言っていただけるようにすてきなアレンジにしなくっちゃ!まずは私が頑張ります(^-')b

HIRO

Img_15ca01ef2cc44fb71707756a418a05ae
夏の恒例お里帰り、母の里 津山に行ってきました。岡山も猛暑・・でした。
でも、シーズン一番に見たコスモス、裏に流れる川の水 開け放した窓から窓へ抜ける風が、「暑さ」の質を変えてくれました。
ほとんど人通りはなく、見ず知らずでも、会う人は互いに登山者のように「こんにちは」と挨拶を交わす田舎の街で
人がいなくなった家に親戚が集まり、音楽会をします。
そもそもは、祖父母の金婚式に皆集まり、楽器を弾いたり歌を歌ったり、楽器を演奏しない男子は逆立ちでもなんでもとにかく何か芸をする!
そんな催しを祖父母が喜んでくれたのがきっかけ。小さい頃、夏休みには必ず何日間かを過ごした「夏の家」で、今年も賑やかな供養です♪
コチラも恒例、造り酒屋の本家より地ビールが運ばれると、乾杯! ビール飲みながら・・って、なんてふざけた音楽会でしょう(・。・;
当然しっかりした演奏をするのは、児童、学生♪ ということになります。が、大人も例年の反省があり^-^;
弾く前には、あまり飲まない!とセーヴしていたもよう・・ 早目に「やります!」と済ませると、「よぉしこれで飲めるゾ!」(^^♪
ここ数年、同世代は、仕事や自分が所属している市民オケの曲の練習で手一杯、「出し物」は停滞気味・・前も弾いたものとか^-^;
とにかく意欲的なプログラムは、学生と定年退職した叔父・叔母にお任せ・・といったぐあいです。
バッハ無伴奏チェロ組曲6番を弾いた中学生に、チェロのオジサンは「あんな難曲、ヴァイオリンでサラっと弾かれるとなあ・・(>_<)」
クライスラー「ウィーン奇想曲」を弾いた高校生、弦楽アンサンブルでも第1Vnを。酔いがまわってタイミングが緩くなりかけたオジサン達をリード♪
叔父さん、叔母さんも頑張らないといけません!
Img_c174f28ced66c53c52b239407a2c9241
Img_dbe66c8e4e6f682b8514c8e8773cf11b
Img_4312ffd5ae6e330921a658986cb53f55
雰囲気を少し・・左ショットはトップバッター、「海」を歌ってくれた「海人(カイト)」クン、3歳。
このバックで、海人君の「ばぁば」が、モーツアルトのバリエーション(「魔笛」)をギターで演奏中♪
「あ~またあがってしまう、ドキドキ・・お願い!真剣に聴かないで~」との事。「それじゃあ」とギャラリーはビールのおかわり注ぎにいったり、
ガン見(@_@)を避け・・ 海人君も、iPhoneでヒョイヒョイ・・みんな「聴いてないよ~」って雰囲気作ります。聴いてるんですけどね(^-^)
数年前に○○の手習いで始めたクラシック・ギター、左手首を骨折した時はもうあきらめようと思ったそうですが、
先生は、ギターをベースかチェロのように立てて弾くようにアドヴァイス。手首の負担が軽減されますよね。それで諦めず続けられたとか
叔母の頑張りと、自然なサポートでギターを続けさせてくださった先生・・
叔母が楽器を片づける前、ギターを少し触らせてもらった私だけが聞いた話 今日の イイね!でした。
最後は女性全員のコーラス♪ 「折り鶴」 「ふるさと(嵐)」 「花は咲く」 「Stand alone]
「Stand alone」をチェックしていて、こんな動画を見つけました。「坂の上の雲」の心に残るセリフとサラ・ブライトマンのvocalise
ご覧になっていた方、あのシーンが蘇ってきますよ! (Click!) 
会終了後は、それぞれ積もる話をし、お墓参り・・「また来年、元気でね!」と散会。

皆様はどんなお休みを過ごされましたか? もう月曜からは通常ペースが戻ってきます。
引き続きお体を大切に、いつもとは違う時間を過ごして充電されたエネルギー、上手に使ってくださいね(*^-^*)

つうこ
Img_18aa89e7bdf7367ee5685438416ae23a


明日からまた仕事という方も多いのでは?
つうこも私もお盆関係なく働いていましたが…
次 またお正月休みまで頑張りましょうね!
今日はまた「ビストロたけnn」さんへ行きました。
今日もたいへんおいしゅうございました(^O^)

HIRO
Img_4fbd806277f99f6f587550ff7a21d4c6
「鬼の霍乱」で熱を出しています。。 ワタシの話しです。。。
「私は20年間寝込んだことがない!!」と豪語していたのに・・・
昨日は実家のお墓参りなどして焼け付くような陽射しにさらされたので
熱中症かな?と思ったのですが
首のリンパも腫れているので夏風邪かもしれません。
実はこの夏 私事でずっと気になっていたことが一応解決しまして、
その時お世話になった方から「ホッとするとドッとお疲れが出るのでお気をつけて・・・」と
言われていました。
気をつけてはいたんですけど、、、出るものは出ちゃいますね (>.< ; 
昨晩11時頃からずーーーっと寝ています。眠れども眠れども・・いっくらでも寝られる zzz....
疲れを出し切って 明日には復活したいと思います。 
さ、ちょっと何か食べてまた寝よう (_ _)zzz

ずいぶん日暮れが早くなりましたね。

HIRO
Img_0131906388840ddfe71152053340d443
本当に・・元気な人が病気で倒れると、心配で心配で・・ VOPもHIROに倒れられると困ります!
とにかく無理をせずゆっくりと静養して、早く元気になってほしいですね。
このページの向こうの皆様も、無理される方多いようです。 知ってますよ!!
普通にしててもかなりエネルギー奪われる暑さ(>_<) くれぐれもご注意くださいね!!

さて・・HIROの中で、ウィルスが大暴れを始めた頃・・日曜夜ですね・・ワタクシ、地元のとある映画館で3Dviewを装着(@_@)
爆音の中、大興奮、飛んでくる○○やら○○をよけていました(@_@)(>_<)☆♡  ごめんね、HIRO・・ 苦しんでるのも知らずにm(__)m
観てきました! Star Trek Into Darkness先行上映!お盆の週末3日間限り、この日で終了?「じゃあ、いつ行くの?ー今でしょ!」と急遽
皆様の中にも熱烈なファン スタートレッカ― おられると思いますが・・
2009年からの新シリーズは、『宇宙大作戦』より少し前の時代が舞台。そこから別の時間軸が始まり、新しい展開が生まれたという内容
本作に登場するカ―クやスポックはあの『宇宙大作戦』とは同一人物ではなく、「異なる量子現実に存在するもう一人の彼ら」なのだそうで・・
興味ある方、また語られた正史と矛盾がある!と指摘される方、公式サイト「Star Trek Online」に時系列の図式が載っているそうです。 
まあ・・「異なる量子現実て(?_?)」私のようなファンは コレはコレ! で楽しめばよいということですね(^-^)
いやいや・・でも、カ―クはやはりカ―ク、さらに「人」に熱いカ―ク船長。 論理性と合理性を重んじるスポックもスポックでした。
今シリーズでは通信士ウフ―ラと惹かれあう仲♡、より「人寄り→」になっていくところも興味深いです。
そう!ポスターには乗組員は登場せず悪役が!! あのTV版『シャーロック』の旬の俳優さん、べネディクト・カンバ―バッチ。存在感たっぷり!
監督は、「ミッション・インポッシブル」「新スターウォーズ」のJ.J.エイブラムス。 オフィシャルサイトはコチラ (Click!) 

最後にあの「宇宙大作戦」のオープニングナレーションを・・ (Click!) 
深夜放送、宿題がまだ終わらないフリして観てました(^-^)v CMまで覚えておられる方、そうですか、そうですか(^-^) じゃあ、是非どうぞ!

つうこ
Img_67bbfb454a2267c32d7adcbc54b798f0
今日の午後に見た雲です。 
こんな空と雲・・この空は紺碧の海と融けあう海辺とか 高い峰へつながる坂道で見たならば、どんなにいいだろう・・と思います。
が、この下はアスファルトの灼熱地獄(>_<)これから乗り込む車は、クーラーがきくまではサウナ(>_<)という現実が待っています。
それでも この青と立ちあがる雲には、ちょっとワクワクして・・カメラに収めました。
撮りながら「一朶の雲」という言葉が浮かびました。 
「もし上っていく坂の上に一朶の雲が輝いているとすれば、それのみを見つめて歩いていくであろう」 渡辺謙さんのナレーション
「私は~旅立つ~いちだの~雲を~~目ぇ指ぁし~」ラストテーマ「Stand Alone」森 麻季さんの歌の中にも出てきます。
先日diaryにも書いたコーラスの伴奏で、この言葉を調べたりして・・「一朶の雲」 ちょっとマイブームです。
「朶」は木の枝のたれたさまを描いた象形文字。 垂れる、垂れ下がるのほか、花や雲を数えるときに使う とあります。
「一朶の―」で「ひとかたまりの―」   たれさがる、という語源からすると、夏の雲がぴったりですね。
花に使うとしたら、「一朶の白百合」とか出てきました。 美しい・・
ひとかたまりならば、「一朶のアイスバーグ」とか房咲きのバラ達に使いたいけれど、「連結 わるいね」と叱られそう^-^;
そう、言葉の相性 大事ですよね。 でもVOPならば、こんな「木」を語源にした言葉、ちょっと使ってみたいし・・
「五朶の雲が西の空に」と書いてたら、はいはい・・^-^;って流してくださいね。 使わないとね、忘れるので(*^-^*)
コチラは↓ 夕方の空です。 陽が落ちるのも確実に早くなってるんですよね。 こんなに暑いから気付かないけれど・・
Img_be7e91a3afd7c42083ef287a61a699e5
つうこ
Img_2d96de3243cac806fe0ca25a145bde57
Img_5558bd8ec7056d5a560c6975eeea389d
ご心配おかけしましたが、治りましたm(_ _)m  やはり夏風邪で一番高い時は39.2℃まで上がりました。あーー、しんどかった・・・ 
寝ていても腰は痛いし頭も胃腸も沸き立っているようにグラグラ。。。大汗をかいたり寒くなったり・・・
あぁ、ビョーキってこんなシンドかったのね・・・ 私、病気の人に「お大事に!」って口先だけで言ってたわ、、と反省 (^^;;
自分がその目に合わないとわからないんですよね。 この暑い中 仕事を交代して出てくれた同僚にも感謝です。

昨日の午後からは平熱に戻りずいぶん身体もスッキリしてきたので 今日は花をしていました。
先日のold roseのアレンジの仕上げと、今マイブームのvivid box.
vivid boxは色を意識することとboxからの飛び出し具合を色々な素材で試してみるのが面白くて (^o^)
いくつか作った中でお気に入りは「オクラが入ったグリーンアレンジ」です。
あ、、仕事をサボッて花をやっているのではありませんよ。自宅療養中ですから・・・ それに花やると元気になるのです!

明日からは雨? 本当に一雨欲しいところです。 そして一気に涼しくなってほしいところだけれどそうはならないみたいだし・・
皆様もお身体いたわってあげてくださいね。疲れは溜まっているハズ・・  早く涼しくなるといいですね。

HIRO





Img_082bb52f4a6ab0eac3ab0b2b4c4c6bfb
おはようございます!
昨日のdiaryが抜けてしまいました。
またぶりかえしたのではないかといらぬ心配をさせてはいけないので
今日はつうこの番ですが、朝刊で乱入です。
私が具合悪かったのではなく、パソコンが具合悪かったんです。
いや、、、パソコンは調子よかったのですがネットへの接続が調子悪い・・・
昨日はこのあたりもゲリラ豪雨、その時雷も暴れ放題だったので
光ケーブルに落雷でもあったのではないでしょうか?
VOPを開くのに5分、ログインするのに7~8分・・・・・・・・ (-"-#
「もぉエエわっ!!」と寝てしまいました zzzz...
私は元気です\(^o^)/
朝起きたら光通信も治っていました。
さ、今日は2本立てです。つうこさんの出番は日付けが変わる頃、かな?

HIRO
Img_24138f30e4e249c6015e5b881161676a
「あら、こんばんは。 この間の・・」
「あ・・あのバラの名前覚えてる? 覚えてるよね、君のことだ・・ そのバラのことなんだけれど・・」
彼女は少し右側へ首をかしげて、僕の言葉を待った。
「この前渡したバラに付いてたタグ・・見てもらったかな?」
「ええ confidenceよね? いい名前・・もらった人はみんな『信じてもらってる』とか『自分を信じなきゃ』・・て気持ちになるわ」
「そう・・僕もそのつもりだったんだけど、あ、それは今はいい・・よくはないけど・・それより問題は」
「え?」
「作出家はフランス人なんだ。 ってことは、フランス語でconfidenceは『秘密の話』 confianceが『信頼・自信』」
「そうなの・・英語みたいにconfidenceでどちらの意味もあるわけじゃない・・ ってことは! 何かしら?(^^♪私に秘密の話って?」
「秘密の話なんて・・ 本当はそんな意味だって分かってたら持ってこない・・いや、やっぱり持ってきたかな、華のあるバラだから」
「でしょ? ならばいいじゃない! お互い間違っても同じ意味にとってたなら・・バラもキレイだったし。 でもこれからは気をつけないと」
「そうだよね・・」
「打ち明け話の聞き役・・う~ん、状況によってはちょっと微妙な立場。打ち明けられる側は・・ まあいいわ、そろそろ・・」
「時間だね、今日持ってきたのは 『クラウン・プリンセス・マルガリータ』 一日曇ってたからさ、元気になる色がいいかなって・・」
「いつもありがとう。 とってもさわやかな香り・・ また明日も頑張れるわ、じゃあね・・」
「気をつけて・・」

ということで、「僕」=このdiaryの主の早とちり(・。・;(>_<) 第二弾!!であります^-^;
読者様の中にはすでに気付いて「ちょっと思い違いじゃない?言ってあげよかな・・」と思ってらした方、おられるでしょうね。
まあ、僕が彼女にあげるのは、どうとでもとれるとして・・ Rogerに贈るのは問題あり! です。
Rogerも英語として解釈してくれたなら、「ありがとう、頑張るよ!」と言ってくれるでしょうが、
フランス語の名って分かると 「悪い・・USオープン終わってからにしてくれるかな」って・・ (*^-^*)  「言わんわ(>_<)」 ですよね~^-^;
いずれにせよ、前回のピンクのバラは外見の華やかさの影に confidence『秘密の話』とちょっと謎めいた名をもつバラでした。
そして今日のバラ・・
『クラウン・プリンセス・マルガリータ』
1999年 イギリス デヴィッド・オースティン作出
枝がアーチ状になる背の高いシュラブは、愛らしいアプリコット色の房咲きの花をつけます。
美しい姿のカップ型ロゼット 外側の花びらは反りかえり、花が咲くにつれてだんだん淡い色になります。
とても健康、病気になりにくく、つやつやした葉をたくさんつけ、厳しい条件のもとでもよく育ちます。
はっきりとしたフルーツ系ティーローズの爽やかな香りです。
クイーン・ビクトリアの孫娘で、一流の造園家でもあるスウェーデンのマルガリータ皇太子妃にちなんで名づけられました。
アプリコットのロゼッタ、とお考えの方・・ 庭をこよなく愛したプリンセスをお迎えしてはいかがでしょうか。

つうこ
Img_68c2709f82382ff586d5b6eb11ae5001
9月1日の「リクエストレッスン」のお知らせをしたところ、大物リクエストをいただきました。
12月にご結婚される方から、「披露宴会場のWelcome Wreathを手作りしたい」というリクエスト。
以前 一度レッスンにご参加いただいたお嬢さんですが「できるでしょうか?」とご心配のご様子。
「大丈夫! ステキなの作りましょう (^-^)/」と申し上げて、只今構想中です。
リースは素材をグルーで貼り付けていけばよいので初心者の方でも楽しんで作っていただけると思います。
ただ直径40cmのリース台なのでかなり大きい。完成すると女性が腕で輪っかを作る位の大きさになります。
すべての素材を落ないようにしっかりくっつけないといけないのでかなり根気は要ります。よく眠ってご参加くださいね。
ブライダルの構想はやはりこちらまで幸せな気分になります。
大切な一日の演出に少しでも関わることができて、とても嬉しく思います♥ ありがとうございます!

9月1日のレッスンに関しましては、満席ということで受付を締め切らせていただきます。
少し涼しくなってくると ヤル気もムクムク。 お花を触っているのが楽しくて仕方ないので近々またレッスンの企画しますね。

HIRO



Img_150752219b1b8e2fb51d2046c7a1873d
昨日作戦中だったブライダルリースには約20種類の素材を使います。
その素材をどうやって選んで組み合わせるか、というお話。
今はとても便利な時代なので、依頼者さんが思い描いているイメージ画像をメールでピューンと送っていただくことができます。
それをiPadで確認しながら、色のイメージ・素材の質感のイメージを作る、量を想定する。
資材屋さんへ行けば実際に素材と素材を合せながら選んでいくのですが
資材屋さんにすべての商品が揃っているわけでもなく たいていはカタログとネットでアタリをつけて取り寄せます。
時には取り寄せてみたら全然仲良くできない素材同士もあったりしてどちらかはそのアレンジには使えないことも・・・
あまりハズレなく素材を選ぶために、メーカーの内覧会や資材屋さんでできるだけたくさん実物を見て「脳内カタログ」を作ります。
自分の脳内で足りない時は資材屋さんの「脳内カタログ」も借りて意見を聞いたりします。
そうやって集めた物を実際に積み重ねてみて適材適量かどうかを確認する、というのが私のやり方です。
京都の先生のレッスンを受けにいく時も、アレンジの仕方と同じくらい
「どんな花をどれくらい用意するか?ポイントになる素材は何か?」ということに興味があります。
先生はこの「ポイントになる素材」の選び方がいつも素敵! それが作品に「taste」を生み出しています。学びモノにしたい所です*(^-^)*

HIRO

Img_760cd1510535eff9fad5a96691d7b7b3
夜も随分涼しくなりましたね。 こうなると生き返ったように俄然はりきってしまわれる皆様へ
猛暑続きの夏で疲れのたまった お体、引き続きくれぐれも大切にお過ごしくださいね。
さて、テニスファンの皆様! 「もうひと燃え」する2週間がやってきました! USオープン開幕です。
今シーズン最後のグランドスラム、あ・・静かなVOPをお好みの皆様、これが終わればおとなしくなりますので ^-^;
昨日開幕初日に、日本期待の錦織選手、クルム伊達選手、 奈良くるみ選手が登場
もうニュース等でご存じかと思いますが、錦織選手はまさかの初戦敗退。
ヨーロッパ遠征の疲れとランキングのプレッシャーもあってか錦織選手の持ち味が出ず苦戦・・
勝ち上がると、フェデラー戦も・・と楽しみにしていたのですが、残念です。秋のツアーに向けて調整してくれるでしょう。
ウィンブルドンでの活躍も記憶に新しいクルム伊達選手、芝のシーズンをよい感触で終え今大会に集中した体力作り、調整をしてきたようですが
「ゲーム感」を欠き、アキレス腱を痛め敗退。 まだダブルスの試合があります。 そちらで頑張ってもらいましょう!
予選から勝ち上がった 奈良くるみ選手は1回戦勝利。 フットワークも好調。勢いにのって第2戦頑張ってほしいですね。
そして同世代が1回戦勝利、となると燃えないわけにはいかないのは・・
Img_4d722ca7904bafb575af1e1139b0b185
土井美咲選手。 一昨年ウィンブルドン優勝のペトラ・クビトヴァと対戦です。
背丈もあり(23cm差)ランキング上位のシード選手相手ですが、思いっきりのよい土井選手
第1セット2-6(土井-クビトヴァ)ながら、やるべきことを確実にこなし、チャンスを待ちます。
第2セットの流れは土井選手に。得意のフォア・ハンドも冴え、前へ前へと攻め、このセットを
6-3で取ります! 見事!
第3セット前にバスルーム・ブレイクを取り、気持ちを立て直したクビトヴァ選手。
ギアを上げてリード。 土井選手も粘りますが、このセットは1-6で惜しくも土井選手敗退。
でも、土井選手の得意のフォアハンドやその多彩さ、引き出しの多さが随所にみられ、
それなりの「手ごたえ」と課題を掴んだ試合だったのでは・・ 今後がますます楽しみです!
そして楽しみといえば、私達のRoger! 月曜のナイト・セッションは雨天で2日目に順延。 初戦から応援します!
結果をお伝えするまでに、 現地入りしてからのイヴェントのショットを・・ facebookから拝借しました。
ATP40周年記念セレモニー から。   スーツ姿もelegantですが、USO 2013コートの姿もしっかり刻みます!
Img_05b8e97119c81d0461c4269018c2a397
つうこ
Img_93406c9a755d7315f7d06ca2f60222c0
ナツフジ(夏藤)
Img_4c23fcd11492128a2d6965bd11cc3be5
ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)
Img_5c9043484a59de5bff81c5bea610bfbd
ミント?
ずいぶん涼しくなりましたね。 本当に生き返ります。
7月は炎天下で写真を撮る気力もなく散々サボってしまったPlants Memo・・・生き返ったので再開です。
画像左:この花は団地の横の生垣にからみついて咲いています。とても地味に咲いているのでほとんどの人はきっと気づいていない。
でもよく見るとちゃんとフジの形をして咲いています。マメ科フジ属、7~8月に開花する淡黄白色の「ナツフジ(夏藤)」です。
画像中:ご近所に庭の手入れには全く無頓着なお宅がありまして・・・そこのヤマゴボウ育ちに育って2m近くもある大木になっています。
そして豊作・豊作!すごい数の房が生っています。でも食べられません、有毒です!
山菜として食べられるヤマゴボウは「モリアザミ」などアザミの根っこ、それと区別するためにこちらは「ヨウシュ(洋種)」がついています。
インクベリーとも呼ばれ染料に使われるそうです(数年前にも書いたかな)。すごくいい色出そうですね。
画像右:こちらも団地の緑地帯の雑草群の中に見つけた花です。ミントの花ですよね?何ミントなのかが同定できないのですが・・
「葉っぱを撮れ」とまた怒られそうだけど・・・ 今度撮ります (^^;
かなり広範囲に群生していました。今度摘んでミントティーにしよう。。。

HIRO
Img_bd7d3cf7b065d7477df56eaae2f5e6a3
「あら、こんばんは。 ついこの間持ってきてもらったばかりなのに・・もう?」
「そうだよ! また別のプリンセスを見つけたからね。早いうちに届けたくなって・・ 今日のバラは ほら!」
「わあ!! すごく大きくって華やか! あ・・この紅茶のような香りも素敵❤」
「だろ? このあと・・あ、言わないでおこう。 その香り、もっと変わるから」
「そうなのね・・楽しみ! 名前は?」
「プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント」
「まあ・・・では、御挨拶を・・ Your Highness m(__)m」
「Your Highness・・って。『ローマの休日』の謁見シーンみたいだな。 なんだか君、グレゴリーペックのような眼差しだね。ま、気がすむまでどうぞ」
「ありがとう! マルガリータも元気だし、プリンセス達に囲まれると、夏の疲れなんてどこかへ行っちゃった気分。」
「ならばよかった。 ほら、時間だよ。」
「ええ・・5分早いけど・・でも、あなたとても嬉しそう。 さては・・NYで闘ってるRogerね!勝ち進むといいわね、私も応援してる!」
「わあ!読まれてたんだ・・ ありがとう! 今晩2回戦があって・・」
「じゃあ、今日は私が見送ってあげる。 急がないと、ほら!」
「ごめん。なんだか逆だね、変な気分だけどたまにはいいかな」
「そうよ! プリンセスありがとう。 気をつけてね」
「君も。 あ、プリンセスと見つめあうのは、帰ってからだよ。ちゃんと前向いて、転ばないようにね、じゃあ」
足早に少し行ってから振り向き手を振る僕。 振り返す彼女が呟きます。
「Nike・・オレンジのソールの・・早速履いてる・・^-^;」
『プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント』
2007年  デヴィッド・オースティン作出
泉南イングリッシュ・ローズ・ガーデンでも、大きさと華やかさがとても印象的なバラでした。
それでもどこか温かみがあり外側のソフトピンクの輪が全体を包み込むような、安らいだ雰囲気を持っています。
花びらがぎっしり詰まったディープカップ咲きは、不格好になることなく、気品をたたえてポーズをとっているかのよう・・
新鮮な紅茶の香りは、次第にレモンの香りへ、最終的にはほのかなブラックカラントの香りへと変わります。
グラスゴー国際バラコンテストとカリフォル二アで行われた地域バラ協会主催のショーで、香りの賞を受賞。
エリザベス2世の従姉で、熱心なガーデナーでありバラ愛好家でもあるアレキサンドラ女王にちなんで名づけられました。
病気にも強い品種です。 プリンセスを庭にお迎えしたい方、こころゆくまで迷ってください(*^-^*)

日曜日は、VOPのプリザーブド・フラワーのレッスンですね。
オールド・ローズに挑戦される方、ブライダル ウェルカムリースを作られる方、それぞれご自身のイメージのお花を作られる方、
みなさん頑張ってください! タフなレッスンになるかと思いますが、バラ好きVOP相方も応援しています。 (^-^)

つうこ
Img_9988e5f75423bf45b460da4b16b94499
先日、「ミント(?)」と写真を載せたら 案の定「葉っぱを撮れっっ!!」と指令が出たので撮ってきました。
『ペパーミント』でしょうかねぇ、先生? だとしたらシソ科ハッカ属の多年草です。ちぎってみたらちゃんとミントの匂いしました。
でも、どう見ても人が植えたとは思えない場所に生えているので、グランドカバーの植物か土についてきたのでしょうか。

そして、もう一枚・・・ 「あ!」と思って撮った写真↓
Img_bd56a0fe3206d5dfbf48e5e1bf0bfd4d
ツバキの新芽(新葉)です。
「赤ちゃん」とはよく言ったもので、ニンゲンだけではなく植物の新芽も生まれたては赤いものが多いのです。
それは、写真を撮っていて経験上知っていました。 珍しく・・・「なんで?」と思ったので調べてみました。

ニンゲンの赤ちゃんが赤い理由:お母さんのお腹の中は外界よりは低酸素状態・その中で生き抜くために赤血球が成人より多い。
それに加え、皮膚がまだ十分に完成していないためその赤血球が透けて見えるので赤ちゃんは赤く見えるのだそうです。

植物の新芽が赤く見えるのは「アントシアニン」という赤い色素が多く含まれているから。
「緑の素:葉緑体」をまだ作っている段階の幼い葉、
アントシアニンには太陽光の紫外線を遮り生成中の葉緑体をダメージから守る日焼け止めの効果がある。
葉緑体が太陽光の害作用を受けないほどに機能が整うと、アントシアニンは「役目は終わった」と減っていき
光合成を進行する葉緑体の中では緑の色素「クロロフィル」がどんどん増えて緑色になるそうです。
ニンゲンも植物も・・・ うまくできていますよね。


HIRO
Img_51626e674b39c550924bc61a0533d6b2

今日はフェスティバルホールへ行ってきました。
リニューアルオープンした新しいホールへ 早く足を踏み入れたくて
ウズウズしていたのですが・・・
ようやくチャンス到来!
あの赤いカーペットが敷かれた階段は少し幅が広くなったけれど
エントランスも昔のホールの雰囲気のまま・・・
そこを歩いて進むと自分がすごく大人になった気分がします。
いや、大人になった気がした昔の自分を思い出す・・・というのが正確。
フェスティバルホールはやはりちょっと特別な思い入れのあるホールですね。
観たのは、ブロードウェイミュージカル『Dream Girls』
映画で観た方多いのでは? 
映画ではビヨンセ演じるバックコーラスからリードヴォーカルに抜擢される
「ディーナ役」に目が行きがちでしたが
このミュージカルの主役は 圧倒的な歌唱力を持ちながらビジュアル的な問題で
後ろに回されてしまう「エフィー役」です。
このエフィーを演じたLydia Warrというsingerの歌の素晴らしいこと!!
「行かないで!愛しているの」というベタな歌詞なのに泣いてしまいました(ToT)
声自体がハスキーで魅力的。
心を搾り出すような・・・魂を揺り動かすような歌・・・
あー、エエ歌聴かせてもらいました!
伴奏も生バンドでした。
生と思っていなかったので歌ばかり聴いてしまいましたが・・・
もっと楽器も聞けばよかった。。。

Img_d090be9fb3559741f0409cc1218bb4d6
Img_0b691ea26c166b23ad63bee02408f89a
上演中はモチロン撮影禁止なのですが、最後に嬉しいサービス!
カーテンコールの時に「ここからはフラッシュたかなければ撮影可です。」
という字幕が流れました。だから撮れた舞台写真(←)
Dream Girlsたちの衣装も素敵でした。
同じ白のドレスなんだけど胸のあき具合が微妙に変えてあるあたり
衣装さんのコダワリを感じました。
舞台ってイイですね~

さ、今日は溢れるほどにインプットしてきたので明日はアウトプット!
レッスンがんばります (^-^)/

HIRO