Img_1f47ad51ec3426b06a80891146952fbe29999d34
皆様、明けましておめでとうございます‼
2012年VOPの始まりは、気持ちよい青空でスタートです。
今年も色々な気持ちで空を見上げるのでしょうね。
今年も日々の中で見つけ感じた小さなhappyをお届けできたら…
と、思っています。よろしくお願いします!

実はこちらはまだ大晦日。今、夜の9時半。
これからカウントダウンパーティーで街中が大騒ぎになるようです。
すでにいたるところライブ会場状態。
ちょっと混ざって騒いできます。。。 明日、帰ります。

HIRO
Img_5221c6c3f43cea56b43f969c13338090e6689c7d
皆様、あけましておめでとうございます。
どんな新年をお迎えでしょうか・・
昨日は 明るく晴れ渡った青空が届けられていましたね
こちらも穏やかなお天気の中 小さな街の神社に初詣に訪れた人々
老人から小さな子供まで 手を合わせ真剣に祈る背中がとても印象的でした
どうかどうか・・この一年健やかに穏やかにくらせますように・・

画像のバラは コルデス作「ブルーバユー」
以前バラノートでも紹介した「Rose Garden」で出会ったバラです
凛とした青さがとても印象的だったのですが
その「青い入り江」という名とともに強烈に結びついた画像があります (Click!) 
「復興の狼煙」のトップページの穏やかな青い海と眩い光
昨年起こったできごと・・
自然の力のもとに尊い命を亡くされた方々
その中で「天を恨まず」海と共に生きることを選び再び歩み始めた人達
いまだ解決されない大きな問題・・
様々な出来事をうけ、私達が真剣に感じ考えたコトを繋いでいかなければ・・
そして穏やかな美しい入り江が、みんなの心に戻る日がきますよう・・
そんな想いをこめてこのバラを選びました
すでに「それぞれの想い」を確かに刻み 歩み続けておられるみなさんが
この一年 健やかに 穏やかに 笑顔ですごせますように・・
私達も日々のささやかな笑顔のお手伝いができれば幸いです
今年もどうぞよろしくお願い致します m(__)m

つうこ
Img_92254bf134dc3e8fb02eac4e81d96e754d38b477
戻りました*(^-^)*   ただいま!
いっぱい話したいことがあるのですが、、、
いっぱい洗濯物もあって・・・  今日は写真を整理することができませんでした(^-^;
とりあえず今日の写真は、昨日関空着陸前に見た夕日です。
「初日の出」ではなく「初夕日」。何ともキレイでした!

HIRO 
Img_833e378773a693f04a8670e19a3e3947dac3edf4
今年は「たつ年」なので ちょっと「たつ」っぽいトカゲくんの年画像を・・・
爬虫類が苦手な方、ビックリさせてごめんなさい・・ でも、画面から出てきたりはしませんので。。。
いい色しているでしょ! 目の回りにターコイズブルーのアイシャドウを入れてカメラ目線です(笑)
ホノルル空港のAirport Gardenで見つけました。こんな色のトカゲ日本では見ませんよね。

帰ったら たくさんの年賀状が届いていました。今年は写真入りの年賀状も結構たくさんいただきました。
20代・30代の頃は「結婚しました」とか「子供が生まれました」という写真入り年賀状をたくさんいただいたものですが
やがて子ども達が思春期になると写真に写るのをイヤがるようになり同世代からの写真入りはめっきり減って・・・
それが、子どもがすっかり大人になるとこちらの老い先が短くなったのを感じるのか(?)また一緒に写ってくれたりして
親はそれが嬉しくて(加えてハガキに画像を取り込むのも簡単にできるようになったので)年賀状に刷る。。。
以前は、写真入り年賀状を見ても「フーーン・・」て感じで見て終わりだったのですが
最近は写真入り年賀状を見るとそのご家族が紡いでおられる物語を思い、他人事ながら感無量になります。
息子さんや、娘さんが、私の記憶の中にある若き日のその人と瓜二つだったりして大いにウケたりもします。
ご夫婦だけの写真を送ってくださった方も何人かおられて「ステキだなー」と思いました。
去年 震災があったからでしょうか、今年の年賀状は本当に大切な贈り物が届けられたようで
とても嬉しくて 長い時間をかけて1枚1枚拝見しました。 幸せな1年になりますように!!

HIRO

Img_b373f252ee3b58db62064aeda7ef7c915a59eaac
水着姿になってビーチへ行くわけでもなくショッピングにも興味がない私がホノルルで何をしていたか?
と、いうと毎日「散歩」して空を見上げたり植物の写真を撮ったり・・・日本に居る時と一緒。
「常夏」とはいえ、ハワイもやはり冬でした。気温は20℃~23℃くらい。
半袖Tシャツ1枚でもヒートテックでもどっちでも過ごせるくらいの陽気です。
ハワイってベタだけど・・・何にもしないで空の青・海の青を見ているとやっぱりイイナと思います。「青」は好きな色♥

昨日・今日と寒いですね。昨日は枚方でも初めて雪が降りました。画像の青い空が夢だったように思えます。

HIRO
Img_8e5de1a9ff42766f9a1554dad506bb9990a0db0b
ハワイではほとんどの木に実が生っていることに気づきました♥
Img_45ac6aaf610956b22701a0acbbd1bb9fa71825a5
Img_385efc9dd5fee00818745195a6b848d39d783fa1
Img_554380f05c9142610d45b061fa39c36636e45556
Img_1f6c9d4ed1f64db6b19f8f6659faf86a7d33e4b5
Img_8d093e8fda29bb9e15b8b2aa4391d06aa219cad5
Img_3623c66da6136c9ddba817391b0c051ab1bb2aad
Img_1ff58ab156e8a5b4f91d299bb1c518f489f995d4
Img_26fe4c39af22fab7f3f2e1458e3a5156e796a761
Img_0ee879fc2cc55f573af0cb27e96262b498c42779
見たこともない実ばかり。もちろん名前も知らない・・・ 
もう夢中で「木の実探し」をする私なのでした。

HIRO
Img_dcf7aa8d1c87732365d9fdd0a7a6d3acc04f09ae
ワイキキビーチで見たサンセットです。

帰国した翌日に、老人ホームに入っている叔母を訪ねました。
認知症が進んでいて話している途中で何度も私の名前を尋ねます。
「おじいちゃん(自分の父親)は生きてるかぁ?」と聞くので「40年前に死んだよ」というと「えええぇ!」と驚いて泣き
「おばあちゃん(自分の母親)は生きてるかぁ?」と聞くので「50年前に死んだよ」というとワァワァとまた泣く・・・
しばらく他の話をしているうちに、また「おじいちゃんは生きてるかぁ?」とはじまる、、5周も6周も繰り返す・・・
会計事務所をきりもりして一人で生きてきた立派な叔母です。
「私、認知症かもしれないから病院へついてきて」と言われたのがかれこれ6年前。
その間にどれだけ叔母の記憶は失われてしまったのでしょうか。 酷い病気です。
そんな叔母は「おじいちゃん」と「おばあちゃん」の消息を尋ねるあい間に
「私はこんな所に閉じこもって何もしないでいるのはつまらん。ここを出て思いのままに生きたいのだ」と言う。
「だけど私がしたいようにすると人に迷惑がかかる。それはイカン・・・どぉすりゃええんや・・」とマトモなことを言う。
そやね・・・ どうしたらいいんやろね、おばちゃん。。。
「トシいったらつまらんことばっかりや・・・」  そやね、ここにいてても面白ないよね、おばちゃん。。。
ウンウンて聞きながら、人間の本質をつきつけられていつも考えこんでしまうのです。
死ぬまでいかに生きるか?・・・ 
私は死ぬ時に「あぁ、楽しかった!みんなありがと!!」と言って死にたいのですが 無理でしょうか?
考えてみても答えが出るハズはないのですが・・・ 少なくとも今の時点なら大丈夫、そう言える。
この「今の時点」をちょっとづつ延ばしていって何とか最後までいけないものか・・とたくらんでいる私です。

ホノルルのアルバムをGallery:Others "HONOLULU"  (Click!) にアップしました。
「なにしろハワイ」なので風景は誰がどう撮っても「それっぽい」写真ですが、花の写真も載っています。
バーチャルバカンスしたい方はご覧ください (^-^)/

HIRO 
Img_7b89b7f1a18d4072b3e0e7904a8a4c06ad90cf3d
センター試験まであと1週間を切り必死のパッチで生徒をサポートしているつうこさんが「HIROずっと喋っといて」というので
ずーーっと一人で喋っています (^-^;  つうこさんヨレヨレになりながらも頑張っています。。。

ハワイへ行ったのは初めてではありませんが、ハワイ情報は「来ハ20回」なんていうフリークにお任せして・・・
今年は「息子の(娘の)結婚式でハワイへ行く」という知人もおられるので、役に立つと思う情報をちょっとだけ・・
Img_a5e02c7ee76057e52ca06a5c05b5e21f04b8aa26
Img_72ffa12baafd3041883410f50c3ab691a363c86e
「Wi-Fiルーターはとっても役にたった」
今回は家族4人、それぞれにiPhoneを持って行きました。
国内と全く同じように使えるので、私も現地から結構写真を投稿しました。
でも国内と同じように使っていると目ん玉が飛び出すくらいのパケット料金の
請求が来るので「ケータイは使わない方がいい」と忠告を受けていました。
でも「写メ」とかしたいし・・・娘・息子はmixiやTwitterに投稿しまくるし、
地図も見たい、ナビも使いたい・・・
で、現地の通信会社のWi-Fiルーターをレンタルすることを思いつきました。
レンタル料は1日980円で5台まで接続できます。
だから家族でパケットし放題で980円×日数で収まります。(通話は別)
Softbankの海外パケ放題は1台につき1日1980円なのでケータイ代は
随分節約できました。私が借りたルーターは米国本土でも使えるようです。
Img_37401f6d03571d8941d0bfd89e8c8863bc8757f0
Img_710ac5256c7d920b3335b9900aaa123ff85b5ad8
「行ってガッカリ・・・ KCCファーマーズマーケット」
前回ハワイへ行ったのは まだこのHPを始める前のこと。
その時にマイナーなガイドブックの片隅に「KCCファーマーズマーケット」が
紹介されていました。市街地からは少し離れたダイヤモンドヘッドの少し北側で
土曜日だけ開かれる朝市、新鮮な野菜や果物や花やジャムなどが出る地元民
対象のマーケットです。現地の雰囲気あふれる楽しい市場でした。
当時はまだタクシーで行くしか術はなく、日本人もほとんどいませんでした。
今回はどのガイドブックを見ても載っているし、トロリーのルートにまで
組み込まれているのでイヤな予感はしていたのですが・・・やっぱり・・・
日本人が押し合いへし合い、岸和田祭り状態・・前に進むのも困難でした。
行かない方がいいです。。。 
そんなに日本人ばかりの混雑がイヤならハワイなんて行かなきゃいいのに、、
ってハナシですが・・(苦笑)

今日はこのへんで。。。

HIRO
Img_d2f08e2c0f0a92b5679476f9e31f5a62e15f9fb6
「ハワイアン航空」 で行く、と伝えると 
海外旅行慣れした義姉に「そんなん聞いたことない大丈夫?」と言われたのですが
大丈夫でした。ハワイアン航空の関空~ホノルル間は昨年7月に就航したばかり。
機体はそれほど立派ではなくて座席にモニターなんかも付いてないけどフツーでした。
CAは日系アメリカ人が多いようで英語か片言の日本語で喋りかけてくれます。
片言で話しかけられると、こっちまで片言になりませんか(笑)クルーの半数は男性。
JALのCAのように「マニュアルにがんじがらめにされている感」なく、
自然体でフレンドリー、アバウトな感じで構われすぎず、私は気に入りました。
Img_4a2fc19c2ec927fd859ca3210f0151c640456af8
「ハワイへ行くならHIS」  「海外旅行(の内容)は値段なりだ」と教えられていたので
LOOK JTBばかりを利用していました。 ところが、今回は「正月しか連休が取れない」
と言う娘の日程に合わせるとHISのツアーしか予約が取れませんでした。
ハワイへ行くならHIS ---と広告するだけあって、トロリーのルートも充実しているし
「??ほったらかし?」と思う要所要所でどこからともなく係員が現れ 行き届いて
いました。ほったらかし具合とサポートの度合いが私的にはちょうど良かったです。
Img_d6b6c1e37833f7677074439812d9e9a33bdf50f7
Img_c44a3e2f1ab8915683ba19f01fecbd28591b39c2
Img_86e652f7e9e030626df218eb9eeab235a3e57e0c
「ワイキキビーチで年越し」
大晦日の11時を過ぎるとビーチに人が集まってきます。観光客だけではなく地元の人たちも。
年明けとともに海上に「盛大な花火」が打ち上がると聞いていたのですが↑こんな・・・ ショボ・・・
それでも陽気なアメリカ人はヒュウヒュウ口笛を吹き鳴らし大喜び (^o^)///~~~
声を合わせてカウントダウン『Three! Two! One!・・・Happy New Year!!!』って大騒ぎです。
この人たちに「PL花火大会」を見せてあげたらエライことになるんやろな~(笑)
さて、早くも1月9日。
明日から学校も始まるし、先週仕事初めだったけど明日からが本格始動という方も多いですよね。
私も南国ボケから抜け出して、明日からまたがんばります。
Img_cab8765840605572ee7dfa2ba0c987d894f97913
HIRO
Img_208b45cfe21fab52891d207b2a3a9967f4f82cb5
画像の花、南国情緒たっぷりですが、ハワイ旅行記は昨日で終了致しました。HIROさんロングランお疲れ様でした。
ぬけるような青空、美しい海と夕陽、エキゾチックなPlants and animal・・
私達も年明け早々太陽のパワーをたっぷりわけてもらいました。さあ、元気にこの季節を乗り切りましょう!
さて今にも飛び立ちそうなこの花は「ストレリチア」、画像は関連サイトから拝借しています。
お花に詳しい方ならご存じだったでしょうね。私はつい最近「へ~こんな花が・・」と知りました。
「ストレリチア」という名は 英国ジョージⅢ世の皇后 ストレリッツ家チャ―ロットソフィア女王に由来するそうです。
大航海時代1773年初めて南アフリカから英国に紹介された際、その美しさと珍しさに国中が湧きたち
ときの女王にちなんで命名されたとか。。。
別名は「極楽鳥」。華やかで縁起のよい名前から、お正月やお祝い事のアレンジによく使われています。
花言葉は「おしゃれな恋」「寛容」・・えーっと、、この花は1月5日の花でした・・
Img_4ff1e4731540232355cc3ca2ee514ff51351089d
コチラは今年のカレンダーです。
一日一花、花言葉も覚えられてイイかな~と今年はコレにしました。
生徒達も頑張っていることですし、私もナニか負荷をかけないと・・
「ナニ?!、その超軽い負荷!ハードル低すぎ~!」ですか?(笑)
いえいえ、ワタシは恥ずかしながら花の名前は「ホンマVOPか?」
ってほど疎いので、ハードル決して低くないです。
今日まではとりあえずクリアーしました。どなたかテストしてくださる方、
早いうちに(課題が少ないうちに)私とお茶しましょう!(笑)
1日  ウメ      (艶やか 高潔な心)
2日  マツ      (不老長寿 勇敢)
3日  センリョウ   (富貴  恵まれた才能)
4日  ボタン     (風格あるふるまい  王者の風格)
5日  ストレリチア  (おしゃれな恋  寛容)
6日  ボケ      (情熱 妖精の輝き 先駆者)
7日  ロウバイ    (慈愛)
8日  ツバキ 白菊  (理想の愛情 高潔な理性)
9日  スイ―トピー   (門出  繊細な喜び 思い出)
10日  アマリリス   (素晴らしい美  誇り)
昨日は成人式、スイトピーの「門出」とかはイメージぴったりでした。
おりしもBbsに「ボケ」を投稿くださったのでコチラも入りました。ありがとうございました。ヤキツケしないと・・
いつものコトながら、花言葉は「しっくり」くるものと、やたら???マークが点灯するものがあります。
すでに???がたくさんなのですが、そういう花言葉はポロポロ落ちていくのでしょうか・・
1カ月後「このカレンダーは視力検査表がわりにバッチリで~す」・・なんて言ってませんように^-^;

つうこ
Img_17d1380a51b95dbd77b9781b55bbe6c8da360432
数年前大阪環状線に乗った時のことです。
隣りに立った20歳過ぎぐらいのおニイさん、かばんからノートを出して広げると開けたページを真剣な顔で見始めました。
数秒ごとに顔をあげ何かをたどるように口元をもごもご・・すぐにまたノートに目を落としまた顔をあげ・・その繰り返しです。
何かを覚えているのでしょうか・・熱心な学生さん・・何気にそのノートを横目でチラリ・・(@_@)
会話形式で書かれたセリフはちゃんと色ワケされ、余白には修正と細かなメモが・・
小さな文字でびっしり書かれたそのノートは、明らかに漫才の台本でした。
ごくごくまれにしか乗らない環状線で、なんと!芸人さんに会ってしまったのです。
叫び出したい興奮をひた隠し、テレビに出てる人?と窓ガラスに映る顔(直接は見ない・笑)を見ても覚えがありません。
まわりの人も反応なし・・芸人さんの卵だったのですね。
台本も手書き、相方と練りつくしたネタ帳を片手に真剣な顔が忘れられません。
きっと稽古に向かう途中だったのでしょう。
「ちゃんと覚えてこいやー」
「そんなん、わかっとるわー!」
どこで練習してるのかなあ・・秘密の練習場所があるのでしょうね
「はーい、こんにちはー○○でーす」
「○○でーす、どーも~」
若い漫才師さんをテレビで見る度、この時に会ったお兄さんを思い出します。
テレビで見る彼らのにこやかな、とぼけたような表情とは全く違う厳しい顔
『ボケ』でも『つっこみ』でも「笑わせてなんぼ」の真剣勝負
そんな影の素顔を想いつつもすぐにアハハと大笑い。「今のよかった!」完全に彼らに乗せられているワタシです(^o^)

今日の画像の花は「ボケ」 画像サイトより拝借しました。
「木瓜」(もけ)(ぼっくわ)が『ボケ』に転訛したとか・・定着する前にくいとめるすべはなかったのでしょうか・・
でも気の毒な名前を花言葉がしっかり補っています。「情熱」「妖精の輝き」「先駆者」
学名 speciosa=美しい、華やか → 可憐な花から「妖精の輝き」・・なるほど。
Chaenomeles=chaino「開ける」melon「りんご」→ 「先駆者」 スティーブジョブズさんと結びつけてOK
そして「情熱」はこのネタ帳を見せてくれた青年で覚えます(^-^)v

つうこ
Img_af9f450d76e505269f62313c95d80f61892d0db4
今日は「コレやらなくちゃ」というのがな~んにも無い「完全off日」だったので、
ひとり気の向くままにゆっくり大阪の街を歩いてきました。中之島waterfront
水都大阪プロジェクト計画のおかげで「あ、キレイになってる・・・」と思いながらも 
いつも横目で見ながら急ぎ足で通り過ぎている中之島公園の中州へ下りてみました。
Img_52024e43bd32ecaa25222c87b2aec659b4fc6245
中江橋から公会堂を臨む
Img_cb51169e13abe0d6d6c5727930cb476d6b91bed9
中央図書館の横から淀屋橋方向を見ると就活のメッカ
Img_7e97db5926ee3fac353047b169abb21faebd76b3
日銀  いいお天気になってきた(^o^)/
スタート地点は北浜。 中之島公園のバラ園、ビックリするくらいキレイに整備されています。
つうこさん、ニュースです!ひらぱーや靭公園とはまた違う種類のバラがメインストリートに植わっています。
株はまだ小さいけれど 完璧に剪定されているのできっと見事な花が咲きますよ。5月に見に行かなくちゃね!
テラスを備えたカフェやレストランもたくさんできています。今は寒いけど、夏ビール飲んだら気持ちいいだろな(^-')b
Img_09a29241c4b5db2b1f65b7796ab62f47b71ff1d2
Img_c0bed513dc45f3df4f97e12cadb23d06b4d29ce0
Img_42ed5f3a504aeba686e16963d062072d8b81bde7
左:中央公会堂、こんなにマジマジと見上げるのは初めて・・・
中:日銀の前にあるポストはスゴイ!! こんな↑
右:フェスティバルホール 2012年秋リニューアル・・まだまだだと思っていたら今年です。
Img_be2d7e40f77c51bda2848c07d63e7fef59b7d7d0
もっと西へ進んで フェスティバルホールの横から淀屋橋を振り返る
Img_f5681d4be23ead645617d78a9e8ee25499c8a72c
Img_3579b8ea50dc51a5791fd4e5c84c54f55e61962f
で、どこへ行きたかったか・・・というと、ゴールは国際国立美術館。
1月7日から始まった草間彌生さんの美術展『永遠の永遠の永遠』 見てきました!!感想はまた後日。
北浜→なにわ橋→大江橋→渡辺橋→中之島、3,5駅分 よく歩きました。。。

HIRO
Img_0bb5b30f928894ef21ad7dc301c753c71e42c2eb
Img_126fc801fa4141ced73b1df9096f8d8d84aaf310
Img_c247eb42ad84073620ce1a120b14473192b0d83c
さ、明日はいよいよセンター試験ですね。関西の私立中学の入試も明日あたりですか?
私自身は身内にはもう受験生がいないので、実感はないのですが・・・ 北野天満宮へ行きました。
息も絶え絶えになりながら受験生の指導にあたるつうこさんの努力が実り、教え子さんたちが良い結果を出せますように!
ちょうど一週間前、1月6日の画像です。  先週の金曜日もいいお天気でした。
ハワイの明るい青い空はステキでしたが、ニッポンの古都の空も冷たい空気の中 凛と澄んで美しいです。

さ、拝みにいきたいけれど北野天満宮が遠くてわざわざ行けない・・・ 
という方がた 画像を大きくしてバーチャルお参りしてくださいね。
比較的ヒトが少ない時をねらって行きましたので、声は届くと思いますよ。

梅はまだまだどの木もかたい蕾で色も出ていませんでしたが、一本だけ花が咲いている紅梅を見つけました!
Img_c102f593db4d6e111c4cfd8ef12c8ea2978872d9
どうか、がんばって!! 花が咲きますように *(^-^)*

HIRO
Img_228909777e41ce3fdc0dd2366d178a7584507058
いよいよセンター試験スタート!本格的受験シーズン幕開けです。
毎年センター試験日には VOPの「お約束」フローリストの合格祈念リースを公開していましたね
昨日のdiaryから皆様ご推察のとおり、今年は北野天満宮から御札が届きました。感謝ですm(__)m
私もお正月に地元の神社で菅原道真公に念入りにお願いしたのですが、
こうしてHIROも北野天満宮で、関係受験生みんなの為にお願いをしてくれました。
御札は私が代表であずからせてもらっています。受験生がおられる皆様はどうぞこちらにも・・
仕事場には神棚はないのですが、サイトでお祀りの仕方を調べ、白い棚の上に白い布を敷きおすわりいただいています。
どうか受験生達が 力を発揮できますよう・・
まだまだ一日一日気の抜けない日々が続き、一分一秒勝負の時は続きます。
この時を力の限り頑張りぬいた彼らに笑顔の「春」が訪れますように
受験生のみなさん、頑張ってください!!
Img_21551cabfbf73eb035c9906ebcd4b3746398d074
つうこ
Img_418a344206f70afbcec7230b2561c08b9485658f
朝刊を開くとセンター試験の問題と解答が掲載されていました。
まさかご自身が受験生という人はこのHPは見ていないでしょうが、もし見ていたら頑張ってくださいね!
子どもさんが受験生って方は何人かおられるのではないでしょうか?  気になりますね。
でも心配しても始まらない・・・  フリだけでもいいのでノンキな顔しててあげてくださいね。
「お茶」の写真がよかったのかもしれませんが、今日は「花」の写真です。
しばらく触っていなかったら、無性に生花を触りたくなって昨日花屋さんへ行きました。
花を一抱えほど大人買いして、今日はブーケにしてみたりオアシスに挿したり、延々と一人遊びをしていました。
お天気もパッとしなくて寒い中、元気が出るようにオレンジ色のブーケをお届けします。スイトピーがほのかにいい香り。
「香り」というのは一瞬にして気分を変えてしまうほど脳に作用するのだそうです。
いい気分で過ごせるように、好きな香りの入浴剤やいいニオイの石鹸や整髪料を探してみてはいかがでしょうか。

HIRO
Img_8ff1f0c96b6aedb2577e135e81d88e44c66880ed
先日行ってきた草間彌生さんの美術展、
まだこれから行こうと楽しみにしておられる方も多いので黙っていようと思ったのですが、
パンフレットの表紙に「展覧会の感想をブログ、ツィッターでぜひご紹介ください」と書いてあるので
皆さんの「未知との遭遇」の楽しみを奪わない程度にちょっとだけ・・・
この展覧会は美術展には珍しく一部「写真撮影可能」な作品があります。↑このカボチャもそのひとつ。
私が去年「直島(なおしま)」まで写真を撮りにいったあのカボチャ、直島まで行かなくても今なら大阪で見られます。
モチロン直島にあるものを持ってきたわけではなく、作品展のために新たに作ったもののようでピカピカです。
"GREAT GIGANTIC PUMPKIN(大いなる巨大な南瓜)" というタイトルの「彫刻」
何のどこをどう彫ってこのツルツルの「彫刻作品」になるのか???という疑問が感想です。
説明書きには -FRP(繊維強化プラスティック)による巨大彫刻 - とあって、
「ああ、プラスティック・・・ならば、型を彫ってプラスティックを流し込んだんのか」と勝手に納得したワケですが、
「型を彫る」と言っても石見銀山状態の大変な作業になるだろうに、、、
いったいどうやって作ったのだろう???と やっぱりわからず仕舞です。
そして、この作品↓を見たら「型彫り説」はもっと大きく揺らぎました。
Img_47c4b1e89215dab194f82b77bc58ebdc0b64f727
"WITH ALL MY LOVE FOR THE TULIPS, I PRAY FOREVER(チューリップに愛をこめて永遠に祈る)"
この「型」を彫るのは難しいゾ!・・・ どうやって作ったかは謎のまま、もう考えるのはやめて草間作品を楽しみました。
これらの作品群は "Happy Sculptures(幸福の彫刻たち)"なので、つべこべ言わずに楽しんで観るのが良いようです。
この撮影可能な作品はポップでハッピーな草間テイストですが、そればかりではありません。
絵画では草間彌生さんの内面を垣間見るような作品がたくさん出展されています。
どうぞ、ご自分の感性でご覧になって楽しんできてくださいね。
まっさらな気持ちで観るのがいいと思うので、作品展が終わったらまたお喋りしましょうね!

HIRO
Img_4883d0896231adcbffb8e35a57f609e732c0709a
いいお天気になりました! 青い青い空です。太陽の暖かさがとても嬉しいです。
先日 花屋さんで買ってきて活けた『敬翁桜(けいおうざくら)』の花瓶をベランダへ出して写真↑を撮りました。
お日様のチカラはすごい!!写真を撮っている間にどんどんピンクの蕾が伸びてきます。
VICE+VERSAへ通っている時に先生から「枝物を活ける」楽しみを教えてもらいました。
「枝物」はいいですよ。すごーく長い間楽しめます。水替えをサボッても機嫌悪くなったりしないし。
それに今の時期花屋さんに売っている枝物は時間がたつと思いもよらない可憐な花を咲かせて見せてくれます。
この寒い時期、居ながらにして春を先取りする小さな楽しみを味わえます。

さて、今日は17年前に阪神大震災が起こった日ですね。 
【1・17】【3・11】を思う時・・・  何も語る言葉を持ち合わせない私ですが、
生きている人が「生きていてよかった」と思えますように・・・
「生まれてきて 会えてよかった」と思う人と会えますように・・・

Img_55c182187350d60761ef11bb9e4820d34e51b6f2
HIRO
Img_23d733f4bb71af98a9f0de95d4fc49d0b3b8cf51
夕方になって曇ってきましたが、今日も日中はよいお天気でした。
「VOP散歩部(部員1名)」はおじいちゃん・おばあちゃんに混ざって今日も散歩をしていました。
今日は(ワケあって)シッカリ散歩をしようと思い、自転車で(必死でこいで)家から20分の距離のところにある
山田池公園を歩いてきました。このDiaryでも何度か写真を載せたことがある私のお気に入りの散歩道です。
Img_3fbc0ccb86eacd4267d3089545097e92326b40c7
Img_80bc8152f5e1e50cd3f7d92dd63b539c576ab7ed
Img_9bcaa6cafcb8017420199fea9918587b86e1cf7f
公園の中の木はまだ「ロウバイ」くらいしか咲いていませんでした。(左)が蕾・(中)が開花したもの。
「蝋梅」というのでバラ科サクラ属の「ウメ」の仲間かと思っていましたが
ロウバイ化ロウバイ属でウメとは別物のようです。(アレ?去年も同じコト書いたかも・・・)
(右)はマンサクの枝先の写真。春になると「まず咲く」から『マンサク』と説明書きがあるのに
「ロウバイに負けてるし・・・」とツッコんだのですが、ロウバイの開花は1~2月・じゃ、冬の花?
ならば『マンサク』が咲けば「春が来た」ってことなのね・・・と ひとり納得したのでした。 
Img_26e61c4cef6b9981b6a8ca250452ff9519ab67dc
Img_ac33a98b9801820cc29191da5ad408e17496ccc9
Img_177070145c995186d60a037cc46fe6f22dd5996f
よく見れば、日本の樹木にも色々な実が生っているのです。ハワイの実より「侘び寂び」を感じる実です。
(左)ハゼの実、(中)リキュウバイの実、(右)サンシュユの実
Img_f1f9f4be27f612a07d262e29ec74d4d423035989
Img_43575efaf190b2c103519f9e124aceca617ea462
Img_e05d9354889e76f71a15f554b88e326e3ed40741
自転車を飛ばす遊歩道の脇、立ち枯れたススキの向こうにはもう菜の花が咲いています。
反対側の土手にはスイセンの群れ。 ひなたぼっこをしているネコたち・・・ 穏やかな冬の日でした。
Img_ec399b49e7ac0d9dc3a5b1a5cb0fedaf2833416e
HIRO
Img_3267d756f2024ceddc11b40e123a6fada9e9801f
今日は久々の雨です。週末も雨、来週明けにはかなり冷え込むそうです。風邪をひかないようお気を付けくださいね。
昨日のdiaryでは この時季のplants達が青空や冬の陽とともに届けられていましたね。
VOP歩こう会、いえお散歩クラブに気持ちだけでも所属したいと願うもう一人、空気を想像しつつ楽しんでいます。
さて、今日は久しぶりのバラノートなのですが・・
今の時季のばらは、といいますと・・暖かい期間が長かったこの秋の影響か、まだ数輪咲いています。
四季咲き性、っていうけれど、実際冬咲くバラをこんなにたくさん見たのは今年が初めて・・
「まだいけそう」とオソルオソルでてきたけれど、さすがに冬らしいお天気に「待った!」をかけられているつぼみ
「花弁まで見えてるし、あとも少し頑張れ!」と励まされ剪定の鋏を免れたのが、このHPのTOP画像で
皆様が毎日ごらんになっているつぼみです。(よね?HIROさん)
あ、もう一度ご覧になりますか?どうぞどうぞ、いってらっしゃい、お気をつけてm(__)m 
                      ・
                      ・
                      ・
お帰りなさいませm(__)m 中之島まで・・寒かったでしょ・・
で、あの蕾が花開いた状態が今日の画像のバラです。

バターカップ - 1998年 デヴィッド・オースティン作出
花径7cm 黄色い可憐な花がこのショットのように房咲きになります。
花弁は透き通るような黄色。半八重よりやや多く、カップ咲きから平咲きになります。
シュートの発生もよく大きな株立ちに。繰り返し咲き、強い切り戻しにも耐えるので、ボーダーでの混植に適するそうです。
病気に強く、強健で手間もかからない。街中でもしっかり生き抜いてくれそうですね。
交配種は Graham Thomas × 未公開
Img_fe34c845c2287918b9ce79a89be84733542035c6
こちらが グラハムトーマス
オースティンの師でもありイギリスを代表する園芸研究家
グラハム・トーマスが、心からこのバラの誕生を喜び
命名したバラです。バターカップよりも花径は9cmと大きいですが、
ショットだけ見ると、いかにも遺伝子 濃っ!って感じですね。
株の状態で見てもらうと全く異なりますが、なんとなく
「女性」を感じさせない印象は似ています。
また、ワケのわからないことを言い出したバラばかは放っておいて
このバラ画像にはらはらと雪が舞い降りるのをお楽しみください(笑)
TOP画像のバラも 咲いていてくれますように・・
そして仲間たちと元気に黄色い花を咲かせる春を楽しみに待ちたいと思います。

えーっと・・今日はカップケーキが無性に食べたくなりました。もちろんTea timeにいきます\(^o^)/

Img_49c8ad1102ff0d7377037b927b1a1f62fc717571
つうこ
Img_30ce1fa555fa5285b37cb41a10df7d1952a8954d
なかなか雰囲気のいい場所でしょ! (↑) 外国のようにも見えますが大阪です。
ちょうど1週間前に行った中之島公会堂、南側にこんなカフェスペースがあります。
「地下一階の食堂」ということになっているのですが、半地下で窓があります。『中之島倶楽部』というその食堂、
中へ入ると古い石の床も木の柱も渋い艶を放ち レトロで重厚でとてもいい雰囲気です。
テーブルには真っ白でピンとしたクロスが掛けられて、調味料入れのステンレスもピカピカに磨き上げられています。
創業当時からの人気メニューは「オムライス」(コレ↓) 有名ですが、私は行ったコトなかった・・・
Img_9d47c91faef4f608be66c2d6591ca5e579b72b83
チェーン店のものとはちがう「ちゃんとしたレストラン」のオムライスの味がしました。
インスタントではなく「ちゃんとしたスープ」がついて(このロケーションで)680円! おトク~!!
たいへんおいしゅうございました。 女性の「おひとりさま」のお客さんも多かったです。
淀屋橋界隈で「お昼ごはんナニ食べよ?」と迷ったら、ちょっと思い出してくださいね。

HIRO
Img_78223af5ac3733325140b9b5ea23200b2d38d8b5
サクラが咲きました! と、行っても花瓶に活けてある「ケイオウザクラ」の話です。
「木の芽」が伸びてふくらんで花が咲く・・・ 
「あ~、生きているなぁ・・」と実感して しばし花と語らいます。
凛とひきしまった冷たい空気の中で静かに咲いている冬のサクラ、
ほのかに「赤ちゃんを抱っこした時のニオイ」がします。
姿と香りのミスマッチがまた面白くて、何分も何十分もじっと花を見てしまうのです。

HIRO
Img_9d7fc73cbce2ef94c0f83e56d321becced491ea2
今日は曇り空を覚悟していたのですが、青空が広がりました。
花がまばらな庭で次から次へ開花するサザンカ、この時季の主役です。
ところで・・サザンカと言えば、みなさんはまずどの歌を思いうかべられますか?  サザンカの宿?(笑)
私は「たき火」の2番、「サザンカ サザンカ 咲いた道 たき火だ たき火だ 落ち葉たき♪」がでてきます。
幼稚園で覚えたのか、テレビ、あるいはレコードで覚えたのか思い出せませんが・・
最初「落ち葉焚き」は「落ち+はたき」?「はたき」に濁音がついたもの と思っていました。(強引・・笑)
でもあの掃除道具の「はたき」がどうしてでてくるのか謎・・・なんともシュールな絵・・
でも「おそらくこれはこういうコト」と解釈しないといけない未知の事柄が周りにイッパイの頃
「そのうちわかるやろ・・」とハタキを振りながら、「タキビダ タキビダ オチバタキ~♪」
と無邪気に歌っていました。
「落ち+はたき」ではなく「落ち葉+焚き」だと分かったのは、小学校になって「たき火」の絵を見てから・・
恥ずかしいですね・・^-^; で、なんでこんなコトになったのかちょっと考えてみました。
メロデイーのリズムをあわせていくと、この「おちばたき」「ばたき」の「ば」が拍の頭になっています。
今でこそ、小さな子供たちも 裏拍にアクセントがある音楽に日頃から普通に接していますが、
当時歌ったり耳にする音楽は、表拍にアクセントがあるものばかり。
言葉のリズムと音楽のリズムは一致している →「落ち」「はたき」と自分の知っているコトに当てはめたようです。
そのつもりで童謡や日本歌曲を見てみると、きれいに一致しています♪日本歌曲に限らずこの「一致」は大事ですね~
あ、ダメダメ~言い訳がましいことを・・^-^; はい、ワタシが「変なコドモ」でした(笑)

「幼い頃の勘違い、何かありませんか?」とテレビで街頭インタビューをしていたのですが、その中にこんな方が。
「巨人の星のテーマ曲『おっもっい~い こんだ~ら』の『こんだ~ら』はトレーニング器具だと思っていました」
確かこの歌のバックには、星飛雄馬が重そうにローラーを引っ張っている映像が流れていましたね。
なるほど・・「重い+コンダ~ラ」・・あのローラーは「コンダ~ラ」登録商標?(笑)
お友達がいてくださってとても嬉しいです。(笑)
あの頃・・「知っているコト」と「未知のコト」を自由につなぎあわせては????悩むのに疲れると
そのうちわかるやろ・・と大きくなるのを楽しみに待った頃
この花を見ると フと想います。
そして基本は変わっていないこと(=天然)に改めて気づくワタシです。気付いてはいるんですけど・・ね・・(笑)

つうこ
Img_2267c9f7a507441cddf6d6e97b81fca16656f033
注文した花材がまだ届かないのをいいことに、今日は朝からずっとボーッと何もせず過ごしてしまいました。
年が明けてからずっと「今後の『花活』をどう展開するか?」ということを考えてはいるのですが
具体的な目標は立てることはできず、「もっと花をさわりたい」「去年よりもっといいものを作りたい」
「花を・音楽を通じて皆さんとつながっていられたら・・」というザックリとした「願望」だけを胸に留めました。
「もっといいもの」のために、最近ひとつ実行したことがあります。
「手作り作家」のための『minne(ミンネ)』というサイトにレンタルギャラリーboxを借りました。
このサイトは最近開設されたもので、手作り品限定ガレージセールのネット版です。
今はまだ工事中で「販売」は機能していませんが、3月からは希望すれば販売もできるようになるようです。
まだ開設されたばかりですが、すでにかなりの手作り作品が投稿されています。色々、ありますよ~
興味がある方はどうぞ覗いてみてくださいね。  コチラから→ (Click!) 
カテゴリー別になっているので「へぇぇ~、こんなモノ作っている人いるんだ」と思ったり、
自分と同じカテゴリーの作家さんの作品を見ると刺激を受けたり・・・ホームページでは自分の作品しか並びませんが、
人が作ったモノと自分が作ったモノがネット上で並んでいる図は なかなかに新鮮なのであります。
Homeから「フラワー・ガーデン」のカテゴリーを開くとどこかで私の作品が出てきます。
コチラ→ (Click!)   は、直接私のギャラリーへのリンクです。
前からこのHPを見てくださっている皆さんは見たことがある作品ばかりですが、懐かしんでやってください。

HIRO





Img_d119fe6d2b146dc045e4964c45bdd219c148a026
昨晩 BSプレミアムシネマで『かもめ食堂』をやっていました。
何かのインタビュー番組で拝見したこの映画の監督:荻上直子さんという女性がとてもカッコよかったので
『かもめ食堂』はぜひ見たいと思っていました。
この映画、小林聡美さん扮する主人公のサチエさんがフィンランドのヘルシンキへ行って食堂を始める・・・
という映画なのですが、派手な展開は全くなく何も起こらない・・ 淡々とした食堂の日々を描いた物語です。
淡々としていて 人と人との間には距離があるのに、他人への慈しみを確かに感じることができる
そんな映画で、私は好きでした。北欧のインテリアや登場する人たちが来ている洋服の色目もステキ。
「食堂」のハナシなので、ずーーっと美味しそうなものが出てきて 見ているとおなかがすいてしまいました。
劇中で小林聡美さん・もたいまさこさん・片桐はいりさんが3人でおにぎりを握るシーンがあります。
色々な想いをこめておにぎりを握るのですが、私もそこへ入っていって一緒におにぎりを握りたいと思いました。
で、、、今日は「おにぎり」の画像!(笑) 無敵の「ニッポンのソウルフード」です。

HIRO
Img_d46773d12ea6d709385df1eb2380a897967bbde9
花瓶にいけてあるケイオウザクラがもっともっと咲いて満開になりました。
なんて優しい顔をしているんでしょう♥
この優しさ・柔らかさ・・・包まれるように癒されます。 
お疲れの方、しばし癒されてください*(^-^)*

HIRO 


Img_4339fda12003a920e008fc0c2be741b4ae8617e5
本当に寒いですね!! 
温暖な地域に住んでいるワタシがいうと、甘いアマイ・・っていわれそうですが・・
昨日はコチラ播州でもほんの少し雪が降りました。 風に踊る軽さは 本物の紙吹雪のよう・・
30分ほどでやんだので(ほら、やっぱりたいしたことない?笑)タンポポと雪の写真を撮りました。
こちらの仕事場に来て10年になりますが、こんな真冬に咲くタンポポを見たのは初めてです。
さすがに今の時季、背を低くして地面に這いつくばるようにして咲いています。
春は弾むように、秋は秋なりにちょっとアンニュイに
そして時季がずれこんでなぜか今でてきてしまった以上「しかたない!(>_<)」と踏ん張る顔
タンポポもいろんな表情をみせてくれます。
真冬に「はじめまして」m(__)m 
何かを伝えようとしてでてきたのか・・このままプリザーブドになるのか・・
おじゃる丸に出てくる「電ボ」なら(タンポポに恋をしています)「たんぽぽさま~おいたわしい~」とかいうのかな・・
なんてイロイロ想いながら、冬枯れの地面にかがみこみ夢中でシャッターをきるワタシでした・・
Img_7ab8a12b36d7e4208cb3438fc307ecfad88abfac
つうこ
Img_d889ddba3628e81e959c9f7cc18b756e234c97fb
寒い中、お疲れ様でした! さ、お茶にしましょ。。。
「花よりダンゴ」・・・ 口に入るものの画像はホッコリしますよね(笑)
「コーヒー党」の私はTea timeにはコーヒーを淹れてブラックで飲むのが普通ですが
このTwiningsの「The Best5」(紅茶)も気に入ってよく飲んでいます。
ベストセレクトの5種類の紅茶が入っていて、どれもそれぞれ美味しいです。
この時期は「生姜蜜」を入れてジンジャーティーにします。
生姜・・・昨年は「生姜の佃煮」を新生姜が出回っている間じゅう
5月から9月くらいまで作っては毎日食べ続けていたので、この冬は「冷え知らず」です。
1回作って食べるくらいの摂取量ではダメみたい・・・
冷え症の方、今年はお試しあれ〜

HIRO
Img_105ab32f43142bd6237840f4f6a8625524b83338
今日は朝から地震がありましたね。関東甲信越地方の方々、ビックリされたでしょう。怖かったでしょ・・・
4年以内に70%の確立で巨大地震? 逃げ出すことはできないし・・・ どうすればいいのでしょう?
私が住んでいる所では全く揺れを感じなくて、ちょうどその頃読んでいた今朝の「天声人語」はこんな (Click!) 
[注:1月28日付を見てくださいね。このリンクでは1週間しか見られないようですが・・・]
「天声人語」、最近 自分がオバチャンになったせいか筆者が書くことに心の中で「そうかなぁ・・?」なんてつっかかったり
反発したりでスンナリ心に入ってくる日が少ないのですが、今日の文章には素直に共感しました。
2日ほど前に その遠藤未希さんの「津波が来ます。高台へ避難しましょう。」という録音された声をニュースで聞いたせい
もあったからだと思います。落ち着いた澄んだ声でした。 「未希」・・・ ご両親がその名前に託した願いを想います。
震災のことを考える時 「美談にするのはちがう・・」という思いで何も言えなくなるのですが
人間は生きていれば使命を果たそうとすること、人への「敬意」というは湧きあがってくるものなのだということ
多くのことを教えられます。
今朝みたいに地震のニュースを見ると、本当にまた巨大地震が起こるかもしれない・・と思って怖くなります。
だからってどうすればいいのかわかりません。
「備えあれば憂いナシ」って言うけど、憂いはあるよ、、こればかりは。備えてもないし、、、ちょっとは備えなくちゃ・・!

So just in case tomorrow never comes, and today is all I get,
I'd like to say how much I love you, and I hope we never will forget.
Tomorrow is not promised to anyone, young or old alike,
And today may be the last chance you get to hold your loved one tight.  (by Norma Cornett Marek)

HIRO 
Img_bad9fdd020d56fadf6ae80845ee7bd86210c0266
Img_f674b9dde9d3371b8c2984223edba1b255421012
皆様がこれをご覧になっている頃、ラファはこんな↑ガッツポーズをしているかもしれません。
もちろん王者ジョコヴィッチの雄叫びも凄まじく、一瞬たりとも気をぬけない頂上決戦がくりひろげられていることでしょう。
テニス全豪オープン、男子決勝は昨年のウィンブルドン、USオープンに引き続き、グランドスラム3大会連続
ジョコヴィッチ vs ナダルの決戦となりました。ジョコヴィッチの連勝にナダルはストップをかけられるのでしょうか!?
結果が出次第お伝えしましょう!(ジョvsナ 5-7 ,6 - 4 , 6 -2, 6 - 7、7-5 ジョコヴィッチ勝利)
1月はとても穏やかなVOPでしたよね・・な・の・に、たまに出てきたと思ったら「空気」かき乱してゴメンナサイ(^-^;)
全豪オープンは放送されるのが昼間~夕方の時間帯、録画をして見るもなかなか追いつかず・・
実際に見た試合だけですが、ファンがおられるかもしれませんのでショットをお届けしますね!
この大会はシーズン開幕直後、北半球と南半球の気温差、長時間長距離移動等、選手も調整が間に合わず
波乱の大会に・・といわれていますが、なんのなんの、揃うべきトップは揃い、それぞれ故障も少なく
本当に見どころ満載のゲームとなったようです。
その中で皆様もご存じ、錦織選手の活躍!素晴らしかったですね!!

Img_8e87b25fea67cbd97a930643d25c9622cd6ffdb0
Img_c4f4a62d9f65622fb91dc16717ddf12aa525faab
Img_be792443e477ab03e43c2f60135cb5abc475d91b
このショットはいずれも 準々決勝、アンディ・マレー戦のものです。
マレー相手に健闘、第1セットなど42本に及ぶラリーも。右側はTV等でよく流れていた「股抜きロブ」です。
確かに「4強」の壁は厚かったかもしれませんが、錦織選手自身「ああいう頭の良いプレーが自分の目指すところ。
彼のテニスから学ぶところは多い・・」と絶賛するA・マレーとの対戦は、次への大きなステップ!
特に、このベスト8に勝ち上るまでに、2セットダウンからの勝利(マシュー・エブデン(豪)戦や、
あのツォンガ(ランキング6位)から勝ちをもぎとるなど、その確実な増強、躍進ぶりには注目すべきものがあります。
とにかく今後が楽しみですね!
Img_4fabf0ffcfad18c90eb5697e1666ee0ebe88ca40
Img_bdeb353a99922854804670336ca448ae2fa99e1f
Img_b04041e9017c32b0aa33cd830e42dc8b197f86df
そしてそして・・A・マレーファンのあなたに!!お待たせ致しました!
VOPテニス観戦クラブ員が撮ったショットの中でも選りすぐりをお届けしましょう。どうですか・・❤
こちらも、準々決勝錦織戦のものです。
この錦織戦でも「強さ」をみせつけましたが、注目すべきはこの後の準決勝ジョコヴィッチ戦!
先に勝利に王手をかけるなど、ジョコヴィッチ自身に一時は「負け」を予測させた死闘の末、敗れました。
強烈なカウンター、重いスピン、ドロップショットを軸にしたスライス・ボレー・・等
上手さと巧みな戦術の冴えわたったプレイでファンを魅了したマレー
「4強」はやはりただモノではなかった・・と記者さんは締めくくっておられました。
コーチにもあのイワン・レンドルが!!この後のテニス界の動向、目が離せません!
Img_d759ef16f427e4f86c11810e70c1dc6bb84c5532
Img_6342cb4c61618af04420b57803008edb25529b10
Img_82a1493af65a153d0fca61f1b3da07910d9a5ca5
そして、こちらは準決勝ナダル戦の ロジャー・フェデラー
この二人は因縁の対決、勝ち上がれば対戦は必至。
過去ナダル戦においては、フェデラーはウィンブルドンの2勝しかない・・とか・・
片手打ち(美しい❤)のバックを、左利きナダルが強烈なスピンで攻めつけるのは分かっているしその戦略を・・とか
スタミナ勝負にもちこまれる前に早い展開を・・・とかファンはイロイロ気をもみますが、
録画を見ている時点では勝敗はついた後、落ち着いて観戦できました。
やはり、ナダル強し!!下半身をしっかり入れて打ち込むショットとスピンは素晴らしく、
この試合での早くからギアの入れ方、気迫、特に窮地に追い込まれた際の強さには脱帽!!拍手!!
そんなナダル相手にフェデラーはやはりファンを魅了するプレーを見せてくれました。
誰よりもアグレッシブ、かつ華麗でクール❤という言葉が似合うテニスプレーヤ・・なんてまたファンの繰り言ですね^-^;
でも、解説者によれば、フェデラーはさらに「体が絞れてキレが増している」とのこと。
確実にバックも鋭さ、強さを増していると思いますし、フェデラーしかできない「ハっ」とするような
イマジネーション豊かなプレイに、まだまだ可能性を信じさせてくれます。
確かに、「ナダル相手にはプレッシャーが足りない・・」というショットや、スタミナの問題等ありますが、
今の位置にいてなお、毎回「さらに進んだ姿」を見せてくれるフェデラーをこの先もずっと追い続けたいと思います。
もちろんこの「進化」はすべての選手に言えるコトですね!
「勝」からも「負け」からも何を学び何を考え、目標に到達するために何をして次に臨んできたのか・・
そんな姿が見れるからこそ私はテニス(どんなスポーツ、どんなコトにもいえますが)に夢中になっているのかもしれません。

「勝負の世界に生きる男たち」の厳しいショットばかりだったので、最後はほっこりかわいらしいコドモ達を・・
左側、コイントスをした少年、終始笑顔でした❤記念ショットよかったね♪
中央、「ラファ」がヒ―ロの女の子❤
そして右側、つぶらな瞳が見つめる先は? ちょうどパパ(↑)がコートに入ってきたところでした。
双子って見る先も一緒!ミルカ母さんと離れててもお行儀イイですね・・so cute❤❤
Img_b5d51d27e7f27e70912c5ccf91fc24b35ae8ce6a
Img_99a88e1bddd72fc25ac40097c6c4ec870ba7863b
Img_705b3b9ca5cf2db010e42c24322590cfcb2e8a83
つうこ
調子わるかったパソコンが・・・(T_T)
Diary(mobile)のページをごらんください

HIRO
Img_8ca8ad99d410a4c38751155a25ccb9837ce12e14
IGELKOTTさんと一緒にスマートフォンを持ち始めた頃から
「スマホってヘタしたらデジカメよりキレイに写真撮れるよね。
それって ちょっと嫌じゃない?
デジカメ何やねん!ってなるやん ( ̄^ ̄)ゞ」
て、会話をしたことがあるのですが
本当にスマートフォンのカメラは優秀です。

HIRO