Img_41d08c1a03eefd0b2c804f25335462cd50957c26
Img_4bcc4b74813ffadf8f720b88a62543567e452f55
Img_a7d7284569d482156ac51231a5c132382604233f
今日もいいお天気*(^-^)*  今日から11月です。 ニコニコ展まであと3週間、そろそろ導火線に火をつけないと・・・
昨日は用事があって大阪市内へ。前日には『大阪マラソン』が盛大に行われ、多くのランナーが駆け抜けた場所。
あいにくマラソン大会当日だけが雨でしたが盛り上がっていました。私の友人「走る女」さんも走っていたのでしょうか・・・
3万人の参加募集に対し17万人の応募があったようなので 当たらなかったかな?
参加費高いんですよね。マラソンが10500円・チャレンジランでも5500円、さすが大阪チャッカリしてます。
この日だけは一時休戦の橋下前知事と平松市長・・・ 
ニコニコ展にお越しいただく頃には選挙戦真っ盛り、お二人の肉声を聞く機会があるかも! 
大阪府民は真剣に聴きましょう。大阪市民じゃないと市長は選べないけど、府知事にも連動しています。
写真右はNHK大阪放送局です。
入っていったら『カーネーション』のセットも見学できるようですが 時間がなくて寄れませんでした・・・
「多忙でテレビなんか絶対見ないだろう」と思われる人たち何人かから「『カーネーション』だけは見ている」と聞きました。
HIROが「見ろ、見ろ!」ってウルサイからね(笑)))) NHKの広報へ入って行って「宣伝してます!」て言えばよかった。。。
糸子さん、今週も突っ走っています!!  さ、ワタシも糸子さんに負けないように突っ走ろっ!!!

HIRO
Img_b86ac79f769d747a38d19bda64dcf3fd3a489e8c
きょうのdiary も「走る」つながりです。
先月28日 劇団四季ミュージカル『Cats』が国内ミュージカル最多上演8000回を達成しました。
'83年の初演以来 805万人を動員、ロングランの記録を更新中!
カーテンコールで、つっぱり猫ラム・タム・タガ―役田辺真也さんが「これからも『Cats』はお客様と共に走り続けます」と挨拶
本当にこれだけ「続く」ということはスゴイことですね!
原作、素材そのものの魅力もさることながら、脚本、演出、舞台意匠、衣裳、照明、音楽
役者さん達の たゆまぬ鍛錬に裏付けられた圧倒的パフォーマンス・・
それらすべてが結集された『舞台』が、28年に渡り多くの人を惹きつけてきました。
私が観たのは'85年の大阪公演。懐かしくなって、プログラムを開くと今でもあの時の興奮がよみがえってきます。
Img_dceaba6f2bd076bfb400e23fbb07578cb375e426
Img_a8c2e2e0fa31d84092aa62f8200680bfbe8f2649
Img_e68b7f968cb72d540bb077d8a980ade4beb2f9e4
まず左は当時のラム・タム・タガ―役 市村正親さん。気取り屋で、わがままでつっぱりのすねもの猫ですが
際立つ白い容姿にゾッコンの雌猫はたくさん。途中、客席へ降り女性のお客さんを舞台に引っ張り上げて踊ります。
私の行った時には、とってもキレイなお嬢さんでした。舞台からねらってましたね~、きっと(笑)
ついこの間対談番組で、ある女優さんが市村さんとテレビ番組で共演されたときのことを話しておられました。
出演前、市村さんが「アップ」をされているのを偶然見かけた女優さん、足が軽々と180度あがっているのに仰天(@_@)
「舞台に立ち続ける」ということがどういうことか目の当たりにし、ショックを受けられたそうです。
それ以来軽々しく舞台の仕事は受けられなくなったとか・・
とにかくどの役者さんであれ、その踊りと歌、演技、細かい動きに納得させられます。たゆまぬ修練の賜物・・
目の前で繰り広げられているパフォーマンスにそんな日々を想い、「ナマの舞台」に引き込まれるばかり・・

ちょっとおもしろい宣伝ページがありました。写真中央、『Cats』をサポートする意匠のひとつ、ネコ達のヘア作りは
あの「アデランス」が担当。ヘアは、チベットに生息する牛科の動物「ヤク」の毛を使用。
軽くてピッタリフィット、しかも激しい動きに耐えられるネット。独自の人工皮膚づくりの技術が生かされています。
ひとりひとりの頭の型をとり、石こうで頭の形を復元、その形にあわせてキャッツの為に開発された特殊ネットを作ります。
毛は1本1本毛流れを計算しながら植えていきます。気の遠くなるような作業を経て毛並みと色艶の整ったキャッツのヘアは完成。「ブロードウェイを超えるものを」という意気込みを持っての挑戦、ヘアづくりの成果は実証済みですね。

右側、猫達の集まる舞踏会の舞台、ゴミ捨て場の”ゴミ”。このパンダは初回から登場。28年の歩みを見てきました。
ひとつひとつ手作りのこの”ゴミ作品”ホントによくできているんです。
私の見た時には、キューピ―人形とかがありましたが、今はラジカセや携帯・・作品も時を刻んでいます。
detailのこだわり、コチラでご覧ください。 (Click!) 

取りあげたのはほんの一部、まだまだ紹介したいことがあります。そのうち「今日の猫は・・」とか始まるかもしれません(笑)
いずれにせよ、役者さんも、サポートするスタッフさんも、お客さんも「みんなCatsが大好き❤」
ロングランの裏にある想いはひとつですね!! 皆様も機会あれば是非どうぞ・・(=^・^=)

つうこ
Img_7be58adb69a677288416ca765a21668d50febc91
ニコニコ展の案内状は3種類あります。3人展の3人がそれぞれにDMを作ってそれぞれに出しています。
これはただ、統一した一種類を作るために「誰が作る?」とか「どんなモノにする?」とか言っている間があるなら
それぞれにチャッチャと作ってチャッチャと出しちゃった方が早い・・・というコチラの都合です。
誘っている人間が別なのだから、1つの作品展の案内が2通3通行ったっていいじゃない、、、という
3人展が始まった時からのやり方で、私たち自身もお互いから届くDMを楽しみにしています。
写真左上から時計回りに、IGELKOTTアランちゃんが作ったもの→私が作ったもの→jolie美季ちゃんが作ったもの
私は自分では自分がチンマリした性格ではない・・と思っているのですが、他のふたりから届いたDMを見ると
「エ、私・・チンマリしてる?」といつも思います(笑)
美季ちゃんハズんでますねー*(^-^)* 「若さ」でしょうか。。。何かイイことあったかな?聞かなくちゃ!
「焦ってきた・・」とか言いながら、まだ3人とも「パッチモード」には入っていないようです。
この「根拠のない余裕」が2週間後に自分を追い詰めることになるのはわかっているのに・・・

HIRO
Img_d883861228272f88bb5acc80f34132267dba059d
今日は『Cats』8000回記念特集第2回です。あっ、この度はこれで終わりです。ご安心ください(笑)
25年も前の感動に浸ってばかりいないで、進行形の舞台も観てお伝えしたいのはやまやまですが・・
こうしてプログラムを引っ張りだしてみると、舞台そのものとは離れた発見がイロイロあります。
その中で今日お伝えしたいのは、このミュージカルに寄せられた「詩」
劇団四季にも所属されていた詩人 吉原幸子さん(1932~2002)による 「ハングリー・キャッツ」です。
少し低めの朗読の声が聞こえてくるような一言一句・・この劇団と共に歩まれた同志からの「生きた言葉」として響きます。
リンクを貼れるサイトが見つからなかったので、少々長いですがそのまま掲載しますね。
劇はド素人の私には分からないことばもありますが・・「アッサリーケ」とはおそらく浅利慶太さん?
「ジューヴェ」はフランスの男優、劇作家、劇団主宰者 (1887~1951)
「ジェリクル(キャッツ)」は原作にも登場する「光輝く個性をもった猫」ジュエリーとミラクルを足した造語
「アンチゴーヌ」「オンディ―ヌ」はストレートプレイ、「白い尖塔」は横浜市あざみ野の「四季芸術センター」
・・と思われます。
     ハングリー キャッツ     吉原 幸子
  
    地球の大火事がおさまって八つめの春
    ニッポン国はトウキョウの森の
    やっと芽をふきはじめた焼け跡に
    十匹の若い猫たちが集まっていた
    やせて 毛並みもよごれていたが
    それぞれに 由緒正しいノラ猫だった
     (貴公子の憂愁を漂わせながら
      狙った獲物は決して逃がさぬ アッサリーケ
      よくひびくバリトンと鼻母音が自慢
      こわもて 実はロマンティストの ミーズィー
      ジューヴェばりの眉を考え深げにひそめ
      みんなの言い分をとりまとめる クサック
      ひまわりのあたたかいほほえみに
      駄々っ子たちを包みこむ フ―ジョリー  そして・・・)
    かすかな光をうけて
    その瞳は青に 金いろに らんらんと輝いていた

    かれらの幼いころ 森をのし歩いていたオオカミ連は
    ある日 こそこそと姿を消したが
    代わってのさばりはじめたのも
    よく見れば うさんくさいキツネたちばかり
    だからかれらは
    たった一匹の兄貴猫をしか信じなかった
    その“ジェリクル”も世を去ったあとは
    じぶんたちの脚で 爪で 切り拓かねばならなかった
    月への道を・・・

    みんな飢えていた
    お腹が空いていたのではない
     (いいえお腹も空いてはいたが)
    それ以上に 目が 耳が 心が
    からだ中の血が 飢えていたのだ
    ほんとうのことば
    ほんとうの声
    ほんとうの音
    ほんとうの色とかたち で
    築かれる 大いなる幻
    鳴り響く 大交響曲
    まるごとの月に !

    夢の柱は 猫たちの頭上にそそり立っていた
    烈しく 高く
    槍にかこまれて立つジャンヌの火刑台よりも
    魔術師の呼びだすトロイの木馬よりも
    少女の笑い声につれて噴きあがる水のきらめきよりも
    遠く  するどく

    みんな貧しかった
    電車賃がなければどこまでも歩き
    食べるものを減らして本を読み 音楽を聴き
    ある猫は 納豆をツトのすき間からかき出して
    ショウユもつけずもそもそと頬ばりながら
    アンチゴーヌのように≪否(ノン)!≫と首をふり
    オルフェのように不器用に悩み
    オンディ―ヌのようにハダカ一貫
    あれが 猫たちの青春だった

    まだ力弱い牙や爪を研ぐための
    日々の きびしい稽古のあとは
    シンジュク横丁の 油臭い二階に上がって
    ギョウザの小さな三日月をかじり
    いちばん安いパイカルをすすりながら
    全円の月を 熱っぽく語り合った
    そう ケンカもあり 恋もあった
     (裏庭で啼いている一匹の犬がいる限り
      決して幸せにはなれないの・・)
    あれが 猫たちの青春だった
   
    -そうして いくつもの春がめぐった
    同じ夢もつ仲間が加わり
    若い猫たちが慕い寄り
    ノラたちは今や ねぐらを持ち 城を築いた
    緑しげる森に その白い尖塔はひときわまぶしい

    何匹かは途中で仆れたけれど
    新しく生まれた仔猫たちは 柔らかな毛をなびかせて
    まず木にのぼる 柱にのぼる 塔にのぼる
    月に挑んで しなやかに跳ぶ
    かれらは ついに辿りついたか?

    ≪否(ノン)!≫と“ジェりクル”は言うだろう
    猫たちは - 僕たちは
    相変わらず飢えている と

    得たものをいつも次の夢に賭け
    こわしながら築き 築きながらこわすからこそ
    幻の塔は 果てしなく高く
    月への道は 果てしなく遠い
    だから 猫たちは
    永遠に青春なのだ と


「こわしながら築き 築きながらこわす・・」 創り手、表現者の生き様が凄みをもってせまってきます。
劇団発足当時から今までを支えてきた舞台芸術家の魂は、この先も走り続けるカンパニー全員の中に
生き続けることでしょう。

つうこ

P.S. 画像はカレンダー「プロヴァンスの猫」より。一番ハングリーな目をしたコを選んだつもりですが・・まだまだ?(=^・^=)
Img_7093eddfeaea5f635385eafc30ebc1e875de3c60
Img_d3f8aab9d7f13f75c073eef1dceba1cdcd651432
← 『ミセバヤ』がハート型に咲きました。カワイイ*(^-^)*
  何かイイコト起きるかも・・・(普通はハート型ではないから)
『ミセバヤ』はベンケイソウ科の多肉植物。
日本原産で古くからある植物 ちょっとレトロな風情。
おばあちゃんちの庭の片隅でひっそり咲いている・・イメージの植物です。
『ミセバヤ』という名前は「誰にみせばや」という和歌からついた古語だそうです。
せっかくキレイに咲いているのだから、誰か見て・・・ って、言ってます。 
ありふれた植物です。あなたの家にもあるかも...あったら、よく見てくださいね。
気温が下がって霜や露にあたると(←)こんなふうに紅葉していきます。
全体が真っ赤になるととてもキレイです。

それにしても11月とは思えないほど暑いですね。
今でも半袖で過ごしている私、昨日は思い切って夏物と冬物を入れ替えました。
2週間後に急に寒くなるかもしれない・・
でもその頃は「パッチモード」で衣替えなんてしている余裕はなくて・・
ニコニコ展にも半袖しか着ていくものがないワタシ・・・を想像して 汗だくに
なりながらセーターを出しました。 フゥ・・・ これで急に寒くなっても大丈夫。
危機管理できてエラかった!って自分で褒めます。
それにしてもつうこさん・・・↓ ユル~リと詩を朗読されていますが
彼女も否応なしに「パッチモード」に巻き込まれます。もうすぐ・・・・・(笑)

HIRO

Img_64e28faf105eb6f039412840467b19898870027e
先日紹介した「執事」ですが、「絵」もたしなみます。芸術の秋ですし・・今日の午後も雨があがると出かけていきました。
右手でフィンガ―スナップ、いつもより足早に・・やたらゴキゲン♪
・・とまだ古い携帯の「ゆる~り執事」に和んでいる私ですが、皆様はもうすでにスマホに切り替えられたのでしょうね。
先日から、「ブラームスの交響曲1番」にのせて流れるドコモのCMが気になっています。
渡辺謙さんの「挑戦がないと!」という熱い語りに「オレも挑戦してみよっかな・・」と若者がその気になったり
「だれかを笑顔にしたい」と思いっきり恥ずかしそうに言うと、女子がふと笑ってみたり・・
悩みを抱える若者の気持ちを持ち上げるところ、そのさりげなさ加減もちょうどよく・・
温かく包み込むバックの音楽とイイ感じであってるなあ~と思って見ています。
私のようなアナログ人間をその気にさせるには、このテ♪のCMで十分(笑)
でも電話とメールがなんとかなればすむ生活・・不具合でどうしようもなくなるまで粘るかなあ・・(笑)
ちなみに、先日スタジオリハの時、スマホ組はメトロノームやチューナーに利用したり、楽譜を検索、コードを確認、
レコーダーに利用したり・・味方につけてました。皆様も仕事の補助に、また色々アプリも活用されていることでしょう。
「コレはすごい!驚きのアプリ!」なんて言い出したら、1/4倍速もちょっと前へ進んだ・・と思ってください(笑)

えーっと・・スタジオリハ・・そうなんです!動き出しました、Stable Notes♪
今年最後のライヴを行います。
この度ベーシストに迎えるのは 大谷訓史(サトシ)さん。大阪音楽大学ジャズ科出身、出宮君の先輩です。
ジャズはもちろん、タンゴ、フラメンコもこなし、この夏はフランスでクラッシックの修行も積んできたベーシスト♪ 
オリジナルの取り組みにも繊細な音と柔軟な姿勢が反映されています。SNに新しい風?!ご期待ください♪
そして、皆様お待たせいたしました、いつも忙しい間をぬってかけつけてくださる古川初穂師匠!
変わらぬ熱い音を届けてくださいます。
「人の声」の温かさを届けてくれる素敵なヴォーカリストJUNKOもfrom TOKYO!!
みんなで盛り上がります♪ 

Stable Notes : tp 東川 幸嗣   key 小田 千津子   bass 大谷 訓史   drums 廣野 和男
Guests: piano 古川 初穂   vocal JUNKO
日時: 12月11日 (Sun)   1st stage 19:30~ /2nd stage 21:00~
場所: グレート ブルー TEL:078-231-0071  (Click!) 
チャージ:¥3000

ご予約はこのHPのメールフォームでもお受け致します。
ご都合よろしければ是非お越しくださいませ。

つうこ
Img_a5695f3760cb0e220eb74ceb3a8a32b31e461f12
ずっと待っていたものがようやく来ました、フゥ・・・
Stable Notesのライブのお知らせ♪
キーボードの人は「今年最後のライブ」と言っていますが
SN、今年は「今年最初の」と「今年最後の」2回しかライブをしないことになります。
レアです・・・ どうぞ、お聞き逃しの無きよう・・・
「今年最後の」ライブもヘタしたらやらず仕舞いの予感がしたので
7月頃から「次のライブはいつ?」「ライブいつする?」「いつ??(ToT)」と
キーボードの人に尋ねても「さ~ぁ・・」「ライブねぇ・・・」とスカみたいな答え(-"-;
(こういう「のれんに腕押し状態」にはよく陥る・・・)あまりにもスカみたいな答えしか
返ってこないので、「今年中にもう一回ライブをしてくれないと 私ゃグレる!」と
ゴネまくってみたら SNようやく重い腰をあげてくれました。(喜)
Stable Notesとて もっとライブをしたいのはやまやまなのでしょうが、、、色々と大人の事情が・・・
この「大人の事情」というのはなかなか厄介で、我々はトシいくほどに色々な「大人の事情」にからめ捕られていきます。
「分別を持とう」とすると自分の気持ちを抑え込まねばならない羽目に陥ることもあります。
地べたに寝転んで「ライブやってよーー」とゴネている私が「分別」のハナシをしても全く説得力ありませんが(苦笑)
いやいや・・ 現在色んな「大人の事情」にからめ捕られている方々、ずーーっと続くわけではありません。
そのうちに また自分が好きなコトできる時間も持てますから。その時を楽しみに元気で過ごしましょう。
でも辛抱たまらんようになったら、時には少し自分の気持ちを解き放ってあげてくださいね。
さて、人知れず様々な「大人の事情」に耐え・乗り越えてきたStable Notes、どんな音を解き放ってくれるのでしょうか。
「大人の事情」のひとつ=「体力」のモンダイ、これ大きな問題だけど・・・バテている場合ではナイ!
キーボードの人が「毎日腹筋と腕立て伏せ・時々スクワット」をしているのは それが理由です。

皆さん、もしよかったら12月11日は「大人の事情」なんてかなぐり捨てて、スカーッとしましょ(^-')b

HIRO
Img_fad46a8fa9a341d76d93bcefa560e04a238f714f
ニコニコ展に持って行く作品を一部紹介していこうと思います。 ↑ 「ヘチマのリース」 
今年6月にIGELKOTTさんの2周年のお祝いに作ったリースが可愛かったのでまた作りました。
素材はプリザーブドのヘチマです。パステルカラーで夏向きかな・・と思っていたのですがホノボノした感じが暖かです。
こげ茶のウールのリボンをつけたらオールシーズンOKバージョンになりました。
写真は直径35cmある大き目のリース、少し小ぶりのヘチマを使った直径20cmのものもあります。

HIRO
Img_0fa5cfd248fa0501a110e67c004d123a4e6d7cf5
Img_8c838280525f6a097036183097c22d956ffc1cae
「一番 対戦したい選手は誰ですか?」
「そりゃあ フェデラーですよ !!」
18歳の時、インタヴューでこう語った 錦織 圭選手、5年後にその夢を実現させました。
「ATPスイス バーゼルでの室内大会、準決勝で世界ランキング1位のノヴァク・ジョコヴィッチを破って決勝進出!」
月曜日このニュースが流れた時、急いでフェデラーの応援サイトを開いてみたらもう決勝は終わっていました。
1-6,3-6でフェデラーに敗れはしたものの、世界ランキング24位にあげた錦織選手、素晴らしいですね!!
松岡修造さんが錦織選手のことを紹介、いつも以上に熱く(笑)語っておられるのをテレビで観たのはまだジュニアの頃
小学生で「修造ジュニアチャレンジ」に参加、「お前ら、そんな甘いことでテニスプレーヤになれるとでも思ってんのか!」
檄を飛ばす修造さん相手にリターンを決め、ますます彼を興奮させてしまった映像が流れていました(火に油・・笑)
「天才!将来間違いなくランキングでも上位に入ります」
「松岡さんよりですか?」
「いえ、僕なんか比べものにならない。はるかに上をいきますよ!!」
あの時ここまで言い切った松岡修造さんの喜びようといったら・・・
昨晩「報道ステーション」で解説され、すでに終了した試合の録画映像にもかかわらず
「イケっ!そこそこ!次だ!」と叫んでおられたとか・・(笑)興奮が伝わってきますね!
この度快挙を達成した錦織選手、2年前には右ひじの手術、検査、リハビリに費やしゼロからの再起でした。
プロフィールはコチラ (Click!) 実は以前フェデラーがツァー中、マイアミでジュニアの錦織選手を練習相手に指名。
その時に撮った憧れのプレーヤーとのツーショットが今回は自分の力でもぎ取ったステージでの栄えあるツーショットに・・
試合後のフェデラーのコメントです。
「圭のベースラインの動きは素晴らしい。彼はとても才能があり、ラケットスピードが速い。メンタルも強いし常に集中
している。そして、いつ攻め いつ我慢すべきかという判断力に優れている。 彼とは5年前に一緒に練習したけれど
その選手がこうして上がってくるのを見るのはとても嬉しい。 彼には素晴らしい未来があるはず・・」
ケガ復帰後は、名コーチブラッド・ギルバート(アンドレ・アガシ、アンディ・マレー等をコーチ)を迎え新たな取り組みを。
まさにフェデラーの指摘した、攻めと我慢を見極める『大人のテニス』が花開いてきています。
「こんなにも結果がでているのが驚きでもあり、なぜか不安でもあり、嬉しくもある。でももう上にいくのに
言い訳はできない。 自分の可能性をもっと信じてこれからも臨みたい」
そうです、頑張ってください!応援しています、錦織選手!!
そしてこちらは優勝したOUR CHAMP !!ロジャー・フェデラー!
やはり日本人としては錦織選手の快挙を一番に喜びたいので ちょこっと
チロルチョコぐらいのサイズでお伝えしますね(あ、ちょっと大きい?笑)
USオープン終了後、休む間もなくオーストラリアへ。タフな試合スケジュール後
サイトに「ケガの治療に専念したい」との知らせが。10月の上海マスターズも欠場。
USでもフェデラーらしくない場面があったので心配していましたが、こうして元気な姿を
見ることができ本当に嬉しいです。今年はケガに苦しみながらようやくホームで勝ち
獲ったタイトル、感慨もひとしおだったことでしょう。
カップを手にした our Roger の目は少し潤んでいたそうです❤

つうこ
Img_951d8fa2565d66ddfe7c3902fc565c58c0224cda
Img_21235c1cddd4c76ecf0e7bd8a143219dd2e5ac0e
こちらの冊子、ご存じの方も多いと思います。
大阪市スポーツ・みどり振興協会より出されている情報誌『スポみど』です。
今は大忙しなのに 「痒いところに手がとどく」フローリストから
「靭公園バラ園の予習資料に」と送られてきました。ありがとうm(__)m
「『スポみど』届いた?とメールをもらった時には、「スポみど」って??と
思っていましたが、封を開けてみて、その縮めネーミングに大ウケ(笑)
以前「ウメキタ」の名前を募集した時、「『梅田北開発・・』とつけたところで
どうせ大阪人には「ウメキタ」としか呼んでもらえない、ならば最初から
「ウメキタ」に、とこの名前が選ばれました」とニュースで大真面目で言って
いたのを思い出しました。スポーツ・みどり振興会に新たな名をつけるより
『スポみど』・・インパクトあります。『○○スポ』というのはスポーツ新聞等でありがち。でも『○○みど』・・最後に残る語感がとてもユニーク。ひらがな
表記で終わるのも、なんだかほのぼのしますね。ゆっくり、健やかに・・
そんなふうに感じるのはワタシだからですか・・(笑)
コチラは『靭公園』の特集記事より。
HIROが以前diaryでこの庭のコンセプトを紹介していました (Click!) 
バラ園は、東から西へ向かって、山、里山、田園、街、海へと広がる
「大阪のマチ構造」を表現。山=原種→里=オールドローズ
田園=モダンローズ→街=1970年代以降イングリッシュローズ・・なるほど
・・「山は北、海は南」磁石が刷り込まれているワタシ、この日までに
イメージトレーニングしておきます(笑)Bbsの方にも「見頃情報」を
いただきましたね。晩秋もいきつもどりつの気温、コラボ展の頃にもまだ
咲いていますように・・
明日は冷えそうです。くれぐれも体調管理にお気をつけください。

つうこ
Img_2d815960ba504a7004a8250e9d07c8f80a53aeb6
Img_06f430117d66eeec62647d229791f6fdb3ce5080
Img_df4f4bf45659b3a9c99afe543105c50f02637f10
昨年「『ココカラ展』のディスプレィをした時に、「もっと大きな作品も作ればよかった・・・」と思いました。
なので、今年は「大物」も作っています。新色の花や使ってみたかった素材で「好き放題」「思いつくがまま」に・・・
「コレをこうしてぇ、コレはこっちでぇ・・・」と考えている時間はメチャメチャ楽しいです*(^-^)*
たぶん、同様に、あらんちゃんも美季ちゃんもそういうコトしている時間が至福なのだろうと思います。
それを皆さんに見ていただける、ということも とてもとてもシアワセなことだと思っています。

皆さんの「至福の時」はどんな時ですか?思いつかない人は見つけてくださいね。
何かをしている時・・とは限りません。「『何もしなくていい時』が至福」ってこともありますよね。
「あ~、今 シアワセ❤」と思える瞬間が増えると 本当に幸せになれるような気がします。

HIRO
隣家の皇帝ダリアが咲いてきました。
今年は去年・一昨年にも増して より一層見事な花です。
まだ蕾もいっぱい。花期が長いので北風が吹いてもチラチラ雪が降っても
この花は咲き続けます。メキシコ原産なのに「寒がり」ではないようです。

今日は穏やかないいお天気になりました。
週末に好天なのはなんと5週間ぶりだそうです。
今日と明日、姫路城周辺で「B1(B級グルメ)グランプリ」が開催されています。
ニュースで見ていたら美味しそうで、朝からお腹がすいてしまいました。
会場へ行ったら、Stable Notesの面々が食べてそうです(笑)
彼ら皆(つうこも含め)大食漢ですから。
遊びにいきたいな~・・・ でも、今はウロウロしてられない・・ 残念(-"-;
Img_3500215877fbe202b79e168dace6f6f3a2067f55
Img_5b69985003edcdcd42273b0f927f2a65f3f679be
Stable Notesといえば、今度のライブ Bassがニューフェイス→大谷さん。
どんなベースを聴かせてくれるのかとても楽しみです♪デミの先輩だそうですね。
デミファンだった皆さん、デミは結婚して名古屋へ行ってしまいました。
私も息子を名古屋へムコにやったような心境で、かなり寂しく思っていますが・・
新妻と仲良くシアワセにやっていて、Jazzの波が来ている名古屋で 音楽活動でも
活躍しているようなので「良し」としましょう。
ま、ワタシが「良し」ってエラそうに言う筋合いはないのですが・・・(笑)
ハチローくん→デミ、という流れで来て Stable NotesのBassは
音だけではなく「若くて、お客さんの視線を集める」というミッションも担います。
オジサンやオバサンはメンバー・客席ともハイテンション・ハイパワー・・
色々大変かとは思いますが、大谷さん なにとぞStable Notesをヨロシク!!

                              HIRO
PS : Stable Notesのライブのお知らせをInformationのページに載せました (Click!)  Musicをご覧ください。
Img_9216d70066f385a88f71aba4cb3fd8b64dab71a1
Img_55762e2169d7d0ce817d32cec3ac7a7072454c0e
昨晩は薄雲の衣をまとったまぁるいお月様がキレイでした。そして今朝起きて見た空には雲の群れ・・
満月(今月は11日)より少し早い9日、私のお花の先生が無事女の子を出産されたようです。オメデトウございます*(^-^)*
大好きな先生がそれこそ「至福」の瞬間を迎えられてとても喜んでおられるご様子、私も嬉しいです。
お母さんになられた先生のアレンジはこれからどのように変化していくのでしょう。とても楽しみです。
さて、今日もチョコッと作品紹介。
(↓左)美季ちゃんのフェルト玉を使った作品、少しですが今年もあります。 フェルト玉、好きです❤
ただの「玉」なのにあったかくて可愛くてさわっているとニコニコします。しばらく会ってない美季ちゃんを思い出しながら
作りました。美季ちゃん、必死のパッチなのか「音無し」です・・・ 美季ちゃーん、がんばって!
(↓右)資材屋さんで面白い素材を見つけました。ミニチュアのラタンの応接セット。
写真ってモノの大きさが全然わかりませんが、この椅子はリカちゃん人形を座らせるのにちょうどいい位の大きさです。
こんなモノを内職で作っている人が世界のどこかにいるんだなぁ・・・中国の人?東南アジア? と、シミジミ眺めました。
いい仕事してはります。椅子を編んでくれた見知らぬ人を想いながら私も丁寧に花を飾り付けました。
リカちゃんが持つくらいのカゴにも花を入れて・・・ ちまちま展を思い出しました。 
Img_e6ecdeb1d468b2d0356e0cc94906e80248fe20c0
Img_f50d8ef2ac312f14717566be006a551a5764f5d9
HIRO
Img_d82c8fb1324aab93354dcf72e0215f4a25679fc5
昨日、一昨日と 皆様ご存じのとおり姫路は『B-1グランプリ』で賑わいました。
地元の人はもちろん、遠方からもたくさん足を運んでいただきとても盛り上がったようです。なんと51万人の人出!
大食漢のStable Notesも早くから会場にかけつけ、テントからテントへ15時半の閉会時間まで各地の料理を堪能しました。
・・とお伝えしたいところですが、残念ながら仕事でした↓・・ショットを期待してくださった方ごめんなさいm(__)m
優勝は「蒜山焼きそば」だったそうですね!おめでとうございます!ちなみに2位の「津山ホルモンうどん」
以前からランキングも上位につけていたようです。夏、里帰りの際に寄る高速道路パーキングエリアでは長蛇の列!
もともとは佐用町のお店が始まりだったとか・・とにかくこんなふうに地域が盛り上がっていくのはイイことですね。
福島県から出された方も完売でとても喜んでおられました。「姫路最高!」と言っていただきましたが遠くから来られた方も
「みんな最高!」です。帰りはJR事故の為上りダイヤにかなりの乱れがあったとか。いらした方お疲れ様でした。
さて、姫路の熱い日は終了しましたが、大阪、市長選で熱くなってますね!
それより何より、こちらHPでは連日素敵な作品公開で静かに熱さが増してきています。対面が楽しみ❤
作家さん方、追いあげ頑張ってください!と同じことしか言えないワタシ、靭公園のバラを少し紹介しますね。
まず今日は、先日の「スポみど」の表紙のバラから。 「ローズ・オオサカ」です。
「世界バラ会議大阪大会2006」のシンボルローズ。 名前は公募により選ばれました。
兵庫県伊丹市の育種家 寺西菊雄さん作出。当初は奥さまの名前から「マイ・レイコ」と名づけられていたそうです。
寺西菊雄さんは「バラ名人が選ぶバラ100」で大輪の赤いバラばかり4種選んでおられました。
他に黄色い「天津乙女」や薄紫の「マダム・ヴィオレ」等も作出されていますが、「赤バラ」には特別な想いを
お持ちなのでしょうね・・作出された「赤バラ」に奥さまの名前をつけられるなんて素敵・・❤
もし靭公園にいらしたら、この2つの名を持つバラを是非ご覧くださいね。すくっと立って大きな花を咲かせています。
あっ、咲いているかな・・(汗)大丈夫、咲いています! 咲いていなかったら腕立ての回数増やします(笑)

つうこ
Img_916a44d4e26ba6e88bc12ba2386c0aa9347f5082
姫路B1グランプリも行けずに 土曜日曜はずっと「箱」を作っていました。
私の活動を以前から見てくださっている方は「あ~、ハコの段階までいったか」と
進捗状況を把握していただけるかと思うのですが・・・
今回は「好き放題」「思いつくがまま」にオオモノも作ったせいで
規格外の箱作りがタイヘンでした。。。
箱を作るの、メチャメチャ手早く上手になりました。VOP「箱のオーダー」も承ります:笑
しかし・・・花のアレンジよりもずっと疲れました。ハコの夢を見そうです(-"-;
Img_37b0111814fdffc7aef25193342edae80b3d5640
そして←コチラは プリザーブドローズが入っていたトレイです。
たくさん溜まったなぁ・・・・ 伝票を合計してみるのがキョーフです・・・
大地(おおち)農園という日本のプリフラの製造メーカーがあるのですが
そこはこのトレイをリサイクル回収しています。 トレイを50枚ためて
メーカーへ送り返すとマサイ族が手作りしたミサンガをひとつくれます。
大地農園が顧客へのリサイクルのお礼としてマサイ族から手作りミサンガを買い上げ
マサイ族はその売上げを教育活動にあてているそうです。
私は色々なメーカーの花を使うのですが、今回は大地のトレイだけでもミサンガ1個分くらいはありそう。
たったひとつしか買ってあげられないけれど、マサイの子どもたちへのホンのちぃーさな支援です。
今日は何ともアイソのない画像が2つ続いたので
ミサンガお買い上げにかなり貢献した「大地農園のローズの花びらをたくさん使った作品」の画像を・・
私がプリザーブドフラワーを使って取り組み続けていこうと思っているオールドローズの再現作品です。
左のマダム・アルディのブーケは以前このDiaryにも載せたことがあるのですが、
今回見ていただきたくて作品展に持っていきます。右は作品展用に新しく作ったものです。
Img_b30aa7d7983abc270e76de309323475269ff628f
Img_8737598109abc0cda3487479b9b8a4daec601865
HIRO
Img_dd57c88c2934eb6e75f01fbfbc7050a7774fa5d5
今日はパソコンがなんだか調子悪く、すぐに休もう休もうとします(-。-;
このところ酷使してるからかな…
なので今日はケータイから投稿です。
花の画像をご覧になってしばしお待ちくださいm(_ _)m
私も休もう……

HIRO




Img_95d8f9bdf7873acb9ace6471212119d366511d27
ワクワクのコラボ展へ向けてフローリストとともに伴走しているPCさん、大丈夫でしょうか・・
箱も出来て、PCさんがお疲れ気味・・ということはアノ段階ですね。もう少しです、頑張ってください!
さて、今日は最近嬉しかったニュースを チョコっとお伝えします。
数日前、男子テニススイスバーゼル大会、ロジャーフェデラーと錦織選手の対戦をお伝えしましたね。
選手たちは直後にパリへ。13日行われた、パリマスターズの決勝戦(早送りでごめんなさいm(__)m・笑)
ロジャー・フェデラーはジョー・ウィルフリード・ツォンガを 6-1.7-6で下し、優勝しました!!(嬉)
パリ・マスターズでは初タイトル!嬉しそうです。それにしても・・この優勝オブジェ??さすが、アートの都、パリ・・
何を表したものなのでしょう。また調べてみなくっちゃ・・
そうです!何よりも、フェデラー自身のコメントを。
「今年は厳しい試合も色々あったけれど、今シーズンは決して終わっちゃいない、と信じ続けた。
 今、僕は、誰かに何かを証明するためにプレーしているんじゃない。
 僕自身のために、そして テニスを楽しむためにプレーしている・・」
なんだか、また視界が開けたようです・・もう山でも道でもfollowerたちはどこまでもついていきます❤
さあ、いよいよATPワールドツァーファイナルは、20日ロンドンでスタート!
Our ChampのB組にはラファエル・ナダル、ツォンガ、マーディー・フィッシュ
A組にはジョコヴィッチ、アンディー・マレー、ダヴィド・フェレール、トマーシュ・ベルディハ強豪が出揃いました。
もう勝ち負けよりフェデラーらしいプレイを!!望みはそれだけです、本当です(笑)楽しみ!!

つうこ
Img_43787620f910971110a163af1d99b8c80156b316
華やかな花のボードにくらべ、なんともぱっとしないボードですね・・^-^;
『ニコニコ』の割には写真暗いし・・もっとにこにこしてほしいものです(笑)
このボード、このあとオーブンに入り、丸いコたちがきつね色にちょっとふくらむと、白い雪が降ります。
昨年の 『chima-chima展』でも出させていただいたシュクレですが、この度の『ニコニコ展』にも出します!!
「スノーシュクレ」「ウォルナット・シュクレ」「ちまちまクッキー」「あの小さいまるいのん」・・
おかげさまでいろんな呼び名で可愛がっていただいておりますm(__)m
お口に入れていただいた時の皆様の笑顔を想い
ひたすらくるみをきざみ、まるめて、焼きます!さあ、これから頑張らなくっちゃ!(腕まくり)
chima-chima展の時と同じお値段でお買い求めいただきますが、全額をチャリティーとさせていただきます。
ご協力いただくと嬉しいですm(__)m
Img_2dcbfe8a356acc59ad8fbc01296201d3b8f0ddfb
つうこ
Img_c176f20496107594a8ccf703f1f228e5164b1051
ニコニコ展用にVOICE OF PLANTSのDECOチョコを作りました。
IGELKOTTさんから お店の記念日に作ったDECOチョコをもらうのが嬉しかったので、
いつかVOPもDECOチョコを作ってみたいと思っていました。
お店がないVOP、作品展記念に作らずしていつ作る??・・・ということで今回作りました。
これまでたくさん登場した植物の中で、どの画像を使おうか迷ったのですが
つうこと私が一番思い入れのあるピエールドロンサールとブルースターを選びました。
どちらも VOICE OF PLANTSの原点のような花です。
作品展期間中、VOICE OF PLANTSの作品をお買い上げいただいた方にもれなくさしあげます。

HIRO
Img_017e598f7e810ee24f7e30a3b3cc2742f561a04b
『来年、君に会える』
もう10日前になりますが、新聞の第1面の記事をご覧になった方も多いと思います。フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」が来年日本に!一昨年に決定した時から話題を呼んでいましたが、7日に正式発表。ファンの方なら「来年の大きな楽しみ」を真っ先に手帳に書き込まれたことでしょう。
滅多に海外に出されることのないこの絵、「北ヨーロッパの宝石箱」オランダの「マウリッツハイス美術館」の改修工事に伴い、日本にやってきます。2012年6月30日~9月17日には 東京都美術館で、9月29日~1月6日 神戸市立博物館で『君』に会えます❤
7日の発表は、マウリッツハイス美術館と中継で、出典される絵画が館長さんの話を交え紹介されました。この青いターバンは当時はないもの、よってこの絵は肖像画ではなく、想像で描かれた絵であるとか、「カメラ・
オブスクラ」を用いたかどうかなど、興味深い話をされていました。数日前に見た記者会見の動画をと思ったのですが、現在配信されていないようです。
何かを語りかけるようなこの少女が誰なのかということも謎につつまれていますし、「ラピス・ラズリ」「贋作裁判」等、
フェルメールへの興味はつきません。ファンの皆様、ド素人の私ですが、どうか仲間に加えてくださいねm(__)m
フェルメールだけでなくレンブラント最後の肖像画他、50点が来日します。来年の予定に加えられてはいかがでしょうか。

さあ、コラボ展も迫ってきました!作家さん達の作業も大詰め、そろそろ荷造りですね・・
あと3日で『君たち』に会えます❤

つうこ
Img_1c73442b284139ff286fb732b25410224a757aeb
いよいよ明日は「ニコニコ展」の搬入・ディスプレーの日です。
私が持って行く荷物を、忘れ物がないように全部一カ所に集めました。
スゴイ大荷物・・・  ざっと2畳分以上占めています (^-^; 
・・・・・・・んんん、、、 コレ全部私の車に積めるのだろうか・・・
全部車内に収めるのは結構難しいテトリスゲームのようです。

テトリスで思い出すのは「納(オサム)浩一さん」という日本で屈指のベーシストさん。
以前ギタリストの布川俊樹さんとのDuoのツアーで大阪のライブハウスへ来られた時に、
なぜかライブ終了後の搬出をお手伝いすることになりました。
その時 納さんは布川さんのスポーツワゴンに乗ってふたりで全国をツアー中でした。
ふたりなら楽器が2つかというと、トンデモナイ!
布川さんはギターを5本位持ってきてるし、納さんも巨大なウッドベースの他にエレベも2本ほど、
アンプ類やエフェクター、シールド、その他諸々、、、物凄い大荷物でした。
一見してとてもじゃないけどスポーツワゴンには入りきらない・・と思って見ていると、
納さんは ひとり黙々とテトリスのように適材適所、すべての荷物を見事に車内にピッタリ収めました。
スゴーイ!!と感動して、その瞬間私は納さんのことを好きになりました❤
布川さんは「こーゆーのはオレがヘンに手を出さずにオサムちゃんに任せとく方が早いんだよね」と言ってましたが、
そのとおりでした(笑)

ゲームには興味ないのですが、私も「積み荷テトリス」はかなり得意です。
収まらないだろう・・・というモノをキチッと収めきった時の快感がたまらない。。。
だから、口では「どーしょ」と言いながらも、
明日これらの荷物をあの小さな車に入れる作業、実はちょっとワクワクします。ヘンですか?・・・


HIRO
Img_aac12ed531386e0862008439af6115465892b77f
いよいよ明日から『ニコニコ展』始まります !! と、言っても会場準備は本日午後6時から。
「芸術の秋」なのでギャラリーがたて込んでいて、会場は今日夕方まで他の展示があるのです。
あの大量の荷物・・・ 途中で「やっぱ入りきらないよ~(ToT)」と半泣きになりながらも何とか全部車に押し込みました。
バックミラーは上のちょっとしか見えないし、左のサイドミラーものり出さないと見えないし・・・ヤバイ・・・
積載量オーバーでパトカーに捕まらずにギャラリーまで着けますように。。。
今午後4時前、そろそろ出かけて『ニコニコ展』を作りに行ってきます。 明日は笑顔でお待ちしますね!

明日はつうこさんも「シュクレ」とともにやってくる予定です。
私は24日(木)の11時~14時頃は用事があって行けないのですが、それ以外は会場に居る予定です。
会場にいなければ靭公園付近をウロウロしていると思います。では、行ってきまーす!

HIRO
Img_7c2947584c439c94f1c8ee9c26732cbf82e0b2ae
お天気が心配でしたが、晴れました! ニコニコ展本日より開催です!!
IGELKOTTさんが100個・Jolie Saison29さんも100個・VOICE OF PLANTSは50個の作品を持ち寄りました。
合同作品展3回目となるとディスプレーも「あ・うん」の呼吸でそれだけの数のモノを2時間チョイでセッティング。
ニコニコ展できました! あとは皆さんと会場でニコニコするだけです。
楽しみにお待ちしています。どうぞ、おこしくださいね*(^-^)*
期間中「ニコニコ展うつぼ便り」はリアルタイムでmobileの方にもupする予定です。
よろしければ、そちらもチェックしてくださいね。

HIRO
Img_0cf2b416022c3667b962d651bff4314f06cefbce
Img_c2d437d96cf0c4ce6d9da3386881f5596cb9c1b5
Img_e8e5af1368a736ad30c61255cc0b9d6729c39bfa
ニコニコ展初日が終わりました。初日から本当にたくさんの方に来ていただきました。心から御礼申し上げますm(_ _)m 
開始早々が大混雑でテンテコマイ・・・私たちニコニコできていたでしょうか?
たくさんのニコニコを届けていただいて とてもとても嬉しかったです*(^-^)*  ありがとうありがとう!!
ゆっくりしていただけなかった方々、ごめんなさい。
「ニコニコ展うつぼ便り」も、今日はリアルタイムでお届けできませんでした。ごめんなさい。
つうこさんの「チャリティーシュクレ」、明日来られても あります!
Jolie saison29の美季ちゃんもチャリティーに参加して、可愛いフェルトのパッチン髪どめを出してくれています。
チャリティーへのご協力もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
明日からもニコニコ顔でお待ちしています。
*ニコニコ展に出展した作品をGarelly:Preserved (Click!) に載せました*

HIRO
Img_920dbe7589e3747f457563dd4d1831e83e567c2c
Img_3e55d8eda5343edcca094852c3cc826be751bf41
今日の午後はマッタリ~とした空気がギャラリーに流れました。空腹だったあらんちゃんと私は「マメ6」で買った
「チーズロール」と「鳴門金時モナカ」を一気に「大人食い(いや「娘食い」?)しました(笑)。
そして同時に「コレお腹いっぱいになる~」と言いました。私たちの感想は常にシンプルだ・・と思います。
お腹いっぱいになったあらんちゃんが、おもむろに自分が履いているスカートの裾に刺繍を始めたので
お腹いっぱいになった私は「うつぼこーえん、散歩してくる~」とカメラを持って外へ出ました。
久しぶりに戸外の景色をゆっくり見た気がします。今年はヘンな気候なので紅葉がイマイチですね。
御堂筋の銀杏もまだ緑色だし、靭公園の木々もまだ色とりどりではありません。このまま茶色くなって散っちゃうかも・・・
バラの写真は昨日つうこが数時間かけて撮っていたようなのでそちらはお任せして・・・
↑ (左)靭公園のいたるところに咲いている去年より勢いのよいツワブキと(右)原種のバラにたくさんなっていた赤い実
30分近く散歩してギャラリーに戻ったら、あらんちゃんのスカートの裾グルリ一周の刺繍が完成したところでした。

HIRO
Img_3865d2f68f037d7fff544a236754b5bdae398d96
今日来てくださったお客様は、年齢を問わず皆さん「岸和田」に所縁(ゆかり)のある方だったような気がします。
あらんちゃんと私の母校が岸和田だったので、おのずと泉州方面からのお客様は多いです。
NHK朝の連続ドラマ『カーネーション』は大ヒット、今や岸和田は全国区。
岸和田に所縁のある人が集まると合言葉のように「『カーネーション』見てるけ~?」「見てる見てる、おもろいなーアレ!」
と、いう会話になります。
今、岸和田以外に住んでいる人は周りの人たちから「本当にあんな喋り方なの?」と聞かれる・・というのも皆同じ。
そうです、岸和田弁は本当にあんな喋り方です。というか、ドラマなので少しマイルド岸和田弁です。
明日の夕方、ギャラリーは同窓生の待ち合わせ場所になっているので「ネイティブ岸和田nn」でいっぱいになります。
「生カーネーション」を体感したい方は、明日close間際のギャラリー道へおこしください(笑)。

HIRO

PS:画像はタイトルとは全く関係ありません。靭公園に咲いているバラです・・・
Mobileの方にも「ニコニコ展だより」upしています。そちらも時々見てみてくださいね。
Img_1f80d52b5f07571bc9ef6b086bde3588b393940f
カーネーション宴会たけなわです(笑)





HIRO〓
Img_751be7960aada842e89ddbc7e504b072afdff0ce
今日もたくさんのお客様がギャラリーを訪れてくださいました。ありがとうございました。
Mobileのページにも時々刻々「今日のニコニコ便り」を載せたのですが・・・
お客様の合間合間でおやつを食べて・・・ たくさんおやつを食べた一日でした。
今日は、あらんちゃん・美季ちゃん・私のトリオに美季ちゃんのお母さんも加わって
「にわか4人女系家族」のようにナチュラルに過ごしました(笑)。
初めて靭界隈に来られる方、ギャラリー道に来てくださる方々は、皆さん「ココいい所ですね」とおっしゃいます。
本当に居心地がいい所です。そこへ通うのはあと1日と思うととても名残惜しい・・・
明日もう一日存分に「うつぼニコニコライフ」を楽しみたいと思います。
最終日に来てくださる方々もどうぞ楽しんでくださいね! お待ちしています*(^-^)*

HIRO
Img_0aa4efdae17c773aa42392bc62eb8e823c0f3b07
Img_1c285d259cfd375b13c1bd2a689a52d2f43b33ea
本日『ニコニコ展』が終了しました。たくさんの方のご来場本当にありがとうございました。
こんなにたくさんの方に足を運んでいただくのは「有難い」ことだなぁ、幸せなことだなぁ、といつも思います。
ただただ楽しく嬉しい一週間でした。終わってしまって、寂しいようなホッとしたような・・・
IGELKOTTあらんちゃん・Jolie saison29のみきちゃん、お世話になりました。どうもありがとう!

どれだけ言葉を尽くしても、皆さんへの感謝の気持ちは言い表せないほどです。
皆さんが見せてくださったニコニコを忘れずに、また元気で会いましょう*(^-^)* 
自分の写真を見るのイヤなんですが・・・ ありがとうの気持ちをこめて・・・
ちっちゃな画像で私たちからのニコニコをお届けします。画像はちっちゃいですが、気持ちは思いっきり大きいです。
本当にありがとうございました!!!

HIRO
Img_42333f1bc8a6c2b4c3282c8766755a24f8363116
この秋はキレイな夕焼けをあまり見ることができなかったのですが、今日の夕暮れ時の空はとてもキレイでした。
薄い青色と淡いピンクの優しいトーンが交互に重なって・・・ 夕焼け空を見上げたのは久しぶりです。

さて『ニコニコ展』では、東日本大震災へのチャリティー企画を行っていました。
最初はVOPつうこの手作りクッキーだけの予定でしたが、Jolieのみきちゃんはヘアアクセサリーを作ってきてくれて、
IGELKOTTさんは毛糸で編んだ可愛い雪の結晶のオーナメント供出してくれました。
Img_f36af66903dd9b8f7d8f33d2826f2c4e38a1d05b
Img_238c5f5c620b918f17fc2cb4d8b7d28a809c2f0f
たくさんの方々のご協力を得て、チャリティーの売上金額+募金は総額18,800円でした。ありがとうございましたm(_ _)m
本日郵便局から「あしなが育英会」宛てに振り込みました。震災遺児への一時金として使われるはずです (Click!) 
宛先の加入者名が「津波遺児募金」となっていて、これを書いていたらとても悲しくなってしまいました。
津波遺児・・・ 痛ましい出来事が起こったのはまだ今年のことなんですね・・・
クリスマスが来てお正月が来るけれど、親をなくした子どもたちはどんな思いで年末を過ごすのでしょうか。
それでも、クリスマスが来てお正月が来て・・・ 残された人間は生きて時を経ていくのですよね。
辛い思いをした分、どうか将来幸せになれますように。
ご来場くださった方々、チャリティーへのご協力 本当にありがとうございました。
つうこ・みきちゃん・あらんちゃん、ありがとう。

HIRO
Img_4bd293088a2f854e88e3a5af0f2f696e611dead2
「ニコニコ展」も終わってしまいました・・
今頃は作家さん達、充足感にヒタヒタ・・?あるいは、早速次の制作にとりかかっているのかもしれませんね。
あらんちゃん、美季ちゃん、HIRO、本当にお疲れ様でした。
会場では、私自身も大好きな作品達を皆様が愛おしそうにごらんになっている様子、とても嬉しく拝見していました。
「見て見て~、これ、エエわ~」(『カーネーション』の糸子のお母さんのイントネーションで・笑)なんて会話を聞くと
「ですよね、ですよね~❤」
なんて、ついついしゃしゃりでそうになるのを抑えるのがタイヘンでした(笑)
それでも、知っている方には我慢できず
「それお似合いですよ~❤」なんてお声をかけてしまいましたね。失礼致しましたm(__)m
いつもはHPでお話している方々とも実際お会いし、とても話がはずみました。
作品展を通し、作品を愛し、作家さん達を心から応援する人達の「交歓、コミュニケーションの場」にもなっているなんて
素敵なことですよね。
私も「輪」に加えていただきありがとうございますm(__)m
あらためまして、この度のチャリテイーにご協力をいただいた事、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。
昨日のHIROのdiaryにもありましたが、皆様の心が届けられる子供たちを思うと、居た堪れない気持ちになります。
子供たちの「将来」を想い続けること、できる事を続けていくことの大切さを実感しました。
いつかまた機会あればご協力いただくと嬉しいですm(__)m

楽しい、嬉しい笑顔をたくさん届けてくれた「ニコニコ展」、作品にも人にもフと心が動くことの多かった日々でした。
素敵な作品達はすでにそれぞれのHPでもアップされていますので割愛しますねm(__)m
少しお客様の少なくなった時、あらんちゃんにバッグの生地の詳しい話、美季ちゃんのフェルト作品ができるまでの作業、
HIROと微妙な色の「青バラ」のコーデイネートの話など、直に興味深い話を聞くことができました。
素人の私の聞いた話など、色々な想いをこめた作品ができるまでのほんの一過程にすぎないのかもわかりませんが、
心が動く「一織り」に少しでも触れたような気持ち❤になって、一層ひとつひとつの作品が愛おしく思えました。
期間中も、あらんちゃんはスカートに刺繍を始め(笑)、美季ちゃんはフェルトのマトリョーシカを作り
HIROだって、あの会場に花材さえあれば、作り始めたことでしょう・・
「そこに山があるから登る・・」
このスピリットは、そこに針と糸とフェルトと花さえあれば自然と手が動く穏やかな笑顔の作家さん3人にも宿っています。
いつかまた素敵な作品達と出会える日を私達は心待ちにしています❤
Img_909bd925f357ceec2564e0f9f10c523060d69dc1
p.s. 画像のバラは靭公園で撮った「Peace」です。