Img_d886c1a8d2f38bc4e7f10f9363e804c783f98a0c
昨日大阪城の梅林から帰ろうとして城ホールの横の橋を渡っていると、カモメの群れがパァーッと横切り
川に沿った歩道の手すりめがけて次々と舞い降りてお行儀よく整列しました。
「カモメが整列」・・・で連想するのは・・・
STABLE NOTES応援団長であるワタシとしてはモチロンこの図→
STABLE NOTESの2nd Album "On The HORIZON"のジャケット写真です。
「カモメ!ワタシもT先生(コノ写真を撮った方)みたいに撮りたい~!!」と
近づいていって見ると、、、カモメの前には一見ホームレス風のおっちゃん
(「おじさん」ではなく「おっちゃん」)が3人。。。
おっちゃんたちにエサをもらえるのでカモメは集まってきていたのです。
ちょっとひるむワタシ・・・ どうしょ・・・
でもカモメをカメラに収めたい衝動には抗えず最初は遠くからズームで・・・
カモメが全然逃げないのでどんどん近づいて、
気がつくとおっちゃんたちから2mの距離まで近づいていました。
Img_35e843a0ee0ca37dccdfac66e61551df0977bf7d
夢中でカモメを狙っている私に向かって おっちゃんのひとりが「カモメといっしょに写真撮ったるわ」と声をかけました。
「ヒッ」と我に返って、振り向くと・・・   失礼しましたm(_ _)m
冬なのに真っ黒に日焼けして作業服みたいなジャンパーを着てホームレス「風」ではありますが、
チャリに乗って連れ同志遊びにきているフツーの「京橋のおっちゃん(とじいちゃんとの間くらいの人)」でした。
いきなりの申し出にどうしようか迷う間もなく「カメラ貸してみ。どこ押すんや?」と聞かれ
「ココ」と言いながらカメラを渡すと、もう一人はビニール袋からパン屑を私の手に乗せてくれて
「ちょっとづつ高ぁく投げてみ、よーさん来よるから」と、残りのもう一人は実演して見せてくれました。
有無を言わせず、ワタシは「カモメにエサをやる女」という被写体になり (^-^;
1枚目は私のエサの投げ方とおっちゃんの構図が悪いせいでカモメは1羽も写っておらず失敗・・・
4人でモニターを確認して「こらアカンなぁ・・・」と撮り直し。。。
今度は私のバックで2人のおっちゃんが豆まきのように慣れた手つきでパン屑を放りあげるとカモメたちは乱舞!
カメラ構えたおっちゃんは「はい、わろて~!ピースサインで ハイ・チーズ!!」パシャッ☆
これね、なかなかエエ写真でした。公開しようかと思いましたが恥ずかしいのでやめておきます・・・
ほんとうに・・この近辺のover 60のおっちゃんたちは「人懐っこい」なぁ・・・と思いながら「ありがとう!」と言って別れ
IMPのスターバックスでもう一度モニターをチェック、ピースサインの自分に「人懐っこいのはコッチか・・・」と
ひとりで苦笑してしまいました。

HIRO

PS. 画像を比べて思ったのですが、"On The HORIZON"の鳥はカモメですか?
  私はずっとカモメだと思っていたのですが・・・顔がちがいます。外人(外鳥)だから?
  それとも「アホウドリ」ですか? T先生、つうこさん、リーダー・・・真実を知っていたら教えてください!
Img_e8c23eedd1f9623dc145842602d62f57be21c593
今日は少し寒さが緩みました。「寒いのが大の苦手」な方、一息ついてくださいね。
今日は大安、ひな人形を出しました。何年ぶりでしょう?長い間とじこめていてゴメンナサイ。
本当は七段飾りなのですが、全部出すと片付ける手間もタイヘンなので親王飾りだけ・・・(他の人たちゴメンナイ)
赤い毛氈を敷いてお内裏様とお雛様を並べたら一度に春が来たようです。おばあちゃんが喜んでくれました。
ムスメはもう十分健やかに成長し、このひな人形を持ってお嫁に行っても不思議ないトシですが、、、
気ままな母のもと気ままにすごしているので、まだまだ家を出ていくつもりはないようです(^-^;
べつにいいんだけれど・・・
ちゃんと人を好きになれる人でありますように、
自分と同じくらいかそれよりもっと「大事」と思える人と会えますように、と
結構控え目な願いをひな人形に込める母であります。。。

HIRO
Img_75602ed91615f5fe14a730522e6282c3c7ebc7cf
「鉄は熱いうちに打て」といいますが、どうもその「好機」にのっかるのが下手な人がいます(そんな他人みたいに・・笑)
では、その「機」を逃せばやっても意味はないのでしょうか?
厳しさをもって取り組まないと後でとりかえしのつかないことになる・・そんな競争社会に生きる人にとっては”Yes"
でも、時の試練をくぐりぬけ変わらぬ価値を備えている物事においては・・その答えは”No"
たとえ出遅れても、訪ねたくなったら立ち上がりその扉を開くべきです!
この静かなバラたちが生まれるまでの道を知った今・・心からそう思います。

プリザーブド オールドローズの取材をしなければ、と思いつつこんなに遅くなってしまいました。
昨年春 chima-chima展後、ライブ、Rose Gardenや庭のバラ・・と目先の事ばかりにとらわれていた日々を反省・・
皆様も「もっと詳しく知りたい!」と思われていたでしょうね。すみませんm(__)m「聞き出す」のが仕事の私の責任です。
この度マダム・アルディの紹介を機に、話を聞いてきました。多忙なフローリストにアポをとり取材成功(笑)
4倍速のフローリストにすれば「随分前の出来事」ですが、初めて聞く私にとっては製作の過程も目の前で起こる
出来事のよう・・ワクワクと「へ~!は~・・(@_@)」という感嘆を交互にくりかえしつつハナシを聞きました。

ーまず、プリザーブドフラワーでオールドローズを作ろうと思ったきっかけは?
「クォーターロゼットのプリザーブドがあればいいのに・・」Plant長ゆうの言葉がそもそもの始まり 
一昨年秋にHIROが「デヴィッドオースティン」の本をガーデンから借りて帰った・・とdiaryにありました。
その中に「私の頭に風穴を開けた」というフレーズがあったのですが、どうやらこの言葉だったようです。
後に「しかけましたね?」とゆうに言うと「HIROの技術と感性をもってすればできるはず、とふんでのこと」と。
オールドローズをこよなく愛するゆう、夢をHIROに託したのでしょう・・❤
そしてフローリストの取り組みは、まずバラの歴史、種類、花形等を徹底的に研究することから始まります。
図鑑はもちろん、京成園芸へ実際に見にでかけたり・・
手元にあるプリザーブドを一枚一枚花びらをはずしては組み立てていく・・そんな気の遠くなる作業が始まったのです。

ーでは、「マダム・アルディ」を作ろうと思ったのは?
まずはロゼッタ咲きを再現する課題に取りくんだHIRO、できあがる度にゆうにチェックしてもらったそうです。
ある日、「あと、ここをこうこうすると私の一番好きなオールドローズになる・・❤」
図鑑のマダム・アルディを見せられたHIRO、当然受けて立ちます(笑)
その時に試していたバラの色は全く違う色だったとか・・そこから、「白」へ色を変化させる
そんなイメージができるこの人たち、ちょっと尋常ではない「白信奉者」・・

ーマダム・アルディと言えば、なんといっても「目玉」はグリーンアイ(シャレではなく・・笑)何を使ったの?
ここは残念ながらトップシークレット・・ある植物Xを使い、自家製プリザーブドで作ったそうです。
手芸用のシリカゲルを使って乾燥させるのですが、成功率は10のうち3、まるでイチローの打率!
7割が無駄になったことより、3割が成功したことを喜ぶべきなのでしょうね・・
このXを使うことを思いついた着想がすごい!あっ、私は知ってるからいいけれど・・ですか?
すみません、やはりヒ・ミ・・ツ・・・なのでm(__)m

ー具体的にはどのように作るの?苦労したところは?
 グリーンアイを中心に、バラした花びらを一枚一枚つけていきます。
実際にイングリッシュローズをバラバラにしたことがある私、あのクシュクシュ感とか、波打つ花弁
また中心近くの菊の花弁のような細さ・・を思うと、一番大変な作業だったことは容易に想像できます。
一枚の花弁を更にいくつかにカットして使ったり、細かいギャザーをよせてはグルーでとめて・・
そのアイロンで火傷も絶えなかったそうです・・なんと痛々しい(涙)
写真は花を真正面からとらえたものがほとんど。立体的に再現する過程には、別の角度から見た傾斜、形を
イメージしつつ、できる限り自然に近づける独自のメソッドとスキルが必要になります。
最初はいくらやってもうまくいかない時もあったとか・・でもある時峠を越えて雲の切れ間から光がさしこんできました。
2月頃「今、ノリノリです!」そんなメールが届いたのも確かこのころですね。
このテクニカルノートをとっていない・・というのがHIROらしいところ(笑)大丈夫、手が覚えていますよ!
苦心の末誕生したローズはゆうやナガイさんからめでたく認定を受け、私達の前に登場の運びとなりました。
ガーデンの先生方、専門的立場からの的確なアドバイスをありがとうございましたm(__)m

このマダム・アルディの他にも生まれたローズ達、改めて紹介したいと思います。
普段お花を作っている時、いつも音楽をかけているHIRO、お花を触りながら音をとったりもするそうです。スゴイ♪
ところがこのオールドローズを作っている最中には全くかけている音楽が聞こえていなかったとか・・
聞こえていない、なんて・・なんという集中度!深海に潜ったみたいなの?そんな境地って・・(驚)
こんなアトリエの姿もHIRO、大阪城でカモメのおっちゃん達とパン屑ほおりながら写真を撮るのもHIROです。
皆様ならこのギャップ、理解いただけると思いますが・・(笑)
マダムアルディを取り上げたdiaryで「Galleryへどうぞ~」と誘われるままに「はいはい~」と開いた本人さん
「うわっ!!いったい誰がこんなん作ったん?」と驚いたとか。。(笑)あなたですよ、HIROさん、あなた!
やはりこのプリザーブドオールドローズはずっと作り続けていこう・・そんな想いを新たにしたそうです。そうそう!!(嬉)
グルーのアイロンや、くるくる・・のテーピングでたとえその指先の指紋が消えてしまっても、
このプリザーブドのオールドローズ達、世界にたった一つのローズがあなたの『ID』です。
私達は次に届けられる作品を心ときめかせ静かに待ちたいと思います・・

つうこ

P.S. 恥ずかしがりやの誰かさんから「たいそ~なのは苦手なので・・サラっとね・・」と釘をさされました。
たいそ~にしたつもりはないのですが、短くまとめるのは苦手なので・・(笑)
皆様おつきあいいただきありがとうございました。恵方巻きの話題でなくてごめんなさ~い(笑)
Img_cb724bb72d3519086f70ab5b8374e6e4a7147b77
今日もいいお天気で暖かいですね。3月上旬の気候とか。あと1ヶ月すればこんなカンジになるんですね。
空もこんな↑ふうに、優しい表情をしています。今まで寒くて首を縮めていた人も外へ出て空を見上げてくださいね!
でも暖かいからといって油断しないでください。
1月に全く雨も雪も降らなかった大阪では空気がカラッカラに乾燥しています。
湿気がないのでカゼのウィルスが自由に飛び回っています。手洗い・うがいは常識ですが、もうひとつ。。。
朝、歯磨きするのは朝ごはんを食べて出かける前という人が多いと思います。それは良いのですが
起きてから朝ごはんを食べる前に口をすすいでいます?
夜寝ている間に口の中では色々な雑菌がどんどん繁殖していて、起きる頃にはピークに達し
そのまま朝ごはんを食べると繁殖した雑菌も一緒にゴックンしていることになるそうです。
朝起きて口をすすぐのは結構有効な風邪や腹痛の予防になるそうです。簡単なことなので実行しましょう。
私は・・・というと、昨日から左の上瞼にメバチコができて(いちまぁい・・にまぁい・・・)
つい10日ほど前にも左下瞼のメバチコを切開したばかりです(>.<);;;
好奇心が強いので、目を見開いているせいか・・よくメバチコができます。
以前、関東出身の友達に「メバチコができて・・」と言ったら「『メバチコ』ってナニ?」ときかれました。
他のコトバを思いつかなかったワタシ・・
「メバチコはメバチコやん!ホレ、バイキンでまぶたがプクッと腫れてコロコロするやつ」と言うと
「ああ、『モノモライ』ね」と言いました。 そうとも言う!!

HIRO
Img_ef4df9daedf739b96bfac2027945879cc93a7a0c
せっかく昨日は春めいた空の画像が届けられたかと思いきや・・今日は「冬の景色」に逆もどりです。
気持ちよくdrive走行しているのに急にセカンドに入ったような重さ、時には随分とバック・・
このVOPならではの緩急、もう馴れていただいてますよね(笑)
今日紹介する画像は2月のカレンダーより拝借・・あっ、なんにも遅れてません、よかった、よかった(笑)
私の仕事場の部屋には2種類のカレンダーがあります。
ひとつは、壁用に花のカレンダー。そしてもうひとつは世界の色んな風景が収められたカレンダーです。
「Fantastic View」とタイトルのついたこのカレンダー、書き込み用にもとても便利なのですが、
遠い国へ「非日常」へと誘い出してくれるショットがとても気にいっています。
1月はスイスのシルス、ヘルマンヘッセの愛した山村の静かな湖と教会の風景
そしてこの2月は、一転して力強さと厳しさに圧倒されるような風景、ノルウェーのプリスクダール氷河です。
ノルウェー西部、フィヨルドが連なる海岸線、その奥に横たわる巨大な氷河
プリスクダールもそのひとつ、山の斜面にできた氷河から枝分かれして谷に向けて流れてきたもの
グレシャスブルーと呼ばれるこの氷河の青は、氷と雪が重なり圧縮され空気がないことで一定の光(波長)しか通さず
この色に見えるそうです。
実際に訪れた方のレポートに「この色は花でいうならば、瑠璃色の『ブルースター』の青」とありました。
なんてVOP的に嬉しい色にたとえてくださるのでしょう!!
100万年の雪と氷と大気を閉じ込めたその先端がブルースター色に光っているなんて・・❤
ロマンに浸りながらもう一度このショットを見直して見ると・・
見つけてしまいました!!
流れ下る(?)氷河の先をごらんください!谷底の盛り上がった土の上に立つ人!
この氷河を前にして、静かに佇み、その印象を強く妬きつけようとする人もいれば
「衝動」に突き動かされ、その感動をからだじゅうで表現する人もいます。
氷河をせきとめるかのように、あるいは大自然のオーケストラを操る指揮者のように体を拡げるこの人の姿は
おそらくこの風景に接した人のとても正直な反応だったのだと思います。
写真家さんも、思いがけずご自分の感動を体現してくれる人が写っていたことを喜んでおられるでしょうね。
私も実際この地へ行けば、こんな風に盛り上がった土の上に上って腕を大きく拡げるんだろうな・・
この人の姿を見たら、フと笑ってしまいます。
Img_0a9e41b8bc6caa3d05c847f3de02e0408feaaaa6
つうこ
Img_65c6cff7b89324f9c2609e5b3b4a6b5f37968e53
Img_0d7763c9df50fe6b252f578b3371aa89c198dadb
Img_44db2db5c261418b171ab4a9c8c0c669cec30069
Img_1ed84189c3b5c3ac5557a2a3f9c839950291401e
今日も暖かいです。この暖かさ8日くらいまで続くということ。
空は少し曇りがちで白っぽい空ですが、やわらかな日差しがふりそそぐ「光の春」です*(^-^)*
わが家の庭の植物たちも おだやかな日差しの中で皆嬉しそうな顔をしています。
どこの庭先にもあるような「ありふれた」花ばかりですが、花たちは「ありふれて」いることなど全く気にもせず
今、生きて咲くことをただとても喜んでいるように感じます。
昨日はとても珍しい夕日を見ました。まん丸で「赤玉ポートワイン」みたいな夕日・・・
すぐに撮らないと消えてしまうから背景を選ぶ時間はなく、自宅のベランダから大急ぎでズーム
見つけた時にはもっと赤くて、カメラを取りに行っている間に少し色褪せ(残念・・)
この後すぐに色を失って空の灰色に同化してしまいました。幻想的な夕日でした。
Img_b67d82ec81afe9f1671f6906da15cd7e07685a09
HIRO
Img_4002e323559ee14f3b1fa862d3a149f1d98569d1
Img_2da8c2360e2353e1d1f925db59847ae1189e7184
Img_3d9379b00051c48537cda33f8e399fe368c55fb8
Img_8830c0b85819c58d97789b768692a9a4bf7b3307
Img_2f2dde0d0ae39199207cf75b56d1c348977e1475
Img_6472845221f9a0aa58489f02a625904ce3b95aa7
Img_9ea72689feca05d12472e5df4a956d7d3fe2229b
Img_4ecc7f0e3ff6851d4b571d4f31287078e9588185
Img_a9db8e234dc2390d557da44d110d56ce00466f0f
今日、大阪城公園梅林で撮った写真です。週末の暖かさで 開花した梅の種類が増えていました。
名前は、上段左から【日光】【白滝枝垂れ(しらたきしだれ)】【鹿児島紅(かごしまこう)】
中段左から【古今集】中央:大阪城【紅冬至(こうとうじ)】 下段左から【?】【楊貴妃】【月影】
左下の【?】はネームプレートがついていないのでわかりませんでした。真ん丸の花びらが「梅の御紋」みたいです。
梅には、その香りのようにそこはかとなく雰囲気がにじみ出ている名前がつけられているように思います。

さて、「大阪城梅林の開花状況観測員」のように早くから何度も「開花状況」をお届けしてきましたが
この近辺へ行く用事が終了しましたので、「VOP大阪城梅だより」も本日で終了します。
ええぇぇっ・・これからイイトコでしょうが!! ・・・おっしゃるとおり!満開見頃は「これから」です!!
「梅だより」楽しみにしてくださっていた皆さん、どうぞ足を運びご自分の目で見に行ってくださいね。
「満開の大阪城公園梅林」の写真、投稿をお待ちしております (^-^)/

HIRO
大阪城梅林で「一人遊びが上手な機嫌のよいネコさん」を見つけました。
Img_be60b147b1508c342240f49cfb80956c6fefb472
木のくぼみにピッタリ収まる
Img_8157decd6e10edec11371e94e9fe601286cf6797
スリスリ~
Img_34c6c3b409227e0d85aee2b4e142af2c7e4d40d2
ホリホリ・・・
Img_9e4a7a52ddd1d363edf0ad4e0db8d76f33fda72c
大阪城公園には野良猫がたくさんいます。
「カモメのおっちゃん」のように 「ネコのおっちゃん」もいるのか
みなプクプク太っていて毛艶もよい猫たちで人に慣れています。
このネコは、この梅の木を自分の基地にしているようで
ちょうど自分サイズの木のうろに体をスッポリはめこんでいる、かと思えば
伸び上がって梅の小枝で耳をマッサージしたり(至福の表情)
両手で木のうろを掘っては(このカッコ可愛かった) パクッと何かを食べたり・・・
面白いのでしばらく見ていました。
最後に目が合ったのだけれど・・・ あ、人差し指で指してみるの忘れてた・・・
そして、いつもは梅林までしか行かなかったのですが 「姫ブーム」だし、せっかくここまで来ているのだから
Img_135b731b27db2c3b393126280ecdba6a7f1fb546
久しぶりに天守閣まで歩いて行きました。天守閣に上がって「茶々気分」を味わおうと思ったのですが・・
入場できる時間は午後4時30分まで、私が入口に着いたのは4時40分・・・惜しい・・・
ネコ見て遊んでいる場合ではなかった。。。
夕方にもかかわらず天守閣前の広場には大勢の人、90%くらいが中国人観光客でした。
春節の休暇でたくさんの中国人が日本へ観光に来ている、とニュースで見ましたが、ここも例に漏れず・・・
このあと彼らはお好み焼きを食べて、明日は日本橋で電化製品を買いまくるのでしょうか。。ようこそ大阪へ!
まわりが全部中国語なので、逆に私が外国へ来て観光しているような不思議な気分になりました。
日本人観光客の団体が他の国へ行っても 現地の人から見るとこんなカンジなのかな・・と最近思います。
英語がしゃべれたらいいな・・と思っていますが、これからは中国語の勉強をする方が役に立つかもしれません。
昨日も橋のたもとには「カモメのおっちゃん」たちがいました。が、カモメはおらず
おっちゃんたちは釣りをしたりして遊んでいました。昨日は橋の上から見ただけですが
中学生が遊んでいるみたいに楽しそうに見えました。
内堀には「カモのおっちゃん」がいて、カモたちにエサをやっていました。
私が写真撮っていると、やはり話しかけられました。
「こいつらもインフルエンザで死によるんかもしれんなぁ・・
それやったらかわいそやなぁ・・・」
大阪城近辺は「じゃりんこチエ」の世界です。

HIRO
Img_95974162a41d1f1c69e297b02a07f091892e60fe
Img_60815cbea57bf6661a1086c254337d7a4d4496d9
お花をいただきました。
ヒヤシンス、ラナンキュラス、チューリップ、バラ、カーネーション、スイートピー、桜・・
香とともに春が一気に訪れたかのようです。
ふだん目にしている庭のバラ達は「いやっ、これからなんですけど・・」
パンジー達「ここ数日暖かいので、顔あげてられます。でも週末冷えるんでしょ・・」
・・なんて様子をうかがって・・なかなかしっかりしてはります。
でも季節を先取りするお花屋さんの花達は「私達この為に生きてます」
「華」の裏にそんな覚悟が感じられます・・
とにかく、嬉しいです!!
Img_e452779ea196f82b23885d1e37b4ee92450e2cc5
Img_53326cc275a5d41267677bd4ea6e98ba2b63599f
Img_61c212c3ec1a6d8dbbac1983da6469159034ce8e
角度を変えたショットです。
中央のお花、中にパープルの可憐な花が咲いています。
名前をご存じの方いらしたら教えてください。よろしくお願いしますm(__)m
この先もショットを紹介しますね。
Img_488a955b8f89106de2ae29521a7aecb89b1d261c
花ばかりでなく団子、いえ、お菓子もいただきました。
『ローズ フィナンシェ』大阪北区堂島の「モン シュシュ」のスウィーツ
バラのフィナンシェの花言葉が添えてありました。
プレーンは「華やかな繁栄」
この写真手前に写っているフランボワーズは「真実の愛」
チョコは「強い勇気」 抹茶は「末長い健康」
プレーンをいただきましたが、焦がしバターとアーモンドプードルの
しっとりとしたハーモニー♪大変おいしゅうございました❤
皆様も是非どうぞ・・
・・と私の「幸せのポイント」にことごとくヒットする花に団子、いえスウィーツですが・・いただいたのは私ではなく、兄です。
先週末日曜、兄が所属する市民オーケストラの定期演奏会があり、そのお祝いと差し入れにいただきました。
1996年に結成した「西播磨交響楽団」でチェロを弾いていますが、結成当時から関わっていることもあり、
楽譜の管理、楽器の購入、運搬(イギリスからティンパ二が届きました。あとハープもお借りしたり)
はたまた後援会長さんにお願いして資金を頂戴したり・・色々雑務もやっているようです。
そんな様子から定演間近?と気配はしていましたが・・
このたびのプログラムはスメタナ「我が祖国」より「モルダウ」、リムスキー コルサコフ、「ウィーン奇想曲」
ドボルザーク「新世界」・・だったようですが、妹は定演には行っておりません。
でもこんな美味しい思いをさせてもらったなら次回は行こうかな、と思っています。
地方の市民オケも頑張っている姿をお伝えしないといけませんね。
それにしても・・ああ、、キレイ・・ああ、、美味しい・・❤

つうこ
Img_9fdac1779a3ade052b1f44dcd842dcf63122f02c
また寒くなりました。
関西の平野部でも今晩から雪の予報。「雨または雪」ではなく「雪」と言い切っているので雪なのでしょう。
今日は大阪で私立高校の入試。明日も試験がある人、気をつけて行ってくださいね。

IGELKOTTのあらんちゃんの今日の日記、「この雪をやりすごさないと春はやってこないのです」と結ばれています。
昨日夕刊を見ていたら、秋田で近隣のお年寄りの家の雪下ろし中に屋根から転落して亡くなった46歳の男性の話が
載っていました。12歳と10歳・二人の息子さんを持つお父さんで約40世帯の過疎の村で食料品や雑貨を商う方でした。
遠くのスーパーへ買い物に行けないお年寄りのために電話一本で何でも配達するライフラインを果たすだけでなく
2時3時に起きだして近所のお年寄りの家の雪下ろしを毎朝黙々として回るのに「当たり前のことをしているだけ」と
お礼も受け取らないような人だったそうです。
その村のお年寄りのひとりが「何十年もつきあってきた雪をこんなに忌まわしいものと思ったことはない。
テレビで見る雪のないところの生活がとことんうらやましくなった」と悔やんでおられました。
私が時々会話をする近所のおばあちゃん、先日伺った時はやはり新潟かどこかの大雪のニュースを見ておられて
「今年は雪が降るところはタイヘンやなぁ・・ わたしらくらいのトシの人屋根から落ちて死んではりますわ。
お気の毒に・・ それおもたら、私らほんまにええところに住ませてもろてる思います。ありがたいことや。」
雪がない所で「当たり前」に暮らしている私、寒くても春が来るのは「当たり前」と思ってすごしている私・・
いいトシをして、なんてアサハカなのだろう・・と恥ずかしくなりました。
いいトシなんだから「当たり前」を勘違いせずに、「やってあたりまえ」のことを「あたりまえ」にできる人にならなければ、
と思います。

HIRO
Img_957fa7f9c64ca1d57d87bf38644e86332e755b1b
雪がないのは「あたりまえ」の大阪。今朝は数年ぶりに「あたりまえではない」朝、雪が積もっていました。
大阪の子供たちは大喜び、朝早くからビシャビシャの水っぽい雪でダルマをつくったり雪合戦をしていました。
可愛い雪ウサギもできていたので そこで写真を撮ればよかったのですがカメラを取りに戻るのが面倒で撮らず仕舞い。
次々と舞い降りる雪を見ていたら突然「京都へ雪景色を見にいこう!」と思い立ち、次の瞬間京阪電車に乗っていました。
枚方でこんなに降っているのなら、京都はどれほど積もっているんだろう・・ワクワク♡と思って車窓を見ていると・・
あれっっ??? 積もっている雪がどんどん少なくなっていく・・・そして京都市内にはいる頃は雪降ってすらいない・・・
銀閣寺へ行きました。 コレ↑ 今日お昼すぎの銀閣寺です。フツー(^-^;
ワタシの予定では コレ→ だったのですが・・・
(仕方ないのでパンフレットの写真を拝借)
ニュースで金閣寺の雪景色が出ていましたが銀閣寺はこのとおり。。。
で、結局「雪」の写真は1枚も撮れず、
このDiaryで「雪の写真」初登場のチャンスを逃しました。
つうこ、撮ったかな・・?

HIRO
Img_628524151bcf574746630718a024195cf96937d5
Img_a91540d88a8e0479fd4c92e7e5edd6eb98d1a7c7
日本列島各地で大変な雪に見舞われていますが、皆様の地域は大丈夫ですか?
四国でも積雪を記録したそうですが、こちら兵庫南西部は昨日も全く降らず、雪の画像をお届けできません。
よって変わらぬ日常の些細な「嬉しい」をお届けします。ミッフィーのカップをゲットしました!
ローソンのキャンペーン、商品についているシールを集めるのですが、台帳をいっぱいにした達成感プラス
引き換えでゲットした この控えめなしぐさがたまらないミッフィーのマグカップ❤❤ ダブルの喜びです(嬉)
ブルーナーの描くミッフィーは今年で55回目の誕生日を迎えました。
やさしく温かみのある曲線、シンプルながら想像をかきたてるミッフィーの世界のとりこになった方も多いと思います。
私の高校時代の友人にも大ファンがいて、うさこちゃんを見ると彼女の事を想います。
年賀状も、例年なら寒中見舞いの頃に凝った手作りが届いたり、時にはなかったり・・彼女のペースなので気にしません。
ところが、今年はミッフィーが元旦に届きました(笑)12年に1度、気合い満々です!
元気かな・・と思いながら、この寒さと昨日HIROが京都に行ったことから、もう随分前の出来事を思い出しました。

大学時代、確か1回生の時だったと思います。冬のある日、京都にいる彼女の下宿を訪ねました。
美大へ通っていた彼女と積もる話をして、そろそろ寝ようかというころ・・彼女は電気ストーブを消します。。さぶっ(>_<)
学生用の新築ワンルームで暮らしていたこともありお家賃が高かったのでしょう・・削れるところはとことん削る・・
画材、紙が多い為、石油ストーブは使わない、こたつはキライ、という彼女の部屋、唯一の電気ストーブを消すと
冷えるのなんの・・自分は床にお布団を敷き、私にベッドを譲ってくれたものの、シーツも氷のようです。
「寒い・・寒い・・」と情けない声で訴える私にも「京都の冬はしゃあない!」とストーブをつけてくれません。
そこで、「そや!」とある提案をしてくれました。
お布団の中で、「自転車こぎ」をしろと言うのです。言われるがままにこぐこと数十回・・
すると体がぽかぽか温まってきました。「あ・・あったまってきた・・」「やろ?」心地よい疲労感と共に眠りへ・・
いったん落ちると次目覚めた時は朝・・朝食の準備をしようと起き水道の蛇口をひねった彼女「え?うそ!」
凍って水が出ません。やけに白々と明るい窓を開けてみると一面の雪景色・・
10時からの授業に間に合うよう西宮まで帰るつもりでしたが、午前中は自主休講にし、裏の公園で
雪合戦をしたり雪だるまを作って遊びたおし、彼女が授業に出る時間にあわせて帰りました。
「つうこはその次に来た時は、電気毛布を持参、帰る時電気代をおいて帰った」とオチつきの語りぐさになったとか・・
京都の寒い夜を乗り切る下宿生の知恵、布団の中での自転車こぎをした後のじんわりした暖かさ、雪の朝の白さ
ふと笑ってしまう楽しい思い出です。
皆様ももしこんな状況で眠らないといけない時には「布団の中で自転車こぎ」是非お試しください!

話をミッフィーに戻します。
ブルーナーの描くミッフィーの顔は後ろ姿はあっても決して横向きはありません。
「この絵本を開いたあなたといつも向き合っています」
そんな作者からのメッセージがこめられているそうです。
私達も・・あの・・いえ・・なんでもありません・・(苦笑)

Img_c39dba3e1440c4adf73888b9956013f28a6c123f
つうこ
Img_c0dbbf1e2e3065f30d847913b9cceab89c5ce6de
皆さんは昨日の新聞でご覧になったでしょうか? 全面広告に載っていたマリリン・モンロー
そのページを開けたとたんシャネルのNo.5がフワァ~ッと香り立つような色香、ステキ~❤
何十年も前に亡くなった人なのに、今ここにいるような存在感。柔らかい頬や瑞々しい唇・・・
印刷会社の広告でした。生前当時の印刷技術ではこんなにキレイな彼女を表現できなかったでしょう・・・
5分以上見惚れたあとアイロンをかけて写真を撮りました。
今度はオードリー・ヘップバーンのこういうの出ないかな・・?
出かけたり探したりする時間がもったいなくて、結構ネットショッピングをします。
梱包の仕方にもそれぞれ会社の特徴が出ていて、それが面白かったりします。
今日届いた作品用の素材、空間の詰め物が英字新聞でした。オシャレ~
そして納品書にさりげなく赤いウッドのクリップが・・・
とても嬉しくなりました。この会社 好き~♡
ちょっとしたことなのですが、センスというのはそういうものだと思います。
でも、たまに地酒などを取り寄せてその詰め物が地方新聞ってのも面白くて
シワをのばして読んだりするのも楽しい・・・
Img_e5c88512d4a1077b1cfb5843375e7aa5a1db8a1a
こんなふうに新聞紙だけでちょっとシアワセを感じていた とっても安上がりな連休のワタシなのでした。
さて、明日はバレンタインデー。男性の皆さん、もらえるといいですねチョコ。
既婚者だろうが義理だろうが・・・やっぱ欲しいみたいですね・・・ 女子ぃ、あげましょうねチョコ。
バレンタインなので、Topの写真を❤にしました。今日と明日だけ「LOVE注入」です(笑)。

HIRO
Img_7229a72e71d6428ed93557c7bbfee3fa23e408bf
今日はValentine Dayです。
女性の皆様、もうハート❤を届けられましたか?男性の皆様、ご家族からお仕事仲間から・・
そうですか、よかったですね・・❤
VOPからも大切な皆様にチョコを用意しました。
上の画像をご覧になって、「ここに隠してあるチョコ欲しいな~」と思われた場所を下からお選びください。
ただしお一人様、1つと限らせていただきます。え?ページを開きなおせばよいか?・・どうぞご自由に(笑)
【1】背景の黄色いバラ
【2】道端の草むら   
【3】画像左側ネームプレイト横の白バラ(一輪)
【4】ネームプレイト
【5】中央のバラ「Prince」 
迷ってくださいね~、(ドラムロール)いいですか~?いいですね~
はい!あなたのゲットしたチョコと「チョコ言葉」はコチラ↓             





【1】を選んだあなたへ❤
いつも細やかな心遣いと優しさを忘れないアナタ。今おられる場所にいつも新鮮な「気」が流れ、笑顔が絶えないのはそんなあなたのおかげです。多くの人にチョコを届けられたことでしょう。あなたにピッタリのチョコは「チロルチョコ10個」種類も豊富、いろんな味を楽しんでくださいね。そう!チロルチョコと言えばHOTな話題を独占中!IGELKOTTのチロルチョコもあらんちゃんとの特別提携にて入れさせてもらいました。おめでとうございます~(カランカラン・鐘♪)チョコ言葉は「誠実」「寛容」❤

【2】を選んだあなたへ❤
休むことなく走り続け、歩み続けるあなた。誰かを何かを護るため、いろんなものを背負って生きるその道・・ここらでちょっと一休み・・爽やかな風と花の香と青い空と陽の光を感じてください。深呼吸をするあなたにそっと差し出したいのは「栄養ドリンク」(中はベビーチョコ)あ・・ホンモノのドリンクがよければ交換します(笑)チョコ言葉は「忍耐」「勇気」「夢」

【3】を選んだあなたへ❤
「孤」を好み、我が道を追求するあなた。妥協をを許さないその精神の強さ・・あなたにしか生みだせないものがあることを、周りの人たちはよおく理解しています。あなたのその強さを羨みつつ、こっちへ来ると楽しいよ~とみんなが手招きしています。さあ!たまにはゆるりと・・あなたに贈るチョコは苦みばしったカカオ70%のチョコ(製菓材料ですね・・笑)チョコ言葉は「高潔」「光」

【4】を選んだあなたへ❤
バラのプレート。誰かを陰で支え光をあて、そのことに生きがいを見出すあなたの立ち位置と生き方、とてもよくわかります。あなたにしか見えない宝があり、それを発見する喜びで日々は満たされるのですよね。そんなあなたに贈るチョコは板チョコ(ロッテガーナかMEIJIのミルクチョコ。ココカラ始まりココに終わるって感じですよね・・自分の好み丸出し)チョコ言葉は「友愛」「献身」

【5】を選んだあなたへ❤
一番の「華」へ迷わず突進するあなたは実直そのもの。このバラを愛するあなたもまた深い愛を日々多くの人に届けていることでしょう。御苦労さまですm(__)mそんなあなたに贈るのは(愛を届けてばかりで足りなくなっては大変!裏で補給しましょね)❤型チョコです。チョコ言葉は「愛」「情熱」

皆様チョコをゲットしていただきましか?いえ・・ほんの気持ちです・・・❤
ではホンモノはお手元のチョコをどうぞ~(笑)

つうこ

P.S.ちなみに・・選ばれた花や場所そして【1】~【5】の内容は心理学や○○判断等に基づくものではなく、なんの根拠もありません。ましてや何かを探ろうという意図もありません(笑)
Img_263fb27652eb1504864c773dd700fce186efd145
少し前に「ウフィツィ美術館自画像コレクション」という絵画展に
行きました。「ウフィツィ」・・・ちょっとくすぐったそうな名前だと
聞くたびに思うのですが・・・
イタリアのフィレンツェにあるこの美術館はレオナルド・ダ・ヴィンチの
『受胎告知』やボッティチェッリの『ヴィーナスの誕生』といった超有名な
絵画等を所蔵する「イタリアルネサンス絵画の宝庫」なのだそうです。
今回は画家たちの「自画像コレクション」
出展されている「巨匠」たちの中で私が「この人名前知ってる!」という
画家はレンブラントとシャガールしかいませんでした。
そしてレンブラントとシャガールもご本人の顔を知っているわけでは
ないので似てるかどうかわかりませんでした。自画像・・どこをどう見て
いいのやら・・自分の中で今ひとつ絞り切れずに 何気なく見て回って
しまい(まわりも皆そんな感じ・・)一番最後の展示室まで行くと
人垣ができている絵が一枚・・・ 草間彌生さんの自画像でした。
並居る巨匠たちを後目に堂々の一番人気は草間さん!なるほど~、人々を惹きつけるパワーとオーラを発していました。
↑のポスターでは上段中央がそれです。草間さんは昭和4年生まれ。
去年描かれたという自画像、ちょっと若すぎて美しすぎるのでは・・とツッこみながら10分以上見入ってしまいました。
やはり草間さんの絵には魔力があります。この作品展終了後にウフィツィに収蔵されるのだそうです。
実は、この「ウフィツィ美術館自画像コレクション」のチケットは昨年12月の「ココカラ展」会場に
「ご自由にお持ち帰りください」と20枚近く置いてありました。(Jちゃん、たくさんありがとう!)
その時に持って帰って、まだ行っていないあなた~!!2月20日、今度の日曜までです!!
チケット買えば1400円もします。もったいないので 行ってくださいね。
京阪中之島線の中之島駅や渡辺橋駅はアダルトで雰囲気良いので電車で行くのがオススメです!

HIRO
Img_e51629b59bbd03ac20104e1ee106688ae1daaa85
今日は昨日までとはうってかわっていいお天気で暖かかったですね。
仕事が休みだった私は横殴りの雪で汚れた車を洗車してから、遊びに!・・ではなく作業場にこもっていました。
「HIRO、オールドローズはどうなったん?作り方覚えてるかなぁ???」と公の場でつうこから焚き付けられ・・
「できるとも!・・できるさ!・・たぶん・・ん?できるかナ?・・・えぇーっ!確認確認>>>>>」
つうこ・ゆうさん・ワタシ、VOPの3人の間では「相手の挑発には乗る!」というのが掟であります。
Img_f1bef7b82351875f4678c2a5cf2f0ce90baf98d9
Img_bde42a3beeec0b8ae6b2c26ce94c4a10a045bfee
白いローズをペタル(花びら)にばらして、自家製グリーンアイに一枚づつはりつけていきます。。。
マダム・アルディ、できました(^-')b ホッ・・・ そして花型はグレードアップしているハズ。
出来上がったオールドローズを使って、ブーケを作りました。オンリーワンのプリフラオールドローズブーケです。
やりたい放題!楽しい自主練でした。夕方になってしまい、光が足りなかったので写真はまた今度・・・

さて、例年ならばそろそろSTABLE NOTESも冬眠から目覚めて3月には新年(?)最初のライブをする頃なのですが
今年はまだ「ライブのお知らせ」が来ません・・・ おきて~~!!  私は「がんばっている自分」でないと
「寝ないでがんばっているSTABLE NOTESには会えない」と思っているので、、、がんばっています。
去年最終の10月3日のライブも聞きそこなったので、とっくにSTABLE NOTESはキレています・・・
でも、、、がんばっているから・・・ 次のライブのお知らせが早く来ますように!!

HIRO
Img_a9580900f668ea1b9cea9b92aede21af176591f8
昨日ページを開くなり登場したプリザーブドマダムアルディー
いったい何人の方がうっとりと心奪われ、画面にすいこまれそうになったことでしょう・・
一枚一枚のぺタルを紡ぎ、織り込まれたオールドローズの「美」
ここでしか出会えないローズ達との再会を心から喜び
ブーケの公開を楽しみに待ちたいと思います♡

さて、ローズつながりで選んだ今日の画像
オールドローズのロマンを求め育種に取り組むD.オースティン作出 「コテージローズ」です。
Img_b7bdf1d1f332280f7ee1f56b103fe64d6bcb9848
ブッシュ状、直立系のシュラブ。
樹高は低く、花つきと連続開花性に優れたバラです。
中輪の浅いカップ状、ロゼッタ咲き
花色はあたたかく愛らしいピンク。
オースティン氏が1950年代初期にイングリッシュローズの育種を始めた頃、ハイブリッド・ティーには野生種の持つ純粋なピンクのものがほぼ失われ他の色が混ざったものがほとんどだったとか。氏が目指したのは、再度純粋で輝くピンク色をしたバラを生みだすこと。最初に作出された「コンスタンス・スプライ」と共にそのローズピンクの好例としてこのバラが挙がっていました。
繊細なオールドローズ香に、かすかなアーモンドとライラックの薫りが混じり、
暖かな室内では驚くほどに香がひろがるそうです。
次回ローズガーデンに行った時には、もっと香を楽しみたいと思います。
香・・といえば、この季節がツライ方々。。お見舞い申し上げます。なんとか頑張って乗り切ってくださいね!

Img_0ce72dbabeac329c57d8e1758474490634cb0bbf
つうこ
今日はお見せするような写真が一枚も撮れていません・・・
で、ハナシのとっかかりが何もないので、とりとめもなく話そうと思います。。。

写真といえば、私はよく通りすがりの人から「シャッターおして」「写真撮って」と頼まれます。
つうことひらぱーへ行った時もつうこがバラの写真を撮りまくっている間に、女子高生グループ2組とカップル1組から
「写真撮ってください」と頼まれました。大分の夢大橋へ行った時も、先日の銀閣寺でも何組かのシャッターをおしました。
「シャッターおしましょうか?」って顔に書いてあるのかな・・・
でも先日 大阪城へ行った時、私の隣で母娘と思われる二人組が写真を撮りあっていたので「一緒に撮りましょうか?」
と日本語で言ったら、カメラを盗られると思ったか・・・断られました。。。

今、四大陸フィギア(スケート)のテレビを見ているのですが、、、アララ・・荒川静香さん、メガネ女子になっています。
クールビューティー、イメチェンでしょうか・・・?
明日は真央ちゃん(もう「真央さん」と呼ぶべきか・・?)ジャンプ跳べるかなぁ。。。

明日は、ワタシは近鉄花園ラグビー場へ日本選手権を見に行く予定。
ご贔屓・神戸製鋼=コベルコスティーラーズvsサントリーサンゴリアス。
スティーラーズも長い低迷期から少し復活、弱い時もずっと応援していました♡
サッカーとちがって、話題を共有できる人少なさそうですが・・・ 私はラグビーファンです。。。

スポーツつながりで、思い出したこと。
つうこと私は とある「女子大」に通っていたのですが、1年と2年生の時には一般教養で普通に体育の授業があって
体育の授業では絶対に「ブルマ」をはかなければならない決まりでした。大学生なのに・・・
それで、つうこも私も体育の授業の時にはブルマをはいていました。私たちの学年だけの決まりではなかったので
STABLE NOTESのライブに来られる美しい先輩方もブルマをはいて体育の授業を受けていました。
今でも「体育はブルマ」なのでしょうか?あの女子大・・・

本当にとりとめがない小ネタ集で失礼しました m(_ _)m

思わず署名を「つうこ」にしようかと思ったけれど こんなことつうこは書くハズないので正直に・・HIROでした
Img_33af4512c5a1bac9aba7e095859a60cc36c3a740
クリスマスローズです。つぼみをつけてから長ーい時間かかりながらようやく昨日から開きはじめました。
つぼみがみるみるうちに膨らんでアッという間にパァーッと開く桜などとはちがい、この花はすごくスローです。
まだサナギから出てきたばかりの蝶のようにフヨフヨとした花びら、、、
ゆうさん、このコやっぱりニゲルではなくオリエンタリスでしたね。純白の花びらがキレイです。ガクもかわいい♡
私が初めて咲かせた(といっても勝手に咲いてくれるのだけど)クリスマスローズ・・・
この先の人生クリスマスローズと仲良く過ごして毎年ひとつずつ種類を増やしていこうと思っています。
去年もう1種類購入した「ルーセブラック」という黒い花のクリスマスローズはちょっと元気がなくて心配していたけれど
ちゃんと中心から新芽が出てきたので大丈夫みたいです。こちらは花をつけるのに2~3年はかかるよう・・・
せっかちなワタシも花相手に「早く~」とは言いません。楽しみにゆっくり待ちたいです。

HIRO
Img_094fed33ed6633ab10b216920201cb4823ab66a4
Img_86d60d4911e6e3823968d296b883e0cd2ea57950
Img_0d2f48dab6ad8925e82b7cad3d218b8e0838bd6f
昨日は申し分ない「ラグビー観戦日和」でした。
いつもは背中とお腹と足裏にカイロを貼って座布団敷いてひざ掛けかけて・・・と完全防備なのですが
昨日は暖かいのでダウンコートも脱いでセーター姿での応援でした。
試合の結果は・・・ 残念ながら応援していたスティーラーズ、負けてしまいました。
コベルコ関係者には悪いのですが・・ 力の差はワタシのような素人目にも歴然、、サントリーの方が2段も3段も上です。
でも点差で見ると33対37。あと1トライだったんです。
そして最後のワンプレー「まさか!の逆転」チャンスがあったのですが・・ 吉本新喜劇のような幕切れ。。。
ここで説明してもわからないと思うので、ラグビー好きの方は新聞またはビデオを見てください。応援団全員コケました。
でもプレイの質自体が格上のサントリー相手に、神戸はカッコ悪い点の取り方でもよくくらいついていたと拍手です。
華麗なトライを重ねるサントリーに比して、神戸は本当にグダグダのカッコ悪いトライばかり・・・
日本選手権7連覇を知る応援団(ほとんどが年配のオッチャン)は歯ギシリしながら「もっとはよ走れっ!!」とか
「さっさと潰せっ!!」とか「いちいち押されるなっ!!」とかヤジをとばす(ほとんど全員酔っぱらっている)のですが
選手にしてみれば「ほな、オマエやってみいっ!!!」と言いたいところだと思います。
小学生の頃ラグビースクールに通っていて、試合でタックルに行けなかった息子に「なんであそこで行かんかなぁ・・」と
言ったら「ほなお母さん一回やってみ。メッチャ怖いし痛いんやから」と言われたことを思い出します。
そりゃそうですよね、全力疾走してくる巨体に正面からぶつかって止めるんですから・・いっぺんもやりたくないです(^-^;

さて、受験もいよいよ佳境。高校・大学とも私立で決まった人たち(オメデトウ!!)以外は今週あたりから本番ですね。
カッコ悪くてもいい、トライしたモン勝ちです!はいつくばってでも手を伸ばせばゴールラインに届くかもしれません。
あとちょっと・・最後の最後までがんばれ!!
走り続けてかなりヨレヨレのつうこさんも、トライにつながる最後のパスを気力で投げてあげてくださいね!

HIRO
Img_e193388f5f527df3da64395fb99a1a3f23fa7f0c
先日の「マダム・アルディ」で作ったブーケです。小ぶりのラウンドブーケにまとめました。
これ、誰が持つ・・という予定はなく、別にブーケにしなくてもよかったのですが、、、ブーケにしてみたかった*(^-^)*
自分で作るからこそできる贅沢・・という、ワタシの至福の「遊び」であります。
これからご結婚される方、またお子様がご結婚される方、プリザーブドブーケのオーダー承ります!!
ふだん私がフザケタことばかり書いているので、このDiaryが「花と音楽」のブログだということをお忘れの方・・
または「花と音楽」のブログだということにまだお気づきでない方もおられるかもしれませんが・・・
ワタシ「花」↑ 担当です。。。(再確認) 「花」やってる時は真面目です。。。(自己確認)

HIRO
Img_a4e8fd6f6f5ce20296eecc71e25bc2cb06fb8226
いいお天気です!! 
寒いの苦手でちぢこまっていた人も、忙しくて前か下しか見ていない人も、ちょっとだけでもいいから・・
外へ出て、空を見上げてください! 今日は全国的に「晴れ」だそうですよ。
この青空は「あの人」の上にも広がり、また他の「あの人」の頭の上まで続いていると思うと何だかとても元気が出ます。

HIRO
今日もいいお天気です。それに暖かい。。。。。桜が咲く頃の気温だそうです。
そして、私は今日もポ~ッと空を眺めます。
Img_f44e02703295d03814dcbaea07e64fa6f164e1c5
あっ・・・ 大きなバッテンつけられた・・・(^-^;;; 何かダメだった???
知らず知らずのうちに誰かに何か「ダメ」なことしていたら・・・ごめんなさいm(_ _)m
そのバツ印は私がひきうけますので、どうか受験生には○印をあげてください!
ところで、先日からちょっとゾクッとすることが起こります。
Bbsで「ナターシャセブン」のことを話題にしていたら
翌日、高石ともやさんの記事が新聞に載っていてビックリ!
「ナターシャセブン」て、誰だったっけ???というくらい忘却の彼方・・
すごい過去の記憶からひっぱり出してきてホコリを払っているところへ
「高石ともやさんはね・・・」と新聞で連載が始まったから
本当にビックリしてしまいました。
高石ともやさんは今ドキそうそう話題になる人でもないのに・・
新聞記者、VOP読んでいるのでしょうか・・・
Img_87189bb9edd026658a03ec78c68d245ea1f41d72
来週はようやく仕事も一段落のつうこと一緒に
和歌山へ遊びに行く計画があって
ネコLOVEなつうこさん・・・
和歌山へ行くならぜひ和歌山線貴志川駅の
ネコの駅長「たま」に会いたいね・・・と1ヶ月前くらいから話してしました。
そしたら、昨日の夕刊です・・・ → 
「たま」の紹介・・
気を利かせて紹介してもらってありがとう・・・行くの知ってた・・?
Img_cae6bdc4cb17703390124890f16c3e21993495a6
そんなこんな・・・ ワタシタチの話題にタイムリーに入ってくる新聞記事にちょっとビックリな日々です。。。
ワタシタチ、何か「呼んで」る? こういうことはたまにおこります。

HIRO 
Img_ebfb216171dd29f0577867ad8f1374e70d4f2b72
今日は私にしたらDiaryのアップがずいぶん遅い時間になってしまいました。今23時40分です。
予定外の小さな用事や、連絡しなければならない事項が集まって重なる日ってありますよね・・・
そういう日はたいして何もできないままにもう一日が終わっている。。。フゥ・・・ ま、こんな日もある。
文章と写真↑は全く関係ありません。アレンジの素材です。ヘンでしょ・・・(笑)
スパイダーガムというユーカリの実です。確かに「蜘蛛」っぽい・・ オーストラリアから来ました。
真ん中のオレンジ色の丸いものは「ソテツ」の実だそうです。
抽象画を描く画家さんが「あなたが好きそうなモノだからあげる」とご自宅の庭で拾ってくれました。
その方は絶対にこのHPは見ておられないと思うのですが、ナゼ私がこういうモノ好きだというのがわかるのでしょうか?
そんなにわかりやすいかな・・・? ま、いいか・・・ では、おやすみなさい~☆

HIRO 


Img_d7ccfe9664281c9e403bd69bdbb2ac530e361cc1
こんな夢を見ました・・
いきなり何かに追いかけられるところから始まります。
得体のしれない何か・・追手のガサガサという足音が半端じゃないので昨日のdiaryのアレだったのかもしれません・・
(ウソです。今つくりました・笑)
誘われるように飛び込んだ洞窟、すると突然暗闇の壁から3Dで飛び出す人面!!
もう一度引き返し逃げる、でもさっき入ったばかりの洞窟の入り口が見当たらない、迷路と化した洞窟をただ逃げまどう夢

またこんな夢も・・
野原を歩いているとウサギに出会います。後ろ脚で立ったウサギがどんどん増え、手(前足)をつなぎ迫ってきて・・
フリーズしているうちに何匹ものウサギに「かごめ」のように囲まれてしまいます。
異様に光る目が恐ろしく叫び声をあげながら逃げだすと、しかけられたアナに急降下!!
そこはまた緑の野原、向こうの小高い丘に小屋があります。
小屋の窓からのぞいてみると、ほっこり「緑茶」を飲んでいる一匹のウサギ・・

この夢を見たのは私ではなく受験生です。
心理学や夢判断に詳しい方なら、これは○○を象徴し・・と分析してくださるのでしょう。
でも素人の私でも二人の心理状態は容易に想像できます。
この二人、「時に不安で心が折れそう。。」という最初の夢を語ってくれたA君を
ウサギの夢を見たBさんは「私も○○大学絶対合格する!って気持ちで頑張ってんねんから○○君も頑張り!」
・・なんてメールで励ましていたそうです。
そんな風に共に闘う仲間たち・・「寒いほうが集中できます」とエアコンもつけずにこもって自習していた女子も
花粉症がツライ女子も、一番解法がヒラメクのは夕ご飯前という理系男子(テスト時間とのずれが・・笑)も
いつも折り目正しく最後も大きな声で挨拶して帰った男子も、みんなみんな頑張れ!!
そしてとことん力を出し切ったら、今晩ぐらい(中には明日も試験の生徒がいますが)はこんな夢見ないで
ぐっすり眠ってほしいと思います。
画像は、彼らが何度も上り下りしていた階段のライトです。別に意味はありません。
こもっている間、室内で写真を撮ることが多かったので・・
外はもう春の暖かさですね。私も外へ出て深呼吸をします・・

つうこ

P.S. 25日お昼すぎにアップされるよう予約投稿をして出かけたのですが・・手違いで保存されたままでした・・(・。・;
   何度もページを開いてくださった方、ごめんなさいm(__)m
Img_db4aaaf63d7403c3e0807681bac2b695fc8cc869
昨日は久しぶりに神戸に行き「花金」(死語ではないですよね?)の夜の街を歩きました。
「カラオケ○○円です!いかがですか~」「居酒屋○○で~す」とクーポンを差し出される手をよけ、
人ごみを縫って歩きながらも「オカマバーで~す!」と明るいお誘いには「どうも」とちょっと笑って反応してしまったり
ものの100mほど歩いただけですが、とても刺激的でした。
ふと気づくと・・・大変!手に財布を握ったまま・・
閉店前の東急ハンズに飛び込み、お目当てのものをget、閉店BGM「蛍の光」にせかされ店を出た後
財布を持ったまま歩いていたのです。危ない、危ない・・あわててバッグにしまいながら、ずっと前こんな夜の街で
財布を失くした時のことを思い出しました。

10年以上前元町で仕事をしていた時・・帰り際、仕事場を出る時はちゃんとあった財布
数10mの距離にあるJR元町駅西口の券売機で、さあ、切符を買おうとするとどこを探してもみつからず
往生したことがありました。結局同僚に事情を話し、交通費を借りて帰宅・・
現金は大した額ではありませんでしたが、何よりも困るのが、免許証、カードまで一度に紛失したこと
次の日から車にも乗れない、手続き云々。。の面倒さを思うと気が滅入るばかり・・
もちろん母は「トイレの神様」にお願いし、私もすがるような思いでお願いしました。
すると翌日、三宮生田署より紛失した財布を預かっているとの連絡が入ったのです。(嬉)
(神様のお力の及ぶエリア、なんと神戸まで!!驚)
早速、生田署に出頭、財布を受け取り、交通費をお借りした方にもお返しできました。
どうやら駅までの横断歩道で落としたようです。拾って届けてくださったのは「○○昇さん」とおっしゃる方
お名前、そしてこのご時世にちゃんと届けてくださる方(失礼ながら)であることから
私の中でお堅い中年~老年の男性を想像し、お礼状を書きました。
マナー本「手紙の書き方」を参考に、失礼のないよう言葉を選びつつ、大事なものが入っていてどれほど助かったか、
また、お気に入りの財布が戻ってきてどれほど嬉しいかを伝え、お礼を添えてお送りしました。
すると数日後・・・昇さんからお手紙が届いたのです。
中の字はヒョロヒョロ・・いかにも若者の字・・昇クンだったようです。
「拾った時には、このまま持って帰ってしまおうかな・・とも考えました」なんていう正直なフレーズも・・(苦笑)
「でも、手紙なんてもらったことも書いたこともない僕のところに手紙が届き、こんなお礼までいただき、
やはり届けてよかったです。こうして感謝の気持ちを伝えあうこともとてもいい経験になりました」とありました。
財布を私の手元に戻してくださっただけでなく、誠実なお人がらにも触れ、こちらこそ尊い経験になりました・・
昇クン、お元気でしょうか・・今頃はパパになっていて「財布拾たら届けるんやぞ」なんて
子供に言い聞かせているかも・・
寒い冬の夜、家路へ急ぐ中、たまたま拾った財布をわざわざ遠く離れた交番まで届けてくれた人
1通限りのお手紙をやりとりした「善意の人」をふと想いました。


つうこ
Img_27362b88fbeb221e18ace36c63b1e4ede08c44ac
先日紹介した「スパイダーガム」は こんな↑アレンジになって
IGELKOTT( (Click!) )のあらんちゃんのお誕生日を祝いに行きました。
山梨でも「何コレ??」と珍しがられて(気持ち悪がられて?)いるようです。
お店でご覧になっているみなさん、心配しないで・・・ユーカリの実なので噛みついたりはしませんから(笑)
そして白い筒状のものは「サンフラワーステム」という名前なので、たぶんヒマワリの茎なのでしょう。
こんな太い茎に咲いていたヒマワリはとても立派だったのでしょうね。
プリザーブドはペイントとはちがって染色する時に植物が生きている状態で色素を吸い上げさせるので
外側だけが白いのではなく茎の内側の組織までが全部白く染まっています。
そして緑のモワモワは「アイスランドモス」という「コケ」でノルウェーからきました。
扱うと小さな松葉がからんでいたりして、北欧の針葉樹林の下に生えていたのかなぁ・・と思います。
ユーカリの実もモスも扱っている時にほのかな香りがして癒されます♡プリフラアレンジはやはり「植物遊び」です。
IGELKOTTはガラス張りで日当たりがよいので「花」のアレンジだと退色が気になって・・・
というより何より、あらんちゃんはワタシと同様「何コレ?」みたいなモノ面白る人なので...
面白がらせようと思って「ヘン度」エスカレートしてる・・・?(笑)

明日は山梨のハリネズミさんがやってきて、一緒につむじかぜになって関西各地を襲来します。
予告を受けている地域の方、、、襲来に備えてください(^-')b
予告されていなくても急な「つむじかぜ」にはご用心です。。。「ハナシ」と「逃げ足」が早~いつむじかぜなので・・

HIRO

今日は雨降りですが、春を運ぶ雨だと思うとそれほど気にもなりません。
冬が始まる前に【ちゅん】の農園からやってきたハボタンも花芽が出てきました。
Img_2191d4b7a9fffeb42439c5fad31e309c93359839
かがみこんでよく見れば、ルリタマもヒュウガミズキもアネモネも・・・芽吹きはじめています。
その時期がくれば ちゃんと動き始める植物はエライ!!
人間は「わかっちゃいるけど動けない・・」時ってありますよね。動けない人はまだ無理に動かなくてもいいのでは・・・
植物のように自然の流れにまかせておけば、動きたくなれば動き始めるのではないでしょうか?生きてるんだから。
と、ちっちゃな芽を見ているとそう思ったりするのですが、、、子供育てている時はそう思う余裕はなかったナ(^-^;
ただ新芽を見てシミジミしたり、わかったようなことを言ったりするのは、、、トシとった証拠です。
Img_f4a7cdb0ac09e97321cde7a37494c21fd4d024ba
Img_1fc268d821d5a3cf59b42dfff4b854cdde1f59d6
Img_94b9754ffbe15ff2b5639fdaa680f073c26b08dc
HIRO