Img20090401112422
今日は朝起きて雨戸を開けた時に
雨のニオイがしたので
すぐに降りだすのかな、と思っていたら
案外、お天気もっています。
新入学の人・新入社の人、
出かける時に雨が降っていなくてよかったですね。
(雨が降ってる地方の方、ごめんなさい)

さ、今日から新年度!
また新たな気持ちで頑張りましょう。

朝10時半頃、空を見上げたら
雲のふちが光っていて
その奥から光がさしてキレイでした。


今朝の「さくら」をGallery(Fresh)にupしました。
さくらを見に行けない方、さくらがまだ咲いていない地方の方
しばし、春へ思いを馳せてくださいね。

HIRO
いまだかつて作ったことがないくらいの「オオモノ」に初挑戦!
私がくぐることができるくらい、直径80cmの巨大リース台です。
テニスラケットと比べると、このくらい!
さぁ、どうなる・・・・・
Img20090402222647




4月14日は、Verdan' Gardenの8周年記念日です。
震災で傷ついたこの地の再生を願ってゆうさんが植えた樹木
今では豊かに緑を湛え、美しい花たちが季節を謳歌しています。

そして私はそこで出会い繋がっていくことができるすべての人たちに感謝し
大きな声で「ありがとう!!」と言いたくて、大きなリースを作りました。

ここで出会い順々に手をつないでいく人の輪をイメージして作ったwreathです。

HIRO
Img2a20090402222647

PS  今日Gardenへリースを届けに行ったらまたちがう珍しい花が咲いていました。
    Gallery(Fresh)のverdan-gardenにupしました。
まだまだ先だと思っていたコラボ展。
1ケ月を切るとその日がどんどんせまってきます。

アランちゃんと私、それぞれに自分がご案内したいように
DMハガキを作ろうということになり
お互いにできたものを郵送しあいました。
私のハガキが先に原村に着いて
「同じこと伝えるのにこんなに表現がちがう!」と
アランちゃんがウケていたので気になっていたのですが
今日、アランちゃんのハガキが私の所へ届いて・・・
なるほどーーー!本当にオモシロイ!! と納得。
作るものはちがっても、やることは同じ。
自分の作ったハガキを出してきて
2枚並べてしばらく見入ってしまいました。

昨日は、ふたりで作った看板とそれぞれの作品を1点づつ
Verdan' Gardenに「予告展示」させてもらいました。
私たちの作品はGardenのグリーンさんたちに仲良くしてもらえそうです。
地元の方にもたくさん見にきていただけると嬉しいです。

HIRO
Img20090403211034
雨になりました。
晴れていたら、
またデジカメ持ってプラプラと桜を見に行ってしまったであろう私が
家にこもって制作するには好都合のお天気です。

今日は、プリザーブドフラワーの
「フラワーではない素材」をちょっと紹介。
私は、この「フラワーではないモノ」が大好きで
花よりも花器や、今からお見せする「コンナモノ」から
インスピレーションを得ることが多いのです。
Img2a20090404190912
Img2b20090404190912
Img2c20090404190912
大好きな『モス』です❤ =「苔」ですね。
右のモコモコは「アイルランドモス」
ノルウェーから来ました。
左のマイタケみたいなのは「シルバーモス」
Gardenの8周年のリースにも使いました。
これはブラジルから来たみたいなのですが・・・
実際に生えているのを見て思わず写真に撮りました。
ブラジル(たぶんアマゾン)で
これを採取してくれている人がいるんですね。
大事に使わなければ!
この春、マイブームの「ブッダナッツ」です。
このカタチにそそられます。
私がつけたニックネームは「ティラノザウルス」
Img3a20090404190912
Img4a20090404190912
「シーブッシュ」です。
サンゴみたいでしょ!インドから来ました。
今日はこれを使ってアレンジを作りました。
中国の揚げ菓子???  ではありません。
名前がついていなくて(たぶん名前はない)わかりませんが
木の皮です。カンナで削るとネジネジになりますよね。
形が面白くてとりあえず買いました。


まだまだ面白いモノ、リスのように貯蔵している私です。
続きはまた明日!


HIRO
Img5a20090404190912
昨日に引き続き、
コラボ展のどこかに紛れ込むであろう
私のコレクションを紹介します。
Img2a20090405215048
「ミントラボール」・・・
繊維がかたまってできたような不思議な実です。
私がつけたニックネームは
「緑のミイラ男」
スパイダーガム・ワイルドアップル・丸っぽオレンジ
ベールナッツホール・ハートリーフ・トピールーツ
どれって言われなくても
「何となく名は体を表している」のでわかりませんか?
春夏に使いたい実は、秋冬のものとはまたちがいます。
Img3a20090405215048
Img4a20090405215048

資材やさんで、思わず買った「天使」です。
ニットキャップをかぶっているところが
「働き者!」というカンジで可愛い❤
ガンダムコレクションです。
いえ、素材ではありません(笑)
私の家での作業場は息子が下宿したために空いた部屋です。
ガンダムは息子のコレクションで、先住民。
ガンダムたちに見守られながら今日も制作がんばります!!

HIRO
Img5a20090405215048
Img20090406225707
4月21日にVerdan' Gardenで料理教室があります。
講師はGardenのオーナーであり
VOICE OF PLANTSのプラント長でもある【ゆうさん】です。

「ごはんセラピスト」・・・
そうですね、ゆうさんのごはんを食べると
とても元気が出ます!!
まず、素材を選んでいる。
そしてその素材の持ち味を最大限に引き出している。
ゆうさんの
「食材に対する敬意」と「気合」と「優しさ」入りのゴハン❤
おいしくいただいていれば
セラピーを受けていることになるのですね。

私は、、、
「ごはんセラピー」を施すよりも、セラピー受ける方でいいです(笑)
ゆうさんちの子供になりたいくらいです。

HIRO
Img20090407154750
満開・快晴・仕事が休み・・・ときたら
もう「ひきこもって」なんていられません。
今日見ずして、いつ見る!さくら!!
と、いうことでデジカメを手に車をとばします。
八幡『背割堤(せわりづつみ)』です。
うちからは車で15分。
1.4kmの遊歩道になっている堤防の両側が桜の木です。
数年前までは「地元では名所」という穴場だったのですが
最近では観光バスも来るようになってしまい
昨日は朝日新聞の1面でもヘリコプターからの写真が載っていました。
ジモティーとしては「PRヤメテ」と思いますが・・・
ずぅぅ~~~っと桜が続く本当に美しい風景です。

私はいつも人が出てくる前、早朝にここへ行きます。
人もまだ少なく、清々しい空気の中
美しいさくらをひとり占めしているようなすごーく豊かな時間です。


さくらと青い空をしばしお楽しみください!!
Gallery(Fresh)にもアングルのちがうカワイイさくらたちを入れました。
Img2a20090407154750
Img2b20090407154750
Img2c20090407154750
Img3a20090407154750
Img3b20090407154750
Img3c20090407154750
Img20090408235443
Img1b20090409112935
今日は京都三条のVICE+VERSAへフレッシュブーケの
レッスンを受けに行きました。
今日は「ブライディ」というマイクのような形のホルダー(土台)に
短く切った花を突き挿して作るタイプのブーケでした。
今日のメインの花材はオレンジ色のバラ3種。
オレンジ色は
「明るくて温かくて元気が出る」大好きな色のひとつです。

ところで
2月14日はバレンタインデー
3月14日はホワイトデー
4月14日は「オレンジデー」なんだそうです!
バレンタインデーに女子が告白して
ホワイトデーにOKもらって
オレンジデーは「両思い」のふたりがラブラブで
オレンジを使ったスイーツを食べる日・・・にしたいそうです。
仕掛けは製菓メーカーと柑橘類の産地らしいのですが、、、
「○○の日」というのは勝手に決められるわけではなく
ちゃんと「記念日認定協会」というのがあって
そこで認定されると「○○の日」と公にできるそうです。
「オレンジデー」は協会から認定を受けた記念日だそうで・・・
ま、この日記を読んでくれている人に
どれだけ「オレンジデー」に関心ある人がいるのかは謎ですが。
あんまり関係ないかな(笑)
でもオレンジ色→「幸せ色」というイメージはピッタリだと思います。

HIRO

今日も素晴らしい青空です!
桜ほど華やかではないけれど
わがやの「春を告げる花」ジューンベリーが
昨日一日で満開になりました。
可憐な白い花で、その名のとおり
6月にはカワイイ赤い実をつけます。
紅葉もキレイで庭木にはオススメです!

さて昨晩は満月がキレイでした。
今日もたぶんキレイなお月様が見られると思います。
外へ出て月を眺めましょうね。
私もきっと見上げています。

HIRO
Img20090409114422
Img20090411001356
コラボ展の日がせまってきたので
今日は一日ガンダムの部屋にこもって制作をしていました。
夜になってようやく一段落。
外の空気を吸いに出ました。
今日も月がキレイです。
近眼の私は月の輪郭がにじんで
今日も満月に見えますが
少し右側が欠けてきてるかな・・・
コンパクトのデジカメでは美しさが伝わりません。
まだ夜のうちにこの日記を見てくれている人、
実際に外へ出て月を眺めてくださいね。
ホントにキレイだから。

HIRO
アランちゃんが
「コラボ展の新作は開催まで未公開にしようと思っていたけど
HPでチラチラ見せることにしました」
と言って、自身のHPのgallery"Ashiya"に
作品に一部をチラ見せしています。コチラ→ (Click!) 
なので、私もプレコラボで
作ったモノをチラッと載せました。
興味のある方は
Gallery[Preserved]の[Collaborative Exhibition 2009]で
ごらんくださいね!

HIRO
Img20090411115602
Img20090413184258
昨日・一昨日と好天にもかかわらず
ずっとひきこもり制作をしていました。
ずっと、ひとりでアレンジメントを作っていると
しょーもないことに楽しみを見つけたりします。
プリザーブドフラワーのアレンジは
出来上がりの華やかさとはうらはらに
ワイヤーを使って花に細工を施すという
結構地道な作業の連続です。
6種類くらいのワイヤーを使い分けていくのですが
その長さは、どれも45cm。
長さを目分量で半分に切って
ピッタリ2分の1だと「やったー!」というカンジ(笑)
3等分して3本の長さが同じだと「私スゴイ!」って・・・
どう思います??? このささやかな幸せ・・・
ほぼ「オタク」の世界ですね。

それが、今日はこんなhappyが o(^-^)o
オレンジ色のカーネーションを使おうと思って
箱から1輪出したら、なんと「蕾付き」でした!
蕾までプリザーブドになっていて、、、
「それがどうしたん?」と思うでしょうが
これはメッタにあることではないんです。
プリフラをやっている人には
その「レア感」わかってもらえると思うのですが・・・
よくぞ検品の時にちぎられずに付いてきたこと!
クローバー畑で「四つ葉」を見つけたように
シアワセな気分になりました❤
やっぱり、、、とても「花オタク系」で
皆さんには伝わりづらいですね  (^-^;

ま、作品展の舞台裏です。
アランちゃんも「今日もミシンとお友達でした」と
メールをくれました。
アランちゃんにもきっと
「ひとり制作の秘かなヨロコビ㊙」あると思います。
今度会ったら聞いてみよっと。

3日ぶりに外へ出たら
街はすっかり新緑の季節になっていてビックリでした。
植物はメキメキッって音をたてて成長しているようです。

HIRO
Img20090414111658
ずっと続いていた晴天が途絶え
今日は乾いた大地に浸み込むような優しい春の雨が降っています。

今日4月14日は、私の親友【つうこ】の誕生日です。
このVOICE OF PLANTSの一員であり
私が大好きなバンドSTABLE NOTESのメンバーでもあるつうこは
私の大学時代の同級生です。
同じ関西とはいえ
岡山に程近い兵庫県の西の端に住むつうこと
当時、和歌山との県境ギリギリ大阪府に住んでいた私が
縁あってその真ん中あたりにある大学のキャンパスで出会いました。
性格も思考回路も全く異なるふたり・・・
うまいこと「ボケ」と「ツッコミ」なのでコンビが成立しています(笑)
たまに「ツッコミ」の私が「大ボケ」をかますもので
このコンビ、エピソードには事欠きません。
つうこはそのエピソードさえも「曲」で表現してしまいます♪
「On The HORIZON」の最後に入っている「三条木屋町交差点」は
実は私たちふたりの「大ボケストーリー」です。

私は花のオーダーをいただいて
それが誰かへのプレゼントだとすると
「プレゼントを受け取るその方は『何色』の人?」と尋ねます。
人をひとつの色で表現するのはとても難しいので
皆さん「う~ん???」と考えこまれることが多いのですが、
つうこを「色」で表現するなら・・・
私のイメージでは「乳白色」です。

つうこ、この年もまた今しか書けない素晴らしい曲を生みだしてくださいね!
そしてわたしたち、うんと長生きしてまだまだいっぱい遊ぼう!
トシとっても何かどっかオモシロイ二人組のオバアチャンになろうね(笑)
HAPPY BIRTHDAY!!!

HIRO
タンポポ・イヌフグリ・・・
道ばたには春の花がたくさん咲いています。
このイヌフグリの「青色」が大好きで
子供の頃によく摘んで持って帰ろうとしたのですが
この花は、摘んだとたん「ポロリ」と花が落ちてしまいます。
今はもう摘もうとは思いませんが
かがみこんで写真に収めている「アヤシイ」おばさんです・・・

HIRO
Img20090415190113
Img1b20090415190113
Img20090417180901
4~5日前には小さな蕾
まだまだ咲く気配もなかった、ご近所の「牡丹」
今日通りかかったら満開でビックリしました!
ゴージャスですねー。
色といいカタチといい
いかにも「日本」や「中国」といったたたずまいの花です。
直径20cm以上、これはプリザーブドできないでしょうね・・・
つうこが育てている薔薇で
「ジュリア」とか「イレーヌワッツ」という品種のバラは
牡丹のような趣があります。

もっと近寄って激写したかったのですが
よそのお宅なので・・・
八重桜・ハナミズキ・カリンの花・モミジの若葉・・・
被写体として狙っている庭木は何本もあるのですが
自分の家の木ではないので写真撮るの気がひけます。
皆さんも、じかに木や花を愛でてくださいね。
「春やなぁ~」って思いますよ。

HIRO
フィギアスケートの浅田選手を応援しています。
イチロー選手のように
神様に選ばれて特別な才能を与えられた人だと思います。
14~15歳の頃は、ニコニコ笑いながら出てきて
ピョンピョン跳んでクルクル回って見せたら
「金メダルとれちゃった!」みたいに屈託のない少女だったのが
天才であるがゆえに、次元の違う技術を求めたり
体型がかわったり、勝負の怖さを知ったり・・・
今シーズンはリンクへ飛び出していく前に
眉間にシワをよせてコーチのアドバイスにうなずく
ナーバスな表情の真央ちゃんの表情が印象的でした。
今期はショートプログラムで一度も納得がいかず
SP終了の時点ではいつも曇った顔をしていた真央ちゃん
一昨日、今期最終の試合で初めて会心の演技ができて
ようやく笑顔満開になりました。
常に注目をあびながら、壁にぶつかりその壁を越えて見せる
スポーツ選手はそうやって見る人に勇気をくれます。
ゴルフの石川遼クン・テニスの錦織圭クン・・・
「これから」の人はどんどん出てきて
私たちを楽しませ、感動をくれることでしょう。
スポーツはいいなぁ。
さて、真央ちゃん今晩は今期最後のフリーの演技です。
苦しみぬいたシーズン最後に大きな花を咲かせられますように!

HIRO
Img20090418104233
Img20090419181758
さて、遂にコラボ展はもう今週のことになりました。
今朝アランちゃんに電話をして
「できた~?」と聞いたら
「うん、できたよ!っていうか終わりにした」と言っていました。
私も同じ・・・
作品を作るのは、キリがないのです。
「いくつ作らなくてはいけない」というのはなく
自分のアタマの中にあるイメージをカタチにしていく、、、
気が済むまで・・・
まだまだ「カタチにしてみたい」ideaはあるのですが
この作品たち、写真を撮ってリストを作ったり
必要なものはラッピングしたり
(アランちゃんの場合はパッキングして発送しなければならないし)
そういうことって、結構時間がかかるのであなどれません。
その時間を見越しておかないと、寝る時間がなくなってしまい
皆さんにお目にかかる時には「ゲーッソリ~」なんてことになります。

しかし、アランちゃんはショップの開店準備も抱えているのに
超サワヤカで元気イッパイでありました!
ちっちゃくてもパワフル!!です。
原村には「超元気が出る秘密の食べ物」があるのかもしれません(笑)

準備期間はあと3日、なんとか間に合わせます。
Galleryのプレコラボの写真を少し増やしました。
興味がある方は見てくださいね。

HIRO
Img20090420152232
はじめまして。
VOICE OF PLANTS 写真部のつうこです。 HP開設以来、ずっと主宰のヒロにまかせっきりに
なっていましたが、(私も愛読者になり、文を読んでは深く頷き、作品や風景の写真に見入ったり・・・)ようやくこうして皆様にご挨拶できることを嬉しく思います。

ヒロと私は大学時代、同じクラブに所属していました。音楽を通して関わっていた私達の間で
花とか植物の話は当時一度もしたことはありません。
卒業後も音楽から離れられない、頼りなーい私が、これまた楽器から離れるとポーとしている人たちとグループを組んでいるので、ヒロの 「私が支えな!」 という 「困った人を放っておけないスピリット」をかきたて、応援団長を務めてくれている現在の図式は、彼女をご存じの皆様なら、容易に想像していただけると思います。
ヒロが今こうして花と取り組んでいるのは、フロリストでいらしたお母様の導きもあり、
とても自然な流れだと思います。
なのに、どうしてわたしが花? 主宰だってまた頼りない相方を仲間に迎え、陰で面倒みながらHPを、なんて想像していなかったでしょうに・・・

きっかけは、このVOICE OF PLANTSのPLANT長  ゆう との再会でした。
そもそもの出会いは彼女とも音楽、東京へ出て照明の世界に身をおいていた ゆうは
震災を機にこちらで第2のステージを始めました。
瓦礫に咲く一輪の花は ゆう に新たな道を決意させ、8年を迎えたVerdan' Gardenは、
木々、花,、グリーン達はシンフォニーを奏で、人が集い、美味しい料理と心地よい音に
細胞が目覚める・・・そんな空間となっています。

写真は7年前に再会した時に、ガーデンで購入したバラ、ブルームーンです。
とにかく私の手元でこんな美しい花が咲いたことがただただ嬉しく
この「太陽と水と空気と土の合作」を記録しないと!と気がつけばデジカメを買いに走っていました。
写真で紹介するのは「娘たち」(花バカゆえ、このように呼ぶことをお許しください)の晴れ姿が
主となると思いますが、この花を咲かせるまでの娘たちの秘話を少しずつ紹介しようと思います。

バラの魅力は・・と聞かれれば、その花の美しさは言うまでもありません。
でも、その強さ (たとえばこのバラは、台風の強風にしなるオリーブを護りました) と
他と共生しするしなやかさも、大きな魅力だと思います。
春のデビューまで鳴く練習をするウグイス、晴れのリンクに立つまでのスケーター・・・
ステージばかりではない、時にはそれ以上に 私達に大きな力をくれる舞台裏の姿もお伝えできればと思います。

3日後にはコラボ展が開催されます。 音でニギヤカシは得意技の私も、去年より
ヒロのプリザーブドフラワーと私の写真展をさせてもらっています。
今年はヒロのお友達アランちゃんの素敵なバッグとのコラボ展。
人と人がどんどんつながっていっています。
色んな作品の VOICE であふれるガーデンへ是非皆様いらしてくださいね!

長くなりましたが、ご挨拶まで。
(ライブでは私のMC はモショモショ聞き辛い声で長くなるとのこと、もうマイクは持たせてもらえませんし、真面目なメールを送っても、バンドのメンバーは読むだけで疲弊し返信してきません  笑)
次回からは簡潔にまとめますので・・
皆様、これからもどうぞよろしくお願い致します。 

つうこ






アランちゃんに遅れること2日。
私も明日持って行く作品を全員集合させて
記念写真を撮りました。
1つ1つは、、全然わからない写真ですね (^-^;
まぁ、「たーくさん!」というのだけ見てやってください。
アランちゃんの数十個と私の数十個・・・
明日のディスプレーはエライことになりそうです(大汗;)
さ、仕上げのあとひと仕事!!

みなさんにお会いできるのを楽しみにしています (^-^)/

HIRO
Img20090421182152
Img20090422094102
Img1b20090422094102
いいお天気になりました (^-^)o
私はけっこう「晴れ女」なんです。




車に花をぎゅうぎゅうに詰め込んで、
さ!芦屋へ出発します!!

HIRO
ただいまー!
そして、ディスプレーを終えて芦屋から帰ってきました。
長さ2.5mほどの台の上に作品を山盛りテンコ盛り!(笑)
置いて、吊るして、ひっかけて、、、
セレクトしようにも
アランちゃんのバッグは柄が同じでも持ち手の色がちがったり・・・
そうすると、また全然雰囲気がちがうから
買おうと思って来る人は「両方見たい」よねー
とか、思うとストックの箱に入れられなくて
「トコロ狭し」と並べてしまい
ちょっとした古着のリサイクルショップのように
『満載』という感じでのオープンです。(笑)
早く来た人は選び放題ですよ~
ディスプレーしながらもVOICE OF PLANTSの
オンナ3人+ホンダさんも含め
「あー、これカワイイ!!私、これ~❤えーー、でもこっちもイイ」とか
大盛り上がりでした。

アランちゃんと私の作品が並んでいるのを見たら
「実現したんだなぁ~」とつくづく嬉しくなりました。
この作品展はいろいろな人たちが、目にみえない
チカラを貸してくれて「縁」あって実現したものです。
みんな、どうもありがとう!!

HIRO
Img20090422224058
Img20090423203842
IGELKOTTとVOICE OF PLANTSの作品展が初日を迎えました。
朝から夕方までたくさんの方が来てくださいました。
遠方からわざわざ来て頂いた方々も多く
本当に嬉しくてありがたかったです。
みなさん、足を運んでいただきどうもありがとうございました!
こうやって、待っていて来てくださる方々にお会いすることは
本当に「また次も!」という私たち創作の力になります。
お話のはしばしから、自分の作品について
人から見て「いい所」「足りない所」「求められているもの」に
気付くことも多くあります。
これから来てくださるみなさんも
たくさんの感想をお聞かせくださいね。

今日はじめてVerdan' Gardenに来てくださった方
ちょっと不思議な空間もお楽しみいただけましたでしょうか?
あの「秘密の花園」的な空間が
VOICE OF PLANTSの「基地」です。
入口に花や野菜の「苗」がバーッと並んでいる「基地」です。
アランちゃんは、まだ知りませんが・・・(笑)

HIRO
Img20090424143808
昨日はコラボ展の初日でした。
この写真はクレマチスです。
夕刻、陽が落ちた後の空の色を映して、白い花もブルーに染まりました。
クレマチスの、繊細だけれど力強い、変幻自在な「つる」を撮るのは難しかったのですが、
空を背景に撮れば、くっきりとうかびあがりました。
このHPでもしきりに皆様に、空を、月を見ることをすすめている誰かさんのおかげです。
ありがとう。 空を見上げてよかった・・・

今回このシリーズを 「The shadowgraph」というタイトルをつけて展示させてもらっています。
この展示にあたっての大活躍が、ガーデンの誉田さん、ゆう、そして樹クンでした。
レイアウトの決定は ゆう、貼り付けにあたっては誉田さんが、二階の大窓の落ちたら大変
な場所に上って・・・
離れた場所から、ゆうの指令がとびます。
シモ、右、2.5mm上! カミ、左、キモ下!インカムつけてやってたんだろうな、昔・・・
この「キモ」というのは、業界用語で 「気持ち」という意味だそうで、両者の気持ちが合って
なければ、どうにもならないと・・そりゃそうですね。
舞台照明のプロでいらしたお二人、心強い限りでした。
何かお手伝いがしたくてしかたがない樹クン、サバイバル状態のパパに、ピンを渡して
くれました。  ありがとう。
その後も、誉田さんは、HIRO作8周年リースをお店の目抜き通りに吊り下げ直し、
ゆう は翌日のランチのソースの仕込みを・・
ふと、コンサートホールのリハ後のシーンが浮かびました。
薄暗いステージで、本番前の最終調整に余念のないスタッフの姿・・

みんな、ライブが好き!
これはもう随分前の、M社のファミ・・とかいう車のCFのコピーです。
車のCFなのに、車の走るシーンは全くありません。
野外のライブ会場、かといってミュージシャンをとらえるわけでもない、
目を輝かせて、ステージを組む照明スタッフをとらえたシーンにいとも簡単に心をつかまれた私は、迷わずこの車を選びました。

この度のコラボ展開催にあたり、お世話になった皆様に心より感謝いたします。
初日よりさっそく足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました。
これからお越しくださる皆様、どうぞ五感でガーデンの空間をお楽しみください。
そして、HIROも書いていたとおり、いろいろなご意見をお聞かせください。
皆様のお力で、ガーデンに咲いたまだ2年めの、でもまだまだ大きくなるつもりの
私たちを育てていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

つうこ
Img20090425215947
Img1b20090425215947
Gardenもいろいろな花が咲き競う季節から
「みどりの季節」に変わりつつあります。

今日のように
雨が降るとピンピンと元気なミントたち・・・


そして、「忙中閑あり」
ホッと一息、ハーブティー
見た目にも癒されるハマナスの花びらがプカプカ
カモミールの「坊主頭」もカワイイ❤
「古川初穂ピアノトリオのサマーツアーのお知らせ」を
どこよりも早く、「information」に載せました!
初穂さんの演奏を待っている方、見てくださいね。

HIRO
アランちゃんの作品のタイトルのつけ方が
「私と似ている」と思います。
事務的に生地の名前だったり花器のカタチだったり
自分で分別するためにわかりやすいのを
そのままタイトルにした・・・みたいな
私も「タイトル」というのは
見た人がそれぞれつけてくれたらいいと思うので
自分では特につけません。
決められてしまうとそれにしか見えなくなるので。
でも「この作品はどうしてもこのテーマ」というのには
唐突にタイトルがつきます。
例えば私の場合「海」とか「春の船」
アランちゃんの場合「タイセツナモノ」
アランちゃんの「タイセツナモノ」が
「球根」を指しているのは前から聞いていて
「球根」→可能性がいっぱいつまった
「これからのもの」だからかな?と思っていたのですが
HPの解説によると「人間根っこがタイセツ」という
メッセージなのだそうです。
ナルホド・・・  あると思います!

ありがたいことに、「根っこ」を同じところに持つ人たちが
たくさんやってきて励ましの言葉をかけてくれますm(_ _)m

この写真スイスチャードの赤い茎があまりにもキレイで
撮った写真ですが
同じ根元からそれぞれの方向に向かって伸びていく
なんだか私たちみんなのようだな、と思いました。

HIRO

Img20090426232854
Img20090427230317
Img1b20090427230317

あ、咲いてる・・・
誰にも気づかれないかもしれないのに
うちの庭のスズランです



そして
近所にはレンゲ畑もまだあります
(クリックして大きくして見てください、もっとキレイだから!)



ウグイスは、すごーく上達しました!
「ホーホケキョ♪」は3段階くらい変調しながら
「谷渡り」も自由自在
いろんな歌い方を試しています。
ちゃんとここで聴いてるよ!

HIRO
Img20090428100245
Img1b20090428100245
「小田真紀」さんではありません
「オダマキ」というお花です(しょーもな・・・)
ラッパを5本根元で合わせたような
「すごくよくできた作り」です
よーく見たことがある人はすくないのではないのでしょうか



この後姿、
この精巧な「ツクリ」とくとごらんください!

HIRO
Img20090428143730
これは ピエール ド ロンサールの葉っぱっです。
つぼみもどんどんふくらみ、開花をまつばかり・・・
花たちに目を奪われる前にどうぞ!
偶然にも葉の成長記がこの1枚に収まりました。
なんだか順番は違うのですが・・・
さりげに真ん中にうつってる「大人」、
歳くったことを認めたくない私たち世代を見ているようです。
Img2a20090428143730
そしてこちら、もの憂げに窓の外の仲間を見ているのは ブルームーンのつぼみです。
一昨日の春の嵐の洗礼を受け、太陽の元での開花がかなわなくなりました。
私がバラを育てている場所は、姫路城の近くの住宅街の一角、端っこに位置し、
まだそのあたり少しだけ残っている田圃や畑に面しています。
日当たり、風通しもよく、真冬にはマイナスにまでさがる環境は、バラにとって
「たいへん、ウルワシイ環境です」と PLANT長にもほめていただきました。
ド素人の私でもこうして憧れのバラを育てられるのは、この環境によるところ大、と
つくづく思います。
ところが・・・そのウルワシイ環境も裏をかえせば、自然の恵み、時にはその攻撃を
まともに受けるということになります。
5年前の台風で、向いの家のシンボルツリー、私も大好きだったミモザの木は倒れました。
一昨日の強風も5年前の 台風を彷彿とさせるものがありました。
一番のあおりを受けたのはこの壁一面を覆い、玄関先まで延びたブルームーンです。
2年前の枝が重みで耐えられなくなりドアも閉められなくなりました。
このお家は仕事場で、私の家ではないために壁にビスで留めることができません。
太めの針金を這わせて、なんとかだましだまししのいでいましたが・・・
とうとう2年前に伸びた大枝を切るしかなくなりました。
ごめんね、ごめんね、と言いながら剪定バサミをいれ・・・
ちょっとやそっとで切れなかった枝は、痛みを電気信号で他に伝えていたのでしょうね。
その空いたスペースに、こちらも風にあおられ行き場を失っていた1年前の枝が、
きれいに納まりました。
世代交代。
ドアが閉まらなくなるようにして、優柔不断な私に剪定の決断をさせた、
次の世代へとその場を譲った大枝の潔さ・・・
その枝から伸びていた、この写真のまだ青いつぼみに、
静かな誇らしさを感じます。

つうこ
大型連休が始まりました。
今日は久しぶりにスッキリとした青空、
元気出ますね o(^-^)o
連休と言っても私は関西から出る予定はないのですが
あちらから出かけてきてくれて
会うのを楽しみに待っている人たちがいます。

そのひとりが「真理子さん」
このHPの「リンク」の頁でも紹介していますが
東京在住のボーカリストさんです♪
アイドル歌手をされていたこともあるそうで
キレイな方なんです❤
ヒョンなことでご縁があり
気さくな方で、いきなりお友達にさせていただいてます。
真理子さんは、スッとした容姿で出てきたかと思いきや
それはそれはパワフルな歌いっぷりで
オーディエンスをひきこんで、
かと思えば、しっとりーと聴かせる、、
本当に実力派の歌い手さんです。
頑固に自分の歌を追及して
「POP JAZZ」という独自のスタイルをつらぬいています。
その姿勢が、ジワジワと受け入れられて
今、ちょっと「キテ」います (^-^)/
ご本人いわく「貧乏レーベル」所属なので
CDの制作はそうそうできないのですが
「配信」というカタチでon airされた2曲が
なんとダウンロードランキングで上位キープという快挙!
やったね!真理子さん!!

だいたい、私のまわりには
いい年をして(失礼!)
頑固に「自分の夢を手放さない」人たちが集まっています。
でも、見ていると
「しぶとく」続けてればちょっとづつ夢が叶っていったりするんです。
人のことながら、ちょっと感動します。勇気をもらえます。
だから私も小さくても「夢」を持とうと思います。

さて、今週末は
真理子さん(つうこも)含め「しぶとい」人たちが集まって
神戸・芦屋でライブを繰り広げます♪
それはそれは、気合い入っています!
大型連休、行くところがまだ特にない方
日々の雑事に追われパワー奪われ気味の方・・・
騙されたと思って、ライブに来てみませんか?
帰る時には、なんだか気分爽快!私もがんばらな!!
と、思えるようなライブですよ。
興味ある方は、このHPのinformationで詳細を見てくださいね。
芦屋の方は、もう満席だったらゴメンナサイ。

HIRO

Img20090429104736
真理子さんのイメージカラーは           ラベンダー色
Img20090430114940
タイトル                 「星影のワルツ」
昨日は祝日でしたが
Verdan' Gardenの定休日と重なりGardenはお休み。
私も「通い」の休みをいただいて
また、ひきこもり制作をしていました。

ちょっとテンションを上げたかったので
BGMは「VALIS」をかけていたのですが
昼過ぎになって、窓の向こうの家から
それを上回る大音量♪(驚)

「わかれぇる こぉぉとぉは つらいぃけぇどぉぉ~
 しかたぁがあ ないぃんんだぁ きみのぉたあめぇぇ~」
と、千昌夫さんの声・・・
その家には80歳のおじいちゃんが住んでいます。
気候がよい時期は月に1度くらいはこんな日があります。
「はぁっ!?」っと、ちょっとイラッときて
「VALIS」の音量を上げたのですが・・・
あっちの方が、インパクトがあるもので♪♪♪
「つめたぁいぃココロぉじゃぁ ないんんだぁよぉぉ~
(もっと大きく)つめたぁいぃココロぉじゃぁ ないんんだぁよぉぉ~~
いまでぇもぉ すぅきぃさぁ❤ しぬほぉぉどぉにぃぃ~~」
「あ~~、ホンマに好きなんや~」と感心して
その時作っていたこの作品には
『星影のワルツ』というタイトルをつけました。

そのあと、約3時間
こっちでも他のインストはかかっていたものの
「喝采」「また会う日まで」「女の操」「終着駅」「あずさ2号」・・・
昭和歌謡大全集に耳をとられ、、、
「雨の御堂筋」の頃、ずっと一緒にくちづさんでいる
自分に気付く私でした。(全部歌える♪)
昨日作った作品は、全部レトロな雰囲気かも(笑)

HIRO