Img20090301145642
5年前のもの
最近はプレゼントにプリザーブドフラワーを贈る方も多いのですが
さて、プリザーブドフラワーはいったいどのくらいもつのでしょうか・・・
さしあげておきながら私も自分で不安になるところです。
生花と同じで、置かれる環境によって「もち」はかなりちがいます。
直射日光は厳禁です!すぐダメになってしまいます。
あと湿気が多い長雨の時などは、花びらの先端の色が抜けて透明になったりします。
これはまた空気が乾燥してくると解消されるので、その時期に捨ててしまわないでくださいね。
色を吸い上げさせてあるので、切り口から色が漏れてきたり接触面に色うつりすることがあります。
カーテンやクロスに直接ふれない様に飾ってください。
同じメーカーでも花の色によって違ったりするのですが
だいたい1年は「そのまま」の美しさを保っています。
1年を過ぎると色あせたり、形が微妙にくずれてきたり・・・
老化が始まります(悲;)
うちにあるプリザーブドフラワーを見ていると
「ちょっと老化したなぁ」と思ってもその後は急激に老化が進むことはなくそのままさらに2~3年大丈夫だったりします。
花ではなくてリーフ(葉っぱ)や実なら4~5年以上全く変化しません。
リーフと実が主体のアレンジもステキです。

写真のものは私がプリザーブドフラワーを始めた頃、5年ほど前に作ったものですが半分ドライになりながらも日当たりのいいリビングで未だ健在です。
結構タフですね。 でもホコリが気になる方はそこまで置いておけないかも・・・


HIRO
昨日はポカポカだったのに
今日はまた寒くなりましたね。

物干し竿にも車の上にも
黄色い花粉が積もっています。
花粉症で苦しんでいる方、憂鬱ですよね。

私は寒いのも花粉も平気なので
ちょっと無駄に元気です(笑)
花粉症は、ある日突然症状が出たりするらしいので油断はできません。
いや、油断していなくてもなる時はなってしまうのが花粉症・・・
比喩としては「桶に水を溜めていって水があふれだす時」に症状が出るらしく、誰にでも水は注がれているのでいつかは満杯になって溢れだす時が来るそうです。
私の桶は大きいみたいですが、もうキワキワまできているのかもしれません。
マスクをかければ多少は水が溜まる速度を遅らせることができるようですが、今のところ全く無防備です。
あとで後悔するのでしょうね・・・
花粉症の方、お大事に!


HIRO

Img20090302183734
雪雲の上には春色の空!          アドバンテージが        行ったり来たり         
Img20090304183110
Img1b20090303231052
今日はレッスンをするためにVerdan' Gardenへ行きました。
阪神高速5号湾岸線の天保山の観覧車が見える頃には
みぞれが雪に変わりました。
前回から約20日ぶりのGarden、
,たくさんの植物たちが花をつけていました。
大木になったミモザやエリカは黄色やピンクの春色の花をつけ、前来た時には蕾だったクリスマスローズが満開になっていました。
花の写真はGallery(Fresh)に入れたので、お花が好きな方はそちらも見てくださいね。
Gardenにはナガイさんという花と緑のエキスパートがおられます。
「歩く植物図鑑」で何を聞いても完璧に答えてくれます。
この日記に花の名前を書くためにナガイさんの横でメモをとりながら質問攻めの私。
石垣の間にはりついて粟粒のようなピンク色の蕾をつけている「イワヤツデ」について聞いている時に、こんな詩的な解説が・・・
「鉢植えにした方が花はよく咲きます。根っこをいじめていじめて植物が『死ぬかもしれない』と思った時に花を咲かせるのです。開花は『老化』の象徴です」
うーーーん、深い・・・

1階でプリザーブドフラワーのレッスンをしている間
2階のカフェでは パーティーが開かれていました。
アイリッシュハープの演奏や詩の朗読が聞こえてきて
なんだか得した癒しの午後でした。

3月3日、桃の節句なので「らしい」色合いのお料理を!
パーティーに出す前に「写真だけ」撮らせてもらったトマトとイチゴ。
すっごく美味しかったそうです。いーなー・・・


HIRO
Img20090304183021
黒い体毛に覆われた       ちょっとグロテスクな恐竜???
Img1b20090304183021
こんなふうに            パカッと割れて・・・
Img2a20090304183021
こーんなにキレイな花になりました!!!
ポピーです!
昨日、ゆうさんから教えてもらった芦屋の花屋さんで買いました。
ナント、10本で250円のシアワセ~❤❤❤


HIRO
Img20090305191920
今日はadvantage春の穏やかな日和でした。
柔らかい日差しがふりそそぐ京都三条通りをトコトコ歩き
文化博物館の向いにある私が通う花の教室
VICE+VERSA FLOWERSへ行きました。
ロケーションといい、ここで待っていてくれる人達といい・・・
私が大好きな場所のひとつです。
久しぶりだったので、Duce Mixビルに入った時には
嬉しくてニヤニヤしてしまいました。

今日からは新しい課程
フレッシュブーケクラスを受講します。
プリザーブドのクラスを続けようかとも思ったのですが、
やはり生花を触りたい!
瑞々しい茎や、いい香り、そして時々刻々と変化して見せてくれる生のお花。
プリザーブドとはまたちがう魅惑の世界です。

しかし・・・レッスンに入るとそんな優雅なことは言っていられず
「茎をらせん状に重ねて広がりを作る」ラウンドスタイル クラッチに悪戦苦闘 (汗;)
ワイヤーの茎を好きな方向に曲げられるプリザーブドとはちがって
なかなかドーム型に組めず、何回もやり直し。
だんだん「くたーっ」となってくるお花に
「スミマセン、もいっかいやってもいいですか?」と尋ねながら・・・
花たちは我慢強くつきあってくれて何とかブーケができました。
カタチは難があっても花たちが本来持つ美しさでカワイ~❤
今日もすごく幸せを感じた日でした。


HIRO
Img2a20090305191920
Img20090306180055
Img1b20090306180055
3日前に250円で手に入れた「シアワセ~」はまだまだ私を楽しませています。

10本250円だったポピー、そのうちの1本は最初から茎が折れていました。
絶望的な折れ方だったので、花瓶に入れる時に捨てようかナと思ったのですが、
「ま、そのままダメになったら捨てよう」と思い、他の健康な9本の兄弟たちとともに
花瓶に入れておきました。
そしたら・・・ 蕾のカラがパカッと割れて・・・開きはじめました(驚)!!!
ひどく傷ついているのに・・・がんばって、こんなにキレイに咲きました!

折れても傷ついても絶対あきらめたらアカンのやナ・・・・・


HIRO
4月の下旬から始まる アランちゃんのバッグと私のプリザーブドフラワーの合同作品展。
せっかくのコラボなのだから、それぞれの作品を隣に並べるだけではなく
何かひとつでもコラボで制作できたらオモシロイよね! と、意見が合って
この作品展の「看板」をふたりで作ろうということにしました。
といっても、アランちゃんは原村、私は大阪・・・
宅配便を駆使してのコラボです。
まず、このボードにアランちゃんが布で何らかの細工を施し
その上に私が花をのせてボードを完成させる・・・
ワクワクするような作業です!

アランちゃんは春の作品展にむけてすでに始動していますが
私の方はプリザーブドといえども花は新しい方がよいので
作り始めるのは4月に入ってからです。
アランちゃんが完成したバッグの写真をメールで送ってくれて
その作品からinspireされたイメージのアレンジを作ったりするのも面白いかも!
と、新作ができたら次々と写真を見せてもらえることになっています。
残念ながら皆さんには新しいデザインは作品展まで未公開なんです。
アランちゃんのバッグをいちはやく見られる私はラッキーです!
フライングで予約したりして・・・ 「ズルイ」って大ブーイングですね(笑)

さて、今日原村へと旅立ったこのボード
大阪は帰って来る時にはどんなふうになっているのでしょう?!
すごく楽しみです。


HIRO
Img20090307185019
Img20090309192357
明石大橋を見て
Img1b20090309192357
えっ! ここがライブ会場?
Img1c20090309192357
会場から見えた姫路城
昨日はこのHP【voice of plants】のメンバー
小田千津子が参加するband【STABLE NOTES】が、
地元の姫路でライブをするというのでお手伝いに行きました。
姫路ライブに来てくださった皆様、ありがとうございました!!
スタッフの一員としてお礼申しあげます m(_ _)m
本来なら、つうこ(小田)本人から御礼申し上げるべきところですが
今まだパソコンの特訓中であります。
ここへ記事を書くknow-howを習得した暁には、丁寧なお礼状をしたためることと思いますので
どうかもう少し待ってくださいね。

私は姫路へ車では行ったことがあるのですが、
在来線で神戸元町より西へは行ったことがなく(新幹線で通り過ぎたことはあっても)
須磨を過ぎたあたりから海が見えてくると、嬉しくなりました。
住んでいる人にとっては見慣れた景色なのでしょうが、
ハズカシイ気持ちも忘れて明石大橋付近では思わず車窓から写真を撮ってしまいました。
会場となる「水尾神社崇敬会館」の前に立った時にもビックリ!
まさに神社の趣、こんな厳かな雰囲気の中ガンガン音出して大丈夫なのかナ
とちょっと心配になってしまいました。
一階の社務所で「今日はウルサクしますけど申し訳ありません・・・」と挨拶したら、
「いえいえ神様のご加護がありますよ」と優しく言っていただきました。 
メンバーが日ごろお世話になっている地元の方々に声をかけて色々な方に来てもらいたい
ということで、「jazzのライブは初めて聴いた」という方もたくさん来てくださいました。
ありがとうございました。いかがでしたか?楽しんでいただけたでしょうか?
メンバーも地元ということで身内が来て少し照れていたり
神戸のライブハウスでStable Notesの音楽を知っていて来てくださるお客様とはまたちがい
初めて自分たちの音楽を聴いてくださる人たちにどう伝わるだろうか・・・
と、ちょっと心配だったみたいですが
終わった時には皆笑顔で「姫路でライブできてよかったなぁ~」と思っているようです。
崇敬会館近隣の皆様お騒がせしました。
会場を借りるにあたりご尽力いただいた方々、本当にお世話になりありがとうございました。
さて、【STABLE NOTES(ステイブルノウツ)】についてちょっと紹介を。
メンバーは、トランペットの東川幸嗣・キーボードの小田千津子・ベースのハチロー・ドラムの廣野和男、この4人のnice middleバンドです。
皆それぞれに仕事を持ちながら、音楽への情熱を手放すことなく
「寝ないでも音楽をしている」ような人たちです。
私は、このバンドの音楽を5年以上聴いていて、
聴くたびに「すごいなー、また上手になってる!」と思うのに
「自分が伝えたいことを表現できるためにはまだまだテクニックが足らん」と言っては
本当に寝る間を惜しんで練習しているような人たちです。
このバンドが演奏するのはすべてオリジナル曲で、
その楽曲は、昨日も素晴らしい演奏を披露してくださった
バンドメンバー全員が「師」と仰ぐ古川初穂さんのDNAを受け継いでいます。
jazz・fusion特有の変調・変速で、演奏するのは「メチャメチャ難しい」らしいのですが、
聴いている方はとても気持ちよくて元気が出ます!
いつもゴキゲンなライブです。ご縁があったら聴きに来てくださいね。
ま、本人では書けないような紹介文を書きました(笑)。

そんな【STABLE NOTES】 寝ないでCDを作りました。
"On The HORIZON" 
いい出来です!聴きやすいです!聴きあきないです!ドライブする時にオススメです!
Verdan' GardenのHPで少しですが試聴もできます。
リンクはコチラから   (Click!)
最後はメチャメチャ宣伝になってしまいました (^-^;
STABLE NOTESはバンドの公式HP持っていないもので・・・
つうこ参加のこのHPでPRせずして、どこでする・・・  なのでお許しください m(_ _)m

オマケで、先日この日記でも紹介したのですが
昨日古川さんから見せてもらった
「徹子の部屋に古川初穂さんが出演した証拠写真」をupします。

HIRO

Img2a20090309192357
Img2b20090309192357
Img2c20090309192357
Img20090312170958
うちの近くに竹藪があります。
この時期になると毎年ウグイスがやってきてその竹藪をネジロにします。
そこで「啼く練習」をするのですが・・・
今の時期はメチャメチャヘタクソ (^-^;
「ホーホケッツ!? ホーホーケー・・・ケッキョ?????」とか(笑)
それで、こころなしかちいさーい声でずっと練習しているんです。
なんかそれがすごく可愛くてベランダでずっと聴いてしまいます。

それがあと1ケ月もすると ちゃんと上手に
「ホォォォォホケキョッ♪」と啼けるようになり(拍手)
GWにさしかかる頃には見事な「谷渡」まで聴かせてくれるようになります。

「ひとりリハ」中のウグイスの声を聴いていると
まだ自信がない時に小さな声で苦手な部分を何度も何度も歌っているあの人や
鍵盤の上で何回も同じフレーズを繰り返し確認しているあの人・・・
一人でがんばっている人たちを思い出して、おもわず微笑みます。

HIRO
時節柄、よくコサージュのご注文をいただきます。

プリザーブドのローズはみな蕾が少し開きかけた釣鐘型をしています。
アレンジによってはそれをもっと開花した状態にします。
そう、プリザーブドは止まってしまっているので
開花「する」のではなく開花「させる」のです。
ちょっと罪な手法です・・・
全開の状態にしたものを「メリア」といいます。
限りなく巨大なものも作れます。
メリアを作ってみたい生徒さん、おっしゃってくださいね。
罪な手法はちょっと楽しいです。

HIRO
Img20090315110945
Img1b20090313225113
Img20090314232314
サプライズ!          お花畑です!うれしすぎるー❤
Img1b20090314232314
Gardenのオーガニックランチ     野菜いっぱいで美味しい!
Img1c20090314232314
レッスン後のハーブティー     今日は柑橘系+ミント
今日はVerdan' Gardenでプリフラレッスン。
「今日もまた雨・・・」と思いながら運転していましたが
六甲山が見えてくる頃には山を覆っていた雲がどんどん上空に上がっていって
芦屋に着く頃には青空になっていました。

店に入っていくと誉田さん・ゆうさん・そしてお二人の息子樹(いつき)クンが
ニコニコしながら立っていて・・・
いつもレッスンをする1階の大きな机の上には「お花畑」
今日は何かお店のイベントがあるのかな?と思ったら
3人で声をそろえて「ヒヨコちゃん、Happy Birthday!!!」と(驚!!)
「ヒヨコちゃん」はGardenでの私のニックネームです。
まだ幼い樹クンが「ヒロコちゃん」を覚えられずに
「ヒヨコちゃん」と呼んだのが始まり。
「ヒヨコちゃん」と呼ばれるにはビックリするようなトシですが(爆笑)
「えーーっ?!コレ私に??!」と、、、
人にサプライズを仕掛けるのが好きなくせに
仕掛けられると「どう反応していいかちょっとわからへん」私です。
しかも、3月14日をレッスン日に決めた時に誉田さんとゆうさんに
「すみませんねぇ、誕生日に来ます!」と自分で前フリをしておきながら(赤面)・・・
両手にレッスン用の大荷物を持ったまま
ちょっとマヌケな顔して花に見とれている私に
6歳になったばかりの樹クンが「ヒヨコちゃん」と寄ってきてギュッ❤としてくれました。
ありがとう!!!
このトシもいい一年になりそうです o(^-^)o


HIRO

Img20090315110243
Img1b20090315110243
ガラスの花器を干した時の
影がキレイで好きです

今日はこんなにお天気が良いので
プラプラ散歩にでも出かけたいところですが
ちょっとこもって制作の一日です

HIRO
Img20090316112914
白樺の樹皮で編んだというsweden製のカゴ
手のひらでチューリップを作ったような形の温かいカゴです
見つめているとこのカゴを編んでいる手が見えてくるよう
「掌(たなごころ)」の語源は「手のこころ」なのでそうです
このカゴを選んでくれた人がどれほど「手仕事が好き」なのかを感じます

いかにも北欧っぽいカードも私が大好きな色あい
15人の少女の顔がそれぞれちがう表情で
まだ行ったことがない森の国へといざなってくれます

HIRO
Img20090317231931
Img1b20090317231931
今日のハーブティー     オレンジブロッサム…諸々
今日は夜になって外へ出てもお花見の頃くらい暖かいですね。
久しぶりに一日中快晴でした。
そんな中、3月に入って3回目のVerdan' Gardenへ
プリフラレッスンに出かけました。
天気がよくて最高のドライブ日和。
でも、なんだか景色がかすんでいます。
「春霞」というよりは黄色っぽい・・・  黄砂ですね(>. <)
黄砂の中には人体にはよくない化学物質が大量に含まれている
という説もあり、このかすみ様を見ていると
「やっぱりマスクした方がいいのかも・・・」と思います。

Gardenではわずか3日の間にまだ蕾だった花も開花していました。
今日は珍しい花を撮影しました。Gallery(Fresh)でごらんください。

日が長くなったのでGardenを出る頃にはまだ明るくて
阪神高速湾岸5号で天保山の観覧車が見える頃
大阪湾といくつも架かっている橋が夕日を浴びてキレイでした。
このあたりの海の風景から大阪の街のビル群に入っていく景色が好きです。
「あー、おおさかに住んでいるなぁ~」と思います。
阪神高速環状線の車線変更は今でもちょっと緊張するのですが・・・
「ひらぱー」の観覧車が見えてくると
「帰ってきたなー」と思います(笑)

HIRO
夕食の準備で小松菜を洗っていたら
コロン・・・と何か落ちました。
このコでした。カタツムリ→
暖かいので活動を始めたのでしょうね。
蝸牛が這っていた小松菜だ・・・というと
娘は死ぬほどイヤがるでしょうから
黙って食べさせました(笑)
しっかり洗ったから大丈夫!

HIRO
Img20090318233231
思いの外動きが早くて         ブレてしまった
Img20090319231351
ここ3日間気温はどんどん上昇↑↑↑
今日日中は私は半袖Tシャツになって活動していました。
この冬は暖かかったので「春を待ちわびる」気持ちが薄くて・・・
こんなに気温が上がると
一気に桜が咲いてしまうのではないかと心配になります。
まだ、咲かないで! 
もう少し季節はゆっくりと行ってほしいと願います。

さてちょうど一週間前に「(啼くの)ヘタクソ」と書いたウグイス
今日はうちの梅の木にやってきて
大きな声で「ホォォォー、ホケキョッツ!!!」と
「どやっ!」とばかりに啼いて聴かせてくれました。
失礼しました。1ケ月もかからず1週間でマスターしました。
熱心に練習するコは上達早いんですね (^-^)/

HIRO
今朝新聞を見ていたら3月11日に開催された
ノーベル賞受賞記念講演会の模様が書いてありました。
私は益川敏英先生の大ファンであります。
ノーベル物理学賞を受賞された時のインタビューを
朝のニュースで見た時から、泣いたり笑ったり
「ホントはもらいたくない」と言って舌をだしたり
そのお茶目なキャラに心惹かれました。
物理学者というと理論ばかりに興味があって
「人」には興味がないのかナというイメージがあったのですが
ああ、学問というのは「人」のためにあるのだ・・・
と思わせてくれるような先生でした。
こういう真っ当なことをちゃんと言ってくれる
頭脳明晰な人がいる限り
日本はまだ大丈夫だと思えます。

益川先生の授業をうけられるなら
京産大へ入ってもう一度大学生をしたいくらいですが
「物理学」はヤッパリ無理・・・・
さっぱりわかりません。

HIRO
Img20090320230910
Img20090321231427
今日も快晴でしたが
ひきこもり状態で花をアレンジしていました。

私は血液型がO型なので・・・
(とひとくくりにすると他のO型から怒られてしまうかもしれませんが)
アレンジを作り始める時の出来上がりのイメージがものすごくアバウトです。
「だいたいこんなカンジ、とりあえず挿し始めよ」みたいな、、、
緻密な計画は全くなくて頼るは勘のみ (^-^;
おまけに挿しているうちに
「あっ、これこうしたら面白いかも!!!」と
どんどん思いつきで進むので
自分でも思いもしなかったデザインに仕上がることが多々あります。
でもO型なので出来上がったモノには結構満足して
「なんか違う・・・」と悩むようなことはあまりありません。
ま、最初からきっちりした設計図などないのだから
どこがどう違っていても許容範囲(笑)

去年1年間は通っている教室でアドバンスクラスという
研究課程のレッスンを受けていました。
素材だけが用意されていて
その素材の扱い方と作品のイメージが伝えられて
あとは「はいどうぞー、やってください!」というレッスンでした。
規定どおりの課題を作らなければならないレッスンが
あまり好きではない私は大喜びのクラスでした。が・・・
一緒のクラスでレッスンを受けていたもうひとりの方はA型の人でした。
目についた素材を手当たり次第にどんどんベースに貼り付けていく私の前で
その方はすべての素材をベースの上でああでもなこうでもないと・・・
何度も並び替えては先生に質問し、チェックしていました。
ちょっとしたカルチャーショック(汗)
えっと・・・私って計画性なさすぎ?!と
はやるココロをおさえきれない自分を深く反省した一瞬でもありました。
「○○さん・・・A型ですか?」と尋ねたら
「はい、そうです。宇田さんO型ですか?」と返されてしまいました。
先生がもし慎重なA型だったらきっと私の「思いつくまま」のアレンジは
見ていると危なっかしくてストレスを溜めていたことでしょう。
あーーよかった、先生もO型で!

深く反省はしたものの、アレンジのスタイルは変わるはずもなく
「はやるココロ」のままに突き進んでいます。
でも「人の物」を作らせてもらう時は
何度も見直して、少しでも気になるところがあったら
最初から全部やりなおしたりするようにはなりました。
A型の「几帳面」と「気にしぃ」がちょっとだけうつった部分です。

HIRO





今朝は雨なので娘を駅まで車で送った時に
近所の公園の横を通ると
開いていました!さくら!!
カメラを持っていなかったのでいったん家にもどり
デジカメを持ってまた公園までダッシュ
咲いたばかりの 私が今年初めて見つけた桜をお届けします o(^-^)o

HIRO
Img20090322094155
Img1b20090322094155
昨日は、このHPのインフォメーションでも紹介していた
「Duo Rama2」というライブを聴きに行ってきました。
「Duo」というだけに、出演者は二人。
ギターの布川俊樹さんとベースの納(おさむ)浩一さん。
お二人とも日本のjazz界では屈指のプレイヤーです。
10年前に「Duo Rama」というアルバムを出され
今回その10年後
「どれだけ成長しているか、あるいは衰え具合を確認するために
またアルバムを作ってみました」と
オーディエンスを笑わせながらライブは始まりました。
お二人がそれぞれに「頭の中にある風景」からインスパイアされたメロディーを曲にしたというこのアルバム。
『湖畔のゆりかご』『桜舞音』『月降る浜』『雪の朝』など
曲を聴いていると本当にその風景が浮かんできて
自分がそこにいるように感じる心地よい音・・・
「メロディアスなアコースティックサウンドを」という
布川氏の言葉どおり
美しく優しい音でヒタヒタと胸が満たされていくような
「穏やか」でそして「熱い」とてもいいライブでした。
アルバム中の曲以外で演奏されたスタンダードナンバーも圧巻でした。

Jazzのスタンダードナンバーを聴いて「すごくいいなぁ~」と感じるのは
(まぁ、お二人の力がすごいのかもしれませんが)
「私もそれだけオトナになったのかなァ♪」と思います。
演奏する人の息遣いまで感じられそうなライブハウスで
極上の音楽を聴く幸せ!
私もTVに出ているような人のコンサートも年に何度か行きますが
それはそれでショーとして鑑賞するとして、
本当に純粋に音楽を楽しみたい方、
ライブハウスがオススメです!
出る人が有名無名は関係ないです。
まだ「ライブ」に行ったことのない方、ぜひ体感してみてください。
「大人の愉しみ」満喫できます。

さて、「Duo Rama2」はCDよりもライブを先に聴いた私。
「アルバムではドラム・パーカッションも入っているので2人のライブではできない」
と昨晩は聴けなかった曲もありました。
一緒に行ったつうこ(彼女はすでにCDを聴いていた)が無謀にも
リクエストして
「二人では無理」と言われた『Doctor's Studio』という曲
CDで聴いたらラテン系ノリノリのカッコいい曲でした↑↑↑

「Duo Rama2」も
布川さん・納さんの多彩ぶりがうかがわれるアルバムです。

HIRO

Img20090324172327
Img1b20090324172327
開催まであと一ヶ月を切った
VOICE OF PLANTSとIGELKOTTのコラボ展
アランちゃんと私合作の「看板」ができあがりました!
ふたりとも「合作」は初めての体験でしたが
すごーく楽しくて、何度もワクワクできました。
そんな「ワクワク❤」会場で実物を見てくださいね!!

HIRO
Img20090326185850
「無垢」で原村へ旅立ったボード
Img1b20090326185850
大阪へ戻った時には            アランちゃんワールド
Img1c20090326185850
HIROが重ねると・・・               遊園地みたいなワクワクコラボ!          あー、楽しかった(^-^)v
Img20090327101437
さくらです。

私が折ったわけではありません。
昨日のように突風が吹いたり
乱暴なヒヨドリが猛スピードで枝に降りたりして
折れたのでしょうね。
「車に轢かれるくらいなら・・・」と
素早く拾って家に持ち帰りました。
何十年も生きてきたけれど
さくらを花瓶に入れるのは初めてです。
小さな春が来て嬉しくなります。
老化のためにスタスタとは外を出歩けなくなった義母が
「キレイね~」と
いつまでも飽かずにさくらを見ていました。

さくらには・・・
人それぞれに特別な思いがあるのですね。

HIRO
高速道路がETCだと
「どこまで行っても1000円」という初日の今日
(注:対象外料金体系もあるのでご用心)
車多かったですねー (> <)
かく言う私もハンドルを握って出かけたのですが・・・
ヤボ用で「仕方なく」ですよ。
ナビで見ていたら主要道路は真っ赤っかでした。
みんな、反応早いですね。

「景気回復」か「エコ」か・・・
私たちはいったいどちらを強く願うのでしょうか?
「両方!」でしょうかねー

HIRO

Img20090328174820
Img20090329102221
これまでこのHPを見ていただいていた皆さん・・・
・・・べつにお別れのあいさつではありません(笑)

実はこのHPのシステムがよくわかっていなくて(汗)
表紙ページにデカデカと写真を載せていたもので
記事を読んでもらうためには
ずぅぅぅ~っと下へ送ってもらわねばならず・・・
自分でも「メンドクサイなぁ(困)」と思っていたんです。
中には下に記事があるのに気付かずに
「このHPは表紙しかない」と思って帰ってしまう人もいたようで・・・
今朝、起きぬけに「そや!!ああすればできるかも!!!」と思いつき
やってみたら、やっとできました。
ガマンして見てくれていた方々、ありがとう!
ようやく見やすくなりました。
これからも、遊びにきてくださいね。

さて、VOPのメンバーの一人つうこは
今日あたりパソコンを購入するようで・・・
「今、パソコンを特訓中」と書いた過去の記事はガセでした。
ごめんなさい・・・
よくよく聞いてみたら、自分用のパソコンもまだなかったらしい、、、
なので、、、薔薇の花が咲く頃には
ここに参加できるのではないでしょうか(願)・・・

HIRO
Img20090330170630
先週は、朝「いいお天気だなぁ~」と思っていても
昼ごろには曇ってきてしまって
イマイチ気分的にもパッとしない日々でしたが
今日は快晴 o(^-^)o
一気に咲いて3月中に終わってしまうのではないかと心配した桜
ちゃんといつもどおり楽しませてくれそうです
今日はさくらの上に見える真っ青な空が
とてもきれいでした

HIRO