Img_d67ce3b238fd3a2ef3fe5e4cb996e0cd
Img_dbddf3d1b895de002f4c04ce93852451
今年はジューンベリーが豊作でした。
私とヒヨドリたちが実を取り合うのは毎年のことですが
今年はメジロが大家族(7〜8羽)でやってきて実をついばんでいました。
ヒヨドリだと「コラッ!」って言うのだけれど、メジロは「可愛い❤︎」と黙認。
鳥たちと山分け。私もボールいっぱいの実をゲットしてジャムを作りました。
わが家では風物詩になっている赤いジャム。
6月は明日からですが、一足お先のジューンベリージャムです。
Img_0fa4b897cb7c9c3574e3c2fb4e8205aa
昨日の雨で気温が下がり、今日は5月らしい爽やかな気候になりました。
足りなかった5月を満喫したくて 青もみじを求めて京都鷹峯まで行きました。
「そうだ京都行こう」のポスターで有名になった源光庵というお寺
この寺には丸い「悟りの窓」と四角い「迷いの窓」というのがあります。
そこから見える楓が絵のように美しかったです。
こちらの源光庵、6月1日から令和3年10月まで改修のため拝観休止。
間に合ってよかった(*^^*)
Img_2c5249d79ba052dd2a72dfa2c1344841
窓と同じくらい 足が止まってしまったのは このポスターの前でした。
昨日はまた酷い事件が起きて 何とも言えない気分なので
この曹洞宗官長の言葉が とても心に沁みました。
生きている者はやがていつかは死んでしまうのだけれど
それがずっと先なのか すぐなのかはわからない。
生きている間 幸せでいること、一緒にいられる時を大事にすること
ちゃんと考えないと、と思っています。
Img_0f9403f6e30b6ba8a78aceb65b24c9c7
まだ5月だというのに、何という高気温…
北海道か一番暑くて40℃近く⁉︎ エアコン無いお家が多いですよね。
これからは 北海道でもエアコン装備が必要な気候になっていくのでしょうか?
外国でも大変なことがたくさん起きています。
大雨や台風の季節がまたやってきます。
大きな災害無く 無事に過ごせることを切実に願います。
昨日はメーカー内見会に行きました。
ハーバリウムブームが一波去って
落ち着きを取り戻した加工花市場。
次のブームを占うのが この内見会です。
時代はやはりナチュラル志向。
色とりどりのプリザーブドフラワーもありますが
色味のくすんだ物や
ドライ素材が増えています。
ブライダルブーケも ナチュラル志向だそうで →
メーカーのデザイナーが作ったサンプルはこんな感じ。
素敵だけれど 合うドレスを選ぶのはなかなか難しそう…
というのが私個人の感想です。
こんなのもアリですよ、という提案ですね。
はやりに流されず、好きなブーケを持たれたら良いと思います。
白いブーケもやはり素敵だし
フレッシュフラワーの鮮やかな色も可愛いです。
色々でよいのだと思います。
Img_4896fdf418b1a69064833f813c3e31da
Img_b1f12021f4c5c98035177dc8a89a6a28
今日は本当に久しぶりにバイトに行きました。
通りがかった中之島バラ園は今 まさにバラが満開!
今年はバラの「当たり年」ではないでしょうか?
花が大きく数も多いように思います。
一年中の丹精込めたお世話で こんなにも花が咲くのですね。
満開の今日も作業員さん達は忙しく終わった花をどんどん詰んでいました。
真冬の寒い時期に植え替えられた苗、何に変わったのかな?と見てみたら…
枚方パークもそうでしたが、日本の作出家が作ったバラが多く紹介されています。
河本純子さん、國枝啓司さん、そして我らが京阪園芸の小山内健さん、
繊細でロマンティック、日本人の感性が作るバラ。探してみてくださいね。
Img_3bc77c2b4b85ca533799dc24686adcf1
Img_7dc37abc8fc2a86537c29ed4a08aa178
左は國枝啓司さんの農園ローズファームケイジで作られたMia愛子というバラ。
可憐で可愛い「日本人女性」ですよね。
右は名前見るの忘れましたが… 「これぞバラ!」という高芯咲きの西洋美人。
1人遊びはキリなく、1時間の昼休みでは足りません。
Img_18e259d8b5141973c4e82afa4c62bef5
スワッグのオーダーをいただき 作りました。
「黄色のスワッグが欲しい」とのご要望。
元気が出る「黄色」をたくさん集めて 束ねました。
ドライとプリザーブドを混ぜて使って束ねたスワッグは日向の匂い。
少し いい香りも入れたいと思い ラベンダーを散らしました。
黄色と紫はとても相性が良いのです。
夏の明るさの中でも映える黄色いスワッグ、気に入っていただけたようです。
Img_d588ab2302236279422940c5982bc426
庭でクレマチスが咲いています。
もう「咲いてくれてありがとう!」という感じです。
グリーンハンドとは逆のレッドハンドの私の下に来た植物は
自力でたくましく生きて行くしかなく…
構ってほしいコ達は 力尽きていくのです。
今 わが家の庭ではこのクレマチス以外に
ガーベラ、カラー、シラン、スズラン、シンビジュームが咲いています。
娘が送ってきてくれた新入りのアジサイがちょっと気がかり。
今度 娘が帰ってくる時まで元気でいてくれますように。