Img_a5a2f14fe91a3fcd2b20937e128fdd3e
昨日・今日の暖かさで 関西の桜も一気に開きました。
捨てようと思っていたフリーペーパーをチラリと見たら
「お花見の穴場」が紹介されていて、そこへ今日 行ってみたら すごくいい所でした。
かなり辺鄙な里山なので 私が着いた午前8時半には ほとんど人は居なくて
地元の人が 散歩しているだけでした。 まるで10年前の背割堤のよう。
新聞の「開花情報」には乗っていて、知る人ぞ知っているのか
昼ごろには お花見の人が 増えてはきます。
でも 皆のんびり花を見上げながらユックリ歩いていました。
出し惜しみせず ご紹介しましょう。京都 山城の「玉川」という所です。
Img_5b8c9b665f519bf02f7388c33654dde4
そして帰り道に 大御堂観音寺という所へ寄りました。想像以上に 菜の花がキレイでした。
ちょっと オランダのチューリップ畑を思い出すくらいのボリュームでした。
この菜の花 「欲しかったらどうぞ摘んで帰ってください」と寺のご住職が仰ってました。
こちらのお寺の十一面観世音像は国宝で今 ご開帳されています。
美しく 優しいお顔立ちで慈悲に包まれるような心地がしました。

今年は良いお花見ができました。
土日は背割堤へは寄り付けないけれど(きっとごった返していますよ)
台風でかなり深手を負ったとのこと。
お見舞いがてら 背割のさくらにも やっぱり一度会いにいかなくては…と思っています。
Img_d95a7a1c00419efe452e111d43eb396e
ようやく さくらの季節がやってきました。
と、いっても寒い日が続き 開花はユックリユックリです。
どこもまだ花見をするには早い中
昨日 この辺りでは唯一見ごろを迎えている醍醐寺へ行きました。
枝垂れ桜はソメイヨシノよりも早く咲く…ということを今年初めて知りました。
ソメイもシダレも両方咲いているのしか見たことがなかったので
開花の時期は同時だとばかり思っていました。
枝垂れは満開、ソメイヨシノは4分咲きというところでした。

醍醐寺へは初めて行きました。
豊臣秀吉が花見をした場所として有名なお寺です。
とてもいいお寺だったので 人が少ない時にまた行こうと思います。
桜の木も 立派で風情がありました。
人が多い所は敬遠していますが「名所」にはやはりそれだけの魅力があります。

Img_33a1305cf1bd1c7ac60ffd85dd88af83
素材の組み合わせによって表情が変わるのが面白くて
最近 スワッグばかり作っています。
グリーンでも 仲良くできる素材同士と全然合わない素材同士があります。
いくつかのスワッグをれんげそうさんへディスプレイさせていただきました。
一気に「カフェ感」がアップしました(*^^*)
Img_f33d1a65aa740c93505aee3374de61c9
先日 新聞で三谷幸喜さんのエッセイを読んでいたらイチロー選手の話題
「記者の質問に対して動じる瞬間が微塵もない。常に冷静で平常心。
質問者に敬意を払いつつ、丁寧に言葉を尽くして答え、内容の深さと人間的魅力で
その場の空気を支配していく。ユーモアも決して忘れない。完璧である。」
そう! まさに、その通り‼︎ 私もそう思ったの。 そう言いたかったの!
でも、そんなふうに上手に表現できなくて… 三谷さん、あなたも完璧!
と、思ったワタシでした(^^; やはり言葉を操ることを生業としている人はスゴイ。
餅は餅屋だなぁ〜 って、(使い方 間違っていたら教えてくださいね)
Img_049c72e05c01936d899c0d4185592dbe
れんげそうさんが 5周年を迎えられました! 今 5周年感謝祭の真っ最中。
今日 ディスプレイ替えに行ったら 私の大好きなスフレチーズケーキが
5周年スペシャルで出ていました。 これはもう 食べるしかないっ(^^)
渡部シェフが 「自信作なのにルックスが地味だからあまり人気ないのよ」と言うけれど
私の中では このスフレチーズケーキはれんげそうスイーツの中ではベスト3に入ります。
定番商品ではないので 時々しかお目にかかることができないけれど超オススメです。
明日・明後日はイベントとして 「クッキーつかみ取り」をするそうです。
「試しにやってみたら案外たくさんつかめるのよ(汗)」と追加増産の真っ最中。
ホントに美味しいれんげそうさんのクッキーが100円でひとつかみできるとは
なんてお得‼︎ 私も行きたい〜 けど 半分身内なので遠慮します。
Img_1102cdc0ca82d105b8ec1b661e0af4eb
昨日大阪でもさくらの開花宣言が出されました。
きのう中之島公園を散歩しましたが、ようやく1輪2輪開いたかな・・というところでした。
今日は枚方天の川沿いのさくらを遠くから見ましたが、やはりまだ蕾のまま。
去年は今頃満開を迎えていたんですけどね。
東京ではこの週末が見頃でしょうか。大阪の見ごろは来週末になりそうです。
今年は意外にいつまでもグズグズ寒くて、なかなか「お花見だ!」という陽気・天気になりません。
4月1日に公表される新元号を待っているのでしょうか?
発表されたらくす玉を割るみたいに花も一気に咲くのでしょうかね。
東京では平成最後のお花見、大阪では新しい元号が発表されて最初のお花見となります。

Img_766f0c76a0a163a49afc2760dcdcc4ee
先日のswiss coffee,plantsさんの写真を見て、気になっている方もいるかもしれません。
↑ この写真。 紹介します、「豆ずきんさん」たちです。
大きさは本物の空豆くらい。長いヒト・短いヒト、太いヒト・細いヒトはいますが…
テルヨさんという作家さんが作っています。
swiss coffee さんは小さなお店ですが、その一角にテルヨさんは住みついています。
生地やミシンを持ち込んでそこにアトリエを構えています。
2003年から「豆ずきん」一筋、
鞘から豆が顔を出しているスタイルをずっと作り続けておられるそうです。
顔は ナント! 刺繍です。下書き無しで いきなりチクチク刺して描くそうです。
それぞれに個性があって 「誰かに似ている」と考えるのも楽しい。
「何かひとつ」に決めて それを作り続けるのはいいなぁ、と思います。
気に入った場所を見つけ そこで仕事ができるのもいいなぁと思います。
この日はテルヨさんにはお会いできなかったんだけど、
また今度 会いに行ってみたいです。どんな人が作っているのかな?