Img_5e5fac7ad195ad6520ef78e19d933493
さて、ラグビーワールドカップも佳境を迎え今日から決勝トーナメントが始まりました。
ベスト8による準々決勝、東京で今日・明日と行われる2試合のチケット2枚づつ持ってます。
日本が勝ち上がってくれたので明日のチケットはプラチナチケットに化けました。
このチケットを買ったのは1年半くらい前。
まさかこんなに盛り上がるとはまだ思っていませんでした。
この準々決勝の私の分のチケットは早くから息子に譲ると約束をしていました。
日本が出ることになったので 「あ〜ワタシが行きたい…」と思いましたが
作品展前でもありますし私は家でTV観戦。予定どおり夫と息子が現場へ行きました。
ま、いいや。 父と息子で一生に一度の最高の舞台でのゲームを観たら
その時間はきっと彼らの幸せな思い出になる。
神戸でイングランドvsアメリカ戦を見た時に前の席にイングランドから来た父子が座りました。
お父さんは息子と日本へラグビーを見に来られたことが嬉しくてたまらない様子。
息子と2人自撮りをしようとはしゃぐ父にちょっと不貞腐れた顔をする息子
そのうちイングランドがトライを重ね勝利が近づくと大興奮、心の底からの笑顔を見交わす父子
親子でワールドカップに来れてよかったですね。
今頃ウチのオヤジさんも上機嫌、息子はわかりにく地味に盛り上がっていることでしょう。
Img_53e2ce7e02411abe07dae2e72a1f75f4
Img_cf91aa6d0173f097bea7ca406acfa8f5
今日はバイトに行って久しぶりに中之島公園でお弁当を食べました。
1週間前まではまだまだ暑かったのに 一気に涼しくなりました。
今年は秋バラがとてもキレイ。
今、ちょうど見ごろで たくさんの人で賑わっていました。
ランナーもよく見かけます。大阪マラソンも近づいてきますね。
Img_549d5039753d07340eaded4961a8b75a
私の万歩計アプリの記録 ↑ ひどい… (^^;  ひきこもりっぷりが甚しい。
作品展に向けてヤマ場を迎えていますので、この週末もひきこもり。
昼間は制作、夜はラグビー、歩数は200歩…になりそうです。
Img_75ba788580f529a69774926f523ab2d3
雨上がりの朝、外に出たらフワリとキンモクセイの香り。
木を見にいったらつぼみが出てきていました。つぼみの時から香りを届けてくれます。

さて、台風の被害は時間を追うごとに大きいことが知らされています。
命を失われた方のご冥福をお祈りし、被災されている方へはお見舞いを申し上げます。
来るとわかっていても逃げようも避けようもない状況、どれほどの恐怖だったでしょう。
再々起きる災害の度に「なぜ今朝まで元気だったあなたが死ななければならないのか」と
本当に無念に思います。阪神大震災以来、そんな思いばかりで悔しい。

災害報道の渦中に、倒されてもすぐに立ち上がり仲間を支えに行く・何度でも...
そんな姿を見せてくれたラグビー日本代表。カッコよすぎるやん!できすぎやん!
とヘソ曲がりで美談が苦手な私は思うわけですが・・・
日本代表のジョセフHCは日本の強さの秘訣を聞かれて
「選手が 朝起きた時から良い人格者であること」と答えたそうです。赤面しませんかっ・・・ 
いや、でも選手たちの姿を見ていると茶化すスキは一切なし。
日本中の人に「誇らしい気持ち」を与えてくれているTeam Japanには素直に感謝します。

「台風とラグビー」という今日の題にちなんで
私が読んでちょっと泣いてしまったエピソード、ご興味ある方は読んでみてください →  (Click!) 


Img_67ef7ff1c7c11dd0986b38e92443f729
台風が 日本にまた大きな傷をつけながら去っていきました。
「少しでも命を守る可能性が高い行動を」と一晩中言い続けられた地域の方々、
降り続ける雨、増す水かさ、ダム放流の予告、どれほど怖かったでしょう。
そして堤防の決壊、浸水… 大きな被害が出てまだ全容は計り知れません。
水に沈む村の映像に胸が痛み、被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

60年に1度の災害が 毎年複数回起きてしまう昨今、
私たちはどうすればよいのでしょう。
人間が行ってきたことの積み重ねがこのような状況を生んでいるとしたら
少しづつでも逆の積み重ねをしていくしかないのかな…
ノホホンと生きていてはいけない、そんなことを考えさせられます。
Img_b602f7c661786d840c66d82e6ee24572
フラワーアレンジメント界では今ブームの「ネイティブフラワー」
私も先日いただいたオーダーでネイティブフラワーを使いました。
ちょうど針仕事に関係する方への贈り物だったので
ピンクッションという花を使いたくて。
「ネイティブフラワー」というのはオーストラリアやニュージーランド、南アフリカなど
主に南半球原産の花で 乾燥に強く個性的な風貌。
アレンジメントに使うととても強いインパクトがあります。
今 花嫁たちにもネイティブフラワーのブーケが人気だそうです。

ネイティブフラワーを見ると思い出すのがVerdan’ Gardenゆうさんとの会話。
ゆうさんがオーストラリアに1人で住んでいた時に
ある現地人男性が毎日ゆうさんに花束を届けたそうです。
ゆうさんにゾッコンだったのでしょうね。
でも その時ちょっと傷心中だったゆうさんには
毎日届けられるネイティブフラワーは印象が強すぎてありがたくなかったというハナシ。

ネイティブフラワーは元気いっぱい!パワー全開!の花。
今度の作品展ではネイティブフラワーを使った作品がいくつかあります。
ゆうさんが見たら何て言うだろ?

さて史上最大の台風が近づいています。大きな被害が出ませんように。
Img_1bfa9039d0f13d25bc1e268b98d7124c
10月27日(日) 貝塚のキタノヴィレッジにてワークショップをします。
ブリキトレイを使った「秋のキャンドルアレンジ」を作ります。
時間: 12時〜 定員4名、 14時〜 定員4名
参加費: 3000円 (材料費含む)

ご予約はキタノヴィレッジまで

キタノヴィレッジ ☎︎072-430-2977
        大阪府貝塚市海塚71

この日は骨董市や美味しいランチ・お菓子の販売など
盛りだくさんのキタノヴィレッジです。
ぜひおでかけください。
Img_dc270411507710e26d48782d549b433d
Img_25af53a1cab7d20ec6aab664147050d4
Img_9a92b723df20979f18d89337f4904cb6
前日ご紹介したパッチワークキルト展に昨日行ってきました。
それはそれは素晴らしかったです。
麻野絹代さんと影山洋子さん、
お二人の針先にこめる思いや願いが伝わってくる作品。
作品の持つ雰囲気はそれぞれに違っていて
それがまたこの作品展をとても深いものにしていました。
隅々まで美しくこだわった展示もとても勉強になりました。
良い物をたくさん見せていただいたので
私たちも「ココカラ展」がんばります!