Img_50ce05510ec840d13a08a83bb2a0153c
「ココカラ展」が始まる日に庭にアネモネシルベストリスが咲きました。
この株は大きくなることもなく、かと言って消えることもなく、
もう10年以上春と秋、律儀に1輪の花をつけてくれます。
この花の苗はVerdan’ Gardenでゆうさんに選んでもらって植えた苗。
ゆうさんと私が大好きな「白い花」です。
ゆうさんはVOICE OF PLANTSに1番最初に活動の場を与えてくれた恩人で
10年間続いている私たちの作品展を始めるきっかけを作ってくれた人です。
ゆうさんは4年前に天国へ行ってしまったけれど
ココカラ展が始まる日にこのアネモネが咲くなんて…
ずっとずっと見守ってくれているんだなぁ、と思います。
毎朝作品展へ出かける時に白い花に「ゆうさん、いってきます!」と心の中で言います。