Img_ca426986acd90371d2b33a316299243b
Img_8e16bf7b5997eccb80e236e1d7d8479c
息子が ちょっとした手術をしたので、お見舞いに仙台へ来ました。
(息子夫婦は今 仙台に住んでいます)
仙台はちょうど8/6〜8が七夕まつり。「東北三大祭り」の1つです。
「日本がっかり祭りの1つ」とも言われるそうです (^^;
確かに… ねぶたや阿波踊りのように踊り跳ねるわけではなく、
だんじりをひっぱって走り回るわけでもなく、竿燈のようにアクロバッティブでもなく、
七夕まつりは「動」ではなく「静」のお祭りで 地味っちゃ地味。。。
でも 縦横に広がるアーケード街は長くて栄えています。
そこに吊るされている吹流しはどれも美しくスゴイ数!なかなか壮観です。
このくす玉は 各商店主たちの手作りだそうで デザインコンテストも行われています。
「ウチはしませんわ」と言いだす人がいると成り立たないお祭りで
この街はやはり伊達政宗公のもと、一丸となって栄えてきたことを思います。
伊達政宗公のお墓「瑞鳳殿(国宝)」も夜間公開をしていたので見ることができました。
急勾配の上にある瑞鳳殿、日中は暑くて行けなかったでしょうから
夜間公開で行けたのはラッキーでした。
仙台、日中は大阪と変わらないくらい暑いけれど 日が暮れて風が吹くと涼しかったです。