Img_5211eeaa221fe3b961967b9a3ea37c40
「平成最後の○○」と騒いでいる世間に、「だから何なんだ?」と思うヘソマガリな私ですが
今朝になって、やはり「節目」なのだから時代を少し振り返ってみようか という気になりました。
私にとっての平成は・・・・・
「昭和」が私の子ども時代であり青春時代であったとしたならば
「平成」は私の大人時代であったなぁ、と思います。
上の写真は平成元年のわが家の図、娘4歳・息子2歳になった年。
まだまだ自分自分が子どもで頼りないクセに「お母さん」と呼ばれるものだから
子どもを死なせんように、必死で守っていくしかない。
平成最初からの20年間は子育てをする中で私が徐々に大人に育っていった時間だったと思われます。
そして後の約10年は、このVOICE OF PLANTSと共にあった10年。
その10年の中でも 特に印象深いのは義母を送るまでの数年でした。
私は自分の父と母も平成の間に亡くしていますが、けっこうあっけなく逝ってしまったので
人が老い衰え死んでいく姿を全部見せてくれた義母との日々は忘れることができません。
いろいろなことがあったなぁ~ へいせい

さて、「令和」は
平成の時代ほどワタシを必要とする人はもう居ないので気楽にやっていこうかと思います。
ゆるやかな坂道をスキップしながら下っていく楽しそうなババァになるのが目標。
でも坂道には途中大きな落とし穴もあるかもしれないね。その時はその時。

みなさま、よい時代をお迎えください!