Img_161f3459367009e06408eb9e7723ccc8
娘の家を訪れたら 桜の木がいけてありました。
半木の道の近くに住みながら、
「いつでも見られる」と思っているうちに
桜は終わってしまった…
リアルなお花見はせず仕舞い、という娘。
この桜の枝は 新入社員入社式の装飾に使われていた物だそうです。
八重桜の生花で、入社式終了後
「処分するだけだから欲しい人は持って帰っていいよ」と言われ
娘はチャッカリ もらって帰ってきたそうです。
(娘は新入社員ではなく お迎えした方です)
しかし、立派で綺麗な桜の枝。
切り花用に栽培されているのかな。
でないと こんなに切ったら叱られるよね…
などと言いながら 娘と2人 室内花見をしました。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする