Img_a8dc97b8c05ac568daa17ea480acf8cc
今日はいい感じの柔らかな陽ざしが降りそそぐ日だったので、作品の写真を撮りました。
これまでにできている物を全部集めて並べてみたら・・・ 今回はプリザーブドの「花」は少なめ・「実」が多め
以前は「すべて天然の物」にこだわっていましたが、プリザーブド素材だけではほしい色や質感が無いこともあって
最近では「天然物」にはこだわらず、イメージが表現できるものなら人工の素材も使うようになりました。
今回の作品の中で一番大きな作品(↑)は「バンクシア・ホッカラナ」というオーストラリアの植物を使ったリースです。
この「バンクシア・ホッカラナ」はプリザーブド加工された天然のものです。
モケットのような大きな実・いかにもオーストラリア産の顔つきでワイルドな印象のリースになりました。
天然の実・人工の実、全部で300くらいのパーツを重ねて貼り付けて作りました。
『いろどり展』会場でご覧くださいね!!

HIRO

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする