Img_0393fed05cdb5005f7734170808c4c1275789b13
小梅を漬けて2週間経ったので、次の作業のために赤紫蘇を買ってきました。
茎と根っこがついたままの地場産の新鮮な物が手に入りました、ラッキー。
まだシャンとしている葉っぱを全部手でちぎって、洗って、塩揉みしてアクを絞り出し、梅を漬けている甕に加え入れます。
このまま置いて梅雨明けしたら3日ほど天日に干して今年の梅干しが出来上がります。

シソ作業の時は多めに買って いつもついでに「紫蘇シロップ」を作ります。夏の健康ドリンクです。
   ①洗い上げたシソの葉・鍋一杯にひたひたになる位の水を入れて沸かす。中火で10分煮立てる。
   ②火を止めてシソの葉を引き上げた煮汁に500~600gの砂糖を加えかきまぜて溶かす。
    (注:この時点では「え?コレ飲めるの?」と不審に思うくらいのドドメ色をしている)
   ③ここにクエン酸(薬局で売っている)大さじ1杯半 か レモン果汁を半個~1個分加える。
    ・・・・・と!魔法のようにパアァッと真紅に発色して ↑ のような液体になります。

お好みの甘さに希釈して飲みます。 炭酸で割るとオイシイ。 焼酎も入れればシソ酎ハイ♪~
色がキレイで後口サッパリ、暑い夏場これを飲めば体シャッキリの紫蘇ドリンク、お試しあれー。。。
私のようにザックリ(すぎる)目分量で作ってもできてしまうシロップですが 「量らないなんて許せない!」という
几帳面な方のために 一応分量の目安を書きますが・・・ 教えてくれた人もザックリしていたので (^-^;
     [紫蘇の葉 150g  水 1L  砂糖 500~600g  クエン酸 大さじ1杯半]
出来上がったシロップは私はまだ熱いうちにペーパータオルで濾しながら空き瓶などに入れ(瓶の消毒も兼ねる)
冷めたら冷蔵庫で保管しています。
Img_28a0d0edcbe68f0f06d6aa6fdd878d4075ca3c23
葉っぱをキレイに水洗い
Img_2010e38a35294dd5577df0e9ac4a6a7fabb072c6
ひたひたの水を加えて10分煮立たせる
Img_3ddeed75fbaa3c8e04c970bc8789defbb9d2572d
10分煮るとこんな色 「飲めるの・・?」
「飲めます!!」 心配しないよう写真をお見せしておきました。
このあと、クエン酸またはレモン汁を入れた時の感動的な変色の瞬間!化学実験を思い出します。
小学生以下のお子さんがおられる方は、ぜひお子さんと一緒に作ってみてください。

「ショウガ」「梅」「シソ」・・ 体によさそうなモノで 『節電→過酷な夏の到来』に備えています。
そうでなくても、夏苦手だし・・・ 暑いの嫌いだし・・・・・
先日 新聞に「暑さに負けない体づくりを6月から!」と書いてありました。
汗ばむ程度の軽い運動を30分間・週3回 今からしていると 暑さに負けにくい体になるそうです。ホンマかな・・?

HIRO

Comments

わすれなぐさ | 06.24.2011 22:43
紫蘇シロップ、作ってみました。
紫蘇の赤い色が葉から水に映ると、葉は緑になってびっくり!
そして、溶液に、レモン汁を加えると、鮮やかな赤に!
(私にも、出来ました♪)
炭酸水で割ると、お風呂上がりの主人も(^^)/
甘くて、酸っぱくて、確かに、夏バテには効きそうです!!
オフィスは節電のモデルとかで、なかなかエアコン入らないし、
うれしいひと品です。ありがとう。
今度、ホワイトキュラソーとか、入れてみようかしら?
HIRO | 06.18.2012 17:07
>わすれなぐささん
約1年後にわすれなぐささんのコメントに気がついたワタシです(^^;;
ほったらかしでゴメンなさいm(_ _)m
今年もシソジュースも作りましょう!
ショウガのつくだに・梅シロップ・シソジュース・・・
そして りぃが紹介していた「トマトジャム」も作ってみようと思います。
どんどん元気になりましょうね(^-')b

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする