Img_c6753e1a1c415702d9933cbb057a2627621bed6c
いよいよ今日から下半期突入です。
上半期最後には私達を熱くしてくれた、日本代表
最後まで走りぬけた気合い、チーム力、試合後の監督や選手の潔い言葉・・
昨日HIROが書いていたように「本気」のプレイからは結果に関係なく、伝わり、感じ、学ぶものがありますよね
ただ、ありがとう!!と言いたいです。
皆様にもお礼を申し上げなければいけません。
この上半期、様々なイヴェントで私達を熱く支えていただいたこと、イヴェントばかりでなく
こうして日々の「ささいな想い」をシェアしてくださっていること・・・
日々訪れてくださる皆様が、私達の感じる心が歪まぬよう(笑)まなざしが曇らぬよう見守っていただいていること、
心より感謝いたします。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

さて、タイトルの「今日は何の日?」ですが・・・
1979年(昭和54年)の今日、あのウォークマンが世に登場したそうです!
超軽量ヘッドホン付きポータブル・ステレオカセットをSONYが発売、大ブームを巻き起こしました。
私も初めてイヤーホーンを装着し、街を歩いた日のことが忘れられません。
阪急岡本からバイト先のスタジオまで、晴れの日の昼下がり、街を行きかう人々と風景すべてがストーリー性を帯びて
まるで映画の1シーンのように見えました。(これが故郷龍野ならこうはいかなかったでしょうが・・・笑)
お気にいりの音楽を携帯でき、いつでもどこでも自分の世界に入れる場所
あの時代(現在もですが)ウオークマンが音楽を心の糧とする人達にもたらしたものの大きさは図りしれません。
SONYさん、本当にありがとうございます!!!!!!!
イヤーホーンをしている友達に「ねぇねぇ、そのアルバムいいよね」と話しかけると「え~?なにー?」と
やたらデカい声で答える、なんていう事もよくある現象に・・
またある高校生によると、自転車に乗っていてカーブしてきた車と接触した際、ポケットに入れていたウォークマンの
おかげで怪我なしにすんだ、なんていう事もあったそうです。
事故処理を心配するドライバーに「このつぶれたウォークマンだけなんとかしてください!」とかけあった学生、
怪我が最小にすんだ自分の身体能力の高さを誇るとともに、ウォークマンに守られ、おまけに新品をget!という・・
彼の中ではちょっとした自慢話になっているようです。
といっても、「ウォークマンだけはなんとかしてほしい!」という彼が、イヤーホーンをしていなかったわけはなく
あまりおおっぴらにはできない話ではありますが・・・音楽好き高校生を護り、身を賭けて新品を彼に届けた
「あるWALKMANの話」でした。
今もイヤーホーンを装着している若者、列車の中でも何かを勉強されている方をよく見かけます。
外にいる時間を有効活用したり、好きな音楽を携帯でき、心の状態までをリセットしてくれる
小さいけれど「なくてはならない友」の今日は誕生日です。 
Happy Birthday to WALKMAN!!


つうこ

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする