Img20100420160727
突然ですが、この度のコラボ展 「chima chima」に軽音楽部も展示参加しますので、ご報告です。
先日、製菓部として参加することはお伝えしたのですが、まだ何か足りない・・・
この輪のなかに入れてもらうには何か足りない・・
そんな思いがずっと離れませんでした。
そう、汗が足りない!
chima chima と私ー作文の題みたいですが、私にとって、chima chimaとは?と
考えているうち、あるものを思い出しました。

今日の画像は、私の大好きなパットメセニーグループのアルバムジャケットです。
もう15年以上前に発表されたライブコンサートアルバムなのですが、この中に
「First Circle]という曲が入っています。
メセニーグループ名曲中の名曲、この曲が始まると会場のオーディエンスも
決して簡単ではないハンドクラッピングに参加するのです。
4拍子、5拍子6拍子が入り混じった曲なのに、複雑さを感じさせない爽やかさ
なおかつゴールへ向かってひた走る疾走感とドラマ性にあふれた曲です。
当時楽譜が出版されていなかったこの曲を譜面におこそう!・・実に無謀な思いつき(汗)
1小節ごとに異なるパーカッションン、ドラムのパート、当時の仕事の同僚で
今はアメリカでシンバル職人をしている Nさんがとりました。
「1995年夏、何をしましたか?」と尋ねられたら「これしかしていません」といえるほど
この曲に費やしました。
できあがった楽譜のその後にはちょっとしたいきさつがありまして、長い間しまいこんでいましたが、
この度、軽音楽部のこのちまちまをゆうに見せたところ、展示の許可がおりました。
もう15年前の夏のchima chima メセニーグループを愛する1ファンの汗の結晶です。
塩ふいてます(笑)
ちなみにこの楽譜は、私が旅立つ?時には棺おけに入れてほしいとHIROに頼み、
「まかせなさい!」と頼もしい返事をもらいました。
加え、そこにオールドローズも入れるため、ゆうは今からガーデンで栽培してくれるそうです。
なんてことをいってる chima chimaの サークルに私もなんとかいれてもらえそうかな・・・
期間中、メセニーのこのアルバムも鳴らしてもらう予定です。
大変急ですが、軽音楽部展示参加のお知らせでした。

つうこ
Img2a20100420160727