Img20100131160551
昨日はVerdan' Gardenでレッスン(昨日は私が先生)があったので芦屋へ出かけていきました。
大荷物を抱えて入っていくと、いつもゆうさんが「ヒヨコちゃん、ごはんは?」とお母さんのように
聞いてくれます。「食べる~!おなかすいたー!!」というのが挨拶がわり(幸)
今週のオーガニックランチは「鶏肉の二色射込み焼き(ゆうさん何を射込んだんだろ?)・
野菜と若布の苺酢和え・茸の胡麻きんぴら・南瓜と甘薯の炊き合わせ・グリーンサラダ・
かぶのお吸い物」というメニュー
「苺酢和え」というのもかなり不思議なのですが(これがオイシイ!)
他の料理人は絶対思いつかないだろうというのが「かぶのお吸い物」・・・名前はフツーですが
出てきたのはコレ↓
Img2a20100131160551
ギョギョギョ!! 何コレ~???
かぶと一緒に「みかん」のスライスが入っています。
ハーブティーのように甘いのかと思いきや・・・
味はまさしく「お吸い物」でした。
お吸い物の「具」としての「みかん」全く違和感ナシ。
でもみかんを入れてみようと思う発想がゆうさんならでは!
ゆうさんは血気盛んな若者だった頃、東京に出て行き
すごく貧乏生活をしていた時代があって、
動物的な勘(?)で食べられそうな道ばたの草を選別し
料理しては食いつないでいたらしい・・・(ホンマかいな:笑)
豊富なハーブの知識と、独創的な料理の発想は
その時身についたそうですよ (^-')b
食糧危機が来たら、絶対ゆうさんと一緒に住もっと!!

HIRO