Img20100112110139
昨日「鏡開き」をしました。
子供たちの学校行事の「餅つき大会」や「歩こう会」、ラグビースクールの「ぜんざい会」等で
サポーターとして大量のぜんざいを炊いて鍛えられたので小豆を炊くのは結構得意です。
ホッコリと甘いおぜんざいを食べていたら、
髪飾りを贈った女の子たちから次々と着物姿の写メールが届きました。
カワイ~❤ 新成人おめでとう (^-^)/
そして、自分が二十歳だった頃のことを思い返してみました。
つうこたちと一緒に音楽をやって遊びたおしていた学生時代・・・(いえ、つうこは勉強もしてました)
私はとんでもなく無責任な「新成人」でした・・・ (^-^;;;
「大人としての自覚」など、まるでありませんでした(反省)
じゃ、私はいったいいつ大人になったんだろう?と考えると、
法的に「成人」と認められるその倍くらいの時間がかかったように思います。
父を亡くした時、自分でも想像もしていなかったほどの喪失感と引き換えに
ちょっとだけ「大人としての自覚」をもらい
その後母を亡くした時に「無条件に私の味方をしてくれる人はもういなくなったのだから
こりゃもう自分がオトナとしてやっていくしかないな・・」と腹をくくったような気が・・・
だから、私はトシだけはくっていても「成人」してからあまり間がありません。。。
人によって「成人」を迎えるプロセスはちがうのでしょうから、
昨日「成人式」を終えた若者の中にも、もうすっかり「大人」になっている人もいることでしょう。
新成人とともに、もっとちゃんとした大人にならなければ・・・
決意新たな「成人の日」でした。

HIRO