Img20090321231427
今日も快晴でしたが
ひきこもり状態で花をアレンジしていました。

私は血液型がO型なので・・・
(とひとくくりにすると他のO型から怒られてしまうかもしれませんが)
アレンジを作り始める時の出来上がりのイメージがものすごくアバウトです。
「だいたいこんなカンジ、とりあえず挿し始めよ」みたいな、、、
緻密な計画は全くなくて頼るは勘のみ (^-^;
おまけに挿しているうちに
「あっ、これこうしたら面白いかも!!!」と
どんどん思いつきで進むので
自分でも思いもしなかったデザインに仕上がることが多々あります。
でもO型なので出来上がったモノには結構満足して
「なんか違う・・・」と悩むようなことはあまりありません。
ま、最初からきっちりした設計図などないのだから
どこがどう違っていても許容範囲(笑)

去年1年間は通っている教室でアドバンスクラスという
研究課程のレッスンを受けていました。
素材だけが用意されていて
その素材の扱い方と作品のイメージが伝えられて
あとは「はいどうぞー、やってください!」というレッスンでした。
規定どおりの課題を作らなければならないレッスンが
あまり好きではない私は大喜びのクラスでした。が・・・
一緒のクラスでレッスンを受けていたもうひとりの方はA型の人でした。
目についた素材を手当たり次第にどんどんベースに貼り付けていく私の前で
その方はすべての素材をベースの上でああでもなこうでもないと・・・
何度も並び替えては先生に質問し、チェックしていました。
ちょっとしたカルチャーショック(汗)
えっと・・・私って計画性なさすぎ?!と
はやるココロをおさえきれない自分を深く反省した一瞬でもありました。
「○○さん・・・A型ですか?」と尋ねたら
「はい、そうです。宇田さんO型ですか?」と返されてしまいました。
先生がもし慎重なA型だったらきっと私の「思いつくまま」のアレンジは
見ていると危なっかしくてストレスを溜めていたことでしょう。
あーーよかった、先生もO型で!

深く反省はしたものの、アレンジのスタイルは変わるはずもなく
「はやるココロ」のままに突き進んでいます。
でも「人の物」を作らせてもらう時は
何度も見直して、少しでも気になるところがあったら
最初から全部やりなおしたりするようにはなりました。
A型の「几帳面」と「気にしぃ」がちょっとだけうつった部分です。

HIRO