Img_fbbf2e23617e9cce2b74a164062021c1
9月になりましたね! 今年もあと4カ月?!と思うと 気持ちは追い立てられるばかり・・
でも 随分凌ぎやすくなったことだし、ピッチあげて頑張らないと! と思う今日この頃です。
皆様も猛暑を乗り切った体、いたわりながらお過ごしくださいね。
さて、私にとっての夏の終わりの「カンフル剤」! 効果抜群です(*^-^*)
私達のRoger、今大会は「まさかの・・」なんてこともなく、順当に勝ち進み 第3戦まですべてストレート勝ち。
様々な憶測を払拭するかのようなプレーで多くのファンを魅了しています。 でも、ココカラが勝負! 引き続き頑張ってもらいます!
ここまですべて好調な勝ち進みは、他の3強も同じ。今日は、いずれ話題に出てくるであろう4強以外の活躍をお伝えしましょう。
時差13時間は、観てるだけでもいささかハードでありまして・・「元気」ですが、目の下のクマは消えません^-^;
Rogerの応援だけ、と思ってもついつい観てしまう。 でもどの試合も 観てよかった・・って思えるものばかりです。
特に嬉しくなるのは、ベテラン勢の活躍。
Img_4df2d790799a07a133496a86b0fee16b
Img_796b8817a3efdc6f8d1b86f94a26da52
トミー・ハース(ドイツ)選手35歳! 2000年シドニーオリンピックで銀メダル獲得。
一時はランキング2位まで上りつめ、実力と人気絶頂にあったにも関わらず、
両親の事故、度重なる怪我、手術で何度もキャリアを中断されてしまった悲劇の選手。
右肩の手術後カムバックはなんと33歳。普通なら引退を考えるところですが、トミー
ハースの奇跡のカムバックは、多くの選手とファンに力を与えてくれます。
ウィンブルドンで、イズナー相手に5時間近いフルセットで勝利した試合も印象的
でした。 今回観ていても、とにかくキレがあるし、スタミナも年齢を感じさせません。
2週目も頑張ってほしいですね!ちなみに奥様は、なんとあの大物プロデュ―サー♪、
デビッドフォスターの娘、サラ・フォスターさん。 私も大好きな♪アーティストの
義理の息子さんとなると、応援にも力が入ります! 

そして、もう一人のベテランは、レイトン・ヒューイット!!
デル・ポトロ(アルゼンチン)戦は観ることができず残念ですが、こちらもフルセット末の勝利。
デル・ポトロがどれほど4強にとって脅威かは、ウィンブルドンのジョコヴィッチ戦を見ていて
感じていたので、32歳のベテランの勝利はスゴイことだと思います。
ヒューイットも度重なる怪我、手術を克服しての参戦。
同世代を大いにinspireしたに違いありません。
記事はコチラ→  (Click!) 
トミー・ハースもヒューイットも第3戦を勝ち進めば、直接対決! 楽しみです。
この他、ベテラン復帰といえば、あの マルチナ・ヒンギス選手(ダブルスで参加)の姿を観ることができました。
最年少で殿堂入りを果たしてなお現役復帰。クルム伊達選手もそうですが、一旦コートを退きながらもまた新たなステージで再開する姿、
今後も追っていきたいと思います。
また、日本勢でただ一人第3戦まで勝ち進んだ 奈良くるみ選手。元女王エレナ・ヤンコヴィッチ相手に善戦。
高い打点で思いっきりふりぬくプレーには本当にワクワクしました。
試合後、握手を交わす時に、軽く頭を下げた奈良選手。 「ありがとうございました!」体育会系の選手でよく聞かれる言葉ですが、
精一杯の闘いとこの思わず出た動作が、心からの敬意のしるしなのでしょうね。今後がとても楽しみです。

鮮やかなブルーのコート上の闘いを盛り上げる、ノリノリのアナウンスに躍動的な音楽、
素晴らしいプレーにはダイレクトに反応、勝者にも敗者にも送られる惜しみない拍手
熱くフェアな アメリカらしいオーディエンスも大会を支えます。 あと1週間、頑張って応援します!

つうこ 

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする