Img_6b774e45d5daebd5a65cd36e4cdc79b1
土曜日 M クアトロでのライブが終了しました。
M クアトロ - 『M』は 【Muse】【Music】そしてこのお店がある武庫之荘の頭文字【M】をかけあわせたもの
そして『cuatro』 スペイン語の4(1/4)は「音楽」と「お酒」「お客様との楽しい会話」「居心地のよいスペース」
4つの要素が渾然一体となり至福の時間を届ける・・ そんなコンセプトがこのお店の名前に籠められています。
お店のドアを開けて入ると、まさにそんな空間が広がっています。
この画像↑にご注目ください(@_@) ね、ね?!ココで『彼女』に会えるとは\(^o^)/ テンションが上がってしまいました。
HIROのdiaryで紹介された ハービー山口さんの写真展のポスター。お店のママもこの写真が大のお気に入り❤ お店の雰囲気にもぴったり❤
この写真の女性があまりにカッコよくって、モノ黒に色添えたくなって、バラノートは彼女に渡すバラシリーズで遊んでおります^-^;
勝手につくりあげたキャラクターですが、もう他人とは思えません(*^-^*) なんだか嬉しくなってしまいました。
そんな思いがけない出会いはさておき・・  
雨にもかかわらず足を運んでいただいたお客様、本当に ありがとうございましたm(__)m
あんなに晴れ続きだったのに、さすが雨を呼ぶ女、喜多美子さん(キタちゃん)♪  ファンの方々は、雨は承知でお越しくださいました(^-^)
温かいお客様にお届けした曲はコチラ♪
Img_22c63b2a9b651c9f3f61dc8ffec6a658
紹介します!  喜多美子さんです❤
ね?「名は体を表す」でしょ~?(*^-^*)声は、アルトのやや太め、温かみのある
A♭管(A♭の曲非常に多し:笑)をイメージしてくださいね♪
【The 1st set】1)On Green Dolphin street (pソロ) 2)Night and Day
3)Girl talk  4) So many stars   5)Moonglow
6) A Nightingale sang in the Berkeley Square
【The 2nd Set】 1)You've changed  2)September in the rain
3)Here's that rainy day 4)Midnight mood(pソロ)  5)Born to be blue
6)You don't know what love is   7)I thought about you
【The 3rd Set】1)Dindi   2)I didn't know what time it was
3)Love dance  4) No moon at all  5)Speak low  6)That's all
* encore  On a clear day
リストごらんになって、ああ~あの曲、イイよね~❤と思われた方も多いのではないでしょうか。
私も普段 Instrumentalでは機会が少ないけれど、大好きな曲 を演奏する機会に恵まれました。
逆にInstrumentalでやっていて歌が入ってとても新鮮だったり・・
知らない曲もたくさん覚えられたし、特に「ピアノのみの伴奏」は、とても勉強になりました。 
それに・・何より「生」のピアノ♪と歌♪ 自然に楽しめました。
温かいお客様、お世話になったお店の皆様に感謝致します。本当に素敵な機会をありがとうございました。

実は、キタちゃんは大学のクラブの後輩。 ライブが決まってピアニストを探していたところ、Hiroに
「つうことやりなさい」と言われ、私が起用される運びに。 確かHiroが書いていたと思いますが、このクラブは完全な「タテ社会」(・。・;
「部長命令」は絶対!なのです^-^; ということで、このライブ実現の裏には部長Hiroあり・・ 感謝ですm(__)m
で・・・終わってから、こぉんなキタちゃん見つけました(@_@) 絵になりすぎるし、部長さんに通報しないと!と証拠をゲット!
これだけ見ると、美人でカッコイイ、だけどちょっと近寄り難い お姉さんに見えますか?
いえいえ・・丁寧で、品があり、口調はとても柔らかい・・なのに時には「ちぇっ!」って言う歌を迫力たっぷりに歌うキタちゃん
そのアンビバランスな魅力は、あの写真の『彼女』を彷彿とさせます。 また、ご一緒したいです♪
 
 
Img_99bb7f93f500b5e0ee978c40cc984e35
つうこ

Comments

HIRO | 06.18.2013 18:36
つうこさん、キタちゃん お疲れ様でした。
部長命令とか何も何も・・・(^^; 
そんな過去の権力は卒業と同時に無いものと思っています。
後輩は先輩を慕い 先輩は後輩に心を配ってくださるという上下関係なら確かに残っていますが
今では皆大人になってお互いを思いやり合える仲間になれたことはありがたく幸せです。
そんな中、まだ音楽を続けてくれている仲間同士が一緒にやってくれるということは
もう自分では音楽をやらない人にとっても嬉しい事です。
そんな夢を紡ぎ続けてくれる仲間に感謝です♪
つうこ | 06.19.2013 16:49
会えばあの頃に戻れる仲間と集えたり
上下の気遣いはしつつ、慕い、心配り、互いを思い合ったり
新しく繋がった皆様に応援をいただいたり
HPを通じて遠くからも応援をいただいたり
音楽を続けていることで、こんなに素敵な繋がりをもてることは
本当にありがたいことですm(__)m
精進しますm(__)m

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする