Img_5d5bbc7cb1b23d3c927b5188b1315bf9
「暑い…」としか言えませんね〜
本当に具合悪くなりそうです。
天気予報では「なぜ こんなに暑いのか」を毎日解説してくれますが
わかったところで涼しくなるハズもなく…
何でも 日本列島全体が ピッチリ蓋をした熱〜い鍋のようになっていて
どこからも熱気は抜けていかないそうです。
「熱中症にご用心! 命の危険が迫るほどの暑さ…」
こないだから どれだけ「命の危険」にさらされてる?ニッポン。
水害の復旧作業をされている方や、
高齢の方はさぞ大変な思いをされていると思います。
どうぞ お気をつけて。
Img_358de5bab8c53416e1f371c64a688b39
3連休は勢いに乗り 絶賛断捨離中。
今日はやっと夫を捕まえて、本棚を移動して 本の整理。
処分する本は チャリボン→ (Click!) へ寄付することに。
処分する本を段ボールに詰めて「チャリボン」へ連絡すると
宅配業者が本を取りに来てくれて渡すだけ。
本は古本業者に渡り 買取り査定、
その金額が自分が指定したNPOへ寄付されるというシステムです。
わが家のチャリボンは段ボール3箱分。
50以上のボランティア団体が寄付先として登録されていて
どの団体に寄付するか… それだけでも迷ってしまいます。
迷った末に「桜ライン311」という所を指定することに。
東日本大震災の伝承のために、陸前高田市の津波到達点に
17000本の桜を植える活動を続けておられる団体です。
今、まだ1500本弱のようです。
1500本でも 咲けばとても美しい並木になっているでしょうね。
いつか その桜ラインを見に行こうと思います。
Img_883349734a4aae4939d55eef904378ea
ニッコウキスゲ
Img_63482af99d4a3b341fbd99716af8eee3
レンゲツツジ
Img_47f2283be7b92d1874e199d8d5fc9a75
イブキトラノオ
Img_be43dc317ed15085a49c185379cc3ba6
ハクサンフウロ
Img_b216e4dc8d43325b2294e07b3f4f3c08
ノアザミ
Img_4c345c9b1b53ca96d1e02ffa4376325d
ヨツバヒヨドリ
暑いので、少しでも涼しくなるように 山で撮ってきた花の写真を。
花の名前を調べるのに 以前ビジターセンターで買った
「花薫る八島湿原」というガイドブックが役に立ちました。
車山から八島湿原へ下るハイキングコースもあって、
時間があればそちらへ行きたかったのですが 今回は断念。
でも 八島湿原に咲いている花が車山でも見られました。
信州も激しく暑いようですが、天然サウナ状態の枚方よりはサワヤカよね…
山の風に吹かれたいです。

Img_3bc7793ac66647ca41fb47e3944c7aa7
Img_700aebc36332f85c37b171d2854536d8
言いたかないけど… 暑いですね。 ようやく「梅雨明けっ!」という青空の下
「ひらつー」によると枚方市駅前の温度計は38.6℃だったようです。
暑すぎるのか、大雨の影響なのか、今年はセミの鳴き声があまり聞こえません。

息苦しいほどの暑さを少し和らげてくれるのが
前日 八ヶ岳から持ち帰った キサキさん こと 斉藤由妃子さんの作品。
キサキさんは 只今"COLORFUL"という作品展の真っ最中→ (Click!) 
陶芸へのひたむきな姿勢と 溢れ出すアイデアでいつも刺激をくれるキサキさん。
私のコレクションも少しづつ増えてきました。
そこだけ 八ヶ岳の爽やかな風が吹いているようです。
Img_f1635b961790c385c95b7b552ef20845
Img_3fc3440545d81cecf27281667d60e3f9
花材の大手問屋さんの見本市へ行きました。
あらゆる花材・資材が大集合。
昨年 ハーバリウムの大ブレイクはここから始まったのです。
今年もハーバリウム人気はまだ衰えていないようです。
キャンドルのブースにも人だかりができていました。
私が興味を惹かれたのは 造花のブース。
造花は「造花」というだけで好きではなかったのですが
最近の造花は本当にキレイでよくできています。
プリザーブドフラワーでは持ちが悪い物の代わりに上手に使うときっと素敵。
収穫の多い見本市でした。
Img_dacddc2c31a508988601366830734618
今日は私のピアノとお別れをしました。 1968年製のYAMAHAのピアノ。
このピアノが家にやって来る日は嬉しくて一日中ずっと外で待っていたことを覚えています。
中学3年生まで3人の先生にピアノを習いました。
ピアノは好きだけれどピアノの練習は嫌いで、全然練習しない悪い生徒でした。
私の娘もこのピアノを弾いて音楽科の受験をしました。
そのくせ母に似てピアノの練習はあまり好きではない子でした。
娘が社会人になって、誰も弾くことがなくなったピアノ。
花が置いてあったり、ぬいぐるみが置いてあったり・・・ 
「無ければ広くなるだろうなぁ」と思いつつ、
色々な思い入れのある物なので手放す決心がつかなかったのですが
先月の震度6弱で前に動いたのを見た時に踏ん切りがつきました。
生きている間にまだ何度か災害に合うかもしれないことを実感したので
安全第一の住まいへ見直し中です。

空飛ぶピアノを見ていると、やはり寂しくなって
「ありがとう、ありがとう、さようなら」とトラックが見えなくなるまで見送りました。
50年経ったピアノなので、引き取ってもらうのにお金がかかるかと思っていましたが
ちゃんと値がついて買い取っていただけました。 豪雨災害の義援金に寄付しようと思います。
Img_416b33496b86de008819eb84b7583579
車山に上りました。(リフトで) ニッコウキスゲが満開でした。
車山は以前会社の保養所があったのでよく行っていましたが
子どもたちが 夏休みに入ってからだったので
いつもニッコウキスゲは終わっていて
咲いているところを一度見たいと思っていました。
今度は ちゃんとトレッキングシューズを履いて 登ろうと思います。

前々から予定していた 今回の信州行きですが
この景色、ニュースで流れる豪雨被害の画像と同じ国…
無事で元気な所があるから 傷ついた所を助けることができます。
帰ったら 義援金やボランティアのことを考えます。