Img_8c0cf4c0c33eb7b46702a25733835dde
Img_3a162a6da405d657f64e3ec1d8e043f7
Img_9fd14de329695af41a8de45f8de1fdc0
上賀茂神社は神社の中でも最上位の格を持つ由緒正しい神社です。
パワースポットとも言われますが
そもそも「パワースポット」の意味がよくわかっていないワタシ。
ググってみると「本当は凄い修行を積まないと得ることのできない"徳"が
ただそこへ詣でるだけで得られる場所」という説明が1番わかり易かった(^^;
科学的に磁場がどうとか、天上・地上・地下を結ぶ軸がどう…という説明はよく理解できません。
上賀茂神社には本殿の他に小さな祠が点在していて
「癒しの神様」とか「迷いを振り切る神様」とか やおよろずの神様がおられます。
前行った時には無かった説明書きの看板が立っていたので何の神さまなのかよくわかりました。
朝早く行って 鳥居の前に引かれた砂紋を見て
日本人はこうして神様につながって信仰してきたのだな、と思いました。

Img_12262dd46c382204b15d1e39bd75d823
今朝 上賀茂神社へ行きました。
モミジはまだ青々しているだろうと思って行きましたが、
結構 赤く色づいてきています。
今 緑と赤が混ざっていて それはそれでとてもキレイ。
まだ人もまばらな清浄な空気と朝日に照り映える紅葉。
とてもトクした気分でした。
今度の週末は 紅葉狩りの人々で京都は大混雑でしょうね。
大原や上賀茂神社・大徳寺など中心部から少し離れた所は
混雑の度合いがちがいます。
可能ならば 朝早く行くのがいいですね。
Img_560e9f28d7d212f68de7f261cd2404be
ハボタンを植えました。
今年も高校時代の同級生が丹精込めて作っているハボタンを分けてもらいました。
農園は岸和田の山中にあり、9月の台風で甚大な被害を受けました。
ハボタンは何割か残ったものの、花苗は全滅。
台風が通過した後 農園を見に行き、あまりの惨状に
ご主人が「もう農園をたたもうか…」と言ったほどだったそうです。
1番堪えたのは事務棟が半壊水没して
ハボタンを育て始めてからずっとつけていた記録のノートや資料が
全て失われてしまったことだと聞きました。
「人生ゲーム」のように、時に何コマか後ろに戻らされることもあるけれど
ガンバって ガンバって、ゴールをめざして行きましょう。応援しています!
Img_a06159dd93464a5d650063c58b3ac9b8
先日、このdiaryで見ていただいたウェディングブーケ。
一昨日日曜日は その花嫁さまの結婚式で
嬉しいことに すぐに写真を送ってきてくださいました。
自分が作ったブーケを持ってくださっている花嫁さまを見るのは夢のようで…
嬉しくて ちょっと小躍りしてしまいます(*^^*)
髪飾りも華やかに可愛く付けてもらっていて「100いいね!」自分で出します。

どうぞ 末永くお幸せに❤︎
ブーケを作らせていただいて 本当にありがとうございました!

Img_35691393cf65f1727e57b1dec0182e3f
Img_f0f01bbdc3296b45b068ab14bf699ae1
縦に掛けた場合


★『お正月飾り』のワークショップ★
12月のキタノ文化教室では、プリザーブド加工された
天然の素材を使って正月のお飾りを作ります。
掛けるスペースに合わせて、縦掛け・横掛け・斜め掛け...
ご希望のタイプに仕立てていただけます。

キタノ文化教室 『お正月飾り』
日時:12月16日(日) 
   11:00から か 14:00から 
   (時間の都合はご相談ください)
   制作時間 約1時間半
参加費:3,800円(材料費含む)
定員:午前午後合わせて7名
場所:キタノヴィレッジ
   貝塚市海塚71
   Tel. 072-430-2977

お問合せ・ご予約は このHPのE-mailから
または直接キタノヴィレッジまで
Img_0c8102ebdba3dbb86c6822202d42f0b5
Img_39f6c785ef86a63aebf56c78b31278ea
Img_d18e1047959a9cc0a4a2713b660294cd
Img_3e9159e3b426c343c4ea8c4430903686
Img_379e2430d03c1659c341f2c66bb6a431
Img_c53bb7d1dc3993695bc40b81afa066ee
『ありがと展』が終わって1ヶ月。
皆さんにワークショップで作っていただいたジェルキャンドルはどうなったでしょう?
1週間位したら気泡は消えてきます、とお伝えしましたが
その後 グンと気温が下がったせいか 泡が消える速度は遅くなっているようです。
もし まだ気泡がたくさん残っている ということなら
部屋の中でも暖かい場所に置いて 気長にお待ちくださいね。

そろそろキャンドルに点火してみようという人もいると思います。
点灯するとどうなるか、定点観測で写真を撮ってみました。
ジェルキャンドル はゆっくりゆっくり燃えていきます。
真ん中の芯の周りが溶けて凹んでいきます。
入れた花材はそれに伴って沈んでいく感じです。

5時間点灯したものを消して写真を撮ったのがコチラ↓
Img_c4b1b8484575c65f68baa3e7bcbe4c52
Img_f7ab4aa5997d74a2c26baa557953e142
Img_5e25b3710e2b9465a1baafa84a5e99ed
芯に近い花材は少し焦げたようになっていますが燃え移ることはありませんでした。
もし点灯される時には
近くに燃えやすい物が無いこと、水平な場所であることを確認し
火をつけたら側から離れないようにしてお楽しみくださいね。
Img_69d4eba194c341d61cf07c1917a386c0
イイギリ
Img_c3675b0c3cafd67175a399b4810ba181
??
Img_a6cf6dadca8d9dda40a04bdb32dc10c8
??
Img_7375c18b2b946cd5f2d06780d02324f7
トキワサンザシ
Img_e242dc5750cbb456f2060d3baee737e6
ガマズミ
Img_5b10148f103e7a7e78d5844b10ae6fdd
セイヨウサンザシ
昨日、植物園で見た「赤い実」です。
上の右ふたつは名札が付いていなかったので名前がわかりません。
ガマズミの実は食べられるようです。
同じ「赤」でも色々な赤があり
形もまん丸だったり少し平べったかったり
赤い実探しは飽きません。