Img_17cdae8183dfca09997273c4896440a2
今日は爽やかな良い天気でした。
日なたは太陽がカンカン照りつけますが
陰に入るとスーッと風が通り抜けて涼しい♪〜
昨日 ラジオを聴いていたら
野外音楽フェスティバルをレポート中のDJが
「なんかハワイみたい〜」と 昨日の気候を例えていましたが
今日も本当にハワイみたいでした。
ずーっとこんな風なら過ごしやすいのになぁ…
空も緑もキレイでした(*^^*)
Img_d83333ec54c1d8c296bf0b60eed83abf
Img_ec70fe9f2e004867fa743e94e76b0ebb
先日 バイトのお昼休みにいつものように中之島バラ園へお弁当を持って出かけました。
空いているベンチを探して進むと… 「あった!」
でも本が置いてある。。??? ちょっと席を外しているだけ?
しばらく見ていても 持ち主はいないようなので
そこに腰掛けてお弁当を食べました。
本の持ち主は戻ってこない… 「アナタ、忘れられたネ」
何の本だろ…? 好奇心を抑えられず 開いて見てみました。
『結界のはり方 -エネルギーのバリアで、お金も愛も手に入れる』
ウムム、、、なかなかシュールだぁ。
でも バラ園で日向ぼっこをしながら読むにはふさわしいかも。
1人ニヤッと笑う私もシュールだったことでしょう。
Img_d83dc18e88d1e33832dab4ee64b8cc4f
今年もブルースターが咲いてくれました。
何も世話をしなくても 暑さ寒さを自分でしのぎ、
ちゃんと花を咲かせてくれる良いコです。
昨日の雨風に耐えるため、
バジルの鉢につかまっていました。
苗を植えて摘心したバジルも順調に育っています。
Img_ac84de72258d147085581fdd2dff3e8f
Img_1fd9e3253730cefba42b49dec8ec2cf4
Img_0fe9f9254cca361d0c354f6051f0ef1d
10日前にバッサリと強剪定したクレマチス。
昨日までは 目を凝らして見ても茶色い茎しか見えませんでしたが
今日は‼︎ 緑の新芽が出てきました!
ケータイのマクロレンズで撮ると、龍の顔のようです。期待できます。
Img_e95acd714bf3be941c0c8c94117bb4d7
乗っていない自転車のスポークにサナギを発見!
いつ蝶になるのかこれまた気になって仕方ない。
Img_47327844611d0ec393a968d4bc782a5e
1週間ぶりの中之島。
バラはもう終わりかけているだろう…と思っていたけれど まだキレイでした。
すべてのバラは熟成したような色香を漂わせ、それはそれでまた魅惑的。
こんなに長く 美しい景観を保っていられるのは、この方達のおかげです。
Img_50a59165ce08be3cdb1b5ae4f2c99b3e
Img_8c43fc3a38be09b9f45d004120f43d8b
Img_a3035b642a9fab65f002129cf35955a9
中之島のrose keeperさんたち。
一株一株 枯れて傷んだ花を選定していきます。
毎日毎日 果てしない作業。
中之島バラ園で 茶色くなった花がそのまま枝に付いているのは
1輪だって見たことがありません。
開花の時期だけではなく1年中何らかの手入れをされています。

1番右の写真、日傘のマダムに囲まれている職員さん…
責められているワケではなく、、
誰かに剪定の仕方を尋ねられ 答えていたらどんどん人が集まってきた
と、いう図です。 rose fingersの技 バラを育てている方なら聞きたいでしょうね。

バラを見るより、「バラを見る人ウォッチング」が好きな私の密かな楽しみも
まもなく終わります。
Img_a80a6da79e766220e9eacb3613bf459c
Img_4ab4377e8c87d7fe432f9169168e5710
トレッキングシューズの慣らし履き、続けています。
4日目くらいから くるぶしの痛みは無くなり
今では特に意識せずスタスタ歩けるようになりました。
靴問題は解決したものの、今日は古傷のある右膝の調子が良くない。
蒸し暑くて、帰ってきて「あゝしんど…」と言ってしまいましたし。
毎日 少しづつ体調はちがいます。
歩く時間は そんなふうに自分の身体の声に耳を傾ける時間ですね。
いつもの神社へ行くと 今日は太極拳同好会の方々が演舞中でした。
Img_3d1dbea7ccef230d0ab44172912fa405
Img_ee154a480f731a0b322f4bc00953f23a
れんげそうさんに作品を飾っている絵描きのkokoさんから
「流木」を分けていただきました。
以前レッスンを受けていた時に
「流木」をアクセント素材として使ったことはありますが
今回 いただいた流木はとても大きなサイズ。
その流木を花器に見立てて フェイクの多肉をセットしてみました。
なんだかイイ感じ! しかも作るのが楽しい(*^^*)
kokoさんの作品と並べて 今日れんげそうさんへ
ディスプレーしてきました。
資材屋さんでも 今年は流木をたくさん置いています。
今年は「流木」が来る予感です!
Img_b889dc8c7ec0dd261b4da3e826804e2b
母の日に娘から立派なベコニアをもらったものの…
花が終わったら 私、これをちゃんと管理して再び咲かせる自信は皆無です。
鉢植えの花は、花が終わるとたいてい枯らしてしまいます。
友人の中には「水をやっていただけなのにまたコチョウランが咲いた」とか
毎年シクラメンが咲く、なんていう人がいます。
そういう植物を育てるのが上手な人の手をgreen fingers と呼ぶのだそうです。
その逆で、何でもダメにしてしまう人はbrown (またはred)fingers 。

今日の写真は ウォーキングに行く神社の横の道端で見つけたノイチゴ。
大きくてキレイな実をいっぱい付けていてビックリ!
かがんで写真を撮っていたら 1人の女性が近づいてきて話しかけてきました。
「ソレね、ノイチゴ。長野から持って帰って庭に植えたらどんどん増えちゃって」と。
見れば、道との境のフェンスの向こうにもノイチゴ畑が広がっていました。
そこが その女性のお宅のようです。
この女性もきっとgreen fingersですね。