今年のバラ見は

緊急事態宣言は解除されたものの、ひらパーはまだ閉園中。

バラが咲いている間に再開園されるかどうかはわかりません。今は中之島へも行かないし。

そこで、昨日は散歩がてら2駅半歩いてひらパーの隣の京阪園芸へバラを見にいきました。

ひらパーのローズガーデンをデザイン・管理しているのは京阪園芸社なので

パークを彷彿とさせるバラ景色。足元に植えられている花々との調和も美しくウットリでした。

植栽のデザインというのは、花が咲いた時の色合わせや背の高さへの想像力

花が咲く時期、想像通りに咲かせる管理テクニック・・・

咲いた花を組むフラワーアレンジよりもずっとたくさんのことを考えないといけません。

とても難しそう。ガーデナーにはそれが面白いのでしょうね。