秋の赤

お彼岸です。近所の公園でヒガンバナを見てきました。

去年、この場所にヒガンバナが群生すると知ったけれど

その時はもう花は終わりかけていて、「来年はぜひ一番キレイな時に!」と思いました。

あっという間に1年が過ぎ、マスクが取れないまままた秋のお彼岸が来て

今年は一番美しい時期のヒガンバナを見ることができました。 真っ赤!!

ヒガンバナは英名で「red spider lily」というのだそうです。

昔はあまり好かれてはいない花でしたが、インスタ映えするので人気赤丸急上昇中です。

独特の風情と見ごろが1週間ほどしかない風物詩感も人気を押し上げているようです。

私の中では「春は黄色」「秋は赤」という色のイメージ。

数日前にはわが家のジューンベリーに赤とんぼがとまっていました。

昨日は夕方に出た虹も、雲間から現れた満月も見ることはなく

SNSの投稿で見せていただいた次第です。

Stay homeが長すぎて、すっかり出不精・ひきこもりになってしまっていることを反省。

部屋の中でジーッとしていたら「出会い」はありませんね。

次の記事

アオイソラ