Lotus

セミが鳴き始めました。

そろそろハスが盛りを迎える頃だろうと思い、車を走らせ万博公園へ行きました。

万博公園内日本庭園に大きなハス池があります。

それを数年前電車内の吊るし広告で見て知っていましたが、行ったことはなかったのです。

コロナになる前は午前7時からの特別早朝開門をしていたようですが、

今は感染防止の観点から「特別」はなくて普段の公園の開園時間に合わせて9時半開門です。

ちょうど開門の頃、現地に着いて

立派な一眼レフを持った人たち約20名と共にハス池へ進むとこの景色

ほぼ一番乗りでした。

30分もすると真ん中の橋の上にかなりの人が出てきましたが

大きな池なので、「密」になるほどではなかったです。

池に咲くハスなので、携帯しか持って行かなかった私が撮れた花のアップの写真は1~2枚。

ハスのアップの写真を撮りたい方には宇治三室戸寺がオススメです。

三室戸寺は鉢植えで並べられているのでうんと近寄って写真を撮ることができます。

私は今年は「豊かな緑」や「花の群れ」を見たかったので、満足しました。

ハスというのは特別な風情を持っていて

ユラユラ揺れながら咲いているのを眺めていると

天女の楽団が迎えにきてフワッと体が舞い上がり極楽浄土まで行けそうな・・・

そんな妄想をもたらす花、、 妄想タイムかなり気持ちよかったです。