フジの花

ピカピカの快晴が続きます。

昨日は宇治を歩いてきました。平等院ではフジの花が見ごろでした。

平等院のフジ、この季節に行ってもキレイに咲いているのをあまり見たことがなかったのですが

樹齢300年以上のフジ、4~5年前から集中治療に乗り出して

その成果が表れ始めて、ようやく昔のように花付きがよくなってきたそうです。

手をかければ蘇るのですね。

ひそかに見に行こうと思っていたら、フジの写真が新聞に載ってしまったので

平等院の藤棚の周りは結構な人出でした。なので早々に退散。

宇治川沿いに上流へ向かって歩くと新緑が美しくてリフレッシュできました。

モチロン私は昨日もひとり。最近女性でもソロ活動をしている人をよく見かけてちょっと嬉しくなります。

今はやりのチェアリングをしている男性も何人か見かけました。

今年もコロナ禍のGW。スナフキン生活はまだまだつづく。

ひとりでも機嫌よく時を過ごす達人になろうよ。