ご無沙汰しています

たいへん長らくご無沙汰をしてしまいました。

3月末から、仙台→東京→千葉→大阪と

コロナのホットスポット巡りをしていました。

と、いうのも息子が東京へ転勤になり

まだ4ヵ月の乳児を抱えての引越となるので

助っ人として招集された次第です。

引越のバタバタと子守でアッという間に半月近くが過ぎました。

東北大学構内の桜があと2日もすれば開くだろう、という時に仙台を後にして

(大きな桜の木ばかりだったので、咲けばそれは見事であったろうに・・・ 残念)

東京、千葉ではもう散り初めの桜をテレビのニュースで見ただけ。

大阪へ帰ってくると行く時には蕾だった家のジューンベリーが満開を過ぎて散りかけていました。

近くの公園の藤棚はもう紫色に霞みはじめています。スズランにも蕾が!今年は花が早いです。

ところで「不要不急」ではなく「要・急」だったので1年以上ぶりに飛行機に乗りました。

空港はやはりガランとしていましたが、機内ではやはりCAさんはキレイで優しくて、

「あぁ…飛行機に乗って旅に出かけるってやっぱりいい」と旅立ちのワクワクを思い出しました。

しかし、、人と人の接触を避けるために空港の無人化はすごく進化しています。

画面に触れず指さしだけで操作できる機械で自分でチェックイン、荷物を預けるのも機械でセルフ、

搭乗までスタッフと言葉を交わすことなく完結してしまいます。

コロナをきっかけに人がやっていた仕事はずいぶんと機械に取って代わられています。

この先どうなっていくのだろう? パンデミックも人間の生業も・・・ 

久しぶりに外へ出て色々考えました。

あ、今日の画像は出かける前に用事があって行った奈良県佐保川の桜堤の写真です。

この時はまだ少し早かったけれど、良い桜景色でした。この時に見ておいてよかった!

ちょうど千葉に滞在している時にNHKニュースで満開の佐保川の中継をしていました。

前の記事

糸桜

次の記事

金閣寺