庭仕事スイッチ

コロナと猛暑で夏の間は全く何をする気も起きなかったのですが、

最近ようやく涼しくなったので、チョコチョコ気になっていたことを片付けています。

私は、全く計画性はなく突然スイッチが入るタイプ・・・(苦笑)

先週は玄関の前のコニファーが大きくなりすぎていたのでいきなり散髪を始めました。

二回りほど小さくしようと思ったら、これがなかなか手ごわくて翌日全身筋肉痛になりました。

そして昨日はシンビジウムの植え替え。もう10年以上気にはなっていたのです。

写真はbefor,afterのafterの写真です。beforの写真をお見せしたら園芸愛好家の皆さんに叱られる。

鉢の上に根っこが団子のように盛り上がり、雪だるまを逆立ちさせたようになっていました。

それでも毎年7~8本花を咲かせてくれるので、ヘタに触って咲かなくなったら困る・・と放置。

でも、昨日いきなりスイッチが入って大手術を施しました。

「根がからんでいる」なんてものではなく、ノコギリでゴシゴシ解体。

もう手の感覚がなくなるほどの重労働。何とか正常なシンビの鉢の形に戻しました。

ここまで放っといちゃいけないわよね・・・と反省。10年後にこの作業はきっと無理。

こんな時期にシンビジウムの植え替えしちゃいけないみたいですが、、、

スイッチ入っちゃったんだもの。どうか枯れずに元気になってくれますように。

前の記事

美しい本

次の記事

お月見