ロスフラワー救済

フワフワのトルコキキョウが届きました。

シャクヤク、スモークツリーに続きロスフラワー救済3回目。

コロナの影響で生物が売れず、生産物を廃棄処分しなければならない生産者の支援

数ヶ月を経て農林水産省も対策に乗り出しました。

農林水産省が送料を負担してくれるので、現在私たちは実質花代だけで購入できます。

花はナマモノで送料が高かったので、これでとても利用しやすくなりました。

暑い夏になり生花は短命ですが、トルコキキョウは結構長持ちします。

私もフロリストの端くれとして少しでもロスフラワーを救っていこうと思います。

前の記事

梅を干す

次の記事

綿毛の旅立ち