目撃しました!

昨日diaryを投稿し終えてから約3時間後の午後3時50分、

予告通り端っこが黒く変わったサナギの羽化が始まりました。

動画でお見せできないのが残念・・・ 動画upもできるハズですが私にそのスキルが無く・・・

連続写真でお見せします。「殻を破るゾー!」と立ち上がったサナギから順にごらんください。

立ち上がったサナギは怪獣のようで何とも不思議!殻から完全に抜け出るまでは10分位でした。

結構力を振り絞って出てくる感じで、「ガンバレ!ガンバレ!」と思わず声援を送るワタシ。

出てきたばかりのテントウムシは皆レモン色をしています。

そして誰に教えられたわけでもないのに中の柔らかい「後ろ羽」を出して乾かします。

「後ろ羽」が乾くと固い「さや羽」の中に上手に収納して、しばらく休憩。

3時間ほどすると背中の「さや羽」に色と模様が浮かび上がってきます。そこで「アレレッ?!?!」

「赤じゃないし!七星でもないし!!」ナナホシテントウと思いこんでいましたがちがいました。

最終形は一番左↑「四紋のナミテントウ」、脱いだ殻のそばで眠ります。

今朝起きて見たらもう1匹羽化していました。そのコは「変形二紋のナミテントウ」。

ナミテントウもアブラムシを食べてくれる益虫です。本当は、赤いのが良かったなぁ・・・ 

でも長年生きていて初めて昆虫羽化の瞬間を見られたからマいいか。

数時間サナギを見つめて過ごすなんて今じゃないとできませんから。

前の記事

観察日記

次の記事

芍薬祭り!!